« たけシャツ画房までご来場ありがとうございました! | トップページ | 福岡で全メニュー100%完全植物性のハンバーガーショップがあった! »

2009年5月29日 (金曜日)

素晴らしいゆるべジライフ( ̄▽ ̄)

この本を本屋で見たときは、まさに

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! 状態でしたheart02

Photo 【あな吉のゆるベジお弁当教室】

♪肉・魚・卵・乳製品・砂糖・だし不要♪

野菜100%の料理本ですup

こんな真剣に本を読んだことは、宇宙学の『神星霊界通信』以来かもしれません(笑)

もちろん、めんどくさいことをキライなおいらも毎日ように料理してます。弁当メニューだから簡単に出来ます。

あな吉さんは「ゆるベジ」と遠慮深い控えめのタイトルとつけたけど、肉・魚・卵・乳製品・砂糖・だし不要だから、ビーガン(*)の人も十分適格な本と思います。

(ビーガン(ヴィーガン)とは、一言で言えば、動物に由来する食べ物や衣類などを一切断っている人のことです。ビーガンはベジタリアンの一類ですが、その度合が最も厳しく肉はもちろんのこと、魚や卵・乳製品も決して食べませんし、ほとんどの人が蜂蜜も食べません。
ただ、ビーガンである理由は、人それぞれ違います。修業をする仏教徒であったり、動物の虐待や苦痛を嫌う人、ただ単に自分の健康のためという人など、さまざまな目的を持ったビーガンがいます)

~~~

こんにゃくを冷凍したら、肉みたい食感があった「こんにゃくカルビ風弁当」とか

高野豆腐のカツ弁当とか、野菜100%のアイデアがごまんとあり、たけのおススメの料理本です。

食卓から肉の使用をなくしても、見劣りしないくらい、おいしい料理は工夫できるものです( ̄▽ ̄)

あな吉さんシリーズhttp://books.livedoor.com/item/3025044

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

アメリカではもう1/4のティーネイジャーはベジタリアンだそうです。

そう言えばおいらがよく行く京都市の「おばんざい」でも、必ず外国人さんのグループがいます。http://www.walkerplus.com/kyoto/gourmet/DETAIL/V-KANSA-9RAXV001/

妹のだんながロンドンに赴任した時、あちらのスーパーはベジタリアンの製品がたくさんあると教えてくれた。

人間はもともと菜食で生きていけるようになっています。

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

今日のランチは

Photo 肉は使わず豆腐と野菜で作られたヘルシーバーガー

「ベジタブルバーガー」

フレッシュネスバーガーにというお店にあります。

パティの代わりに焼き豆腐が挟まっていて、その上に厚切りトマトスライス、そしてアボカドがトッピングされています。ソースはヘリッシュレリッシュソースという特製のソースが使われており、味のないトマトやアボカドに代わって全体のバランスを取り仕切っています。見た目はちょっと不安になりますが、食べてみると温かい豆腐と冷たいアボカドが意外と合っており、スパイシーなヘリッシュレリッシュソースが印象を引き締めています

ハンバーガーフレッシュネスバーガー ホームページハンバーガー
http://www.freshnessburger.co.jp/

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

☆ガン、脳卒中、心臓病ほか、あらゆる病気に肉食が関与しています。すべての動物性食品は百害あって一利なし。      

☆肉食は殺生の最たるもの。    

☆一人がベジタリアンになれば、年間80匹の動物が屠殺されずにすみます。     

☆自然の摂理が地球を支配していたころの食物連鎖の頂点にはライオンなどがいました。現在は人間の欲望が地球を支配しています。63億人の人間が肉食をすると食物連鎖のピラミッドは崩壊します。     

☆人類が菜食になれば、世界の飢餓が救えます。アメリカの穀物の9割は、家畜用に使われています。ワシントンにある人工調査局の調べでは、肉食をやめれば100億の人間(2050年予想値)の食料は余裕であります。  

ありがとうございますhappy01

こちらもご覧ください

『肉食の非』http://hyougensya-take.cocolog-nifty.com/blog/2009/02/post-6200.html

■『菜食のススメ』http://saisyoku.com/index.html屠殺映像は【Photo】にあります。
 ↑ココには、動物がどのような方法で「肉」にされるか、
 毛皮にされるかが、VTRや写真で掲載されています。
 本当に嗚咽するほど見るに耐えない映像です。
 でも、これも私達が大好きな「肉」の現実です。 少しずつでもいいので見てください・・・・・

http://www.all-creatures.org/ha/
  ↑
 「ヘルプアニマルズ」このホームページは、
 人間が行っている動物へのこの世のものとは思えない行為・真実が収められています。

毛皮は動物の皮膚です。毛皮を剥がされた動物は、そのままゴミのように捨てられます。
人間の身を飾る為だけに殺されるのです。
動物の命を奪ってまでも、リアルファーが必要かい?
少しずつでもいいので見てください・・・・・

■生きたまま剥がされる場合もあります。
 下記のアドレスに、生きたまま毛皮を剥がされる動画があります。
 http://fur-free.com

■屠殺場を霊視してみたら
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=646315379&owner_id=9752956

■食肉になる命たち(写真)
http://mixi.jp/view_album.pl?id=2319841

■フォアグラの生産過程
http://blog.livedoor.jp/parumo_zaeega/archives/50322545.html

■毛皮の問題もぜひ考えて欲しいものです。
動物の保護や愛護のための活動をしている施設へ行けば、
身の毛もよだつほどの現実を語ってくれることでしょう。
http://all-creatures.org/ha/Kegawa/Kegawa.html

■映像がとらえた屠殺のシーン
http://saisyoku.com/slaughter.htm

|

« たけシャツ画房までご来場ありがとうございました! | トップページ | 福岡で全メニュー100%完全植物性のハンバーガーショップがあった! »

肉食の非」カテゴリの記事

コメント

たけさん料理されてるんですね以前、紹介された画像を何度も何度もも見ました。豚や牛の殺される場面や鳥をめちゃくちゃいたぶると肉が美味しくなると叩きつける場面や猫ちゃんの皮を…忘れられないくらい何度も見ました。今は、親も野菜中心にを理解してくれてるのが嬉しいです←「肉も魚も食べないから何を作ればいいか分からん」とはじめはよく怒ってました(笑)

投稿: 佐奈 | 2009年5月31日 (日曜日) 22時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« たけシャツ画房までご来場ありがとうございました! | トップページ | 福岡で全メニュー100%完全植物性のハンバーガーショップがあった! »