« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月29日 (月曜日)

宇宙最強の波動「ありがとう」を発すると・・・・・(3)

http://hyougensya-take.cocolog-nifty.com/blog/2009/04/post-6429.html

http://hyougensya-take.cocolog-nifty.com/blog/2009/04/post-5bd2.html

↑上記をご覧くださったら、「ありがとう」という言葉は不思議なパワーがあることをおわかりになると思います

何度も言っていますけど、「ありがとう」をたくさん言っている人には、「ありがとう」と言いたくなるような出来事が次から次へと起きてくることになります。

「ありがとう」を投げたら自分まで戻ってくる。宇宙の法則ですな。

理屈はどうであれ、それは確かに起きる。宇宙法則とはそういうものなのです。

本当かな~?と思う人は 実践してみてください。まず「ありがとう」「洗心」も実践することが大事なのです。

おいらも「ありがとう」を実践するじっせんじゃーの一人ですが、3年前こんなことがありました。

お世話になっている髙島屋の大阪店さんから、たけの個展を企画中の時に、会場は100平方メートルほどのスペースですので、二人展を勧められました。



二人展!



その瞬間、すぐに頭に浮かんできたのは、ビートたけしさんのことでした。筆を持つきっかけになった「HANA-BI」を作ってくれた武さんと個展がしたい!と。


そう強く思い、どうしても頭から離れません。

誰に相談しても

「世界の武やろ!アホちゃうか?相手にされるわけがない」との返事。

でも「もし、もし実現したら奇跡。あかん場合はあたりまえ。やる前から諦めたらあかん!」

僕が入院したあの時、今の僕の姿を誰も想像しなかったろうと思う。
未だ、今の自分の姿は奇跡だと思っています。

だから、無理を承知で武さんに手紙を書きました。書いたことはいいけど、ご本人がこの手紙を見る可能性は薄い。

僕の友達で、北野武さんの映画に出演しているU-1(ゆういち)http://mixi.jp/show_friend.pl?id=2158852という役者がいます。

彼に相談したら、
「たけちゃんの熱い気持ちはわかった。オフィス北野の○○さんまで送ったら、確実に武さんが見てくれる」とすぐ返事してくれた。

いやぁ~男前でしょう?
誰からも「アホちゃうか?」と言われることを、彼だけすぐに動いてくれた。
ほんまにありがたいことです。


ほんで図々しく手紙を送りました。
手紙を送った後は、先に宇宙・神に御礼を言いました。

「たけしさんと一緒に個展ができてありがとう」と。何回も。

先に御礼を言ってしまうと実現する。これは「感謝の先取り」という。


これはいろんな場面に使えるね。
「○○してくださって、ありがとう」と。

今、病気の人は「治ってくださって、ありがとう」

つまり、「こうなってほしい」という思いがあれば、過去完了形にして、「ありがとう」と言いまくってくださいね。

その時は、執着しているとだめ。実現しません。実現することを当たり前のように信じてしまった淡々として心境は、実は力を込めた信念よりも強いみたいです。

神様は先に御礼を言われると、時間の流れに関係なく、
「してあげていなかったけど、とりあえず実現を」というように動くらしいよ。

この「感謝の先取り」は、こんなことにも使えます。

「きれいに使ってくださって、ありがとうございます」

どこかで見た文句でしょう?

最近、よく見るコンビニのトイレの貼り紙。

その貼り紙のしたら、本当にトイレがキレイになったそうです。
「他の人も使いますので汚さないで下さい」や
「トイレはキレイに使いましょう」と書くより圧倒的にキレイになったそうです。


話を戻って、

なんとオフィス北野の方から返事をいただきました。


しかも「OK」とexclamation ×2


しかも、出展してくれる絵は、あの「HANA-BI」に使用されていた絵!

ついてる!

このように、北野武さんの出展が実現しました。

たけしさんという人間の器のでかさに感激!

Photo

新聞では「世界のたけしと京都のたけ競演」「映画きっかけに絵筆」とあります。

これも「ありがとう」実践するジッセンジャーの効果かもね。





「ありがとう」をたくさん言っている人には、「ありがとう」「ありがたい」と言いたくなるようなことが次から次へと起きてくることになります。

なぜにそうなるか?

これは「宇宙の法則」だから仕方ないんですわーい(嬉しい顔)

~~~~~~~~~~

いつも勉強してます
宇宙学を学ぼう!http://mixi.jp/view_community.pl?id=731841 (mixiのメンバーではない方は、たけにメールしてください。ご紹介します。)

宇宙学公式サイト http://the-cosmology.com/index.html

      『宇宙の理』は↑こちらから

優良星界人の暮らし
http://homepage2.nifty.com/truegate/sonota/yuryo-seikaijinno-kurashi%20.html


オフィシャル:たけの世界http://hyougensya-take.com

最後まで読んでくださって、ありがとうございます

感謝しますわーい(嬉しい顔)

2009年6月26日 (金曜日)

しゃべれる薬、言葉を判る薬、手が動く薬があったら1億でも買う!

しゃべれる薬、言葉を判る薬、手が動く薬があったら1億でも買う!(金はないけど)

と前回書かせていただきました。

絶望したら、「溺れるものはわらをも掴む」になる。だから『ビューティー・コロシアム』に出てる女性の気持ちもよくわかる。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

『四句御葴言(しくごしんげん)』の教えを実践して、「ありがとうございます」と口クセにして、落ち着いていた頃、

『しゃべれる薬、言葉を判る薬、手が動く薬があったら1億でも買う!』と思ったが、大切なことを気付いた。

待った・・・1億を出して元の体に戻れるって、もともとの体はいくらの価値があったやろ?

ただで話を出来る、ただで言葉、音楽がわかる、手も使える。全部もともと出来ることだった!

以前は、話を出来る、ただで言葉、音楽がわかる、手も使えるって当たり前で、感謝したことなどなかった。

もしかしたら、僕らは無限の幸せに包まれて生きてきたかも、と気付いた。

もしかしたら、僕らは普段から当たり前と思っていることが、むちゃくちゃありがたいことかも、気付いた。

普通に話が出来ることがどれほどありがたいことか。

普通に歌を聴けることがどれほどありがたいことか。

普通に手・足を動くことがどれほどありがたいことか。

普通に自分でうんこできることがどれほどありがたいことか。

すべてありがたくてありがたいことだった。

それに気付いたら、争う、比べる、怒ることどんどんなくなってきた。

必要なものは全部全部いただいている と気付いてしまった・・・・・

なのに、僕らは

「あれが足りない」

「これも気に入らない」

「あれほしい」「これほしい」

「○○さんはいいなぁ~」と

不平不満、文句、ねたみを言っているのです。

~~~

僕らは幸せの海の中にいます。一歩外に出たら、よくわかります。「私はありがたいことだらけだった」と

いま、おいらは、神様から

「元の体に戻してあげようか?」 と言われたら、

「いいえ、私は今のままで十分幸せです」と言います。

僕は、今のままで十分幸せです。

多分、みなさんも ・・・・・・

ありがとうございますぴかぴか(新しい)

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*


宇宙創造神様の御教え

常の心

「強く正しく明るく、我(が)を折り、宜(よろ)しからぬ欲を捨て、
 皆仲良く相和(あいわ)して、感謝の生活をなせ」

御法度(ごはっと)の心

「憎しみ、嫉(ねた)み、猜(そね)み、羨(うらや)み、呪い、怒り、
 不平、不満、疑い、迷い、心配ごころ、咎(とが)めの心、
 いらいらする心、せかせかする心を起こしてはならぬ」

この御教え「常の心」と「御法度の心」を守ることを「洗心する」といいます。

~~~~~~~~~~

いつも勉強してます
宇宙学を学ぼう!http://mixi.jp/view_community.pl?id=731841

(mixiのメンバーではない方は、たけにメールしてください。ご紹介します。)

宇宙学公式サイト http://the-cosmology.com/index.html

      『宇宙の理』は↑こちらから

優良星界人の暮らし
http://homepage2.nifty.com/truegate/sonota/yuryo-seikaijinno-kurashi%20.html


オフィシャル:たけの世界http://hyougensya-take.com

最後まで読んでくださって、ありがとうございますぴかぴか(新しい)

感謝しますわーい(嬉しい顔)

2009年6月23日 (火曜日)

ビューティー・コロシアムを見て

今日、作業してながら、テレビで『ビューティー・コロシアム』という番組をチラ見しました。

いろんな外身に悩みを持った女性に、その道のプロが顔、体型、髪、メイクなどいじる番組だった。

確かに、同情する女性もいました。この美容整形で強く明るく正しい生き方が出来たら、いいと思いました。

おいらは、その女性達の気持ちはよくわかるわ。
発病した時は、しゃべれる薬、聞ける薬、手が動く薬があったら1億でも買う!(金はないけど)とずっと思ったからウッシッシ


でも、以前から宇宙学を学んで『四句御葴言(しくごしんげん)』という詩を知っていました。

【与えられたことを感謝して受けよ

与えられぬことを感謝して受けよ

与えられたことを拒(こば)む これ欲なり

与えられぬことを欲(ほっ)する これ欲なり】


たけの場合は、この障害は与えれたことだから感謝して受け入れたんです。

もちろん、最初は無理やり感謝した。「ありがとうございます、ありがとう、ありがとう、ありがとう・・・・」と

ほんまにムリヤリ、無理やり、無理矢理でしたよ

しゃべる、聞く、片手など障害全般は、与えられぬことだから感謝して受け入れたんです。

病気・障害は「いやだ!!」と拒むとこれも欲ですね。

喋りたい、聞きたい、など与えられぬことを欲したら、これも欲ですね。

この四句御葴言(しくごしんげん)を知ると今の自分の分相応をよく解りますね。

そして、自分の業を感謝したら、その嫌な部分は素敵な個性となって、自分の味方になってくれました。

自分にとっての「得」になり、やがて「徳」になった。

「もう死んだほうがましだ」と思った障害も,今は「おいしい」と思う。
私が街のストリートに出たら、『無口の絵売り』と、人は一発で覚えてくれる。
マスコミも取材してくれる。

なにひとつ自己主張を言わず、いつもニコニコしている僕のことを、
人は『いい人』と勘違いしている。(笑)
おいしいでしょう?わーい(嬉しい顔)

欠点を長点に変えるとかってよくいうじゃないですか。
自分が欠点と考えることも,気持ちひとつだけで長点になる。

まさに僕の場合は、障害は個性になって、見方を変わったら味方になりました。

「ありがとう」の一言で(^▽^)

感謝とは、宇宙最強の言葉「ありがとうございます」を発するなのだ。

いろんな外身に悩みを持った女性も自分の業だから、与えられたことを感謝して受けよう。


美容整形する人って宇宙的いえば、どうなるだろう?

宇宙学の大先輩「おいちゃん@cosmolove」さんのむちゃ勉強なる日記をご覧ください

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1051564155&owner_id=7806251&org_id=1054152489

(mixiのメンバーではない方は、たけにメールしてください。ご紹介します。)
肉体は魂の仮の宿です。
輪廻転生の生まれ変わりの魂の学びと成長。。
それが生きる目的です。

『人生は一度きり』ではありませんよ。

美容整形して、この世だけキレイになっても新しい業を作るみたいね。

過去世まで含めて、本人が作ったカルマ(原因)は、結果を受けることは、原因と結果の大法則《宇宙の法則》です。

ありがとうございますぴかぴか(新しい)

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*


宇宙創造神様の御教え

常の心

「強く正しく明るく、我(が)を折り、宜(よろ)しからぬ欲を捨て、
 皆仲良く相和(あいわ)して、感謝の生活をなせ」

御法度(ごはっと)の心

「憎しみ、嫉(ねた)み、猜(そね)み、羨(うらや)み、呪い、怒り、
 不平、不満、疑い、迷い、心配ごころ、咎(とが)めの心、
 いらいらする心、せかせかする心を起こしてはならぬ」

この御教え「常の心」と「御法度の心」を守ることを「洗心する」といいます。

~~~~~~~~~~

いつも勉強してます
宇宙学を学ぼう!http://mixi.jp/view_community.pl?id=731841
(mixiのメンバーではない方は、たけにメールしてください。ご紹介します。)

宇宙学公式サイト http://the-cosmology.com/index.html

      『宇宙の理』は↑こちらから

優良星界人の暮らし
http://homepage2.nifty.com/truegate/sonota/yuryo-seikaijinno-kurashi%20.html


オフィシャル:たけの世界http://hyougensya-take.com

最後まで読んでくださって、ありがとうございますぴかぴか(新しい)

感謝しますわーい(嬉しい顔)

2009年6月22日 (月曜日)

『宇宙の理』

Photo 月一の楽しみヽ(´▽`)/

今月も届きました。

宇宙学の公式月刊誌

『宇宙の理』

このブログやmixiで

宇宙学に興味を

持ってくださった方が

けっこう多くいます。

ありがたいことです。波動の高まりの大きい流れを感じるおいらございます

『宇宙の理』の表紙の裏に以下のようにお言葉があります。

~~

先ず、宇宙創造神の御存在を知り、

宇宙の真理を知り、

宇宙創生から地球の天体上の位置を知り、

且つ 地球人類の措かれた立場を知り、

星の世界の実状を知り、

地球人としての生き方の誤りを覚り、

人間の死後の世界を知り、

霊波・念波の作用を知り、

地球天位の大転換と一大天譴の来たる原因を知り、

地球文明の根本的誤謬が那辺にあるか等を知る必要あり

~~

宇宙学は、確かに難解な部分もありますが、

50年間、一貫して「洗心」「洗心」「洗心」・・・・・・・と申します。

『宇宙の理』では、『神星霊界』から受信したことから、リアルタイムな社会に起きている事件、事故、現象など、会員さんより寄せられたお手紙や論文として月刊『宇宙の理』誌の中に毎月掲載されています。

アセンション(次元上昇)に向かって、皆様にきっと役立つものと思います。

宇宙学公式サイト http://the-cosmology.com/index.html

      『宇宙の理』は↑こちらから

今月号も「気づくこと」「学んだこと」がたくさんありました。ぜひご覧頂きたいと思います。

ありがとうございます

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

宇宙創造神様の御教え

常の心

「強く正しく明るく、我(が)を折り、宜(よろ)しからぬ欲を捨て、
 皆仲良く相和(あいわ)して、感謝の生活をなせ」

御法度(ごはっと)の心

「憎しみ、嫉(ねた)み、猜(そね)み、羨(うらや)み、呪い、怒り、
 不平、不満、疑い、迷い、心配ごころ、咎(とが)めの心、
 いらいらする心、せかせかする心を起こしてはならぬ」

この御教え「常の心」と「御法度の心」を守ることを「洗心する」といいます。

~~~~~~~~~~

いつも勉強してます
宇宙学を学ぼう!http://mixi.jp/view_community.pl?id=731841
(mixiのメンバーではない方は、たけにメールしてください。ご紹介します。)

↓宇宙学の公式サイトはこちらです。
http://the-cosmology.com


優良星界人の暮らし
http://homepage2.nifty.com/truegate/sonota/yuryo-seikaijinno-kurashi%20.html


オフィシャル:たけの世界http://hyougensya-take.com

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

感謝しますわーい(嬉しい顔)

2009年6月19日 (金曜日)

ただいまですヽ(´▽`)/

(◎´∀`)ノただいまです。岐阜タカシマヤ・豊橋の講演から帰りましたヽ(´▽`)/

この個展もたくさんの方が遊びに来てくださって、たくさんの方と筆談を出来ました。

出会ってくれて、ありがとう。関わってくれて、ありがとう。

たけは幸せ者やのぉ~~~

それと、岐阜タカシマヤのたくさんの従業員さんがお客さんになってくださって、ほんまにありがとうございます(≧∇≦)

↓大変にお世話になったタカシマヤ美人チーム

004

ありがとうございましたヽ(´▽`)/

豊橋の講演は、社長さんばかりの会でしたが、おばさま達がよく笑ってくれて、とてもやってやすい講演でした。ありがとうございました(◎´∀`)ノ

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

岐阜タカシマヤの近いところにマクロビ(玄米菜食)のお店があり、毎日ランチに行きました。その中に「車麩」のカツがむちゃくちゃうまかったし、京都に戻った日に早速作った~

005

なに~~~~車麩のカツって!

よし、「説明しよう」

【車麩のカツ】

一、車麩は水で戻り、よく水気を切って、4~6等分にする

二、適量のしゅうゆ、日本酒にひたして、軽く絞って、小麦粉、パン粉につけ揚げる。

とてもおいしいし、肉感があり、

焼き麩はグルタミン酸にあり、これはエネルギー代謝を高め、疲れを取れるといわれます。さらに脳の機能を高めるパワーもあります。

食卓で動物の死体を食べなくても、見劣りしないくらい、おいしい料理は工夫できるものです( ̄▽ ̄)

これもすぐ簡単に作れますよ~

ありがとうございます

こちらもご覧ください『肉食の非』

http://hyougensya-take.cocolog-nifty.com/blog/cat34136914/index.html

オフィシャル:たけの世界http://hyougensya-take.com

2009年6月 9日 (火曜日)

いってきますヽ(´▽`)/

今から岐阜タカシマヤにいってきますヽ(´▽`)/

初めての岐阜の個展です。手描きシャツをたくさん持っていきます。

岐阜、愛知の方、

ぜひ、遊びに来てくださいね!(* ̄ー ̄*)

6月10日(水)~16日(火)「ありがとうプロジェクト展」

個展&実演 in 髙島屋岐阜店 7階催事場

■場所:岐阜市日ノ出町2丁目25番地
■時間:10:00~19:00
■アクセス:JR岐阜駅北へ徒歩10分

☆初の岐阜県での個展!
たけは毎日11:00~18:00くらまで、会場で実演します!

Cimg0918

(注:実演にありがとうにゃーくんはいません

タカシマヤの裏にマクロビのお店を見つけた( ̄ー ̄)ニヤリ  毎日行くっす

これは豊橋の講演っす。

愛知、静岡の方、「日本一無口の講演」を見てくださいヘ(゚∀゚ヘ)

6月17日(水)講演 in 愛知県豊橋市

■場所:愛知県豊橋市花田町字石塚42-1
    豊橋商工会議所4階 406号室
■時間:14:00~15:30
■お問い合わせ:東三河法人会事務局
        0532-32-1735
■アクセス:JR豊橋駅下車 東口ペデストリアンデッキ5番階段から大橋通りを北へ約5分

ありがとうございます

あなたの仕事に「愛」を・・・(3)

あなたの仕事に「愛」を・・・(1)(2)をお読みくださった方は、

「たかが新聞配達」「たかがティッシュ配り」であることには違いありませんが、

気持ちひとつで、計り知れない奥深い「やりがい」と工夫を生み出すことをなることをお分かりになると思います。

「働く(はたらく)」とは、お金を報酬を得るという意味じゃなく、

「はた(まわり)」を「らく(楽)」にするという意味です。

周りの人の役に立ち、喜びを与えて、「楽」にするのが、「はたらく」です。

仕事は、「事」に「お仕えする」と書きます。

この「事」は、「喜ばれる事」「楽になってもらう事」「人のためにする事」と思います。

う~ん、「」ですな

世の中、いろんな仕事があります。

~~~

ある大手の食品会社で商品開発を手懸けた方は、我が子の誕生会で自分の会社のミートボールが出されてるのを見てあわてて、 『食べるな!!!』 と止めるそうです。

ある農家さんは、虫が食べているものだけを家族で食べて、農薬がかけているものを農協に出すそうです。

ある薬剤師さんは『薬は危ない、薬は毒だ』と言って、自分は薬を嫌って飲まないそうです。

ある医者は、自分がガンになっても 『抗ガン剤は猛毒だ』と知って、抗ガン剤治療しないと言います。

う~ん、彼等の仕事に「愛」がありますかい

お金を貰っている消費者、患者の喜び、幸せはどこに・・・

せめて

自分の「仕事」は、周りの人の役に立ち、喜びを与えて、「楽」にする「」にお「」えしたいですな。

ありがとうございます

2009年6月 8日 (月曜日)

あなたの仕事に「愛」を・・・(2)

続きです

mixiの日記に仕事とは?という日記を書かれていた人がいました。

ご紹介します

~~~

繁華街を歩いていますと、ポケットティッシュを配っている人をよく見かけます。おそらく、「何個配っていくら」という単価のアルバイトでしょう。

先日、こんなことがありました。
妻と二人で旅行に出かけるため、空港に向かったときのことです。荷物が多かったので、やむをえず在来線のターミナル駅までタクシーに乗りました。

駅で車から降りて、重い荷物を抱えてコンコースへ入ろうとすると、ちょっと派手なスーツを着た若い女性がティッシュを配っていました。

女性の胸には、会社名の入った名札がついていました。
手を出して受け取るとした瞬間、彼女は、
「お一人、1つずつどうぞ」
と言いましたので、すぐ後ろを歩いていた妻も手を伸ばして受け取りました。

ティッシュをポケットに入れて、そのまま通り過ぎようとした時のことです。背中に声をかけられました。

「お気をつけて、行ってらっしゃいませ!」

思わず振り返って、

「はい、ありがとう」

と口にしていました。ティッシュ配りをする人から、こんな声をかけられたのは生まれて初めてでした。

その女性を一瞬、目が合いました。お互い笑顔になりました。
妻と見合せて、なんとも言いがたい幸せな気分を味わったのでした。

このお話に登場する女性は、アルバイトではなく社員さんのようでした。とはいえ、やはり「たかがティッシュ配り」であることには違いありません。

だからこそ、その「たかがティッシュ配り」にここまでやられると、心の琴線に大きく触れてしまうのでした。それは別に特別のサービスをしたわけではありません。たった一言を添えただけなのです。
「お気をつけて、行ってらっしゃいませ!」

ここに、仕事というものの本質があります。同じ仕事をするのなら、何か工夫する。どうしたら快く受け取ってもらえるか、喜んでもらえるか、相手の立場になって考えてみる。

この一言で、その会社に対する私のイメージがすこぶる上がったことは間違いありません。こうした小さなことの積み重ねは、彼女自身の評価にも繋がっていることでしょう。

どこの職場でもある話です。
入社したてのOLが、「私は、おじさんのお茶汲みのために会社に入ったわけではありません」と上司に文句を言いました。
しかし、おいしくお茶を飲んでもらおうと心をこめてするOLもいます。

お茶汲みだって何だって、一見つまらなそうに見える仕事も、計り知れない奥深い「やりがい」を見出せるものです。
仕事とは、工夫である。
今の仕事を「たかが・・・」と思っていませんか。


志賀内泰弘氏「毎日が楽しくなる17の物語」(PHP)を参考にしてまとめました。

秀吉は石田三成のお茶を出す心配りに感心して、彼を仕官し、信長は草履を胸で温めた秀吉の無私の奉仕の心に打たれて重用した。


「たかがお茶汲み、たかが草履当番」、されど「お茶汲み、草履当番」です。三成、秀吉の未来を大きく開いてくれました。

相手への奉仕の心=喜び、幸せ、貢献を求める心が、計り知れない奥深い「やりがい」と工夫を生み出すのです。

~~~

続きます

あなたの仕事に「愛」を・・(1)

通信販売でたけのポスカをお買い上げくださったお客さまから、一通のお手紙を頂きました。おいらのこのお手紙に感動しました。ご本人の許可をもらったし、これをご紹介しますね。

この方のお母様が脳梗塞で倒れてました。

~~

(前略)

今も思うようにならない言葉や見えにくくなった目にイラだったり、落ち込むようですが、、そんな体に感謝の言葉をかけながら自分のペースで生活してます。

たけさんの本も虫メガネで文字を追いながらゆっくりゆっくりゆっくり読みました。そしてすごく感動していました。

母の日、たけさんのポストカードを手にすると母はみるみるうちに目の周りが赤くなり、

涙を流して「いいなぁ~いいなぁ~ありがとう、ありがとう」とポストカードに顔をつけて言ってくれました。

こんなに喜んでもらえたのは初めてのような気はします。

たけさん本当にありがとうございました。

世の中悲しい出来事が多くて、そんなニュースばかり載せている新聞を配達している時々苦しくなります。

でも、たけさんのブログを拝見してから「ありがとう」と小さくつぶやきながらポストに入れるようにしてます。

131軒が私の担当なので131回「ありがとう」と言って歩いていることになるのですが、新聞を読んだ方がハッピーになれる記事を見つけて一日を気持ちよく過ごしてくれたら良いなぁ~と思えるようになりました。

また悲しい記事を目にしたとしても、今を大切に生きるということの気付きの種にしてほしいとも思います

幸せとは気づくことーたけさんのポストカードの言葉の言葉は私の心にズシンと響きました。

これからも描き続けてください。心から応援してます。

~~~

おいらは、新聞を配るこの方に、自分の仕事に「ありがとう」と接することと、

人の幸せ、喜びを願う心が持てる人間性に頭が下がりました。

続きます

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

フォト
無料ブログはココログ