2018年7月14日 (土曜日)

490回目の講演は岡山市立福南中学校

490回のありがとうプロジェクトで岡山市に行きました。向かいのホームにキティ新幹線がいた。そらに自慢します。
37067817_1324451194351980_107568563

岡山市立福南中学校。

豪雨災害は、駅前や街、この辺は全然大丈夫だったが、岡山市内では2名がお亡くなった。

お悔やみ申し上げますとともに、甚大な被害を受けられた皆さまに対して、心よりお見舞い申し上げます。

悲しみ、苦しみの波動が充満してるこの地に、今、みんなで明るい波動を発したことは意義があったかもしれません

Photo_2

皆様 ありがとうございました!

2018年7月11日 (水曜日)

宇和島吉田へ 災害物資

密に連絡してる宇和島の友達から情報が入ったので、報告します。
宇和島市吉田町も大災害ですが、必要なものピンポイントは『ポリタンク』

給水される水を入れるものが最必要。

愛媛県内では今、ポリタンクは品薄すぎて県外出ないと売ってないみたいで。

入荷といっても、基本夏場に売れる品じゃないから、
大量入荷も難しいそう。

いま、高槻市のコーナンに行ったら6ケありました。全部、宇和島きさいや広場に送ります。

関西は余裕であります。

愛媛県宇和島には今足りてないのでポリタンク。

皆様のご支援をありがとうございます

ご支援頂けるならば、以下送り先です。

宇和島きさいや広場
愛媛県宇和島市弁天町1-318-16
TEL(0895)22-3934
FAX(0895)22-1230
営業時間 9:00~18:00
休館日 年中無休

36926070_1322274114569688_129711933

機能的で男前インテリアなアトリエ

まだ半分ですが、機能的で男前インテリアなアトリエを作ってます。良い作品を描けるようにDIYを楽しんでいま36915641_1321444607985972_568625914

2018年7月10日 (火曜日)

宇和島吉田から報告

豪雨災害から宇和島の友達と連絡しております。お世話になった方もいる宇和島吉田町。

何か役に立てることは、今、ふるさと納税がベストです。

以下、宇和島吉田の方の記事です
 

《宇和島市吉田町の豪雨災害についての御礼とご報告》

おはようございます、宇和島市吉田町奥南地区の渡部です。
7月7日深夜から早朝にかけて発生しました甚大災害について
皆様にご報告とご支援・応援への御礼を申し上げます。

7日3時50分、飛行機の離陸時の轟音のような雨音に不安を抱き、
1時間に100ミリ以上の猛烈な豪雨が吉田町はじめ南予に押し寄せました。
その結果現在で旧吉田町内11人に及ぶ尊い命が奪われました。

奥南地区では4名の方がお亡くなりになり,
多くの方が浸水被害や家を全半壊に遭われています。特に南君集落、立目集落が甚大な被害が発生しております。

今回の災害の甚大たる所以は「土砂崩れ」です。
多くの山が柑橘畑等が連なる風光明媚な山であったのに対し、
短時間の極端な降雨で地滑りが発生し、民家や道に押し寄せ、
結果的には家屋の倒壊や道路寸断、浸水被害へと拡がりました。

7月8日現在、水の多くは引き、ご自宅へ帰られた方もおりますが、
吉田町でもトップに停電が開通し、現在は断水だけがインフラ障害ですが
一番厄介なのも「断水」です。

水道は飲用は勿論、トイレ・お風呂・掃除・衛生面で重要なアイテムですが、
吉田町を管轄する浄水場が今回の災害で大きな被害を受けて大破したため
水道供給再開のめどは立っておりません。

そこに加え、7/8夕方から始まった給水活動も
早くも翌日午前中には給水袋が品切れとなり、
結果として水があるのに容易に給水できない方も発生しております。

そして更なる問題は「生活用水」、いわばトイレや掃除用水です。
下水道が整備されていない吉田町では汲み取り式トイレも多く残る中、水洗トイレの家屋や公民館は
大量の水を使用するため、現在奥南小学校のプールを汲み上げて運んでいます。
ただこれも時間との戦いです。
1か月はおそらく持ちません。

これから真夏の暑さに対し、衣・食・住をどう支えていくか、
洗濯・風呂・掃除が出来ない現状をどう解決するのか、
東日本の震災時と同様に課題が生じております。

そこで、現在までに頂きましたご連絡や皆さんのご支援について、
簡単にご案内致します。

:::::::::::::::::::::::::::::

➀救援物資について

被災地現場に置いて、物資が間に合うという現状はありません。
どのような物資でも必要なのが現実です。
しかしながら、主要幹線の崩壊により、
主要ロジスティクス(宅配便)の再開目途が立っておりませんので
直接配送は現在の所出来ません。

つきましては配送会社の取り扱い再開までお待ち頂くことになるかもしれません。

直接色々な回り道をして吉田町等へお持ちいただく方も
沢山いらっしゃいますが、
大変ありがたく感謝に沁みるお心遣いの一方で、
国道県道等は完全に復帰したわけではなく、簡易的に通している関係上、
通常宇和島市街地から吉田町まで20分程が現在50~2時間以上かかるケースも生じております。
出来るだけ荷物を纏め、台数を控えてのご支援を賜りたくお願い申し上げます。
給水車の配送、公的支援物資の配送、緊急車両(救急車・自衛隊・警察・消防)を最優先で目的地へ到着させるためにも、
皆様のご協力をお願い申し上げます。

詳しくは吉田支所・若しくは宇和島市役所までお問い合わせください。
地域にお知り合いがおり、直接地域の方とアポイントを取ってお持ちになる場合にも、
当該主要公民館や集会場の責任者にお問い合わせいただくとスムーズです。
個人間でのやりとりはこの限りではございません。

②災害支援について

多くの皆様に「現地での災害復興のお手伝いがしたい」という声を頂いております。
皆様の御心に深く感謝を申し上げたく存じます。
そして直接現地に赴いて「何かお手伝いは出来ませんか?」と
公民館にお越しになる方もいらっしゃいますが、
その場合に的確な要請が出来ないことや、コントロールが難しく、
現場のスタッフにも限りがありますのできちんとしたお構いが出来ない場合がございます。
また道路簡易開通の所が多く、多くの車による交通渋滞が問題となるため、
個人での直接的なボランティア活動はあまりお勧めできません。
本庁に問い合わせたところ、
本日か近日中にボランティアセンターを立ち上げる予定になっておりますので、
そちらにご応募頂いた上でのご支援をお勧めいたします。

宇和島市社会福祉協議会による災害ボランティア募集については
宇和島市FaceBookをご覧ください。

https://www.facebook.com/uwajima.city/

詳しい情報が入りましたらまたこちらでお知らせいたします。

③長期的な応援のお願い「是非宇和島市吉田町の商品をお楽しみいただきたい」

今回の豪雨災害の復興には長い道のりがございます。
1年で問題が解決できないものもございますので、
「長期的な地域の応援」を是非お願いしたく存じます。
確かに義援金や救援物資も大切な御心なのですが、
宇和島市吉田町では「えひめみかん発祥の地」として、
柑橘類や漁業、真鯛やはまち、多くの魚の養殖が盛んな一次産業主体の町ですので、

「是非宇和島市吉田町の産物をお求め頂き、楽しみつつ、継続的に応援頂きたい」
個人的にですが、強くそう願っております。

多くの山が被災し、収量は大きく落ちる可能性もございますし、
価格の高騰も心配されることですが、
皆様の吉田町産物の積極的な購買活動が地域を支える財政的支援のひとつでもあり、
何よりもその産業で働く多くの方々のモチベーションにつながります。
ふるさと納税で義援金を受け付ける自治体も全国で幾つか出ていますが、

「お金を直接受け取るだけ」ではなく、
「商品の流通とお金の流通の活性化が地域復興には不可欠」だと考えております。

これは吉田町に限らず、災害に遭われた多くの自治体にも共通して言えることです。
是非各地域の産物を「継続的に」応援していただきたいのです。

是非秋のシーズンになったら、「あぁ、災害に苦労しながらもみかんが出来たんだなぁ」と、
想いに馳せながら舌鼓を打っていただくことで、
地域を皆様の手で持ち上げて頂けたら、これ以上ない復興支援です。

是非皆様のご協力とご支援の程、深くお願い申し上げます。

長文駄文、失礼致しました。

なお、宇和島市内の災害情報は前述にありますが、
宇和島市役所市長公室でFaceBookのサイトを運営しておりますので
こちらで正確な情報を収集頂いてご支援いただければと思います。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

https://www.facebook.com/uwajima.city/

~~~~~
転載以上です。やっぱりふるさと納税がベストです。

2018年7月 9日 (月曜日)

ふるさと納税で災害支援の寄付

ふるさと納税で災害支援の寄付が出来ることを初めて知りました。すごい!

寄付したお金は(他の寄付のように)手数料や運営費を抜かれずそのままダイレクトに自治体に届くし、寄付した人は所得税や住民税の還付・控除が受けられる素敵な仕組み。

下記のリンクから今回の大雨の被災地各地への寄付も出来ますので、寄付をお考えの方はぜひこちらも参考にしてみてください。私も微力ながら寄付します。

2018年7月 5日 (木曜日)

想像は創造される

昔から(今も)個展中に想像をしてること。来場客の一人に大きいホテルの人が居て、たけの作品を気に入って『全室にたけさんの作品を飾りたい』と。

そんな想像をいつもしてるが、本当に創造されたのです。(ソウゾウという同じ発音であることは決して偶然ではありません。人間は『想像』すると『創造』を出来る力を創造神様から与えられたのです)

2年前、京都の哲学の道のギャラリーにたまたまご覧くださった佐賀県小城市の江口病院の先生が、たけの作品をお気に入りくださって、『今度、病院が新築移転します。たけさんの作品を全室に飾りたい。院内にたけ美術館を創りたい』


なんと有り難いご依頼でしょう。本当に有り難いです。
この2年間色々打ち合わせして、やっとハコが出来たみたいで昨日、台風の中に佐賀まで行きました。

綺麗過ぎの素晴らしく明るい病院。たけの作品は全室、廊下、壁、柱など、なんかすごい話になりました。身に余る大役だと思う。誠意作成します。一気に描くことは出来ないし、1年間4回ペースで佐賀に行きます。

江口先生は本当に患者ファーストで、日本一明るい病院を目指していらっしゃる。感動します。私はお手伝いを出来ることに感謝です。患者さんに喜ばれるように頑張ります!

36573976_1314921795304920_561441194

36582811_1314921821971584_506356403

36585012_1314921801971586_462000432

36594243_1314921825304917_232830059 36615723_1314921881971578_506275111

2018年7月 4日 (水曜日)

熊本県の男成神社に奉納

長いお付き合いがあるイクメンのハマベさんからのご依頼で、熊本の緑川の源流から有明海までの流れを龍の御体で表現したこの絵が無事に男成神社に奉納されました。よかったです^_^

36425174_1859036940852576_753820051

36462509_1859037127519224_105518644

36430368_1859037180852552_709604218

以下、浜辺さんのFBから

今日、熊本の緑川源流の男成神社に龍の絵を奉納させていただいた。

この龍はたけさんに頼んで描いてもらったもので、緑川の源流から実家のある河口までを地点を結び、緑川自身を龍の御体で表現したもの。

いつも見守ってくれていたこと、山からの豊かな恵みを脈々と有明海まで運んでもらっている感謝を伝えたく、奉納式典が実現しました。

成神社は2600年継く神話の時代からの神社。
その昔、緑丸と言う鳥に健磐龍命が緑川河口に降り立ち、源流に登られて建立された神社とのこと。この緑丸から緑川と命名されたということです。熊本にお越しの際はぜひお立ち寄りください(^-^)

飯開宮司、総代の皆さん、たけさん、島田先生、親父ありがとうございました。

2018年6月30日 (土曜日)

島田妙子さんの講演

昨日は、時間が経つのを忘れるほど大変に良い講演を聴いた。
36378422_1309076689222764_496494077
虐待やアンガーマネジメントなどの講演で全国的に活躍する島田妙子さん
この日も満員の会場の皆、島田妙子さんのお話に惹きつけられた。
島田妙子さんは幼少期から実父と継母からの壮絶な虐待が始まり何度も命を落としかけた。
虐待を受ける子どももちろん、虐待をしてしまう親を救いたいと全国に講演されます。
また社会に蔓延する暴力、イジメ、DV、パワハラそして子どもに対する虐待の原因の一つは怒りだと怒りをコントロールするアンガーマネジメントもされる。
41izm0pot0l_sx341_bo1204203200_
島田妙子さんの本『虐待の淵を生き抜いて』でその実父と継母を許す話がありマザーテレサを思い返した。いい本でした!
とにかく素晴らしい講演でした。ぜひ全国で島田妙子さんのお話を→ http://shimadataeko.net/profile/
(島田妙子さんの優しいお気遣いで今日は要約筆記があり話が視えました。ありがとうございました)

2018年6月29日 (金曜日)

初収穫

家庭菜園のトマトとナスを初収穫。そらもうれしそうです
36304307_1307913459339087_630483764







豊かな夏になりそう

2018年6月27日 (水曜日)

色紙のリアクション

先日、1枚の色紙を書かせていただきました。
これを描いた甲斐があったリアクションをいただきました。
どうぞご覧ください

2018年6月21日 (木曜日)

災害の「大丈夫ですか?」

下、FBの友のニュースフィードです。そう思う。災害の時ほど自分満足な心配は控えることが大事だと思います。

~~~~~~

《 災害の時ほど、連絡は控えてほしい 》

ひとの親切心というか、心配してくれたゆえの行動を、地べたに叩きつけるような真似していますが…どうかご理解いただきたいこと。

 
震度6弱
本日 困ったこと。


自宅(大阪・交野市)を出て2、3分後の地震だったので

すぐさま自宅へ戻り、安全確保してる途中

 
「大丈夫ですか?!」の通知の嵐・・・

 

安全確認が取れたので、京都府南部の父と妹にも安否確認の連絡をしようと思っても

 
「大丈夫ですか?!」の通知の・・・

 
いや…分かるよ

心配してくれているのは分かる

 
でもさ

「ケガしました」

「家が崩れてしまいました」

「家族が生き埋めになりました」

って返事が来たら、どうしますか?

 
「よかった、生きてて!」とか
「よかった、ご無事で!」とかでは

済まない話。

   
わたしにも真っ先に心配する家族がいるのです。

もっとも近しい人たちにこそ連絡を取りたい。

 
それを邪魔するように、救援に来れるわけではないひとからの「大丈夫ですか?!」は

ありがた迷惑なのですー

 
もしも停電していれば
スマホのバッテリーを消耗させることにもなって

なおさらに生き延びる可能性を奪うんです。

 
殊に耳の聴こえないわたしには
スマホが命綱です。
公衆電話やラジオは聴こえなくて使えないからです。

 
東北大震災のとき…
当時付き合っていたひとが東北にいたのです。
連絡しなかった。向こうから連絡くるまで待ちました。

2、3日して、「避難所にいる。やっと充電できた。無事です」ってさ。

   
心配だからこそ
「連絡しない」ことが相手のためです。

 
とはいえ、
心配してくれてありがとうございました!

2018年6月18日 (月曜日)

今も余震がありました

東日本大震災はM7.3の2日後、本震M9.0
熊本大震災はM6.5の2日後、本震M7.3
地球のリズムでは夏至後22日と満月の前後27日〜29日
要注意です。



ありがとうの感謝と共に

防災意識を高め、


大難を小難に、


小難を無難にしましょう!

ご参考お願い致します。

今も余震がある京都、大阪です。熊本の友達からラインが来ました。ありがとう!関西の方々ご参考に

〜〜〜〜

地震情報みてlineしました
大丈夫?落ち着いて気をつけてまずは身を守って下さい

家にいる時は近くに靴かスリッパおいといて
頭を守れるものも(ヘルメットなければザブトン)
懐中電灯、携帯は肌身離さず
通帳類、保険証、いつも飲んでる薬、充電器も

できるなら車の中に下記のものを
・毛布やタオルケット、クッション(助手席運転席の足元に置いて平らにして寝れる)
・車中泊できるよう、2、3泊できる時位の身の回り品(着替え、歯磨き洗面お風呂道具とか)
・いま家にある非常食系→水、パン、缶詰め、紙コップや紙皿や箸、サランラップ
↑↑↑上記は揺れがおさまってる時とか、あくまでも余裕がある時に。
命が大事、まずは安全に!

家にいる時は扉、特にトイレ、あけたままにしといて

家から避難する時は、ブレーカー必ず落として、ガスだったら、コンロの所だけでなく大元の元栓をしめて!

自分の経験で、思いついたことを取り急ぎlineしました

落ち着いて気をつけて、まずは身を守って下さい

返信不要です

長岡京市は5強でした

これが激しく動いて落ちると思ったくらい揺れでした。

35485213_1296581747138925_607421151

が家は全然大丈夫です。


全国からのお気遣いをありがとうございました。

2018年6月17日 (日曜日)

守護神様、守護霊様、指導霊様 ありがとうございます

大変に有難いことですが、いま、原画のご依頼が40枚以上があります。7月、8月は講演、個展を控え作業します。ありがたいこととです。これもご縁があった方々からのご注文。

ご縁とは

守護神、守護霊、指導霊

がそれを創ってくださるのが多い。

本当にありがとうございます。

Img_3681

 

一人一人、守護をくださる存在がいます。

守護神、守護霊、指導霊といわれる善な背後神霊さまの存在です 

世の中、大事故にあっても怪我がなかった人とか、危く難を逃れた人とか、逆にわざわざ災難に遭うために行ったような話がたくさんありますね。 

これらが背後神霊さまのよる加護で有無厚薄に係るのです。 

また、僕らが寝る場合、熟眠で霊魂は四次元を体験をしている時も守護霊は肉体の安全を守り、四次元体験の導きをしてくれるのです。 

この場合は肉体と霊魂とを結ぶ細い【霊線】が後頭部から出てて霊魂と繋がっている。 

この線が切れたら霊魂は肉体に戻ることは出来ず、死んでしまう。 

ありがたいで、ぼくらが寝る時も24時間中を守ってくださっている。

 

しかも、 

僕らの宿業(カルマ)を守護霊、指導霊は緩和して取り去ろうと大変努力してくださっている。 

ボクらのカルマを今生だけ重圧として与えらないように先々へ先々へ引き延ばして、やわらげるように日夜努力してくださっている。 

本当にありがたいこと。

「守護霊さま・指導霊さま、ありがとうございます」 

 

 でも、背後善霊さまの加護(まもり)努力にも限界があるそうです。 

今生で償うべく宿業(カルマ)のあまりにも多い人や、 

報恩感謝の念のない人に対しては救いようがなく、その人の業(カルマ)の自ら現われるままにするより仕方ない場合があります。 

このような場合は、たちまちその人は不幸が訪れ、ある人は大事故にあい、ある人は自殺したくなるそうです。 

怒る」は、「きれる」という表現されますが、これは守護霊と繋がっている【霊線】が切れた状態なのです。切れた人が事件、トラブルを起こることもわかります。背後善霊さまの加護がないから。

 守護霊・指導霊と言えども、『宇宙の法則』を曲げてまで救ってはくれないのです 

~~~ 


背後善霊さまがよく加護(まもり)してくださるよう為に、ボクらはどんなことをしたらいいでしょうか? 


一、洗心(*)をよく守り

洗心http://the-cosmology.com/senshin.html 

一、感謝報恩の心で暮しをし、 

一、利他愛の心(他人の利益・幸福のために尽くす心)

これしたら

 守護霊さま・指導霊さまは、おそれおおくも 

大神様の御光(みひかり)  

を流れ入っているのを見るから、宿業(カルマ)を除去するのは、たやすくなるそうです。 

(参考 御神示「宿業消滅の原理」) 

背後善霊さまがよく加護(まもり)してくださるキーワードは洗心・利他愛・報恩感謝ですね。 

背後神霊さまのご努力を理解されたら

受けた恩に「感謝」するのは人間にとって当たり前です。 

一日一回「守護神さま、守護霊さま、指導霊さま ありがとうございます」と言うことをお勧めします。 

そして、宇宙最強の言霊「ありがとうございます 」を連呼しましょうか



感謝とは『「ありがとう」という波動』を発することなのです。

この「ありがとう」の五文字や、「ありがとうございます」の十文字が最強の言霊で、強力な「祝詞(のりと)」なのです。 

やることを一生懸命して、後は背後善霊さまの「お任せ」にしたらいいかなぁと思います。 

別に夢がなくても、目標など持ちなくても、あるがままに、なすがままに 流れ任せに 自分の身を背後善霊さまにゆだねる生き方が、それはそれで案外ものすごい面白い生き方かも。 

ありがとうございます。

合掌 たけ

«講演した都道府県

フォト
無料ブログはココログ