« たけ北海道から帰る① | トップページ | 千手観音から帰りました »

2007年10月 2日 (火曜日)

がんばらなくてもいいんです

おいらは「たけの世界」とか「河村武明」とか検索して、ブログやHPを、そっと見るクセがあります。

また、 おいらのこと、いろいろ新聞や雑誌に記事してくださって、そのことは、ほんまにありがたいこと、とっても感謝します。

でも、「病と闘って・・・・・」「病にがんばって勝つ・・・・・」「障害を克服して・・・・」みたいのように記事が多いです。

本人のおいらは、そんなことは一切言わないのに。

「病は闘うもの」「病はがんばって勝つもの」ってみんな思っているかも。

闘うと、結果は、勝つか負けるやね。

大切な自分の体の中で闘う必要があるだろうか。

・・

この「頑張る」は、なかなかの曲者。いや、かなりの曲者や。

子供の頃から学校でも「頑張れ!」と言われ続けてきたもん。

そうでしょう?

テストには「頑張れ!」

部活では「頑張れ!」

恋愛も「頑張れ!」

流行った曲がまた「頑張れ!」

大人になっても、職場には「頑張れ!」

いい夫に、いい嫁に、いい父に、いい母に、なる為「頑張れ!」

子育に「頑張れ!」

介護に「頑張れ!」

また、病気になった時にも「頑張って勝つ!」

と言われて続けてきた。

・・

僕らは、どれだけ頑張ればいいんだろう。

「頑張る」は「我」が「張る」

僕らは、どれだけ「我」を「張れば」いいんだろう

・・・

小・中学、高校、大学で教え込まれた価値観は、人と競争して、比べて、抜きん出ること。

階段を一段でもいいからのぼる。

その価値観は、社会に出たら、

頑張って、多く収入を得る。

頑張って、昇進する。

頑張って、勝ち組になる。

そうした上昇志向は、神と逆にいる存在が作ったよく出来た罠なのでは・・・

おいらはそう思う。

・・・

ボクらは「頑張る」ために生まれてきたじゃない。

ボクらは「人と競い比べる」ために生まれてきたじゃない。

・・・

そろそろ

がんばらない生き方を・・

少なくとも、

病気の人だけに

はっきり断言できる

「もう、がんばらなくいいんですよ。感謝のみ」と

« たけ北海道から帰る① | トップページ | 千手観音から帰りました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

…私も そう思う。
“頑張ってリハビリに励んで下さいね”なんて、まだ言われるもの。そういう時、“フ、フ、フ、もうリハビリは出来ないんだょ。”と、心の中で思っている。今じゃ、障害を個性と思っている人間に それを言っても、無駄だって!

私は、以前、がんばらなくてもいいんです。というたけさんの言葉にすごく助けられました。
私は、自分が苦しんだ分人には、“がんばれ”“頑張ってね”という言葉を簡単には言えなくなりました。

でも・・・誰かを励ましたり、元気付けようとしたい時、ついつい言ってしまいそうになります。
難しいです。

ほんま、何故かいつもタイミングよくタケさんのコメントの中に答えがある気がします。もう余命が少なく何だか開き直った感がある後輩に、後悔しないように今を精一杯生きてほしいという自分の気持ちを頑張ってという言葉で言ってしまいそうになるときがあります。。。でも、まいにち自分自身も頑張るというよりは毎日楽しんで、生きていることに感謝できるようになりました。

☆ハルさん

ハルさんも そう思う?

わしらは障害を個性と思っている人間よね(笑)

なかなか個性的のわしらやね


☆よーこさん

最近、おいらはそう思う。・

「頑張って」を人から言われたら善意のコトバとして、ありがたく受け入れる。

でも、人に「がんばれ!」を言わない。

小さい頃からの刷り込みは怖いものですが、

頑張らない勇気を

「大丈夫」「お気楽に」「リラックス」がいいと思う。


☆ yukie さん

余命は不幸なことじゃないよ

小林正観さんが 

余命はいい

整理ができる 

香典返しを自分で選べる 

誰を呼んで欲しい

とか いろいろできるから

余命はいい と、話されていました

おいらもそう思います

頑張らなくていいんだよ〜だい.じょう.ぶ^^
顔晴れ〜

私は心を浄化するために生まれてきたのではないか?

…と気づいてから

“頑張る”方向を180゜くらい変えてみたら元気になりました。

我を張る方に頑張るのをやめて、自分の心や地球をちょっとでもキレイにするために「掃除」「笑顔」「ありがとうございます」を頑張って楽しみながら実践しています。

まだまだ修行中なので、頑張らないとなまけてしまいます(笑)

札幌個展でたくさんの作品拝見し「お店用に・・」と南の島で微笑むお地蔵さんの絵に「いつもありがとう」と書いて頂いた喫茶店マハロのママです^^
カウンターの上に飾っています
この仕事をしてから「頑張らなきゃダメだ」と言う意見をいただきます
頑張ってるモン・・毎日、昨日より今日、今日より明日って・・とちょっと凹んだこともありました
“頑張る”のはよくわかってる、でも日々一人一人のお客さまに感謝し皆へ平等に「ありがとう」の気持ちで接したい・・コレじゃだめかな~
・・って思ってた時にたけさんのブログ読みました
気持ちがちょっとラクになりました
日々心をこめて“ありがとう”と言いたいと思います
長文失礼しました^^

有名になっても裏方の仕事もちゃんとするたけさんは たけさんでいて下さいね
陰ながら観てます
私は親に勉強とか頑張れ!!って言われた事ないです だからいつも自分で勝手に頑張って来ました
こうなりたい!こうしたい!って病気になったから
こそ偉大な夢がどんどん膨らみ 今も私は自分と
楽しんでいます 周りの方次第でどんどん人は変わっていきます だけど 私は自分をもっていたい
流されずにこんな自分と楽しんで生きていたい
そう思える事が私にとって一番の幸せです
たけさん いつも本当にどうもありがとう!

☆☆☆☆☆のり(まりも)さん☆☆☆☆☆☆☆☆☆

だいじょうぶだ~

☆☆☆☆☆じょんこ さん☆☆☆☆☆☆☆☆☆

“頑張る”の逆の生き方にして、
幸せになった人がいっぱいます。

皆、なぜか笑顔になるね。

笑顔の反対語は「頑張る」かもね


☆☆☆☆☆マハロママ☆☆☆☆☆☆☆☆☆

札幌ではありがとうございました!

「いつも有難うございます 合掌」と描いたことをよく覚えてますよ。

経営もがんばらなくいいんですが、お店のトイレ掃除だけ、楽しんでくださいね

☆☆☆☆☆宇宙の母さん☆☆☆☆☆☆☆☆☆

息子さんは宇宙という名前?

去年、脳動静脈奇形でおっきな手術して、最近、敗血症ショックでICU入って、乳癌見つかって(笑)

病気に感謝します。.:♪*:.(*⌒―⌒*)))

たけさんに感謝ありがとう(^・^)Chu♪

頑張るってことばは、もう呪文のようになっていますもんね。何かと頑張れって言葉が多い。あたしも今、受験を頑張れって言われながら我を張ろうとしてます。だから楽しんでねって言われた時は何だかほっとしました。
やけど、みんなの頑張れはあたしのことを思ってくれてるからなんよな、とも思えて、うれしかったりもしますよね(´∀`)
感謝の気持ちを知っていくと、自然と「頑張れ」とは言わないようになるかもしれませんね。

世の中、本当に
がんばらねば!
人の上に上がらねば!!
に渦巻いていますよね。


たけさんのお言葉を拝見して、
自分らしく行こうと、
自分ペースをとりもどせました♪


いつも拝見しています^^

ありがとうございます>▽<

「頑張る」は嫌いです。肩に力がはいってしかめっ面になっちゃう。

「顔晴る」が好きです。自分のペースで笑顔ででそうな気がするから。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« たけ北海道から帰る① | トップページ | 千手観音から帰りました »

フォト
無料ブログはココログ