« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

2007年1月29日 (月曜日)

神さまに愛されてる男達③ 芸能編

ありがとうございます。

☆③今回は芸能界ですな。

年恒例の雑誌「anan」の「'06好きな男・嫌いな男ランキング」が発表されました。

好きな男は

13年連続で1位・木村拓哉。

13年連続で1位。

ananでは

木村拓哉V13/王者でいて、真摯な求道者。木村拓哉の独走は永遠に止まらない!」とありました。

読者1万4409人による投票結果なので、かなりの信憑性ありと思います。

・・・ということは1994年からずっと好きな男の座をキープしているんです。

単純にスゴイ!の一言です

そこで、13年連続で1位って、実力だけは無理は思いますよ。

キムタクは、神様に愛される理由は、

日常のなかでしあわせに気づきまくっていること。

「新しいワインの栓を抜いたとき」

「まだ読んでいない『バガボンド』と『ワンピース』があるとき」

「信号で止まるときすごくスムーズにブレーキングができたとき」

「誰よりも先に新品のハミガキを使うとき」

(出典:名言セラピー)

日常のなかの出来事で「幸せ」と思うか、「普通」と思うか、「不幸」と思うか、「ついてる」と思うか全て「私」の心しだいやね。

木村拓哉さんは、いつも幸せを感じてますね。

小さなしあわせに気づいた数だけ、神さまに愛されるな。

2007年1月27日 (土曜日)

神さまに愛されてる男達② 実業編

ありがとうございます。

②今回は実業編ですな

「ついてる」「ついてる」の斉藤一人さんですな。

この方は中学しか出ていないそうですが、自分でユニークな漢方薬を会社を起業されて、納税額支払者7年連続NO1です。

つまり、ずっと日本一のお金持ちとなっている方ですな。

「私は、普通の人とはちゅっとと変わった考え方をしているです。

街中を歩いて、足元に重いものが落ちてきて、足の指を骨折したとする。

多くの人は、不幸だ不幸だ、と言うでしょうが、でも自分がそうは思わない。

超ラッキーでめちゃくちゃツイてると言う。

なぜかというと、30cmずれて頭に落ちなくてよかった。頭に落ちていたら、間違いなく死んでいただろう。

出かけるときに、玄関で下駄の鼻緒が切れてたとする。普通はこれは不運というのでしょうが、自分はそうは思わない。

玄関で切れてくれて超ラッキーだ。もし、このまま出かけて横断歩道を渡るときに切れたら、転んで車にはねられて死んだかもしれない。

ずべての現象について、私はそう思える性格である。ゆえに、私の目の前にはどんな出来事が起きてもよい。

それを全部ツイてるツイてると言うことができるので、私は一生ツイまくっている人間です。

だから、生涯ずっとNO1を続けると思います」

斉藤さんが言っていることは、むちゃシンプルです。

「ついてる」「ついてる」と言っていれば、必ずつくんですよ、ということ。

「ついてない」といっちゃうと、ツキが失ってしまうらしい。

「運が悪い」とか「ついてない」をいっちゃダメですな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

同じく「自分は運が強い」と言っていた人は、あの松下幸之助さんですな。

PHP研究所の副社長の江口さんが書いた記事です。

「松下幸之助さんという人は人生は、出発点において、決して恵まれたものではありませんでした。

お父さんが米相場を失敗し、すべての財産を失ってしまいます。ですから、学校にも行けません。9歳の時、小学校を中退して、大阪の火鉢屋の奏公に出されます。

10人家族は離散してします。

親兄弟は次々に結核で全員亡くなっていきます。

松下さんも20歳肺尖カタルを患い、病床に臥します。

こういうことは、私にはどう考えて「運が悪い」とは思えないのです。むしろ、「なんて運が悪いのだろう」と思ってしまいます。

ところが、生前の松下さんは、私にいつも「自分はとても運が強かった」と言うのです。

『わしは学校にほとんど行っていなかったから良かった。運が強かった。

もし、大学でも行っていたら、分からないことも他人に尋ねることはしなかった。

行っていなかったから、分からないのが当たり前。

だから、簡単に尋ねることができた。

おかげでたくさんの人から良い知恵を貰って会社を発展させることができた』

と言うのです。

『体が弱かったのが良かった。運が強かった。

だから、人に仕事を思いっきり任せ、そして人も育ち、優れた人材になってくれた。

もし、わしは健康ならば、自分で何もかもやってしまい、人も育たなければ会社も大きくならなかっただろう』

・・・・・・・・

「ついてる」

「運が強い」とか、単なる言葉ではなくて、

ほんまにそういうものを引き寄せるんやな~と確信しました。

最近、オイラも「ありがとう」に加えて「ツイてる」を口癖になりました。

いや、喋れないオイラは思い癖になりました。

この「ついてる」は、「ありがとう」と同様、不思議な効果がありますな。

自分に降りかかるすべてのこと、ついてると思った。

クセについたら、こっちのものですね。

もし、オイラが事故したら、大難が小難になってくれて、「ついてる」「ありがとう」と言えるし、

もし、ガンになったら、病気とか事故とか突然死ぬことよりかなりいい。

親とか友達とかお世話になった人にあいさつもできる。葬式も自分で決めることができる。

だからよかった。「ついてる」「ありがとう」と言うことができる。

・・・・・・・・・・・・

神さまに愛されてるすごい男達実業編は

「ついてる」の斉藤一人さん

「運が強い」の松下幸之助さんでした。

ちゃんちゃん

2007年1月25日 (木曜日)

神さまに愛されてる男達① 野球編

ありがとうございます。

世の中では、すごい男がいますね。

野球界でも実業界でも芸能界でも。

この職業ってただでさえ、実力、魅力がある人がじゃんじゃん集まるとこじゃないですか。

しかも各界のNO,1の実績のこの男達は実力プラス何かがあると思います。

その「何か」は、神さま・宇宙に愛されることって思うわけです。

・・・・・・・・・・

①まず野球界

イチローです。彼の実力はみんなの方がよく知ってると思います。

あるアメリカの小学校で講演してるイチローを、テレビで見たけど、

第一声は「みんな、バット、グラブ、スパンク、シューズを大切して下さい」でした。

彼は時間があると、自分でバット、グローブ、スパンクを磨いているそうです。

イチロー曰く

「これによって私は世話になっている。これでご飯を食べているのだから、自分で磨きたい」

イチローはヒット、ホームランを打った時、バットをそっと置く。

世界のホームラン王の王貞治さんもそうでした。落合さんもそうでした。

ホームランを打ち終わって、

打たせてもらったバットを投げる人は大物になることは難しいと思います。

逆に、ホームランを打ち終わってバットを投げる人は、僕はノリ(中村紀洋)を挙げる。

「フルスイング」のノリはホームランを打ち終わって、パフォーマンスか、ポーンとむちゃ投げますね。

球界を代表する和製大砲のノリも、今は、オリックスからクビ・自由契約となって、野球人の最大のピンチです。 

あれだけ実績があっても、取る球団がないんです(1/26現在)

・・・・・・・・・・・・

現在の物理学では、原子核の中は「陽子」と「中性子」と6つの「クォーク」の回転運動体とされてるみたい。

「波動の法則」(PHP研究所)の足立育朗さんよると

「陽子=意識」「中性子=意志」と確認しました。

つまり、原子があるところには、「意識・意志」があるわけです。

原子があるところは、微生物も、無機物も、植物も、動物も、人間も、宇宙も、全てのものですね。

オイラはこの本を読んでむちゃくちゃショックでした。

昔から「物にも命が宿る」と言われるけど、これは真実だった。

この紙も筆もコップも水も石も空気も、全てのものに、「意識・意志」があることになります。

これはほんまにすごいことです。

ガサツなおいらは、反省することがむちゃくちゃ多いです。

アメリカのインディアンの自然を大事にするナバホ族は

「魂はあらゆるものに宿る

山にも木にも 我々にも 人は石で 宇宙は石

人と同じように 尊敬せねばならない」

と伝えてきました。

アイヌの人々も石でも木でも草でも川でも、自分たちに少しでも役に立つものは、

全て[神(カムイ)」でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

バットに意志・意識があれば、

「この人はいつも大切にしてくれる、ライトフライの当たりを1mmずれよう」

とバットが思って、ホームランのなるのかも。

道具を大切にすること、感謝の念を接している人は、

神さま・宇宙から愛されるね。

野球界の神さまから愛される男は、道具を大切するイチローでした。

続く

2007年1月14日 (日曜日)

壁画っす

またまた壁に絵を描きました。

いや~むちゃ楽しいし。

場所はまたまた福島の「なにわ朝日家」さんです。

今回はオーナーさんのご依頼でたけの波を描いてほしいとのことでした。

はい、描きましたよ。

今回は下地なしで壁にそのまま描きました。

Dscn0761 家で構図・色を練習して、

下書して、

白を塗る姿→

いや~アクリルはいいで。Dscn0769

色持ちがよく

即乾性あり、

色数も豊冨。

プライマリーシアンで塗る姿→

Dscn0778構図・色をしっかり決めたら、

後は塗り絵っす。

ブリリプントブルーを塗る姿→

Dscn0784

波の影を表現しました→

Dscn0785 いよいよ

プルシャンブルーで線を着彩します→

Dscn0790うねる波を表現するため、

白い波しぶきを

ファンという筆で、叩く。

これで、多数の白い点々が出来るなのだ。

宇宙の星を描くため、よく使う技法。

便利やけど、周りも自分も白くなります(笑)

出来た!!!

Dscn0794_1

Dscn0792 今まで描いた中で、一番大きい絵になりました。

いや~

いさ~

いら~

楽しかったわ(^^)

ついでに

Dscn0796

トイレも(笑)

このお店はたけギャラリーもあります。

場所
大阪市福島区福島1-6-14 朝日家

JR環状線福島駅、JR東西線しんふくしま駅、阪神福島駅 南すぐ

2号線となにわ筋の交差点 南東にPIZZAさんの大きな看板SAVOIAがデーンと見えてきます。

そのPIZZAさんの横に細い路地があります。

その路地に入って、すぐ見えます。

ぜひ

ぜひ

ぜひ!

Dscn0797

1月17日OPEN!

新年会楽しみわ!!!

2007年1月10日 (水曜日)

母校の講演③

いよいよ最後の母校の講演③ですな。

今まで読んでくださってありがとうございます!

感謝します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて「ありがとう」のパワーと「言葉」について述べましたが、

次に「幸せ」について僕なりに述べます。

わざわざ私のところまで、悩みことを相談しに来てくれる方がたくさんいますが、

その一人に

自分の不運を嘆き、

「○○さんはちゃんと働けるし、いいね」

「○○さんはちゃんと彼氏がいるからいいね」

「○○さんは温かい家庭でいいね」

など、他人の幸せを妬んでしまう人がいました。

僕の答えは

「あなたは十分幸せですよ。気付かないだけよ」

それだけでした。

考えてほしい。

あなたの幸せは、

目が見えること

耳が聞けること

話をできること

手が動くこと

足を歩けること

呼吸ができること

心臓が動くこと

うんこもできること

その他、本が読める、文字が書けること、

紛争がない地域に暮らせる。

水、電気、ガスがある生活できる。

事故も起きず

大きい病気もせずに

何事も特別なことが起きず

今の幸せを数えたら、きっと数えきれない。

私達は宇宙からたくさんの幸せをもらっているのに、

「あれが足りない」

「これも気に入らない」

「あれをしてください」

「これをしてください」

「これをかなえてください」

「○○さんはいいな~」と不満・不平・文句・妬みを言っているのです。

普段から当たり前と思っていることが、

実は、むちゃくちゃ幸せなこと。

なんでもないことがとてもありがたいこと。

私達は「これ以上何を欲しかっただろう?」

幸せとは手に入れるものでなく

望むものでなく

気付くものですな

さて、これでお話は終わりますが、

僕の話は一つの情報と思ってください。

「正しい生き方をしよう」とか

「立派な人になりましょう」とか

「あなたの考えはだめ」とか、

僕はそんな話が好きではないんです。

「ありがとう」はすごいパワーがありますよ。とか

「不満・不平、悪口など」汚い言葉は自分の体を痛めつける毒になりますよ。とか

一つの情報と思ってください。

「ありがとう」とたくさん言ったら、いいことが起きる。

苦しい時があっても、がんばらなくても、いいんです。

ピンチの時こそ「ありがとう」です。

感謝するくせをつければ、いいんです。

最後の締めくくりに

今日は、「ありがとう」について僕なりに言わせてもらいました。

今日は何人来てくれたかな?(○○○人)

すごいですね。○○○人ですね。ありがたいですね。

じゃあ

ね?

みなさんが10回「ありがとう」と言ったら、

○○○○回の「ありがとう」に包まれたことになりますね?

ね?

せっかくの機会ですから、

みんなで○○○○回の「ありがとう」の素敵なパワーを感じてもらって、

今日の講演を終えたいと思います。

一斉に声に出して「ありがとう」を10回言ってみましょう。

いいですか?

せーの!

ちょっと!ちょっとちょっと!

Photo_1

待って。

せっかくの機会ですから、

みなさんが思う「難」に「ありがとう」と10回言ってみましょう。

目を閉じて下さい。みんな、それぞれの自分の困難を考えてください。

病気、自分が嫌いなこと、苦手な人、怒られたこと、あなたに対しての悪口、ケンカしたこと、ふられた相手など、

今までの不平不満、愚痴と感じたことに「ありがとう」と10回言ってみましょう。

いいですか?

せーの!

「ありがとう」「ありがとう」「ありがとう」「ありがとう」「ありがとう」

「ありがとう」「ありがとう」「ありがとう」「ありがとう」「ありがとう」

今日はほんまにありがとうございました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以上です。

お疲れさまでした。

長い記事を読んでくださってありがとう!

感謝します

2007年1月 9日 (火曜日)

母校の講演②

原稿の続きどす。

長い記事やけどよかったら、読んでくださいね

・・・・・・・・

・・・・・・・・

「ありがとう」はやっぱり宇宙一いい言葉ですね。

また、この「ありがとう」は不思議なパワーがあります。

植物が活き活きするとか、病気が治るとか、波動がよくなるとか。

僕もちょっと実験しました。

部屋にいるクワズイモです。

Dscn0176

ある日、

「ありがとう」「ありがとう」と言い続け、

水をあげようと考えたのです。

ご存知の通り、しゃべれない僕は「ありがとう」「ありがとう」・・・・と心の中で言い、

時には口で「あ△◎※う」と言いつづけた。

言い続けたら、思い続けたら・・・・・すると

すると

「ありがとう」「ありがとう」と言い続け、水をあげたら、かわいい芽が3本出てきたのです。

Dscn0515_2

このクワズイモはここ4年間くらい居るけど、

芽が出たことは初めです。

これも「ありがとう」の効能かな~

とてもかわいい奇跡がやってきた

さて、今は

Dscn0682

もう元気すぎっ!(笑)

そろそろ鉢替しようか~と思うくらい、

活き活きと生きかえってます。

やっぱり、「ありがとう」は宇宙一番ええ言葉やね!

「言葉の力」を実際に目にできる写真集があります。

『水からの伝言』(江本勝 サンマーク出版)という写真集です。

「ありがとう」と

「ばかやろう」

書いた2つのペットボトルを準備して、

水道水を入れて一晩置いた水を凍らせて、結晶を撮影する。

まずは「ありがとう」と書いた水道水。

見てくださいDscn0753

宝石のような美しい結晶が出来るのです。

きれいやろ?

一方の「ばかやろう」と書かれたほうは

見てください

Dscn0754

かわいそうなくらい無残に変形します。

同じ水ですよ。

投げかける言葉によって、植物も水も変えるのをわかってくれたかな?

きれいな言葉を投げかけると結晶もきれいに

汚い言葉を投げかけると、つぶれた醜い形になるな。

人間の体は70%は水と言われるけど、

私たちの体でも、

同じことがいえるのではないかな?

きれいな言葉、汚い言葉。

この機会に、みんなに考えてほしいな。

きれいな言葉は

「ありがとう、幸せ、うれしい、楽しい、大好き、愛してる、ついている」など

汚い言葉は

「てめ~!死ね!ばかやろ!くそー!不平不満、悪口」などです。

そういう汚い言葉を平気で使う人はそういう人生を歩くことになってしまう。

考えてほしいな。

みんなはDSなど、ゲームが大好きな人も多いと思うけど、

その最中、「死ね!」「くそ!」「ばか!」「あほか!」など汚い言葉を使って、怒ったりしてしまうときもあるんじゃないかな?

この怒りの汚い言葉は、実は、怖いもの。

これも実験ですけど、

一升瓶の中にハエを一匹入れて、

普段なんでもないときに息を吐き入れて密閉する。

だいたい30分くらいでハエは死にます。

窒息死ですね。

ところが、

同じように一升瓶の中にハエを一匹入れて、

今回は「ばかやろう!」などと怒っているときの息を吐き入れて密閉する。

ハエがどれくらいで死ぬと思いますか?

怒っている息なら

約3分ほどで死んでしまいます

窒息死ではなくて毒死。

毒死ですよ。

私たちが怒っているときの息は、実はものすごい毒が発散されているのです。

いつもイライラして怒ってる人、汚い言葉を使う人は、周りの人に毒を発散してるし、

その結果、毒によって自分の体も痛めていることになります。

ですから、自分にとっても、怒り、汚い言葉は「損」なんですよ。

私は10年以上宇宙の法則を研究して、

「投げたものは自分に返ってくる」ということがわかりました。

自分が発した言葉は、自らが受け取ることになる。

「ありがとう」をたくさん言っている人には、

「ありがとう」と言いたくなるようなことが次から次へと起きてくることになります。

いい例はこの「たけ」です。

毎日楽しく幸せでありがたく、「ありがとう」という言葉しか出てこないような人生ですよ。

自分が発した言葉は、自らが受け取ることになる。

「投げたものは自分に返ってくる」

ですから

もし、みんなの中で、誰かをいじめている人がいたら、

その結果は、自分への「損」になって返ってくるんですよ。

そのいじめていたことは、中学生の時かもしれない、高校生の時かもしれない、あるいは、社会に出たときかもしれない。けれど、必ず、自分に返ってくる。

そして自分にとっての「損」になります。怖いよね~?

また、逆に

もし、みんなの中に、いじめられている人がいたら、「ありがとう」と言い続けてください。

ピンチの時こそ「ありがとう」ですよ。

もし、体のある部分について、嫌なことを言われても、「ありがとう」と言い続けてください。

きっと、その部分は素敵な個性となって、自分の味方になってくれます。

僕もそうでした。

「もう死んだほうがましだ」と思った障害も,

今は「おいしい」と思う。

僕が街のストリートに出たら、

『無口の絵売り』と、人は一発で覚えてくれる。

マスコミも取材してくれる。

なにひとつ自己主張を言わず、

いつもニコニコしている僕のことを、

人は『いい人』と勘違いしている。

「おいしい」でしょう?(笑)

欠点を長点に変えるとかってよくいうじゃないですか。

自分が欠点と考えることも,気持ちひとつだけで長点になる。

まさに僕の場合は、障害は個性になって、味方になりました。

「ありがとう」の一言で(^^

・・・・・・・

・・・・・・・

③に続く

2007年1月 7日 (日曜日)

母校の講演 冨小①

たけの無口な講演を「行きたい!」と言ってくれる方が、けっこう多いです。

ありがたいことです。ありがとうございます。

今度、母校の阿南市の富岡小で6年生に講演します。

なら、原稿を記事して、たけはこんな内容を講演することをわかって下さい。

長い文やし、暇が出来たらよかったら読んでください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

富岡小学校6年生のみなさん。

はじめまして。無口な絵売り「たけ」です。

今日はありがとうございます。

僕は25年前に富小を卒業して、阿南中学校、富岡西高校から京都産業大学に進み、以来ずっと京都で住んでます。

実家はここから見えるところですよ。

今日は、かわいい後輩のみんなの前で、講演をさせていただけること、大変楽しみにしていました。

今回は、僕が思う「宇宙一いい言葉 ありがとう」について、講演します。

「ありがとう」はすごいパワーがありますよ。

それは後で言いますが、先に僕のことをちょっと言わせていただきますね。

さて、なぜ、僕が無口かと言えば、しゃべることが出来ないから無口なんです。

僕は脳梗塞の後遺症で、言語全般、話す、聞くことができないこと、書く、読むことが少し難しいこと、右手の麻痺していることなど、いろいろな障害をいただきました。

今、へたな絵に自分の言葉をそえて、人さまに売って生活をしています。

自称「日本一無口の絵売り」です。

僕はしゃべることが出来ないから,代わりに,西田先生に原稿を読んでもらうこと、許してくださいね。

病気をする前の僕は、京都を中心に活動するバンド「たけかめ」で、歌とギターを担当していました。そして、歌を歌うことに、ちょっとだけ自信がありました。

京都の繁華街、四条のライブハウスなどにレギュラー出演して、ライブ活動と自分で作ったCDの売りあげも伸ばしていました。僕は、このまま一生、歌いつづけていくものだと思っていました。

それが5年前,2001年10月。突然、脳こうそくを発病。

ところが,ひとり暮らしだったので、倒れてから発見されるまでに、まる二日が経っていました。一時は生死の境を、さまよったらしいのです。

そして、目覚めた時には、重い障害が残っていました。

後遺症は、失語症、聴覚障害、発音が困難になる構音障害、右手麻痺……。

つまり、歌を歌うこと、音楽を聴くこと、ギターを弾く右手、僕の得意分野すべてを失なってしまった。

いままで音楽をやってきたものにとって、これほどの絶望があるでしょうか。

神様は,僕にとってめちゃ大事なものを,わざわざ選んでもっていってしまったみたい。

それは34年間生きてきて、はじめての絶望だった。

発病当時、僕はほんとうに苦しかった。絶望。

「なぜ自分がこんなことに?? 声の出しかたがわからない。言葉を忘れてしまった。右半身が動かない」。

しかも,小便はチューブ,大便はオムツの中,排泄は人任せ,食事は鼻からチューブ。

ベッドの上でぶざまな姿を見せるだけ。

34歳で,僕の人生は終わった。これ以上,生きたとしても,何ひとつ,いいことはないだろう。

「もう死んだほうがましだ」と、繰り返し絶望が襲った……。

でも、深い絶望があったけど、

深い絶望があったけど、

僕は以前から「宇宙学」という精神世界の類を勉強していて、


その中に、

こんな言葉がありました。ちょっと難しいけど、

それは

「天地に風雨あるが如く、

人生また順逆を免れず、

順にして驕らず、

逆にして尚その逆たることを感謝し、

己の生業に精励努力せよ。

必ず

天の導きあり、

神の助あり」

人生はいい時も悪い時がある。

いいときに感謝することはあたり前

うぬぼれなく、つらいときこそ感謝する。

すると神の助けがあるという意味です。

「ありがとう」を漢字に書いてください

みんな、わかりますか?

「有難う」 

ですね。

「難」「有る」から「有難う」ですね。

困難の時こそ「ありがとう」という意味ですね。

僕はこの障害に無理やり感謝しました。

言葉を忘れてしまったけど、「ありがとう」と思い続けました。

オムツ姿やけど「ありがとう」と思い続けました。

右手が動かないけど「ありがとう」と思い続けました。

助かったことを後悔したけど、「ありがとう」と思い続けました。

「ありがとう」と毎日、毎日、思い続けました。

もちろん、最初は心が込もっていない感謝だったと思いますが…

とにかく「ありがとう」と毎日、毎日、思い続けました。

すると、

発病してから二か月ほど経ったある日、

「絵でも描こう」となんとなく思い、安いスケッチ・ブックと筆を買いました。

残った左手で筆をもちました…

!!

まったく不思議だった。

言葉はなかなか出てこないのに、筆ならスラスラと躍るように描ける。

絵を描くことは小学生の図工の授業以来の僕なのに,なんと左手で絵を描けるんです。

この発見に感動して、僕は毎日毎日、絵の勉強本を見ながら、無邪気に絵を描いていました。 

絵を描くことが楽しい日課になって、絵は少しずつ、上手になっていきました。

言いたいことがあって、それを詩にして、その詩にあう絵を描くようになった。

そう考えてみれば、絵を描くということは、曲を作るときと同じだったことに気づく。

歌とギターから言葉と筆にもち替え、ふたたび表現できることは、僕の生きる希望になった。

歌ができたらライブのように人に聴かせたい。作品ができたら人に見てほしい。

近い将来、路上で展示したいと思った。

そして、いつか絵で生活したい、と思うまでになっていました。

僕は、なにができる?

「喋ることはできない、耳も聞こえにくい、言葉もなかなか出ない、右手も使えない、心臓も弱い、仕事がない、金もない、住むところもない」

「……ない」「……できない」のオンパレードだった。

失くしたものを数えたらきりがない。

でも、絵を描きはじめ、希望と夢をもった僕は、逆に「できること」を考えはじめていた。

「左手で絵が描けるし、足で歩いてどこへでも行ける」

できることはかなり少ないけど、これで充分と思った。

僕は絵を描くことだけができる。ほかのことは、なんにもできない。

そして常にいいイメージを心がけた。

すると、不思議と楽に、自分の将来のイメージができた。

しかも色付きでいいイメージが出てきた。

このように、後遺症に打ち勝つのでなく障害を受け入れながらも「できること」を考える前向きの考えが芽生えました。

そして、発病して半年後

リハビリ病院に入院中なのに、京都の繁華街、四条で自作のポストカードを

路上販売しはじめました。

しゃべれないし、

耳もきこえない、

言葉もわからないくせに、

路上に座りました。

我ながらいい根性だったと思います…

アホでしょう(笑)

でも、これからの人生を開くチャンスが、きっとストリートにあるはずと思いました。

マスコミの取材や、個展の話や、本の出版の話はストリートにあるはず、と強くイメージしていました。

そして、今、発病して5年が経ちました。

この5年の間、新聞やテレビ、雑誌などマスコミの取材が相次ぎ、2003年6月にはフジテレビ『アンビリバボー』に出演し、同年の10月には『ほっこり生きよう』を出版し、全国での個展などを経て、プロの表現者になりました。

あの深い絶望の頃、

「天地に風雨あるが如く、人生また順逆を免れず、順にして驕らず、

逆にして尚その逆たることを感謝し、

己の生業に精励努力せよ。

必ず

天の導きあり、

神の助あり」

の言葉がなかったら、いまの僕はなかったと思う。

そして「ありがとう」のパワーを実感した5年間でした。

「有難う」という漢字を見たら、「難が有る」でしたね。

今の苦しさも困ることも、実はありがたいと感謝することだった。

200612_2

ピンチの時に「ありがとう」です。

ピンチはチャンスですね。

最大のピンチは最大のチャンスですね。

ピンチの時でも、思いと言葉で運を変えることができる。

続く

2007年1月 1日 (月曜日)

A HAPPY NEW YEAR !たけのクリスマスと年末

あけましておめでとうございます!

今年もよろしくお願いします!

いつもありがとうございます!

・・・・・

突然やけど、

たけの昨年のクリスマスと年末をご紹介します。

12月23日は松山の聖カタリナ大の講演でした。

Dscn0699

おいら無口やし、代読の方が原稿を読む。

←この方は、松山の最強のサポーターりなつんです。

ほんまにお世話になっている方です。いつもありがとうね!

Dscn0698

このように、原稿を写します。

これで、聴覚障害の方もわかるんですな。おいらも(笑

Q&Aも筆談っす。

Dscn0705_1 ←サイン書くたけちゃんですな。

Dscn0707_1 ←今回のスタッフのみなさま。

ほんまにお世話になって、ありがとうございました!

とても楽しかったっす!!

来年も呼んでくれ~~~

24日のイブは松山の銀天街「おいでんか」の販売会でしたな。

2006年はこの「おいでんか」に始めて「おいでんか」で終りましたな。

ありがとうございました!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・

次は12月30、31日は大阪の福島の焼き肉屋さんの壁の絵を描きました。

「なにわ朝日家」というお店です。1月11日OPEN!ぜひおいでください!Dscn0686

場所はおいらのおばあちゃんの家にむちゃ近いです。

←看板の文字を描かせていただきました

そして、

店内の壁に2作品を書くことになり、家で猛練習して、30日の本番にトライしました。

Dscn0710_1 ←白いジェッソを塗って、下地をつくる。これは「この無限の宇宙の中で~~」ですな。

Dscn0716_1 ←これは「お気楽に~~」の「いつもありがとう~~」のバージョンですな。

下地で大きいキャンパスができましたな。

Dscn0723

←「この無限の宇宙の中の~」では何色も塗っている様子

Dscn0725 ←色々の色がありますね

Dscn0730

←文字を書く時が一番緊張するわ

Dscn0738 ←地球を描いてるね

Dscn0737 ←地蔵さんの色を塗っているたけちゃん

Dscn0746_1 ←出来た!

Dscn0750 ←できた!

喜び一面なたけちゃんですな。

よかったら↑拡大して。

けっこうがんばった作品ですよ~

いやいや、まじに楽しい時間でしたよ。

あなたのお店とかお家にたけ壁画はいかがですか?

心を込めて描かせていただきます。

ところで、

たけ一同の新年会は、このお店にします。

また、HPで「新年会のお知らせ」をしますし、見てくださいね

場所
大阪市福島区福島1-6-14 朝日家

JR環状線福島駅、JR東西線しんふくしま駅、阪神福島駅 南すぐ

2号線となにわ筋の交差点 南東にPIZZAさんの大きな看板SAVOIAがデーンと見えてきます。

そのPIZZAさんの横に細い路地があります。

その路地に入って、すぐ見えます。

たけギャラリーもありますし、ぜひ、おいで下さいね!

1月11日OPEN!

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

フォト
無料ブログはココログ