« 母校の講演 冨小① | トップページ | 母校の講演③ »

2007年1月 9日 (火曜日)

母校の講演②

原稿の続きどす。

長い記事やけどよかったら、読んでくださいね

・・・・・・・・

・・・・・・・・

「ありがとう」はやっぱり宇宙一いい言葉ですね。

また、この「ありがとう」は不思議なパワーがあります。

植物が活き活きするとか、病気が治るとか、波動がよくなるとか。

僕もちょっと実験しました。

部屋にいるクワズイモです。

Dscn0176

ある日、

「ありがとう」「ありがとう」と言い続け、

水をあげようと考えたのです。

ご存知の通り、しゃべれない僕は「ありがとう」「ありがとう」・・・・と心の中で言い、

時には口で「あ△◎※う」と言いつづけた。

言い続けたら、思い続けたら・・・・・すると

すると

「ありがとう」「ありがとう」と言い続け、水をあげたら、かわいい芽が3本出てきたのです。

Dscn0515_2

このクワズイモはここ4年間くらい居るけど、

芽が出たことは初めです。

これも「ありがとう」の効能かな~

とてもかわいい奇跡がやってきた

さて、今は

Dscn0682

もう元気すぎっ!(笑)

そろそろ鉢替しようか~と思うくらい、

活き活きと生きかえってます。

やっぱり、「ありがとう」は宇宙一番ええ言葉やね!

「言葉の力」を実際に目にできる写真集があります。

『水からの伝言』(江本勝 サンマーク出版)という写真集です。

「ありがとう」と

「ばかやろう」

書いた2つのペットボトルを準備して、

水道水を入れて一晩置いた水を凍らせて、結晶を撮影する。

まずは「ありがとう」と書いた水道水。

見てくださいDscn0753

宝石のような美しい結晶が出来るのです。

きれいやろ?

一方の「ばかやろう」と書かれたほうは

見てください

Dscn0754

かわいそうなくらい無残に変形します。

同じ水ですよ。

投げかける言葉によって、植物も水も変えるのをわかってくれたかな?

きれいな言葉を投げかけると結晶もきれいに

汚い言葉を投げかけると、つぶれた醜い形になるな。

人間の体は70%は水と言われるけど、

私たちの体でも、

同じことがいえるのではないかな?

きれいな言葉、汚い言葉。

この機会に、みんなに考えてほしいな。

きれいな言葉は

「ありがとう、幸せ、うれしい、楽しい、大好き、愛してる、ついている」など

汚い言葉は

「てめ~!死ね!ばかやろ!くそー!不平不満、悪口」などです。

そういう汚い言葉を平気で使う人はそういう人生を歩くことになってしまう。

考えてほしいな。

みんなはDSなど、ゲームが大好きな人も多いと思うけど、

その最中、「死ね!」「くそ!」「ばか!」「あほか!」など汚い言葉を使って、怒ったりしてしまうときもあるんじゃないかな?

この怒りの汚い言葉は、実は、怖いもの。

これも実験ですけど、

一升瓶の中にハエを一匹入れて、

普段なんでもないときに息を吐き入れて密閉する。

だいたい30分くらいでハエは死にます。

窒息死ですね。

ところが、

同じように一升瓶の中にハエを一匹入れて、

今回は「ばかやろう!」などと怒っているときの息を吐き入れて密閉する。

ハエがどれくらいで死ぬと思いますか?

怒っている息なら

約3分ほどで死んでしまいます

窒息死ではなくて毒死。

毒死ですよ。

私たちが怒っているときの息は、実はものすごい毒が発散されているのです。

いつもイライラして怒ってる人、汚い言葉を使う人は、周りの人に毒を発散してるし、

その結果、毒によって自分の体も痛めていることになります。

ですから、自分にとっても、怒り、汚い言葉は「損」なんですよ。

私は10年以上宇宙の法則を研究して、

「投げたものは自分に返ってくる」ということがわかりました。

自分が発した言葉は、自らが受け取ることになる。

「ありがとう」をたくさん言っている人には、

「ありがとう」と言いたくなるようなことが次から次へと起きてくることになります。

いい例はこの「たけ」です。

毎日楽しく幸せでありがたく、「ありがとう」という言葉しか出てこないような人生ですよ。

自分が発した言葉は、自らが受け取ることになる。

「投げたものは自分に返ってくる」

ですから

もし、みんなの中で、誰かをいじめている人がいたら、

その結果は、自分への「損」になって返ってくるんですよ。

そのいじめていたことは、中学生の時かもしれない、高校生の時かもしれない、あるいは、社会に出たときかもしれない。けれど、必ず、自分に返ってくる。

そして自分にとっての「損」になります。怖いよね~?

また、逆に

もし、みんなの中に、いじめられている人がいたら、「ありがとう」と言い続けてください。

ピンチの時こそ「ありがとう」ですよ。

もし、体のある部分について、嫌なことを言われても、「ありがとう」と言い続けてください。

きっと、その部分は素敵な個性となって、自分の味方になってくれます。

僕もそうでした。

「もう死んだほうがましだ」と思った障害も,

今は「おいしい」と思う。

僕が街のストリートに出たら、

『無口の絵売り』と、人は一発で覚えてくれる。

マスコミも取材してくれる。

なにひとつ自己主張を言わず、

いつもニコニコしている僕のことを、

人は『いい人』と勘違いしている。

「おいしい」でしょう?(笑)

欠点を長点に変えるとかってよくいうじゃないですか。

自分が欠点と考えることも,気持ちひとつだけで長点になる。

まさに僕の場合は、障害は個性になって、味方になりました。

「ありがとう」の一言で(^^

・・・・・・・

・・・・・・・

③に続く

|

« 母校の講演 冨小① | トップページ | 母校の講演③ »

ありがとう」カテゴリの記事

コメント

たけさんの言葉にはぃつも励まされています☆
ぁりがとぉござぃます!!汚い言葉は怖いですね…少しでも腹が立つとすぐ言葉に出してしまぃますから(;_;)
毒とぃわれ相手も嫌な思ぃをするし、自分にも返ってくるし、ぃぃ事は一つもなぃので使うのを徐々に減らしてぃきたぃと思ぃます。
ぅちのコメントを読んでくださり、それに新たにコメントをしてくださりぁりがとぅござぃます(^ワ^)
感謝です☆★☆

投稿: なつ☆ | 2007年1月 9日 (火曜日) 04時09分

☆なつ☆さん

長い記事を読んでくれてありがとう!
感謝します!

僕は
イライラしたら
「イライラさせていただき、ありがとう」と言う。
言ったら、イライラした理由が消えていくよ。

嫌な事が起こると、「ありがとう」で不幸の鎖が絶ち切れてるね

投稿: ☆たけ☆ | 2007年1月 9日 (火曜日) 23時26分

コメントぁりがとぅござぃます(*^^*)

何事にも「ありがとう」ですね☆
些細なことでも「ぁりがとぅ」と言ゎれると嬉しぃですし、毎日「ぁりがとぅ」でぃっぱぃの生活を送りたぃです('-'*)
不幸にも感謝で打ち勝ちます(^-^)b

投稿: なつ☆ | 2007年1月10日 (水曜日) 00時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 母校の講演 冨小① | トップページ | 母校の講演③ »