« 良いお話を、おすそわけします(2) | トップページ | ゆ る す  (1) »

2009年8月31日 (月曜日)

ちょっと良い話 おすそわけします【実るほど頭がさがる稲穂かな】 編

shine【実るほど頭がさがる稲穂かな】 shine

《稲の穂は実るほど、頭が低くさがるものだが、人間も徳が高く、内に充実したものがあるほど謙虚だということ》

今回は、昭和の大大大スターの『石原裕次郎さん』のお話です。

~~~

ある新人俳優が、デビューして間もないころ、撮影所内にいた日活のスタッフや俳優たち一人一人に挨拶をしに行った時のことです。

どの人もつっけんどんで、「ああ、そう。まあ、せいぜい頑張りな」程度の応対しかしてくれませんでした。

中には、彼が挨拶をしても、テーブルの上に足をのせたまま、タバコをぷかぷかふかし、無視する人までいました。

しかし、石原裕次郎さんだけは違っていました。

当時、既に大スターであったにもかかわらず、その新人が挨拶をすると、石原さんもすぐに席を立って、深々と一礼しながら、こう声をかけました。

「こちらこそ、どうかよろしくお願いします。これからいっしょに頑張っていきましょう」

石原さんのこの態度に新人俳優は大いに感激し、

「自分はこの人に一生ついていこう。俳優として大成しなかったら、この人のお抱え運転手でもいい。雑用係でもいい。とにかく、この人のそばにいたい」と思ったそうです。

実は、この新人俳優こそ、現・石原プロの社長である渡哲也さんなのです。

~参考:植西聡「宇宙銀行」(サンマーク出版)~



私たちはどうでしょうか?

年下の若い人や仕入れ先の業者に対して見下したり、威張ったりはしたことはなかったでしょうか。

どのような人にも頭を低く低く下げ、「自分が」よりも「譲る心」、「威張る」よりも「謙虚な心」で相手の人に接していくことが大事だということを石原さんは教えてくれました。

~~~

あれは10年前くらいだろう、宇宙学の先生のお家に通った頃、その先生は誰にもニコニコと丁寧語でご応対されてました。

おいら当時20代後半で、先生から見たら孫の年齢だったのに、「河村さん」「河村さん」と丁寧語でご応対してくださったんです。



ある日、先生に聞いた「なぜ、そんな丁寧語で応対してくださるんですか?」


先生曰く、

『不良星の地球は、玉石混淆(*)のように霊位が高い人も低い人もいます。

自分からうんと年下の人も霊位が高い人がいます。

誰彼の区別なく自分が身を低くしたら、間違いありません』


なんて道理に適したお言葉だろう!と強く覚えてます。

(*)〔玉石混淆(ぎょくせきこんこう):玉と石、本物と偽物が混在していること。広辞苑によれば、優れたものとつまらないものとが入り混じって区別がないこと〕



また、対人関係のトラブルでも、

『バカになったらいいよ。身を低くする、勝ちを相手に譲る、相手を立てたら、いつか自分も立てられる』

と言っておられました。

悟る人はその姿勢が低くなる、争わない。

『実るほど頭(こうべ)を垂れる稲穂かな』 

おいらの一生の課題です~~

ありがとうございますshine

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

宇宙創造神様の御教え

常の心

「強く、正しく、明るく、我(が)を折り、宜(よろ)しからぬ欲を捨て、
 皆仲良く相和(あいわ)して、感謝の生活をなせ」

御法度(ごはっと)の心

「憎しみ、嫉(ねた)み、猜(そね)み、羨(うらや)み、呪い、怒り、
 不平、不満、疑い、迷い、心配ごころ、咎(とが)めの心、
 いらいらする心、せかせかする心を起こしてはならぬ」

この御教え「常の心」と「御法度の心」を守ることを「洗心する」といいます。

~~~~~~~~~~

いつも勉強してます
宇宙学を学ぼう!http://mixi.jp/view_community.pl?id=731841

↓宇宙学の公式サイトはこちらです。
http://the-cosmology.com


優良星界人の暮らし
http://homepage2.nifty.com/truegate/sonota/yuryo-seikaijinno-kurashi%20.html


オフィシャル:たけの世界http://hyougensya-take.com

最後まで読んでくださって、ありがとうございます ハート達(複数ハート)

|

« 良いお話を、おすそわけします(2) | トップページ | ゆ る す  (1) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

とてもいい話ですdeliciousたけさん若い頃から先生の所へ通われてたコトも頭が下がりますdelicious
佐奈の20代を考えると恥ずかしく思います

投稿: 佐奈 | 2009年9月 2日 (水曜日) 01時35分

私の大事にしている言葉と同じです嬉しくなりました。私が大事にしている言葉は
 美味しいお米になろう!
です。美味しいお米はいっぱい実をつけた稲穂にならないとconfident
実がついた稲穂は頭が下がってるconfidentて自分で思ってました。

一緒のような言葉にまたまた感動しました。
  
 ありがとうございました

投稿: いく・ふみ | 2009年9月 6日 (日曜日) 20時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 良いお話を、おすそわけします(2) | トップページ | ゆ る す  (1) »