« 「恨み」より「許し」 | トップページ | 死にたい »

2007年11月16日 (金曜日)

見て欲しいね

今日は16日~18日開催される「生命のメッセージ展」の搬入をやった。

犯罪・事故・いじめ・医療過誤・一気飲ませの結果、理不尽に生命を奪われた犠牲者が、主役のアート展です。

会場には、一人一人パネルがあった。200人以上あったか。

やっぱり、泣きそうになる。

どんな原因で死に至ったことがよく解ったし、遺族の無念もよくわかった。

いろいろと考えさせられる展示会。

・・

・・

週末に、映画にデートに行く人は、こちらの方が、映画よりドラマを感じるだろう。

バーチャル社会のもたらす弊害から、リアルな死・痛さを感じてない子供を気になるお父さんお母さんは、こらちの方が、マクドに行くよりいいだろう。

そして、来たら、自分の歳とかわらない犠牲者のパネルを真剣に見る子供がいることに気付くだろう。

車を乗る人は、自分が乗るものは凶器と気付くだろう。

過去に1回でも、飲酒運転をやった人は、己の愚を気付くだろう。

自殺を考えた人は、「今日」という日はあの子が何としてでも生きたいと思った日だと気付くだろう

自殺未遂の体験をある人も、「今日」という日はあの子がどうしても生きてみたかった日だ

と気付くだろう。

いただいた「命」について、考えてみませんか。

ぜひ、あたなに見てほしい

★★★11月16日(金)~18日(日) 生命のメッセージ展in滋賀★★★

※たけは期間中います。17日は10時から講演有り


■場所:GーNETしが大ホール
    近江八幡市鷹飼町80-4 TEL0748-37-3751   
■時間:9:30~18:00※18日(日)は17時まで
■入場料:無料
■お問い合わせ:「生命のメッセージ展in滋賀2007」実行委員会 事務所 田中博司
■電話:0748-58-0373

「生命(いのち)のメッセージ展」 とは、殺人事件、交通犯罪、医療過誤、いじめ自殺、一気飲ませの結果の死など、その死の原因を、社会問題として考えていかなければならない事件・事故の犠牲者が主役の展覧会で、キーワードは 「理不尽に奪われた命」 です。
 等身大の真っ白なパネルには、彼らが元気だったころの写真が掲げられ、その足元には、お気に入りだった靴が置かれています。
 2001年3月、東京ではじめて開催され、その後全国各地で現在まで40回開催されています。
 なお滋賀県でも2003年10月に開催されました。

 このたび、近江八幡駅前の滋賀県立男女共同参画センターで 「生命(いのち)のメッセージ展 in 滋賀2007」 を 「今 そして未来を生きる」 をテーマに、滋賀で再び開催いたします。

 過去に辛く苦しいことがあった人、あるいは今日までとても幸せに暮らしてきた人も、会場の等身大パネルと向き合い、メッセンジャーの家族によるスピーチや講演、コンサートなどに耳を傾け、いとも簡単に命が奪われていく現実を他人事ではなく身近なこととして受け止めてほしいのです。
 安全・安心なまちづくりのためにも、メッセンジャーから発信されるメッセージを通して 「命を尊ぶ心」 を一人ひとりが取り戻し、今一度いのちの大切さを家族・学校・職場・地域で考える機会にしていただければと思います。

 またこの機会に、水郷と古き商家のたたずまいの近江八幡を、散策されるのはいかがでしょうか。

http://www.eonet.ne.jp/~inochim2007/「生命のメッセージ展in滋賀2007」 実行委員会

※たけは期間中います。17日は10時から講演有り

« 「恨み」より「許し」 | トップページ | 死にたい »

個展のご紹介」カテゴリの記事

コメント

堺ではありがとうございました◎あの友達と今日一つ進展がありました。私が私らしくいられるように頑張ってみました♪
明日は講演に行くことに決まりました☆母のお友達も一緒に♪楽しみにしてます(≧ω≦。)

はじめまして
今日、メッセージ展に行きました。かなり、考えさせられました。なかなかコメントを読みきれませんでした。

たけさん御本人も、作品もゆっくり拝見することが出来ず、残念でした

そのうち、タカシマヤに行こうと思います

偶然、たけさんと作品に出会えよかったです

これからも、頑張って下さい

タケさんお疲れ様です。「生命のメッセージ展」の告知を見たときに、すごくすごく行きたかったけど…仕事の都合もあり、行くことができなくてすごく残念です。
でも、行ったら直視出来なかったかも知れません。命の重たさとか、生きていることの素晴らしさとか…今命にかかわる仕事についてて、日々命を感じながら生活していますが…。私も過去に一度だけ自殺未遂をしたことがあります。その時は、その解決方法しかないと思ったから…。でも
今私が生きていること。。。生かされていることも、今は有難く感謝です。あの時、助かったことに感謝です。

タケさんのコメントの中の
『どんな原因で死に至ったことがよく解ったし、遺族の無念もよくわかった。
自殺未遂の体験をある人も、「今日」という日はあの子がどうしても生きてみたかった日だと気付くだろう』と言うコメントに固まりました。


今の自分ではどうすることも出来ない状況があり、すごく虚しくなるときもあるけど…それが自分に必要で意味のあることで、その出来事が起こったんだと。。。きっといつかはなんとかなると…なんとか出来ると思うことにしてます。
自分が本当に好きで、自分のことを本当に好きになってくれる男性ならいつかは、打ち明けることも出来るのかな・・。と思ってます。


長々すいません。。。来年はぜひ、可能であれば見に行きたいです。

☆☆☆まゆ☆☆☆

来てくれて、ありがとう!

☆☆☆ようちゃ☆☆☆

はじめまして
メッセージ展に来てくれて、ありがとう!
おいらも、かなり考えさせられました。

また、タカシマヤに遊びに来てくださいね!


☆☆☆yukie☆☆☆

yukieさんも、なかなかつらいことがあったと見た。

未遂で、助かったって、神様から「生きよ!」と言われたこと。

守護神さまに感謝してください。


>それが自分に必要で意味のあることで、その出来事が起こったんだと。。。きっといつかはなんとかなると…なんとか出来ると思うことにしてます。

←うん、なんとかなるよ。がんばらなくてもいいよ。感謝のみですよ。


自分が本当に好きで、自分のことを本当に好きになってくれる男性ならいつかは、打ち明けることも出来るのかな・・。と思ってます。

←「自分のことを好きになってくれて男性が来てくれて、ありがとう」
と先に感謝したら?これは感謝の先取という宇宙の法則でもある。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「恨み」より「許し」 | トップページ | 死にたい »

フォト
無料ブログはココログ