トップページ | 2006年2月 »

2006年1月

2006年1月30日 (月曜日)

奈良のイベント

Dscn0185_2 今日は、奈良のイベントがある日航ホテルの会場に下見しました。

講演、個展、パフォーマンスする予定です。

講演は今まで四国だけやっていたが、今回は関西の一般の方も聞いていただく講演です。

パフォーマンスは、今までも百貨店の方からなにかパフォーマンスしてほしいと言われたんですが、現場で絵・書を書く自信がなかったんですね。

今回は、皆さんの前で絵・書を書きます。

いまその練習中です。

そうそう、「お茶コーナー」の利用できる「券」を 主催:奈良パイロットクラブさんから戴きました。ご希望の方はhyougensya.-take.0521@docomo.ne.jpまでメールしてくださいね。

●●講演&個展 『愛・夢・ともに生きる』●●
■3月3日(金)4日(土)
 3日は10:00~17:00
 4日は10:00~16:00
プログラム :
3月3日・4日 両日(講演以外同じ)
10:00~    河村氏の絵の展示・販売等終日
11:00~11:30 ミニコンサート アンサンブル「エレウテリア」
11:30~12:00  河村氏の講演・ビデオ、(代読)
13:00~14:00  講演 3日 山口研一郎氏「大切な“脳”のお話」
    ″       4日 戸田幸彦氏「心やさしい子を育て住みよい社会を」
14:30~15:00  ミニコンサート アンサンブル「エレウテリア」
        「春のうたメドレー他」繊細な弦楽器とピアノによるアンサンブルをお楽しみ下さい。
   
「お茶コーナー」ご自由にご利用下さい。コーヒー・紅茶・お菓子等ご用意しています。

■■場  所:奈良市男女共同参画センター「あすなら」
      JR奈良駅西口再開発ビル2F(ホテル日航奈良)
■電話番号:0742-34-1525
■主催:奈良パイロットクラブ・パイロットインターナショナル基金

『奈良パイロットクラブは、脳障害者を支援するボランティア活動を行っています。  
今期「新規プロジェクト事業」としてチャリティイベント「愛・夢・ともに生きる」を開催いたします。メインゲストには脳梗塞により四つの重い障害を持ちながら、画家として活躍中の「河村武明」氏をお迎えし、氏の展覧会、講演会を中心に地元講師二名による講演、ミニコンサートなどを催します。地域の皆様に、脳疾患による障害並びに外傷性脳障害の実態を理解して頂くと共に、障害を乗り越え活躍されるご様子から生きる勇気を頂けたらと、多彩なイベントを用意してお待ちしいております。』

2006年1月26日 (木曜日)

加藤 心姿

Dscn0178_3 これも、友達の加藤心姿の作品で、私が愛用してるチューン・指輪です。

http://www.arama-roots.com/心姿のHP

この鍵のネックレスを見た人は「本に載ったもの?」「かっこいい~」と言われる。これは、いまは私のお守りのように愛用してる。

なぜ、お守り?

私の本の「ほっこり生きよう」(飛鳥新社 著:河村武明)を紹介します。http://www.asukashinsha.co.jp/ 

『~~~十年来の新友で、アクセサリーやジュエリーの製作販売する「かとーちゃん」というセンスのいいクリエーターがいる。

彼が作った指輪は、かなりかっこいい。「かとーちゃん」も夢を語ればかなり熱い。

僕がリストラされたときは、「この家を使っていいで。雨露しのぎにな」と言ってくれた優しい男。

僕らは、ええ歳こいて、よくお互い、部屋の天井を見上げて、夢を語りあっていた。

この日、彼の家に行ったら、新作の銀の鍵を見せてくれた。

「うわぁぁ~むちゃかっこいいやん」

これは車やバイクの鍵のクロス・ペンダントの加工したアクセサリー。

「かとーちゃん」のセンスとアイデアにひと目惚れした僕は、その場で注文した。

そして自分のボロ家の合鍵を渡した。

このとき「かとーちゃん」に渡した合鍵が、のちに自分の命を救う合鍵になるとは、思いもしなかった・・・・・・・』

この日から3日かな~?

私と連絡がとれないかとーちゃんが、

この合鍵を使って、

倒れた私を発見して、救急車を呼んでくれた。

命の恩人です・・・

あの日から4年。

お互い苦労してながら夢の実現に向けて、今を生きてる。

そんな「かとーちゃん」も29日(日)のアートクラフト・ストリートinOCATに参加します。http://www.artcraftstreet.com/

新春在庫処分セール(50%OFF)など1万円前後の作品を展示販売するみたい。

この機会にぜひ作家「心姿」に会いに来てください。

2006年1月25日 (水曜日)

福詩家たろう

先日、Photo_1 路上の詩人、字マニア(?)の福詩家たろう

イベントに行った。

http://my.peps.jp/fukushika

年末に仲良くになって、ある日一緒呑んだ。

よく考えたら、路上人と飲んだことは初めてだ。

会話は筆談やけど、俺らは何時間も会話した。

他の人にはわからないが熱い熱い男の話。

路上の苦労や普段思うこととか、女の話や笑い話も。

気づけば約7時間も。

つい、のめり込んでしまい時間も忘れてた。

人とこんなに筆談したことはなかったかもね。

いやー、おもろかった。

たろうは俺のことを「尊敬しまくり」といってくれるが、

俺もたろうのことを「尊敬」したし「影響」を受けているよ。

12年下の男に「尊敬」するし「影響」受けていると言う俺の素直さに

自分で褒めてやるわ(笑)

そうプライドは邪魔なものですね。

そんなたろうと1月29日の難波のOーCATのイベントに一緒参加します。

ぜひ、イケメンの福詩家たろうの生き様を見てください。

2006年1月24日 (火曜日)

ロザリオ幼稚園さんへ

Dscn0168_4

今の仕事です。

これも松山の聖カタリナ大のロザリオ幼稚園さんから、「全部平仮名で描いて」とご依頼があった『こんにちは、天使さん 生まれてくれて ありがとう』です。

Thank you for being born

Hello angel

僕の好きな著作に、福島大学助教授の飯田先生の「生きがいシリーズ」という不思議な、「人生って、そうか、そういうことだったんだ」と納得する本があります。

その「生きがいの本質」によれば、「赤ちゃんはまだ身体を持たない意識体として存在していたときに、自分の意志で、ともに生きる家庭を選んで生まれてきた」とあります。

この絵は無償の愛を実践している母性愛と、母親として選ばれた嬉しさと、赤ちゃんの素晴らしい存在をうたいました

2006年1月23日 (月曜日)

OPEN

たけの間違いだらけの日本のブログをこの1月23日にオープンします。

失語症の僕は文章が一番苦手です。

ホームページの更新とかBBSのレスもなかなかやってないし、ブログにほんとうに日記書けるか、とちょっと心配。

まぁ、ぼちぼち更新します。

最初考えたことは、ホームページとブログの違いこと。僕のホームページはちょっと堅めで、たけの仕事を中心します。

ブログは写真を多めで、今の仕事の紹介とか、個展の様子とか、お客さんの写真とか、プライベートの写真とか、軽く更新しようと思います。

まぁぼちぼち更新しますし、ながいー目でご応援下さい。

Dscn0177_14

早速、今の仕事を紹介します。

松山の聖カタリナの剣道部から依頼があった「聖カ魂」です。何枚も何枚も書きました。気に入ってもらえたらいいですが・・・

トップページ | 2006年2月 »

フォト
無料ブログはココログ