« すけっち | トップページ | 映画「4分の1の奇跡~本当のことだから~」② »

2008年4月10日 (木曜日)

映画「4分の1の奇跡~本当のことだから~」①

今日はカンシャジャー達と

映画「4分の1の奇跡~本当のことだから~」を見ました。

これは、むちゃくちゃいい映画でした。

ほんまによかった。撮ってくれて、ありがとう!

~~~

(PR文は)

この映画は、
映像制作経験ゼロ、
2児の母である入江富美子さんがある大晦日の夜に制作をひらめいて、
一念発起し、創られた映画です。

大晦日の夜、ありのままの自分をまるごと受け入れたときに、
「ありがとう~」という気持ちが自分の中から溢れ出てくる、という体験をしました。
そして、自分の中の“ありがとう”が増えたとき、
この宇宙全体の“ありがとう”の量が増えたという確信がありました。

その瞬間、「私は、宇宙に感謝の量を増やす映画を創る!」そう決意します。

(このセリフにやれましたhappy02

経験なし、人脈なし、資金なし、すべてゼロからのスタート。

(このセリフもやれましたhappy02  ストリートを初めてやった頃のおいらみたい

しかし様々な人との出会いと応援によって、映画は完成し、
2007年2月11日初上映会が開かれます。

手作りのイベントに関わらず、約1000名の方が観てくださり、
その後も口込みで自主上映の輪が全国、海外へ広がっています

~~~

話の中に難病で盲目になったアスリートの男性が、こんな言葉を言った。

「盲目になって、よかった。盲目になって、出逢いがたくさんあった。

神様から目が見えることにしようかと言われても、今ままでけっこうですと言います。」

おいらもそう。よくぞ言って下さいました!拍手した(心で)

~~~

また、映画の主役山元加津子さん初めて見た。

ひすいさんの名言セラピーで紹介されことを思い出した。

名言セラピーでは、電車の中で、ある人に、暴れ出したヤクザがいったそうです。

これ見た山元加津子さんは、このヤクザをギュ~と抱きしめたそうです。

「恐かったね、怖かったね よしよし」と

ヤクザは、泣き出したそう。

養護先生の山元加津子さんは、 暴れ出した子供にそれをやるらしい。

山元加津子さんは

『一人一人がちがってていい。命は みんな同じ』
そう気づかせてくれる 素敵な人 です。

~~

~~~

私は私で素晴らしいんだ、
あなたはあなたで素晴らしいだ、

この子はこの子のままでいいんだ、と思った。

宇宙に感謝を増やす映画、

入江さんの思いが詰まったこの映画は、
自主上映と言う形で全国で上映されています。

もし、お近くでその
ような上映会があれば、ぜひ、いらしてください。http://www.yonbunnoichi.net/joueikai/yotei/

そして、おいらも見てほしい人がたくさんたくさんいます。

この世の母親、父親、

この世の子

障害がある人

うつの人

あなたはあなたのままでいい と

そして、いま決めた。

たけもこの映画を呼んで、上映会します!!!!

お~興奮してきた!

ぜひ、この企画にお力を貸してください!

~~

~~

~~

mixiで、この映画の監督入江富美子さんがこんな日記を書いてくださった。

・・

ある講演が終わり、たくさんの方から応援のメッセージを頂き、上映のお申し込み、、、

それにたくさん、本も買って下さいました。

あ~~~しあわせ^^

その時、本を買ってくださった男性の方が

筆談で、「いい映画を作ってくれてありがとう」そう書いてみせてくださいました。

とてもうれしかったのですが、

よくよくお話を聞いてみると、

その方は耳が聞こえず、

お話もできず、

右手も動かないけれど、

絵を書いている、、、

そう教えてくださいました。

「絵をみせてくださいますか?」

そうお願いして絵を見てびっくり!

私の手帳にはさんでいる、葉書の絵ではありませんか!

「え~~~~~!私、この葉書、もってます!この絵を書かれた人にお会いしたいって思っていたんです~~~!」

と言うことになって、お互いびっくり!

そんなことでうれしい出逢いでした。

表現者 たけさんです^^

|

« すけっち | トップページ | 映画「4分の1の奇跡~本当のことだから~」② »

ありがとう」カテゴリの記事

コメント

”ありがとう”で結ばれた縁だね~♪。
たけさんが、上映会したい気持ち、わかる気がします。
その時は、声をかけてね、どういう協力が出来るのかわからないけど!

あっ、私は”はる”改めての”ミモザ”です。
たけさんのブログを読んでいるうちに、同じなら出来るかも?、と調子付いてしまい、先月から作っています。
これも、たけさんのお陰です。
ありがとう(*^_^*)

投稿: ミモザ | 2008年4月10日 (木曜日) 18時45分

『ありがとう』たった5文字の言葉だけど…ありがとうは本当に魔法の言葉だよね☆みーこも映画みたいな☆

投稿: みーこ | 2008年4月10日 (木曜日) 20時49分

私も見てみたいです
紹介してくれてありがとう!

投稿: TOYOKO | 2008年4月11日 (金曜日) 12時41分

すばらしい映画の紹介ありがとうございます。

投稿: ミヨキ | 2008年4月11日 (金曜日) 14時19分

たけさん上映会するときは何かお手伝いできるなら
させてもらいます。
私はこの映画を4回見ました。見る度に感動し涙を流してます。その日からありのままの自分でいいやっと思えるようになりたいってそう思ってたら。
ありのままの自分で大丈夫と思えるようになってきてます。
ありのままのお話会を開催できて皆さんがありのままの時間を一緒に過ごすことができました。
これも入江監督さんが素晴らしい映画を作ってくれたお陰です。この思いが広がってくれたらいいなって思っています。また開催するときは声をかけてくださいね。

投稿: ゆうちゅー | 2008年4月11日 (金曜日) 23時56分

映画見に行きたいとおもいました。

上映会のお手伝いできるならしたい・・・

でも礼良も妄想してしまいました^^;
礼良に宝くじが当たったら・・・
宇治文化センターの小ホール借りて(ごめんなさいうちの近くで)ロビーでたけさんの絵を並べ展示販売して。。。できれば買っていただいた方にたけさんにポストカード書いてもらい・・・
まずたけさんの公演していただいて、映画の上演、そして入江富美子さんの公演も聞きたい・・・
先日みた障害者の方の手作りのお店にも頼んで出店していただいて(そのお店にたけさんの絵が置いてあってポストカードも販売してあってうれしくって)日にちは9月の礼良の誕生日ちょうど日曜だしその日がいいなぁ・・・ホールの借り賃調べたりお手伝いは誰に頼もうかとか終わったらお手伝いいただいた方全員で夕飯食べながら打ち上げ宴会したいなぁ・・・とかとか1時間ぐらい考えてました^^;

そんなのしたことないし先立つものもないので考えるだけですがすごく楽しかった^^

もし宝くじ当たったら是非お願いします^^;

投稿: 礼良 | 2008年4月12日 (土曜日) 09時27分

sunミモザ

うんありがとうで結ばれた縁だね~♪


sunみーこ

『ありがとう』は宇宙一番いい言葉です

sunTOYOKO

ぜひ見てね


sunミヨキ

ぜひ見てね


sun ゆうちゅー

なんと4回も!!


sun礼良

宇治文化センターもいいね!

宇治でも、見てほしい方がいっぱいいるし、
きっとご協力をしてくれる人もたくさんいるし


投稿: ☆たけ☆ | 2008年4月14日 (月曜日) 14時37分

たけさん、ありがとう!!

小牧さんにお誘いいただき、昨日皆さんと共に見て参りました。

早速、私の新ブログに記事を書きました。

来月の京都高島屋の個展を楽しみにしています。

投稿: hiroko | 2008年5月25日 (日曜日) 04時58分

はじめまして。
「4分の1の奇跡」について書かれていたのでお邪魔させて頂きました。
最近友人に教えれた映画ですが、感動し、その友人が地元「秩父」で自主上映しようと頑張っているのでお手伝いさせてもらうことにしました。
この映画を一人でも多くの方に見てもらえるよう私も頑張ります!

投稿: ゆき | 2009年3月 8日 (日曜日) 22時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« すけっち | トップページ | 映画「4分の1の奇跡~本当のことだから~」② »