« いつも笑ってるあなたを尊敬します② | トップページ | ありがとう山陰!恥をさらす勇気 »

2007年12月 3日 (月曜日)

いつも笑ってるあなたを尊敬します③

前回の②は、ご批判を覚悟して書きました。

・・・

宇宙学を知って、いろいろ勉強して、「怒り」が一番ご法度の心と知った。

のに、恥ずかしい話なんですけど、

「戦争起こした人を許せない!」

「ひどい事件を起こした犯人を許せない!」

「汚い政治家を腹立つ!」など、とまだ思う自分がいました。

小さいことを腹を立てないつもりけど、大きいことを起こした人に腹立つ。

おいらはそれは正義と思っていた。

でも、小林正観さんの本を読んで、目からウロコを100枚以上落ちたわ。

(『で、何が問題なんですか』弘園社)

それはQ&Aの本で、

Q:「どんなことがあっても腹を立てちゃいけない。怒っちゃいけないと正観さんはおっしゃいますが、私はひとつだけどうしても腹を立て、憎んでしまうことがあります。

それは戦争を起こした人たちに対してです。

これはいけないことなんですか?

それは正しい怒りではないのでしょうか?」

まるでおいらにようで、ドキッしました。

小林正観さん

A:その「怒り」こそが戦争を起こしてるんじゃないか、ってことです。

戦争を起こしてる人って、自分は間違ってるっておもってないんですよね。

正しい怒りであり、正義の戦いだってみんな思ってる人たちなんんですね。

その結果、戦いになる。

だから、どんなことがあっても、腹を立てない、どんなことがあっても戦わない、ということが重要なんです。

この条件だったら腹を立てないけど、この条件だったら腹を立ててもいいだろう、というのはないんですよ。

社会現象・事件に対して,、こんなひどいことは起きてるじゃないか、あの人はこんな悪いじゃないか、って言う必要はどこにもないんです。

私がどう生きるかだけを考えましょう。

私が人を殺めるのがイヤだと思うなら、絶対に人を殺めない。

人をだますのが悪いことだと思うなら、私はしない。と決めるだけであって、それをした人間を非難し糾弾するのはやめにしましょう・・・・・」

・・・

ってさ、おいらは耳が痛いお言葉でした。

人のことをいちいち批判していたら、
人を愛することを忘れてしまう。

by マザー・テレサ

« いつも笑ってるあなたを尊敬します② | トップページ | ありがとう山陰!恥をさらす勇気 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

人を批判すると愛する事を忘れてしまう…
たけさんがいつも言っているように、批判すればまた批判しか返ってこないのかも。
怒りや悲しみを誰かにぶつければ、たとえそれがどんな相手であれ、怒りや悲しみしか自分の元に戻らない。
言っている時は分からないかもしれないけど、ちゃんと冷静にいる時に、しっかり胸に刻んでおきたいですね。

最近私も武さんと似たことを感じていました。自分が生み出す怒りや心配などのマイナスエネルギーが自分の子供たちや夫、世界中で起こっている悲惨な事件や戦争、地球の環境にまで関係があるんだなと…感じるようになってきたのです。

今までは、自分が元気になるためとか、家族が元気になるためとか、自分が幸せを感じて毎日を過ごすためにマイナスのことは考えないほうがいいと思って、いろんな工夫をしてきました。

でもようやく、自分の怒りや心配などのマイナスエネルギーが与える影響について、本気で実感することができたので、これからは今まで以上に「私は、私にできることをしていこう!」
1分でも自分の心の中からマイナスエネルギーを生み出す時間を減らして行こうと思って、ひそかに実験を開始しました。

私が、この実験を続けていくと、その影響を受けた誰かが…

きっと実験を開始するということに気づけたので、わくわくしながら実験を続けて行きます (^o^)/

今日は中学校での講演ありがとうございました

子供たちが退場するときにありがとうを友達と言いながら出ていった事にほほえましく思いながら一人でも少しでも子供たちに今日の話が伝わってくれたらなぁ…と思いながら


頭ではありがとうの大切さをわかっているのにすぐに忘れちゃう自分に反省しながら今日は見させていただきました。


京都のタカシマヤでたけさんからお聞きした(書いた)難いが有るから有難う…

を忘れないようにふたたび思わせていただきました


ありがとうございます

①②③のたけさんの書き込みを読ませていただいて・・日々いろいろと考えました。御遺族の方がよく話されていますよね?【このような苦しみやつらさは・・亡くなった〇〇と私たち遺族で終わりにしてください。このような同じ事件や事故がこれで最後となることを願っています】と。風見しんごさんもそう話されてました。でもそんな御遺族のお気持ちに反して・・事件や事故は次々に起こります。悲しい世の中ですよね。最愛の家族を亡くされ・・気持ちを新たに前向きに歩み始められても・・同じような報道がながれれば・・亡くされた最愛の家族を思い出されるでしょうし・・『またかぁ』というひどい悲しみに襲われることでしょう。もし私が御遺族の立場ならそうだと思います。同じような事件や事故が起きないように・・まずは【町】から。自分達が住んでる町からなくしていきたい!!そして【市】そして【県・府】最後には【日本】から同じような事件や事故がなくなりますように祈る毎日です。そのためにも1人1人がその意識の中で暮らしていかなければいけないと思うんです。みんなが気持ちをひとつに少しおかしな世の中をあたたかい・平和な世の中にしていきたいと私は切に願います。            長々とすみません。言葉をかえて・・ありがとうございます。

マザー・テレサが言ってたそうです。「世界の平和を願うならまず家の中を平和にしなさい。」と。江原さんがテレビで言ってました。「家の中と世界は地続きなのです。」と。

まず私自身の中を平和にすることから、家庭を平和にすることから。

まずは私がどんなことにも腹を立てないことから。

たけさん、腹を立てないってとても難しいことですね。あんなに可愛い小さな娘がすることに腹を立て怒りを抑えられずにしつこく怒鳴っている私がいます。娘はわけがわからずに泣きじゃくっているのに…

たけさん、この度はありがとうございました。
たけさんの言葉、一つ一つに救われました。
友人にもしっかり「ありがとう」を行ってきました。
思えば、今年1年たけさんにお会いできませんでした・・・。
また今治にも来てくださいね!!

12月8日、米子に生まれて初めて母親と二人で旅行をしました。私は適齢期なんてとっくに過ぎています。そして、回復期のリハビリテーション病院で看護師をしています。
たまたま、泊まった旅館のTVでたけさんの個展をしていると知り、絶対に行きたいと思い行きました。
本当に行ってよかった。たけさんに直接メッセージを書いていただくこともできました。
本当に小さなことで悩み、苦しみ、すぐに「死ぬ」なんて口にしてしまう。そんな私は、医療従事者で、本当に恥ずかしくなりました。
大好きな人に今回は元気を届けたくてメッセージをいただきました。まだ渡せてないけど、元気に、ピンチもチャンスに変えられる、そんな日が来ることを願ってます。
本当にありがとうございました。

とびたい。。。


止められない。。。

たけさんに会えただけで本当に涙が出ました。
頑張らないでいいんですね。

今日学校の人権についての担当の先生にたけさんのお話をしました。
素晴らしいという言葉で公演いいなぁと言ってくれました。
これからまたどこかで個展開くと思いますがまた是非米子に来てください。


えぇ私が学校を卒業するまでに!!(笑)

☆☆☆まゆ☆☆☆

若いのに、よく解かりますね!

えらいぜ~


☆☆☆じょんこ☆☆☆

実験の結果を教えてね


☆☆☆ さゆり ☆☆☆


先日は中学校の講演では、お世話になりました。

ありがとうございました

子供たちが退場するときにありがとうを友達と言いながら出ていったって
した甲斐がありましたな~


☆☆☆ゆみ☆☆☆


米子では、ありがとうございました!

大変お世話になり、ありがとう!

またいくよ~!

☆☆☆hiroko☆☆☆


「世界の平和を願うならまず家の中を平和にしなさい。」って、なんといいお言葉だろう~

江原さんは、おいらも大好きな人です。


>たけさん、腹を立てないってとても難しいことですね。

←うん、おれらは神様ではないし、腹を立てるときもあるな。

その時は「怒ったことを気付いて頂いてありがとう」が効果。

大部分の人は、怒る時はそのままで、自分は怒ったことに気付いてない。


☆☆☆ kotomi ☆☆☆


春はいよてつ高島屋に個展する予定です。

ぜひぜひ!

あっ、タオル美も講演する予定です。春かな~

これもぜひぜひ(笑)


☆☆☆ mika ☆☆☆


旅行中に、わざわざ来てくださって、ありがとうございました!

ピンチはチャンス
最大のピンチは最大のチャンス

ピンチの時こそ「ありがとう」と言い続けてな!

☆☆☆ゆか☆☆☆


メールで言ったそのまましたね!

えらいぜ~


☆☆☆時計ノ兎☆☆☆

>頑張らないでいいんですね。

←うん。頑張らなくてもいいんだ。

感謝のみですぜ。


学校の人権についての担当の先生も来てくださって、講演は実現するかもね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« いつも笑ってるあなたを尊敬します② | トップページ | ありがとう山陰!恥をさらす勇気 »

フォト
無料ブログはココログ