« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

2006年12月21日 (木曜日)

言葉は体を作る

自分の口から出てくる言葉は

「言えば言うだけもう一度それを言いたくなるような現象が折降ってくる」

これも宇宙に法則ですな。

昔の人もこんなシンプルな法則を知っていた。

「天に唾す」

人にひどい目にあわせようにして、かえって自分がひどい目にあうことですな。

因果応報、自業自得ですな。

因果応報って何か怖い感じやけど、

「ありがとう、楽しい、幸せ、愛してる、大好き、ついてる」というように喜びの言葉を言っていると、またそう言葉を言いたくなるような現象が降ってくる。

言葉は諸刃の利き剣です。プラスの言葉とマイナスの言葉があります。

その言葉は、鋭利な剣と同じように、絶大なる力があるらしいです。

プラスの言葉は「ありがとう、幸せ、うれしい、楽しい、大好き、愛してる、ついている」など

マイナスの言葉は「不平不満、愚痴、泣き言、悪口、文句、恨み言葉、憎しみ言葉、呪い言葉」などです。

宇宙も言葉によって成されているから、「プラスの言葉」と言い続けたら、嬉しく楽しく幸せな奇跡が起こり始めるのは、言ったとおりです。

でも、逆に「不平不満、愚痴、泣き言、悪口、文句」を言い続けたら、どうなるか?

また小林正観さんのお話ですけど、

『ある病院の副院長が言いよると

乳ガン、子宮ガン、卵巣腫瘍の人には、ある共通項があるらしいです。

女性の怖い病気ですね。乳ガン、子宮ガン、卵巣腫瘍の女性たちは、全員、次の三つ言葉を繰り返し口にしてきたということでした。

1つ目、女になんか生まれたくなかった

2つ目、男に生まれてきたかった

3つ目、今度生まれてくるときは絶対男だ。

そう言い続け、思い続けてきた女性たちだそうです。

自分の性に不平不満、愚痴を言い続けた。

女性それをずーっと自分の体の言い聞かせ、思い続けてきた結果、自分の体が反応して、

体は「わかりました。じゃ、女でなくなっちゃいましょうね」というわけで、

女性特有の器官を切り取る方向に動いた。

誰のせいで?

自分の言葉のせいで。

自分の思いのせいで。』

これは自分の言葉によって体が反応する例ですな。

次も自分の言葉によって体が反応する例です。

怖い例だし、覚悟して見てください(笑)

世の中には太り気味の人がいますね。

それは、ある共通項があるらしいのです。

女性は、大方の人が太ることに気をつけているけど、自分の言葉によって体が反応することを知らない例ですな。

ドキッ!した人がいますな~(笑)そこのあなた!

共通の言葉とは、

1つ目、食べ物の目の前にして

「私、何食べても太っちゃうのよね」

2つ目、飲み物の目の前にして

「私、水飲んだだけでも太っちゃうのよね」

3つ目、夜寝る前に食べ物を目の前にして

「寝る前のこの一口が太らすのよね」

それをずーっと自分の体の言い聞かせ、思い続けてきた結果、自分の体が反応して、

体は「あっ、わかりました。じゃ、この人を膨らまさなくちゃいけなかった。言われたんだもんな」と反応してしまうらしいのです。

「だって、本人がそうふうに言ったんだもの・・・」と体は、そう思うみたい。

誰のせいで?

自分の言葉のせいで。

自分の思いのせいで。

でも逆に考え、逆のことを自分の体に言い聞かせ、思い続けて行ったら?

「私、食べれば、食べるほどやせちゃうのよね」

「私、何を食べても太らないのよね」

どうですか?する価値がある情報でしょう?

2006年12月14日 (木曜日)

あいうえお作文ですな

たけちゃんの「あいうえお」作文ですな

 あ ・・・ ありがとう 宇宙一いい言葉ですな

 い ・・・ いつもありがとうございます合掌ですな

 う ・・・ 宇宙の法則ですな

 え ・・・ 笑顔 ですな

 お ・・・ お気楽にいこうやないかや

 か ・・・ 神さま、試練をありがとうございます

 き ・・・ きそわない。くらべない。あらそわない

 く ・・・ くるしかったね。よくがんばった

 け ・・・毛 ほしいですわ

 こ・・・こんにちは、天使さん
 
 さ ・・・さぁ、あなたの出番です、はりきって、どーぞー! 

 し ・・・仕事 喜ばれるおいらの仕事

 す ・・・すべてあなたのせいにした小さい私を許して下さい

 せ ・・・正義感って 苦手とです。

 そ ・・・それでも生きる 生かされている人間だから

 た ・・・たけの世界ですな。いつも見てくれて「ありがとう!」

 ち ・・・ちょっと!ちょっとちょっと!

 つ ・・・つい、見返りを期待する私ですな

 て ・・・てぃー! 

 と ・・・ とぃー!

 な ・・・何があってありがとう。何かなくてもありがとう 。

 に ・・・ニコニコしたら、幸せな日がくるのです

 ぬ ・・・ぬぎっぷり 

 ね ・・・願い事が少ないよ おいらは

 の ・・・のびのび 

 は ・・・はい!できます!させていただきます。喜ばれることが私の喜び 
   

 ひ ・・・飄々と生きたい
 

 ふ ・・・不自由な体になって、いろいろ気付くものですな。ありがたい 
 

 へ ・・・へこむ時もありがとうですな
 

 ほ ・・・ ほっこり生きようやないか

 ま ・・・ まぁるいまぁるいこころのあなたがすき
 

 み ・・・実るほど頭のさがる稲穂かな いい言葉ですな
 

 む ・・・無口のススメ 
 

 め ・・・珍しいみたい オイラのようの人は
 

 も ・・・もう失ったことを数えないで きっとできることがあるはず

 や ・・・やっと遭えたね

 ゆ ・・・夢とか期待とか いい言葉か?

 よ ・・・よかった  あなたに会えて この無限の宇宙の中で

 ら ・・・らん♪らん♪らん♪ ピンチな時でも らん♪らん♪らん♪
 

 り ・・・リラックスですな 
 

 る ・・・ 「ルイ・ルイ・ルイ♪」の太川陽介ですな。 ふるっ! 
 

 れ ・・・恋愛 恋多い男と言われますけど
 

 ろ ・・・路上からはじめて、もう4年8ヶ月とです。
 
 わ ・・・わかってると思うけど、愛してる
 

 を ・・・をぉ~~~
 

 ん ・・・んぉ~~~




よーわからん「あいうえお作文」でした。

暇な時間があったら、あなたもどーぞー

2006年12月 5日 (火曜日)

11月の足跡③

20061107135706 さて、出雲大社でたっぷり「ありがとう」言い続けて、

この日に第2の目的、足立美術館に行きました。

この庭園は米国の庭園専門誌「ジャーナル・オブ・ジャパニーズ・ガーデニング」(JOJG)で2003年、2004年、2005年2006年、4年連続で「庭園日本一」に選ばれました。

おぉ~名園やでぃ~徹底的な手入れと管理な庭園でした。

日本の神々のふるさとと言われる出雲の国と、名園につつまれ、名画に染まる一日でしたな。

(^^)(^^)(^^)(^^)(^^)(^^)(^^)(^^)

さて、米子出張から3日後の11月11日・12日イオン倉敷の「たけとリュウジ二人展」ですな。

Photo_14

リュウジさんと一緒にイベントすることは、

もう3回目ですな。

会場はクリスマス一色。

おいらとリュウジはサンタ帽をかぶってサンタのなってしましたな。

リュウジさんのおかげで、たくさんの知っている人が来て下さった。

ただいまっす(°▽°)///

ありがとうございました!

お手伝いくれたのみちゃん・かなさん・ほんまにありがとうございました。

むちゃくちゃ助かりましたよ~ほな、来年も集合ね(°▽°)/////(笑)

(^^)(^^)(^^)(^^)(^^)(^^)

さてイオン倉敷を終って、2日後、11月16日~21日のタカシマヤ堺の個展でした。

全日京都から堺まで車で通勤でしたわ。

これもたくさんの方々に出会えてうれしかったんです。

ありがとうございました!

(^^)(^^)(^^)(^^)(^^)(^^)

Dscn0673_1 堺タカシマヤを終った翌日、朝一番の新幹線で広島三越であるタオル美術館フェアに行きました。2日間だけやけど、広島もご応援してくれる方々がたくさんいました。

ありがたいありがたいです。ほんまありがとうござました!

↑タオル!かわいいでしょう!

(^^)(^^)(^^)(^^)(^^)(^^)

広島三越行った翌日、11月25・26日に徳島の福祉機器展(徳島県障害者交流プラザ)に行きました。最新の福祉機器を見えたんです。

これもたくさんの方々に出会えてうれしかったんです。

25日は、徳島のFMに出演しました。この局は3回目で、面白い番組になりました。なぜかエロ談になりました。(筆談で)

(^^)(^^)(^^)(^^)(^^)(^^)(^^)

2日前の話になるのだが… 12月10日、阿南市の

人権フェスティバルに参加しました。

これもたくさんの人が来てくださったわ~

ありがたいありがたい。

市長さんも再度会えたけど、

国会議員の後藤田先生と水野真紀さんのご夫婦も会えた~~~

Dscn0684

後藤田先生は4年前徳島の個展まで遊びに来てくださったけど、

独身だった。

今回はご家族で来てくださって、嬉しかった!

さらに、嬉しいことは、先生の秘書は高校の同級生だった。

一緒に停学になった友達なのだ!(笑)

いや~うれしかったな

Dscn0685 いや~ 水野真紀さんは

やっぱりむちゃくちゃきれい!

女優のオーラがバンバン放出中だった(笑)

←水野真紀さんが

たけのポストカードを見る姿

きれいわ~

先生も男前!

(^^)(^^)(^^)(^^)(^^)(^^)

こんな感じな11月・12月初でしたな。

皆様ありがとうござました!!!!

また会える日を楽しみにします!

ありがとうございました

2006年12月 3日 (日曜日)

11月の足跡②

Dscn0661 ぎゃ~~!!

猫娘って夜に見たら怖いものですな~

「水木しげるロード」の続きですな。

さて

米子タカシマヤの個展が無事に終って、

11月7日、

1日だけお休みをいただき、

出雲に行ったとです。

なぜ出雲?

説明しよう(ヤッターマンのMC風で)

毎年旧暦の10月11日から17日に全国の神々が出雲大社に集まり滞在するらしい。

今の暦では11月ですな。

そのため、出雲以外の地では10月を神無月(かんなづき)と呼び、

出雲では逆に神在月(かみありづき)と呼ぶのらしいです。

日本の神さまが出雲まで集合するらしいです。八百万の神様が集合ってちょっと面白いでしょう。

なんとナイスなタイミングだろう。

この時期に米子で個展するって、まさに神さまから「出雲まで来い!」と言われたみたいですな。

はい。行きました。

Dscn0664 11月(神在月)の出雲大社はたくさんの人・人・人・・・・

思ったより、小さな規模だが、

雲が不思議な動きをすることが一番印象に残りました。

「この機会にお願い事をされてはどうですか?」と言われたが、おいらは神社では感謝するところを決めて行くなのだ。

オイラらは子供のころから、神社に行って「お祈りをしなさい」「お願いをしなさい」というふうに言われてきましたな。

日本語の語源辞典では、「ありがとう」という言い続けることが、実は「祈り」であり「願い」だったのです。

「祈り」「願い」は、自分の夢や希望をかなえてもらいたいと意味で使う言葉ではなく、神に対して、いまおいららにしてもらっていること、置かれている状況について、ただただお礼を言って、感謝の言葉を伝えることだったのです。

オイラらは宇宙・神さまからたくさんの恵みを降らせてくれるのに、

「あれをしてください」「これをしてください」「これをかなえてください」と不満・不平・文句を言っているとです。

たくさんの恵みとは

目が見えること、歩けること、話せること、耳が聞こえる、手が動く、心臓が動く、うんこが出るなど、など、など、など、など、など、など・・・・・・・

普段から当たり前と思っていることが、

実は、むちゃくちゃ幸せなこと。

なんでもないことがとてもありがたいなこと。

オイラらは「これ以上何を欲しかっただろう?」・・・・・反省っす。

感謝する対象は「何にない日々」であることがわかるでしょう。

もし、自分が神さまになったら、

たくさんの恵みを降らせているのに、

「これをしてください」「これをかなえてください」という人と、

「ありがとう」という人と、どちらがかわいい?

自分の置かれている状況に感謝し、無心で言っていると、宇宙は「喜ばせてあげようかな」と思って、何かを起こしてくれるようです。

実は

おいらも何かを起こしてくれた一人なのだ。

「ありがとう」のパワーがはすごいですな

つづく

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

フォト
無料ブログはココログ