« 奈良 | トップページ | 新作っすⅡ »

2006年3月10日 (金曜日)

新作

Dscn0227_4 奈良のイベントでデビューした新作です。

これをクリックしたら拡大します→

どんどんご意見・ご感想をほしいな~

解説は、

「無口のススメ あなたが言いたいことは半分で済む」

私が無口(しゃべれない)だから、そんなこと言う訳じゃないですが、言葉は怖いね。

軽い気持ちで言ったことが、相手を深く傷つけてしまうこともある。

怒りが沸きあがってきた時、相手に怒りの暴言を吐くことがある。

そんな暴言は相手のトラウマになる時もある。

感情的になった言葉は、荒れ狂う波のよう。次々に激しい言葉が出る。

恋人や夫婦、また親子の間で、そして学校・職場という組織の中で、どこででも見られること。

それと、言葉の怖い所は、他人の悪口というのもあります。

仏教の言葉で

「人が生まれたときには 実は口の中に 斧が生じている 人は悪口を語って その斧によって 自分自身を斬るのである」、本来自分を省みれば、とても他人の悪口や批判をする権利などあろうはずがない。と。

皆さんは言いたいことを自由にしゃべれることという素晴らしい才能があります。

この素晴らしい才能あるからこそ、暴言や悪口ではなく、相手に優しさや安らぎを与えてあげられるような言葉を発することができるようになるといいですね。

« 奈良 | トップページ | 新作っすⅡ »

作品解説」カテゴリの記事

コメント

大波みたいですね。言葉は本当に難しいです。ブログでウロウロしていても、皆さん気にしているみたいです。
人を傷つけたりしないか?変な誤解を招かないか?問題は山積みです。
言葉は分かり合える簡素な言葉で、優しく庇になれるような言葉を話したいですね。
まだまだ、感情的な好き勝手な言葉ばっかり話してます。修行が足りません。。。

☆あにみさん

そうですね!言葉は本当に難しいですね。

僕は無口の修業やってるけど、いいところもあります。

なにひとつ自己主張を言わず、
いつもニコニコしている僕のことを

人は

『いい人』


と勘違いしている(笑)

人の悪口を言っているときは、まさしく荒れ狂う波のようですね。顔つきも怖くなっています。私もそんな時があります・・・でも、言い過ぎると必ず自分に返ってきて痛い目に遭います。気をつけなきゃと思いつつなかなか難しい。 
悪口は止まらなく出てくるのに、本当に伝えなきゃいけない言葉はなかなか言い出せない。そんなときの胸の内も、まさしく荒れ狂う波のようだと思いませんか? 
昨年・去年私は、ちょっとした言葉で傷つきまた、それと同じくらい言葉で勇気・優しさを貰いました。今度は、私が誰かに勇気・優しさを与える言葉を発したいです!!


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新作:

« 奈良 | トップページ | 新作っすⅡ »

フォト
無料ブログはココログ