2018年12月11日 (火曜日)

新刊へ

出版社と最終校正中。1月13日の京都高島屋の500記念講演会&個展での発売に向けて準備中です。48077923_1449306848533080_225394090
タイトルは『人生の中に不可能なものは意外と少ないものなんです〜500回講演したしゃべれない男からのハーピーアドバイス〜』(ながっ!)

自分ながらいい本ができたと思います。どうぞお手に取ってご覧下さい^ ^
47497796_1449306855199746_689692017
裏表紙ではアトリエで笑う赤い男
アマゾンでも発売されますし、楽しみにしてください

2018年12月10日 (月曜日)

講演ラッシュ

12月4日から今日まで講演5回やりました。人権週間、障害週間は講演が多くなります。

まず、無口な講演503回は徳島県阿波市八幡小学校。生徒さんは元気いっぱいで、先生からいろいろお気遣いを頂きました。ありがとうございました。
503
504回は宇治田原町社会福祉協議会福祉でした。2市2町の大きいイベントでしたが、写真を撮ることを忘れた。
505回は関西大学初等部でした。小学校から大学がある学校で、きれいで最新の設備で元気いっぱいの子供たち、明るい先生達、素晴らしい学校でした。
504
5042
この日の夕からホテルオークラでは醍醐10校区自治町内連絡協議会研修会』(長っ!)
の主催の講演でした。506
そして日曜日は、徳島県からのご依頼いただきました『徳島県障がい者芸術・文化活動支援センター開設記念講演会』
で講演とワークショップをさせていただきました。県主催で大きいイベントです。
507 前もって準備した塗り絵を子供、障害の方々を楽しそうに色を塗ります。
5073 目が不自由な方では特別な印刷で凹凸ある塗り絵を描いてくれました。
講演会、ワークショップともに大盛況で喜んでいただけて良かったです

2018年12月 7日 (金曜日)

NHK京都


47383962_1444751308988634_881422182
NHK京都さん、ありがとうございました。番組にご協力くださった方々、本当にありがとうございました。

2018年12月 4日 (火曜日)

今日のNHK京都

今日のNHK京都
18:30~19:00
ご笑覧いただければ
幸いに存じます。
明日(火)NHK京都
18:30〜19:00
ご笑覧いただければ
幸いに存じま

2018年12月 3日 (月曜日)

ありがとうございました~~ぎおんギャラリー八坂~~

47137320_1725285084283495_247300672 おかげさまで無事にぎおんギャラリの個展が終わりました。たくさんの方々がご覧いただきありがとうございます。
47106578_1720266911451979_635318893
途中にNHK京都局が取材に来てくれました。

途中に加茂川中学校で講演してました。NHKさんもギャラリーから来てくれました。
Photo_2
 
全力投球の記者さんで佐賀の江口病院まで取材に行きました。真心を込めて創る番組。
放送が楽しみです。

Photo_3
放送日は
NHK京都
12月4日(火)18:30~19:00の間です。
NHK京都が見れる地域ならぜひご笑覧くださいませ
よろしくお願いいたします。

2018年11月24日 (土曜日)

ぎおんギャラリー八坂で個展します

秋の京都。朝夕の空気に少しずつ冬の匂いが混じるころ、紅葉は見頃を迎えます。今年もぎおんギャラリー八坂で6日間個展をさせていただきます。会場はこの写真、八坂さんを下ル1分。

20150522juyohin007upfile_5

このギャラリーの周辺はの人気観光名所です。
佐賀の江口病院さんから5mの原画を一旦お借りして皆様に披露させていただきます。カレンダーも2種類販売します。
京都観光の際、ぜひお立ち寄り頂ければ幸いに存じます。


「ぎおんギャラリー八坂」は祇園石段下南下ル東側に所在し、周辺は八坂神社、円山公園や清水寺にも近く京都観光のスポットになっており、また名所・旧跡にも恵まれたロケーションの地で、散策やグルメも楽しめる素敵な町の中にあるギャラリーです。

■11月27日(火)~12月2日(日) 

■11時~17時

京都市東山区祇園町南側528番5

ご注意してください:講演の為 

11月28日(水)12時~15時は入廊できません

12月1日(土) 11時~12時30分は入廊できません

よろしくお願いいたします。

ぎおんギャラリー八坂
http://www.eonet.ne.jp/~g-gallery-yasaka/

501回

501回目の無口の講演は京都市西京付属中学校でした。ここはもう4回目。500回を超えたし有料します!と言えず、交通費2000円を貰って帰りました。Photo

ありがとうございました😊


2018年11月21日 (水曜日)

天の道具として(2)

発病した時、生と死の狭間を2日間いたボク。自分ながらよく生き返ってきたなと思います。「何か見たか?」「臨死体験した?」「三途の川は?」とよく聞かれますが、悲しいくらいそんな体験は一切ありません。ボクには不思議なチカラを感じる能力がないわと思っていた、ある日まで。

~~~

ある日、風呂場で頭を洗っている時、

突然

『ありがとうを広げよ』

という声がはっきり聞こえたのです。

「ん?」

言葉を聞き分けることが大変難しいボクですが、これは脳に直接響く感じでした。

一人暮らしで周りには誰もいません。「声」は誰のものだったのでしょう。

『ありがとうを広げよ』という一言で一回だけ。

あまりにもリアルな声で、ぱっと風呂から出てすっぽんぽんでおずおずと「誰かいるのかい~~~?」と確認したくらいです。

天の啓示だったのでしょうか。守護霊様のお告げだったのでしょうか。空耳だったのでしょうか。

よくわからんけどボクは「この星でやるべきことがある。神様の指名でこれは使命かも」と俄然やる気が出てワクワクしました。翌日、当時のスタッフに「子供に『ありがとう』が広がるとこの星が良くなる!『ありがとうプロジェクト』をする!」と宣言しました。

「講演代は?」と聞かれたし、ついつい書きました。

『小中学校は無料で』

「よし!やる!いや、させて頂く!」とボクが強く決意して背後善霊様にゆだねると、次々講演の依頼がくるのです。こ

ちらからの宣伝はホームページくらいですが、口コミで、今も毎日のように全国から講演依頼のメールをいただきます。

本を読むだけだった講演は、パワーポイントを使って、代読者(今は妻)に原稿を読んでもらう形になりました。子供にもわかりやすく、画像・イラストを多用して、クイズもあり、ライブのように、客席に降り質問する場面もあり、とても好評です。

そして、

『ありがとうプロジェクト』をする!と宣言して

12年の年月を重ねて、

2台の車を乗り潰し、

2018年11月17日土曜日10時半 

岡山市福田中学校で目標の500回を達成しました。

しゃべれない人間が、こんなにたくさん講演できたことは、

しかも健康で無事故で全国を周れたことは、

背後善霊さまがよく加護(まもり)してくださったからだと思います。

 

天の道具として、こんなボクをお使いくださって、ありがとうございます。

2018年11月19日 (月曜日)

天の道具として(1)

無口の講演500回記念でこの気持ちを書いてみました。ご覧ください

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

天の道具として

大学の1年は学校の公式の寮にいました。朝は全員ラジオ体操、夜は各班、人員の状況を調べるための集合があり「点呼(てんこ)」と言っていたが「いち、に、 さん、し、ご、ろく、しち、はち...」、最後に「けつ!」と毎日やっていました。

追分寮という寮で、一般の学生から「追分軍隊」「追分刑務所」とよくからかわれていました。

その分、同じ釜の飯を食べた寮生の絆は深く未だ付き合いがあり、個展にもよく御応援を頂きます。

路上販売を初めて2年目でしょうか、その寮の先輩が来てくれました。先輩も徳島県出身でよく可愛がってくれた記憶があります。卒業後交流が絶えましたが、先輩は京都市の中学校の先生になりました。たまたま本屋で「河村武明」の著書を見つけてびっくりされて、路上まで来てくれたのです。ある依頼をする為に。

「たけ、生徒の前で話して」

本を読んで、ボクが喋れなくなったことを知っているのに講演してほしいと言うのです。本を生徒が読む、たけは前に居るだけでいいと。

これが無口の講演の記念すべき第1回目、京都市立神川中学校。

本を読むだけの講演ってむちゃくちゃ面白くない。ものすごくつまらない。しかもこれが午後の講演で、生徒さんは全員寝そうになってしまうのです。本人のボクも何度もあくびをしてしまった。

やっぱりオレには講演なんて無理だ。しゃべれない男は講演なんて不可能だ。次の依頼があれば「できません。無理です」と正直に言おう。

その先輩から、異動した先の中学校でまた講演をしてほしいと依頼があったのです。

前向きでアツい先輩を前には無理ですとは言えず、しぶしぶ、また本を読むだけの講演が始まった。盛夏の熱い体育館での講演。何人かは気分が悪くなって退場。

案の定だ。やっぱりオレには講演なんて無理だ。しゃべれない男が面白い話をできる訳ない。

その後2年間、地方でたまに講演しましたが、本人のボクは講演をやる気がなかったのです。

(続く)

2018年11月18日 (日曜日)

無口な講演が500回達成出来ました

ありがとうございました!
神様、守護霊様ありがとうございました。
天の道具として、こんなボクをお使いくださってありがとうございます。 

御応援を頂いた皆様ありがとうございました。
ついに岡山市福田中学校で
小・中学校福祉関係の無料で
無口な講演が500回達成出来ました。
500_2
皆様のおかげです。ありがとうございました😊

来年1月13日〜22日、京都高島屋で500回達成記念講演&個展があります。ぜひ遊びにお越しくださいませ

2018年11月16日 (金曜日)

499回目の無口な講演は豊橋市高師台中学校でした

無口の講演第499回目は豊橋市の高師台中学校でした。担当の先生も校長も明るい方で楽しく宇宙の法則の話をさせていただきました。
499
つありがとうございました。

つい明日の土曜日の岡山県福南中学校で500回になります。

この日だけは思いきり自分を褒めてあげます。
翌日の11月18日(日)久しぶりに兵庫県内でイベントをさせていただきます。

しかも有馬♨︎
ブライダルサロンBlessing主催のイベントです。
会場は東急ハーヴェストクラブ 有馬六彩 です。
 https://www.harvestclub.com/Un/Hotel/Ar/
9時〜17時ロビー前に実演しております。お時間あれば遊びにお越しください
Photo

2018年11月 7日 (水曜日)

洛西髙島屋ga

佐賀の江口病院さんとの活動が地元の新聞に載りました。ありがとうございます。
201811 この長〜い原画を江口病院さんから一旦お借りして今の洛西高島屋の個展に展示して皆様に披露させていただく機会を得ることができました。

ぜひお立ち寄り頂ければ幸いに存じます。

洛西タカシマヤ 2階https://www.takashimaya.co.jp/rakusai/
11月7日(水)~13日(火)
〒610-1143
            京都市西京区大原野東境谷町2丁目5番地の5
            TEL(075)332-1111
電車・バスでお越しの場合
阪急京都線「桂駅」より京都市バス約25分、または阪急京都線「洛西口駅」より京都市バス・ヤサカバス・阪急バスにて約10分、またはJR「桂川駅」より京都市バス・ヤサカバス・阪急バスにて約15分、それぞれ「境谷大橋」下車後、南方向へ徒歩5分、または「洛西バスターミナル」下車、徒歩すぐ。
車でお越しの場合
  • 約560台収容の駐車場がございます。(管理:京都市住宅供給公社 洛西事業部)
  •       
  • ●入庫時間:午前9時~午後8時30分
  •       
  • 1時間30分まで無料

 
公式ホームページ 表現者たけの世界 http://www.hyougensya-take.com/

2018年11月 6日 (火曜日)

洛西タカシマヤで江口病院の原画を

いつもお世話になっております洛西タカシマヤ2階で個展させていただきます。佐賀の江口病院との原画、カレンダーを皆様方に披露させていただく機会を得ることができました。
Img_5280
下記の通り展示いたしておりますので、ご都合がつきましたら、是非お立ち寄りいただければ幸いです。お待ちしております!
11月7日(水)~13日(火)
〒610-1143
            京都市西京区大原野東境谷町2丁目5番地の5
            TEL(075)332-1111
電車・バスでお越しの場合
阪急京都線「桂駅」より京都市バス約25分、または阪急京都線「洛西口駅」より京都市バス・ヤサカバス・阪急バスにて約10分、またはJR「桂川駅」より京都市バス・ヤサカバス・阪急バスにて約15分、それぞれ「境谷大橋」下車後、南方向へ徒歩5分、または「洛西バスターミナル」下車、徒歩すぐ。
車でお越しの場合
  • 約560台収容の駐車場がございます。(管理:京都市住宅供給公社 洛西事業部)
  •       
  • ●入庫時間:午前9時~午後8時30分
  •       
  • 1時間30分まで無料

2018年11月 5日 (月曜日)

江口病院の階段 前半

佐賀滞在中は朝5時からバルーンを観て、3日は唐津くんちを観て、夜またバルーンに戻りました。どれだけバルーン好きか。11月の佐賀はすごくイイよ‼️ほんま!2年前までバルーンも唐津くんちも知らなかったのです。江口病院さんのお陰です。佐賀大好き😘
江口病院では階段の壁画を描かせていただきました、ありがとうございます。当日に蔓のリクエストがあり2日間で描き上げました。来年2月にまた来て、この蔓に花、鳥などなど追加して完成。よかったら階段壁画前半をご覧下さいませ^ ^

1年に4回江口病院に来て壁画や原画を納品します。ボクのライフワークになりそう。

佐賀インターナショナルバルーンフェスタ 2018

バルーンフェスタに今年も来た。3日連続で(笑)何度見ても興奮します。すごいんです。
100機以上のバルーンが一斉に 飛び上がるのは圧巻です。言葉にできないほど
めちゃくちゃ素敵な時間です。
グリーンの旗が出てアナウンスがあり、歓声が上がる。と同時に、バルーンのガスに火が点いて、次々に膨らみ始める。
1番気が上がり始めて次々に2番機3番機と上がり始め、アナウンスで何々さん行ってらっしゃいと声をかける。
風を掴み流れに乗り最終地点まで航海するって『バルーンはまるで人生の指針や〜』(彦摩呂風)
お粗末様でした

«10月28日(日)青木昌由美さん主催講演会「ありがとうとおかげさまの世界」 ※入場無料

フォト
無料ブログはココログ