« 不都合な真実③ | トップページ | 募金のススメ② »

2007年2月27日 (火曜日)

募金のススメ①

先日、ある団体に20万募金しました。

・・

募金って、こんな興味深い話があります。

お釈迦さまは「托鉢」を考えついたとき、弟子たちにこう言ったそうです。

「これから、托鉢に回ってもらいます。

ひとついい忘れたので言っております。

金持ちの家を回ってはいけない。

貧しい人々の家を回って托鉢してきなさい」

これを聞いた弟子は「なぜですか?」をみんな不思議そうに言いました。

お釈迦の説明は、

「貧しい人々というのは、

今まで自分が貧しいと思って他人に対して、

施しをしてこなかった人たちである。

だから貧しさという苦界の中に沈んでいた。

私たちが喜捨をいただきに行くのは、

その貧しい人を貧しさという苦界の中から救ってあげるためのだから、

貧しい人の家を回って来なさい」

この教えはむちゃくちゃ深いですね。

なぜおいらがお金がないことを気付く教えだった。

まずしさの本質を教えてくれた教え。

お金は自分のお金じゃない、人に・地球に・宇宙に喜ばれるものだった。

通貨だから通過する。

だから、今回の募金は

小林正観さんがおっしゃっている「人に地球に喜ばれるお金の使い方」を実践しました。

自分の生活にかかわりのないお金を出し、それが喜ばれるように使われる。

その結果として、自分のところに返ってくる。

投げたものが返ってくる。宇宙の法則ですな。

・・・・・・・

続く

|

« 不都合な真実③ | トップページ | 募金のススメ② »

ありがとう」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~。

奥が深いですね。物ではなく精神の貧しさからの開放ですか~深い・・・。

気持ちの貧しさ・・・心当たりあるな~。
しかもそこから視野の狭さも影響されてそうです。反省せねば。

フェアトレードや自然団体に寄付がされるという商品をなるべく買うようにしてるのですが、寄付付きとはいえ高いな~と考えると気持ちが貧しくなっていくんですね。

(自分が出来る範囲で)寄付まで出来るなんてお得~!!次も買っちゃおうと考えたら、自分も良い気分だし活動にも微力ながら協力できて優しいお金の使い方の1つが出来るんですね。

実践頑張ります~。

投稿: あにみ | 2007年2月28日 (水曜日) 15時17分

☆あにみさん

奥が深いですね。

おいらもむちゃくちゃショックなお釈迦様の教えでした。

お金の使い方は、人に・地球に・宇宙に喜ばれるものだった~

地球・誰かの役に立てるって、幸せですね。

投稿: ☆たけ☆ | 2007年3月 1日 (木曜日) 20時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 不都合な真実③ | トップページ | 募金のススメ② »