« 日本人が知らない天皇(3)~世界の中心は日本~ | トップページ | 日本人が知らない天皇(5)~天皇のお仕事~ »

2009年7月15日 (水曜日)

日本人が知らない天皇(4)~国歌~

10年前だろうか?中田英寿がまだサッカー日本代表にいた頃、

国歌、ダサイですね。気分が落ちていくでしょ。戦う前に歌う歌じゃない

と答えた。その後、右翼に攻撃された( ̄○ ̄;)!

(この発言は田選手の真意ではないようで、アサヒ新聞記者にとっ捕まって『発言を偽造』された。中田は君が代の歌詞もすべて覚えているし、高校時代から歌っていた。思想的にどうこうなんてことはまったくない。迷惑をかけられた朝日新聞には厳重な抗議した。とりわけ若者に影響力がある中田選手を利用して、反対「君の代」の世論操作をしようとした朝日の意図は見え見えです)

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

国歌って、何やろか・・・・・「君が代」歌う、歌わない・・・・(゚0゚)

おいらの小学校、中学校も高校も「日の丸・君の代を強制するな!」なんてことは、まだ当時の先生は言ってなかったけど・・・・

気分が落ちていくでしょ。戦う前に歌う歌じゃない当たり前やねん!

私達の国歌がどれだけ誇れる国歌であるか!君が代は世界中でも珍しい「平和」を唄っている国歌なのです(世界の国歌のコンクールで日本は一位を取った)

よその国の国歌は、みんな戦う歌ばっかり。

フランス国歌 「不潔な血が私たちの溝を潤さんことを」「血染めの旗が掲げられる」
イタリア国歌 「隊伍を組もう 我らは死ぬ覚悟がある」
中国国歌   「たて奴隷になるな」
アメリカ国歌 「弾丸降る戦いの庭」など

欧米の国歌は戦いの歌でありかなり惨たらしい表現もある
多くの国が戦いの歴史をもち、その中で国民意識の高揚をはかりるため、戦争、戦い、死、血、敵を倒せ・・といった言葉が並ぶ・・・・・

世界の国歌の歌詞と日本語訳

一方、君が代は・・・・

『君が代』の原歌(もとうた)は、905年『古今和歌集』までさか昇ります。

【わが君は 千代にましませ さざれ石の いはほとなりて 苔のむすままで】

                 ↓

『私の敬愛する人よ、千年も八千年も 小さな岩が巨石となって、さらにその表面を苔が覆うようになるまで、その永い歳月を どうか息災でいてください』

という意味で、「わが君」は『天皇』という意味ではありません自分にとっての敬愛すべき相手という意味なのです。

言葉は変化しながら、鎌倉・室町時代には、神社・寺院・田楽・酒席の宴で歌われ、

江戸時代には、庶民の仮名草子・読本・小唄・長唄・浄瑠璃・盆踊唄から、物乞いが家の門に立って物を恵んでもらうために門付歌にまで唄われていました。

古代から1000年以上全国全域から愛されていたこの歌は、国歌にしたのが明治になってからであります。

「君が代」が戦争をイメージする と言う人もいます

(以下参考http://www5a.biglobe.ne.jp/~jisso/

「君が代」と戦争について

どこの国でも、戦争のときは国歌を歌い、その軍隊は、国旗を掲げて戦争をします。ですから、どこの国の国歌も国旗も、みな戦争につながることになり、特に日本の国だけ戦争の時、国歌を歌ったというわけではありません。戦争というものは、国の総力を尽くしてするものですから、どこの国でも国民の力を結集するために国歌を歌います。
 また、当然のことですが、「君が代」を歌えば、日本が再び軍国主義化するとか、戦争につながるという議論は成り立ちません。 
 日本以外の国でも戦争をしています。それどころか、日本は世界の中でも戦争の少ない国なのです。
 竹山道雄氏の「剣と十字架」によれば、1480年(文明12年-室町時代)から、1941年の(昭16年)までの戦争の回数は、次のようになっています。
  イギリス 78回、 フランス 71回、  ドイツ 23回、  日本 9回 
 これによっても、日本は平和の続いた国だということが分かると思います。
 戦前、日本が軍国主義になり戦争になった原因は、平和を祈っておられる天皇陛下の御心を思うことのできない一部の政治家や軍人、また、自分の利益のみを求める国民の一部に原因があったといえるでしょう。
 天皇陛下が、平和を願っておられたことは、陛下の御製を詠むとよく分かります。アメリカとの開戦前、陛下のお気持ち尋ねられた時、日露戦争前に明治天皇が詠まれた御製を繰り返し詠まれました。その御製とは、次のような和歌です。
 
 四方の海、みなはらから(同胞)と思う世に、など波風の立ちさわぐらむ

(海をへだてた我が国のまわりの国々は、皆兄弟だと思っているののに、どうして、互いに
敵として,憎み合い、戦争をしょうとさわぐのだろうか。)

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

逆に、おいらは、日本の国歌が、戦争、戦い、死、血、敵を倒せといった言葉が並ぶ国歌ならば、歌わないやろ・・・・・皆さんはいかがです?

このように、『君が代』ひとつとっても、日本人は、意味・由来を知らなく、

天皇とは何かを知らなく、地球に【大】いなる【和】をもたらすヤマト民族の心を忘れて、

私利私欲をまみれて、魂を汚す時も、

こんな国民でも天皇は祈っておられる。天皇にとって国民が「大御宝」ですから。

この天皇のお気持ち「大御心」を、おいらは大変ありがたいと感じます。

ありがとうございますshine

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

宇宙創造神様の御教え

常の心

「強く正しく明るく、我(が)を折り、宜(よろ)しからぬ欲を捨て、
 皆仲良く相和(あいわ)して、感謝の生活をなせ」

御法度(ごはっと)の心

「憎しみ、嫉(ねた)み、猜(そね)み、羨(うらや)み、呪い、
 怒り、 不平、不満、疑い、迷い、心配ごころ、咎(とが)めの心、
 いらいらする心、せかせかする心を起こしてはならぬ」

この御教え「常の心」と「御法度の心」を守ることを「洗心する」といいます。

~~~~~~~~~~

いつも勉強してます
宇宙学を学ぼう!http://mixi.jp/view_community.pl?id=731841

宇宙学公式サイト http://the-cosmology.com/index.html

      『宇宙の理』は↑こちらから

優良星界人の暮らし
http://homepage2.nifty.com/truegate/sonota/yuryo-seikaijinno-kurashi%20.html


オフィシャル:たけの世界http://hyougensya-take.com

最後まで読んでくださって、ありがとうございますぴかぴか(新しい)

感謝しますわーい(嬉しい顔)

|

« 日本人が知らない天皇(3)~世界の中心は日本~ | トップページ | 日本人が知らない天皇(5)~天皇のお仕事~ »

天皇のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本人が知らない天皇(3)~世界の中心は日本~ | トップページ | 日本人が知らない天皇(5)~天皇のお仕事~ »