« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007年10月 2日 (火曜日)

がんばらなくてもいいんです

おいらは「たけの世界」とか「河村武明」とか検索して、ブログやHPを、そっと見るクセがあります。

また、 おいらのこと、いろいろ新聞や雑誌に記事してくださって、そのことは、ほんまにありがたいこと、とっても感謝します。

でも、「病と闘って・・・・・」「病にがんばって勝つ・・・・・」「障害を克服して・・・・」みたいのように記事が多いです。

本人のおいらは、そんなことは一切言わないのに。

「病は闘うもの」「病はがんばって勝つもの」ってみんな思っているかも。

闘うと、結果は、勝つか負けるやね。

大切な自分の体の中で闘う必要があるだろうか。

・・

この「頑張る」は、なかなかの曲者。いや、かなりの曲者や。

子供の頃から学校でも「頑張れ!」と言われ続けてきたもん。

そうでしょう?

テストには「頑張れ!」

部活では「頑張れ!」

恋愛も「頑張れ!」

流行った曲がまた「頑張れ!」

大人になっても、職場には「頑張れ!」

いい夫に、いい嫁に、いい父に、いい母に、なる為「頑張れ!」

子育に「頑張れ!」

介護に「頑張れ!」

また、病気になった時にも「頑張って勝つ!」

と言われて続けてきた。

・・

僕らは、どれだけ頑張ればいいんだろう。

「頑張る」は「我」が「張る」

僕らは、どれだけ「我」を「張れば」いいんだろう

・・・

小・中学、高校、大学で教え込まれた価値観は、人と競争して、比べて、抜きん出ること。

階段を一段でもいいからのぼる。

その価値観は、社会に出たら、

頑張って、多く収入を得る。

頑張って、昇進する。

頑張って、勝ち組になる。

そうした上昇志向は、神と逆にいる存在が作ったよく出来た罠なのでは・・・

おいらはそう思う。

・・・

ボクらは「頑張る」ために生まれてきたじゃない。

ボクらは「人と競い比べる」ために生まれてきたじゃない。

・・・

そろそろ

がんばらない生き方を・・

少なくとも、

病気の人だけに

はっきり断言できる

「もう、がんばらなくいいんですよ。感謝のみ」と

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

フォト
無料ブログはココログ