« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月29日 (水曜日)

京都タカシマヤ個展 終了 感謝!

7日間の「ありがとうプロジェクト展」が終了しました。

さすが、地元のタカシマヤ。

たくさんの人が観に来て下さいました

このブログをいつも見てくださってる方もわざわざお運びいただきました。
ありがとうございました。

わざわざこの場にお出でいただいたあなたさまのお気持ちが、とてつもなく貴重なものに思えてならないのです。

とても感謝します。


たけのつたない作品が並ぶ会場まで来てくださって、いつも応援をくださっている方、

ありがとうございます。ありがたいことです。

たくさんのお気持ちを頂戴いたしました。


今回は、隷書やスプレーなど、まだまだ発表を出来ないレベルだと、自分で感じますが、チャレンジしました。

流された自分を恥じつつ・・・・・・


おかげさまで昨日終えることができましたぴかぴか(新しい)

重ねて厚くお礼申し上げます。

ありがとございました。

明日は8時間かけて高崎タカシマヤに行きます車(セダン)

北関東にお知り合いがいたら、「変なやつが高崎タカシマヤで個展するし、行ったら?」 と お伝え下さい(笑)

ありがとうございますわーい(嬉しい顔)

2009年4月26日 (日曜日)

宇宙最強の波動「ありがとう」を発すると・・・②

前回の写真をお読みくださったら、「ありがとう」と言う・書くと植物・動物・ご飯・水も変わることをおわかりになると思います。

でも、物は「ありがとう」でどうなるか?

~~ありがとう波動実例その⑤~~

工場で、「ありがとう」「ありがとう」「ありがとう」・・とエンドレスで商品に込めると・・・・

タマゴボーロで有名なお菓子会社・竹田製菓は、「ありがとう。ありがとう」と録音されたテープが24時間流れています。

出荷するまでにだいたい100万回の「ありがとう」の波動がお菓子に入っているそうです。

しかも、なんと、竹田製菓の会社の社員は1時間「ありがとう」と言うと、給料とは別に1時間で800円支給されるそうです。

従って、毎日「ありがとう」と2時間言う社員、1ヵ月で4万8000円プラスで給料をもらえるとのこと。

これが大きな効を奏したそうで、「ありがとう」と声に出して言っているとみんなの顔が変わってきてニコニコ顔になったそうです。

作ってる人たちの波動が物に写るというのが竹田製菓の経営者、竹田和平さんの考えです。

竹田氏はゆうに100億を超える資産を保有し、上場企業百社以上の大株主でもあり日本一の個人投資家という顔ももつ大富豪です。

竹田和平さんはこのタマゴボーロを作るのに、温めてもヒヨコにかえらない質の悪い安いタマゴは使わず、戦後の創業期から有精卵にこだわり続けたそうです。

しかし、どの卵を使ってもお菓子になれば、味は一緒で誰もわかりません。しかも戦後まもない頃なのでお菓子の素材にこだわる人なんて誰一人いませんでした。
有精卵価格は3倍も高いからライバル会社は当然、安い卵の方を選びます。

ある方が「儲けは少なくなっても、なぜあえて有精卵を使い続けたのですか?」と尋ねたところ、
竹田氏曰く、
「それがね、儲けが多くなるから不思議なんです」

なんと、知らないうちに客がついていたからだそうです。昭和40年には市場のシェアが60%を越えたそうです。
このままでは100%になってしまう。競争相手がいなくなると自分たちを見失う恐れがあるため、それ以上シェアを増やさないように逆に努力したそうです。

~~~

竹田さんは、「ありがとう」と声に出していると自然にニコニコしてくるし、何より運がよくなってくると言っております。

『 1日3000回「ありがとう」と言ってみなさい。人生変るから 』 と。
40分でだいたい3,000回言えるそうです。

ここまで、「ありがとう」を徹底する姿勢は凄いです。

「ありがとう」の波動は物も写るということが、竹田さんの実積でよくわかりました。

~~ありがとう波動実例その⑥~~

おいらは、再々「ありがとう」でガンが治る可能性があると申し上げています。(可能性ですよ(゚ー゚;)

その⑥の1~~~

宇宙学の大先輩よーさんクローバーから素晴らしいコメント教えてくださった。

・・・・

『ある日、私の友人が相談があるということで、暗い深刻な顔をして、私の家にやってきました。見るからに生気を失っています。

話の内容は、

「病院へ行ったところ大腸癌で、ステージ3まで侵行していて、
 数週間のちに摘出手術をすることが決まっている。
 医者からは、『貴方の癌は元気な癌で侵行が速い。他にも転移している。
 手術後、再発したら即、死。手術の後も抗がん剤治療が必要』と言われた。
 もうどうしていいかわからない。不安で不安で仕方がない。」
とのことでした。


しかし、それにしてもひどいことを言うお医者さんだなぁ、と思いました。
しばらくは黙って彼の思いの吐き出しを聴かせてもらっていましたが、
(吐く息がものすごく臭いました。。。腐臭がしました。)

彼は私が宇宙学を学んでいることを知っていて、少々世間の常識外のことを言うのも知っていましたので、いろいろと思い切ったことを出来るだけ柔らかく言いました。箇条書きにすると、きついのですが・・^_^;

「腹部の病気は心が暗いことを示していること。

今までの自分の心を反省しなければならないこと。

死んでも肉体という上着を脱ぐだけで、意識が亡くなるわけではない。

だから、たとえ癌で死んでもいいではないか!」

 (彼は一時ドキッとしたそうですが、この意味を理解し、心が安らいだそうです。)


そして、「感謝行」を紹介しました。

感謝行とは、四六時中「ありがとうございます」を心の中で唱え、

時間があったら、ノートに「ありがとうございます」を書き続けるのです。


また、その日彼が帰ったあとで、
HPを検索していて巡り合った癌関係の癒しのサイトで、高次元科学と関係があり、早速彼にも紹介しました。

そして、彼は両方とも藁にもすがる気持ちで実行したようです。

そうして、手術を受ける前の検査によると、癌が少し退縮していたそうです。

しかしもう、手術を受ける流れを変えるまでには至りませんでした。

そして、術後の経過もよく早期退院となりました。

お医者さんは、抗がん剤の治療が絶対必要だ、ということでしたが、
手術してくださったお医者さんには感謝しつつも、
それを彼なりに柔らかく拒絶して、感謝行と癒しのサイトで精神性を高めることに日々を費やしました。

ひと月くらい後に、病院で検査を受けたところ、

転移の跡も全て消え、

検査数値も健康体の人のそれである、という現実を、


お医者さんは淡々と不思議とも思わず!伝えてくれたそうです。

今彼はひと月に一回ほど私の家にやってきては、「宇宙の理」の古いバックナンバーを借りて帰ります。

近々、宇宙学徒になろうと思うと言っています。(笑)
彼はもうすでに宇宙学徒のような気がします』

・・・・・・・
その⑥の2~~~

水津征洋さん(横浜市在住 当時57歳)が「東風」紙にお書きになったものです。

・・・・

平成10年7月8日、私は肺の小細胞ガンと宣告されました。

その小細胞癌が手術もせず、放射線も照射せず、見事に消えてくれました。

私はガンに負けないため、まず歩くことから始めようと思い、毎朝4時半に家を出て、横浜市から木更津まで見渡せる岡の頂上まで歩き、家まで下ってくる約5キロのコースを一時間かけて歩くことにしました。

ただ歩くだけではと思い、癌が治った時のお礼の練習をしながら歩こうと思いました。
「頼経さん! お陰様で癌が治りました。ありがとうございました」 「康子! 癌が治ったよ。有り難う」「恵! 早苗! お父さん癌が治ったよ。ありがとう」と声を出しながら歩きました。

ある日、そうだ、癌だからこそ、三日坊主で今まで何も続けられない私が、ここまで一生懸命できるのだ。命が掛かっているからこそ出来るのだと気づきました。

思わず立ち止まり、「癌さん、ありがとう」「癌さん、ありがとう」と両手を合わせました。まさか癌に対して感謝の言葉が出るなんて思いもしませんでした。
そして、5ヶ月目に入った時、病院から「癌の薬は今回から出しません。おめでとう」といわれ、ガン細胞が消えていたのでした

・・・・・

その⑥の2~~~

小林正観さんの「宇宙を貫くありがとうの法則」の記事からです。
・・・・

ある講演会での話です。末期ガンと診断された人が、会場の前に出て「私は生き延びたいから、ありがとうの声をかけてほしい」と全員に呼びかけました。

そこで会場に集まった200人の方が1分間100回、その人に合計2万回のありがとうを浴びせました。

ありがとうを言うみんなの目に涙が溢れ、会場は何とも言えない温かい雰囲気に包まれました。
そして3日後の精密検査で、その人の体からがん細胞が消えたのです。

私の講演を何10回も聞いて下さっていたある末期ガンの方がいました。
その方は、抗がん剤も放射線も外科手術もやりたくなくて、4番目の治療法といわれるNK(ナチュラルキラー)細胞療法にかけることにしたんです。

NK細胞療法とはNK細胞を体外に取り出して増殖させ、それを培養して体内に戻すという療法です。

理論値では、NK細胞は最大2万倍まで増やせるそうですが、実際そこまで増えることは稀なんだそうです。
ところが、その人の体に8万4千個しかなかったNK細胞が、何と21億個にまで増えた。

その方は、体からNK細胞を取られている最中に、「ありがとう、ありがとう」と言い聞かせ続けたそうです。

理論値では2万倍ですから最高で16億個まで増やせるはずですが、それをはるかに上回って21億個まで増えたのです。そんな人は今までいないそうです。
「ありがとう」効果しか考えられません。

そして、NK細胞が体内ん急増したために、それまでものすごい痛みに悩まされ、腕がぜんぜん上がらなかったのが、今ではまったく痛みがなくなり、病気であることもすっかり忘れているといわれていました。
             
~~~~~~~

まだまだ続きます犬


最後までご覧くださって、ありがとうございますわーい(嬉しい顔)

2009年4月24日 (金曜日)

宇宙最強な波動「ありがとう」を発すると・・・・・①

たけは、この星に「ありがとう人間」が増えたら明るい星になると思って、

「ありがとうプロジェクト」という無口な講演と個展をさせていただいてます

昨日からスタートした「ありがとうプロジェクト」展in京都タカシマヤ。

この会場に新作と共に、見たらわかるありうがとう波動(写真)の一部を展示してます。ぜひ、遊びに来てください

Photo

~~ありがとう波動実例その①~~

植物に「ありがとう」「ありがとう」「ありがとう」と言い続け水をあげたら・・・・・・

部屋にいるクワズイモです。

見てください。

1本幹でしょう?

「ありがとう」「ありがとう」「ありがとう」と言い続け水をあげたら・・・・・・・

Dscn0515

かわいい芽が3本出てきたのです。

このクワズイモは4年間くらいいるけど、

芽を出たことは初めてとです。

さらに、

ありがとう

ありがとう

ありがとう

を言い続け水をあげたら・・・・・・・

Photo_2

どんだけぇ!~~~~

正直に、ありがとうと言い続けて水をあげた本人(たけ)が、ビックリです!Σ( ̄ロ ̄lll)  どれだけぇ元気があるの~~~

~~ありがとう波動実例その②~~

足が悪い動物に「ありがとう」「ありがとう」「ありがとう」と言い続けたら・・・・・・

20080908_cimg06262 お隣さんの子供が拾った猫です。後足が悪いみたい。。

前足のみで移動するこの猫ちゃんは、とても可愛らしいし、いじらしい

で、なぜかおいらが飼うことになって、

この子猫の名前を唯一喋れる「ありがとう」にしました。

で、毎日シャワーのように「ありがとう」と言われるありがとうくんは・・・・・・

今は・・・・・

003_2 不思議!

足の方は完治してきて、事も無げに高いところも登って

いたずらに精を出してます┐(´д`)┌ヤレヤレ

~~ありがとう波動実例その③~~

感謝のコトバ「ありがとう」と怒りのコトバ「ばかやろう」と書いた花を違いは・・・・・・

004_2

チューリップを2鉢を買って来ました。

1鉢は「ありがとう」と書かれたシールを貼って、

一方、ちょっと大きい1鉢は「ばかやろう」を書かれたシールを貼って・・・・・

001

「ありがとう」の方は、よく咲いてる

002

「ばかやろう」の方がしおれている

「ありがとう」の方はまだ元気っす

鉢に「ありがとう」「ばかやろう」と書いただけですよ

~~ありがとう波動実例その④~~

白いごはんを2つの瓶に入れ、感謝のコトバ「ありがとう」と怒りのコトバ「ばかやろう」と書いたシールを貼り付けてみました。

1ヶ月後・・・・・・

1

「ばかやろう」の方は、ちょっと変色しています。

「ありがとう」は、まだきれいな白いです。

2ヶ月後

2

「ばかやろう」は、「ありがとう」に比べ、

あきらかに黒い変色しています。

元は同じ状態のご飯です。

瓶に「ありがとう」「ばかやろう」と書いただけですよ。

~~ありがとう波動実例その④~~

『水からの伝言』( 江本勝 氏 サンマーク出版)という世界的にベストセラーの写真集があります。

「ありがとう」「ばかやろう」と書いた2つペットボトルを準備して、水道水を入れて、一晩置いた水を凍らせて、結晶を撮影する。

まずは「ありがとう」と書いた水道水Dscn0753

宝石のような美しい結晶が出来るのです。

キレイでしょう~

一方の「ばかやろう」は・・・・

Dscn0754

かわいそうなくらい無残に変形します(。>0<。)

同じ水ですよ。

まだまだ続きます

最後までご覧くださって、ありがとうございます

2009年4月10日 (金曜日)

心配心は御法度の心②

先回の記事をお読みくださったら、「心配心」は『人をうらんだり、ねたんだりするのと同じマイナスのエネルギー。マイナスはマイナスを呼ぶ』と、お分かりになると思います。

テレビのCMを注意してよく見てみてください。人の心配心を煽る広告がたくさんありますね(特に命や病気・健康の関係の商品など)

おいら、これは不快感さえ覚えるのです。

そして、このCMに乗せられて、心配した人々は「将来が心配」「自分の健康が心配」「あれは必要」「これも必要」と、踊り踊らされる・・・・・・

~~~

宇宙学のコミュニティーに、大先輩のクローバーよーさんが「心配ごころ」のトピックに書かれた文をご紹介させていただきます。

・・・・・・

宇宙学の原点である「宇宙学」を今、再読しております。

まずページを開きますと始めにこうあります、

クローバー一、宇宙学は、取り次ぎの器械が宇宙創造神と波長を合わせて書いたものであって
    人間の智慧は一切入らないものである。
クローバー

とあります。(取り次ぎの器械とは神のお役目としての田原澄女史のことです。)
再読して、部分的に思いついた所からお伝えさせてさせてもらおうと思います。
それでは、「心配ごころ」について、

クローバー心配とは神がなさることであって人間はすべて神に御任かせする心になれば良いのである。
人間が心配することは神の仕事を人間がするようなものであると仰せになる。
(中略)
子供可愛さの余り心配して、その念の為に子供を失っても自分の心の間違いのため
毒素を出して、その子を殺してしまっている事など夢にも分からないのが地球人である。

心配して呉れる人をさも親切な人のように考えているなど実に哀れな姿である。
立派な地位にある人々の病気が重くなるのは多くの人々の心配の念の為である。
余りかまって心配して貰うことがどんなに迷惑なことであるかはっきり知り得たのである。
クローバー

  心配ごころがこれほどの毒素を発散しているとは多くの人の知らないことだと思います。
 「御法度の心」であることを不思議に思う人もあるのでは?と思います。

 私もよく娘たちの帰宅が遅くなる時に、どうしても心配しがちでしたので、
 どういう心であればいいかを試行錯誤?し葛藤したものです。(笑)
  また、私があまり心配する素振りを示さないものだから、
  今は亡き父に「お前は薄情だ」と言われたこともありました。^^;
  ・・しかしやはり、「娘たちは神さまに護られている」と強く思うのがいいと思います。
  この頃は、娘たちが大人になったせいもありますが、
  帰宅が遅くなってもわりと平気に、より薄情に?なりました。(笑)』

・・・・・・

心配心はご法度の心になる理由のひとつは、僭越ながら、これは私見ですけど、『心配したことは現実化する』と思ってます。

〝想像〟は〝創造〟(想像=創造)「ソウゾウ」という同じ発音であることは決して偶然ではありません(日本語は最も天語に近いと言われてます)

 「先ず想念波動ありき」 です。いい事も悪いことも想像したら創造される。

よく、成功、願望実現の手法でよく用いられる「想いは叶う」や「既に起こった事実であるかのように強くありありとイメージする」ような強い想像(想念波動)が、やがて現象界に実現することはあります。

その正否、正邪は別として、「先ず想念波動ありき」なのです。

おいらもこんなことがありました。

30歳の時、おいらは心臓を病気していました。風邪のウィスルが心臓まで来たそうです。

右心室?左心房?よくわからんけど(笑)なんかね、どこかのどこかの部分が肥大したらしい(いい加減でしょう?本人は全然、気にしなかった)

でも、これ以来、18歳からずっと一人暮らししてるおいらのこと、母がとても心配してました。 うざいくらい(笑)

33歳の時、母の友達が生命保険セールスを始めて、
母が僕に「あんたも加入したら?武明の体がとても心配。万の一の場合があったらどうするの?お金は私が払う」と言いました。

当時、無職で、お金がなかったおいらは(今もありませんがあせあせ(飛び散る汗)

本人は全然心配しないのに、おかんにそう言われたら、万の一の場合があるかも・・・という氣になりました。

「おかんの心配をよくわかる。金は母が払うし、まぁいいか」 と加入しました。

すると・・・

その10ヶ月後、脳梗塞発病しました。1種1級の障害を頂きました。

もちろん、この病気は自分の「業」ですけど、母の心配事(想像)は見事に的中(創造)しました・・・

『子供可愛さの余り心配して、その念の為に子供を失っても自分の心の間違いのため 毒素を出して、その子を殺してしまっている事など夢にも分からないのが地球人である』

まさに田原先生が仰せられていることですね。

~~~

また自分自身を心配した話ですけど、2年前、恥ずかしい話ですが、
生活の99%を左手でしてるおいらは「もし、左手がけがしたら、むちゃくちゃ不自由やな~」 とずいぶん心配した頃がありました。

右手がマヒやし、仕事もできないし、 筆談もできないし、 うんこをどうしたら拭けるか(笑)など・・・・

こんな心配したら、現実化しました。 料理している時、親指に火傷したんです。

ついてるながら、軽い火傷で終りましたけど、しばらく更に不自由な生活でした。

~~~

ある損保会社がお守りの数と車千台当たりの事故率を調べたそうです。

お守り0個の車、お守り1個の車、お守り2個の車、3個、4個、5個・・・・10個、11個以上とジャンルを設けて、それぞれの事故率を調べていったんです。

そうしたら、 一番事故率が少ないのは お守り0個の車でした。

それどころか、 なんと、 お守りの数が増える順に事故率が上がっていました。

一番事故率が高い車は11個以上の車だったみたい。


「事故に遭いたくない!」「事故したくない!」と心配している人ほど、事故に遭う。


「病気をしたくない!」「ガンで死にたくない!」と心配している人ほど、現実化する

~~~

心配はやさしさではありません。

マイナスエネルギーを頭からかけられたのと一緒です。

そして、心配事は現実化される可能性があります。

心配ごころは、「ご法度の心」なのです。

~~~~~~

宇宙創造神様の御教え

常の心

「強く正しく明るく、我(が)を折り、宜(よろ)しからぬ欲を捨て、
 皆仲良く相和(あいわ)して、感謝の生活をなせ」

御法度(ごはっと)の心

「憎しみ、嫉(ねた)み、猜(そね)み、羨(うらや)み、呪い、怒り、
 不平、不満、疑い、迷い、心配ごころ、咎(とが)めの心、
 いらいらする心、せかせかする心を起こしてはならぬ」

この御教え「常の心」と「御法度の心」を守ることを「洗心する」といいます。

~~~~~~~~~~

いつも勉強してます
宇宙学を学ぼう!http://mixi.jp/view_community.pl?id=731841
(mixiのメンバーではない方は、たけにメールしてください。ご紹介します。)

↓宇宙学の公式サイトはこちらです。
http://the-cosmology.com


優良星界人の暮らし
http://homepage2.nifty.com/truegate/sonota/yuryo-seikaijinno-kurashi%20.html


オフィシャル:たけの世界http://hyougensya-take.com

↑いまキャンペーン企画中

通販お買い上げのお客さまに、たけ直筆ポストカードをプレゼント(通常はたけ個展にご来店のお客様だけにですが)させていただいております

よかったらご覧ください

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

感謝しますわーい(嬉しい顔)

2009年4月 9日 (木曜日)

心配心はご法度の心①

心配ごころは、毒素を発散しているとは多くの人の知らないことだと思います。
「御法度の心」であることを不思議に思う人もあるのでは?と思います。
まずに
吉丸房江さんの「あのねだいじょうぶだいじょうぶ」の本の一部文をお読みください。

~~~~

何かあるごとに、すぐに心配をしてくれる人がよくいます。

そういう人を私たちは「やさしい人」と思うことがあります。

でも、それはまちがいです。心配はたいへん悪いこと、マイナスのエネルギーを出すものです。

顔見知りの誰かに、「あなた、顔が青いよ。どこか具合が悪いんじゃない」「早くお薬飲んで休まないとたいへんだよ」といわれたら、「ああ、そうかな。そういえば、ちょっと体がだるいし、熱っぽいかもしれない」という氣になります。

そして、そんな忠告をしてくれた相手に「心配してくれて、ありがとう」と感謝します。でも、これは感謝するどころの話ではありません。マイナスエネルギーを頭からかけられたのと一緒だからです

「風邪をひいたのね。でも、大丈夫よ。すぐに治るから」という言い方をしてくれるのならいいのです。これは、プラスのエネルギーがいっぱいこもっている心くばりです。


ところが、「放っておくとたいへんよ」「早く医者に行きなさい」というような言い方をされると、不安になってしまいます。
自分ではそれほどでもないと感じているのに、大変な病氣にかかっているのではないかと恐怖におそわれます。

そんな氣持ちを抱いていると、どこも悪くないのに、本当の病氣になってしまうこともあります。

心配はマイナスのエネルギーを持っているというのは、こういう意味です
心配と心くばりは違います。



あるとき、私の家に一人のおばあさんが訪ねていらっしゃいました。

おばあさんは、「一つだけあなたに聞きたいことがあります」
といわれ、こんな話をしはじめました。

「私の両親はとても宗教心のある人たちで、私も両親のような生き方をつづけてきました。自分の子供たちにも、怒ったり、人をだましたり、むさぼったりしないようにいってきました。お釈迦様の説かれたことは守るように努力してきました。
それなのに、両親も私も幸せではありません。私は不幸せのまま死んでいくのは嫌です。あなたはこれをどう説かれますか?あなたの本にも、人をうらんだり、ねたんだり、だましたりしてはいけないと書いてありました。でも、そうやって生きているのに私は幸せになれないのです。それはどうしてだと思いますか?それをあなたに聞きたくてやってまいりました」


私の本には、その答えも書いてあるはずでしたが、おばあさんはその部分を読んでおられないようです。そこで私は聞いてみました。

「あなたのお母さんは人をねたんだり、うらんだりしなかったのね。むさぼることもなかったのね」

「そうです。だから私もしませんでした」

「ああ、そうなの。よかったわね。だけどね、一つ聞きますけれど 、心配はどう?あなたは心配もなさらなかったの?」

すると、おばあさんは答えました。

「朝から晩まで心配ばかりしています。子供が出かければ交通事故に遭わないか、雨が降れば濡れないか、寒ければ風邪をひかないかと、朝から晩まで私の頭の中は心配ばっかりです」

「その心配がいけないのですよ。あなたの心配があなたの人生をマイナス方向に向けてしまったのですよ」

私がそういうと、おばあさんは怪訝(けげん)な顔をなさいました。

「いや、私がしたのは心配ですよ。うらんだり、ねたんだり、むさぼったりじゃない。心配をしただけです」

心配の意味をうまく理解できないようなので、私はさらにいいました。

「その心配がいけないんです。

病氣のときに『××さんも同じような症状があったのに、ほっといてガンになったらしいですよ、私もあなたのことを心配しています』といったら、その人はどうなるでしょう。病氣はよくなりますか。
もしかして自分もガンの前兆かもしれないと思うでしょう。

心配は、人をどんどんマイナスに導いてしまうのですよ。

あなたはご両親から心配のエネルギーをいっぱいふりかけられて、あなたもまたいっぱい心配をして、それを悪いことだとは思っていないようです。

けれども、それは人をうらんだり、ねたんだり、むさぼったりするのと同じマイナスのエネルギーなんです。マイナスはマイナスを呼ぶのです。

心配すれば心配が、心配しながら心配事を集めて心配にきます」



私がこのように説明をすると、おばあさんはようやく納得されたように、こうおっしゃいました。

「朝から晩まで心配の一日でした。心配をするということは、自分 をへりくだり、人に親切にするやさしい言葉だと私は思っていました。私の親も同じように思っていたのでしょう」

「心配は無用です。心配したからといって、病氣も仕事もよくなるものではありません。

これからは、大丈夫で生きましょう。

『大丈夫、大丈夫』といつもいっていれば、それが神様に通じて、何でも大丈夫になりますよ。

そして、その次は『ありがとうございます、ありがとうございます』というのです」


私がそういうと、おばあさんは

「わかりました。本当にそうですね」

とホッとした表情を浮かべ、うなずいてくれました。そのときのお顔がとても印象的でした。

心配はやさしさの表現ではありません。

心配をするのなら、代わりに「大丈夫!!」と腹を決めて、「ありがとうございます」と感謝をする習慣をつけるように心がけましょう。

心配の種が心に芽生えたら、すぐに「大丈夫」とささやきかけてください。
明るく感謝して「大丈夫」で生きていけば、すべては好転していきます。


なぜならば、それは宇宙のリズムに沿った生き方だからです。

単純明快は神の心、複雑怪奇は悪魔のささやきなのです。


~~~


以上です。心配心がなぜご法度の心か?と思う疑問に分かり易く教えてくださった。

②に続きます
ありがとうございます。

2009年4月 7日 (火曜日)

すでに、僕らは必要なものを全部いただきました~背後神霊編~

前々回に記事を書かさせていただきましたが、

畏れ多くも宇宙創造神様が、大宇宙を御創造あそばれた目的は

全ての生命に対して 『永遠の至福を与えられるためである』

この天体、この空気、この水、この神秘な身体

すでに、僕らは必要なものを全部いただきました。

このだけで、とてもとてもありがたいことですが、その上に、大神様は、ボクらの魂の進化をサポートしてくれる存在を一人一人に準備してくださった。

守護神、守護霊、指導霊といわれる善な背後神霊さまの存在です。

先日の講演で皆様に、「守護霊がいるか?いない?」とアンケートをさせて頂きました。

A:いる B:いない C:よくわからん 

結果は

A:80% B:0% C:20% でした。

地球の波動の高まりやスピリチュアルブームを手伝ってくれて、意外(?)の結果でした。

守護霊さまはいますよ

~~~

世の中、大事故にあっても怪我がなかった人とか、危く難を逃れた人とか、逆にわざわざ災難に遭うために行ったような話がたくさんありますね。

これらが背後神霊さまのよる加護で有無厚薄に係るのです。

また、僕らが寝る場合、熟眠で霊魂は四次元を体験をしている時も守護霊は肉体の安全を守り、四次元体験の導きをしてくれるのです。

この場合は肉体と霊魂とを結ぶ細い【霊線】が後頭部から出てて霊魂と繋がっている。

この線が切れたら霊魂は肉体に戻ることは出来ず、死んでしまう。

ありがたいですねぼくらが寝る時も24時間中を守ってくださっている

しかも、しかも、しかも、

僕らの宿業(カルマ*注)を守護霊、指導霊は緩和して取り去ろうと大変努力してくださっている。

(カルマは以前書いた日記をご覧くださいhttp://hyougensya-take.cocolog-nifty.com/blog/2009/02/post-b02b.html

ボクらのカルマを今生だけ重圧として与えらないように先々へ先々へ引き延ばして、やわらげるように日夜努力してくださっている。

本当にありがたいことですね

「守護神さま・守護霊さま・指導霊さま、ありがとうございます」

~~~

でも、背後善霊さまの加護(まもり)努力にも限界があるそうです。

今生で償うべく宿業(カルマ)のあまりにも多い人や、

報恩感謝の念のない人に対しては救いようがなく、その人の業(カルマ)の自ら現われるままにするより仕方ない場合があります。

このような場合は、たちまちその人は不幸が訪れ、ある人は大事故にあい、ある人は自殺したくなるそうです。

守護神、守護霊・指導霊と言えども、『宇宙の法則』を曲げてまで救ってはくれないのです。

~~~

背後善霊さまがよく加護(まもり)してくださるよう為に、ボクらはどんなことをしたらいいでしょうか?

一、大神様の御教え(洗心)をよく守り、

一、報恩感謝の心で暮しをし、

一、利他愛の心(他人の利益・幸福のために尽くす心)をしていたら、

守護神さま、守護霊さま・指導霊さまは、

おそれおおくも大神様の御光(みひかり)

を流れ入っているのを見るから、宿業(カルマ)を除去するのは、たやすくなるそうです。

(参考 御神示「宿業消滅の原理」より)

それらをしたら、見えないサポートがあります。大難が小難になって、小難が無難になります。

ありがたいですね背後善霊さまがよく加護(まもり)してくださるキーワードは洗心・利他愛・報恩感謝ですね。

背後神霊さまのご努力を解ったら、受けた恩に「感謝」するのは人間にとって当たり前ですね。

一日一回「守護神さま、守護霊さま、指導霊さま ありがとうございます」と言うことをお勧めします。

そして、宇宙最強の言霊「ありがとうございます」を連呼しましょう。 ぜひ習慣にしてみてください

感謝とは『「ありがとう」という波動』を発することなのです。

この「ありがとう」の五文字や、「ありがとうございます」の十文字が最強の言霊で、強力な「祝詞(のりと)」なのです。

その後は 背後善霊さまのお任せしたらいいんですわーい(嬉しい顔)



がんばって、我を張って、自分を追い込む生き方より、
火の粉を払いのけるように トラブル、病気を跳ね返す生き方より
背後善霊さまのお任せしたらいいんですわーい(嬉しい顔)


別に夢がなくても、目標など持ちなくても、あるがままに、なすがままに 流れ任せに

自分の身を背後善霊さまにゆだねる生き方が、

それはそれで案外ものすごい面白い生き方かもしれませんね。

~~~~~~

宇宙創造神様の御教え

常の心

「強く正しく明るく、我(が)を折り、宜(よろ)しからぬ欲を捨て、
 皆仲良く相和(あいわ)して、感謝の生活をなせ」

御法度(ごはっと)の心

「憎しみ、嫉(ねた)み、猜(そね)み、羨(うらや)み、呪い、怒り、
 不平、不満、疑い、迷い、心配ごころ、咎(とが)めの心、
 いらいらする心、せかせかする心を起こしてはならぬ」

この御教え「常の心」と「御法度の心」を守ることを「洗心する」といいます。

~~~~~~~~~~

いつも勉強してます
宇宙学を学ぼう!http://mixi.jp/view_community.pl?id=731841
(mixiのメンバーではない方は、たけにメールしてください。ご紹介します。)

↓宇宙学の公式サイトはこちらです。
http://the-cosmology.com


優良星界人の暮らし
http://homepage2.nifty.com/truegate/sonota/yuryo-seikaijinno-kurashi%20.html


オフィシャル:たけの世界http://hyougensya-take.com

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

感謝しますわーい(嬉しい顔)

2009年4月 2日 (木曜日)

アトリエ完成!

高島屋(京都・高崎・岐阜)に発表したい作品作りで、なかなか更新しなく、すいませんでした

その作品作りの為、アトリエをつくりました!!!

001

(てか、ダンボールハウスのアトリエですけど・・・( ̄◆ ̄;))

今はスプレー、エアブラシを使用した原画カキカキしてます。

以前、スプレーで部屋の中で作製したら、ラリッた。(←アホ

みなさま、スプレーアートは外でしてくださいね!(・∀・)

次の個展は、スプレー・エアブラシ画、パステル画、水墨ぽい画(笑)など発表したいと思ってます。

ぜひ遊びに来てくださいニャーbyありがとうニャーくん( ^ω^)

002 もともとダンボールの箱の中にいた

.「ありがとうニャー」くんは

やっぱりこのダンボールハウスを

気に入ったみたいです

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

4月22日(水)~28日(火)「ありがとうプロジェクト展」

個展&実演 in 髙島屋京都店
http://www.takashimaya.co.jp/kyoto/index.html

■場所:京都市下京区四条河原町南西角 
   髙島屋京都店 5階文具売場
■時間:10:00~20:00
■アクセス:阪急京都線「河原町駅」下車スグ

☆たけ毎日11:00~18:00くらいまで会場で実演します!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

5月1日(金)~6日(水)「ありがとうプロジェクト展」

個展&実演 in 髙島屋高崎店
http://www.takashimaya.co.jp/takasaki/index.html?header

■場所:群馬県高崎市旭町45
■時間:10:00~20:00
■アクセス:JR高崎駅西口下車スグ

☆初の群馬県での個展!
たけは毎日11:00~18:00くらまで、会場で実演します!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

5月10日 ありがとう講演 in 岡山

■場所:岡山県総社市秦1215 ウェルサンピア岡山http://www.kjp.or.jp/hp_49/
■時間:13:30~
■電話:0866-95-8811
■アクセス:岡山駅から伯備線で総社駅25分、吉備線で35分
      倉敷駅から伯備線で総社駅10分
      *総社駅及び豪渓駅からタクシ-で10分

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

5月16日(土) in奈良
※詳細は決まり次第アップします。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

5月23日(土)~26日(火)
T-シャツ描きまくり4日間の
『たけ直筆T-シャツ展 in京都』

ひまわり http://mixi.jp/view_community.pl?id=1698681

■場所:京都市南区西九条針小路町89-1
居酒屋「ひまわり」2階
■時間:14:00~20:00
■アクセス:近鉄東寺駅北へ徒歩5分
■電話:075-682-6699
※ワンドリンク制(500円)

☆アットホームな居酒屋「ひまわり」さん、2階をお借りしてのたけ直筆Tシャツ展です。
その場でTシャツをカキカキします!

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

フォト
無料ブログはココログ