« 災害も「ありがとう」と言えるか | トップページ | 大麻は麻薬じゃない(2) »

2009年8月16日 (日曜日)

大麻は麻薬じゃない(1)

のりPのニュースも落ち着き、覚せい剤の恐さを伝えてくれました。個人的に、廃人になる前に逮捕されてよかったです・・・・

薬物汚染がニュースになったら、併せて 『大学生、高校生から主婦、ビジネスマンに角界、芸能界…大麻汚染が止まらない』とも言われます。

大麻は悪か・・・・・・?

大麻と聞いて、「大麻汚染」や「薬物」といった洗脳された偏見に捉われず、
正しい知識をご紹介します。

以下、日本における大麻(ヘンプ)研究の第一人者、 中山康直さんのHPからhttp://www.yaei-sakura.net/lecturer/y_nakaya.html

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

広辞苑で「大麻」という言葉を引くと、
「伊勢神宮のお札」と記されています。
太古の昔から神社仏閣で繊維(依り代)として使われてきたヘンプ(大麻)の実(種)は食用にすると腸をきれいにし、血液を浄化します。
また、ヘンプから抽出した油はディーゼルエンジンの燃料になり、茎からはプラスチックを作ることができます。
人類がエコロジーを本当に進めたいなら、石油に代わる資源として、ヘンプの有効利用を進めていくことです

私たちの祖先である古代人は、
麻や水晶などに代表される植物力や鉱物力の天然テクノロジーを上手に活用し、
高い意識とスピリットをもち、自然に感謝の心をもって、
地球共生文化(ワンワールド社会)を形成していました。
古代人(実は未来人)は身にまとう「衣」として、
免疫力を高める麻を好んで着用していました。
「食」の中でも栄養価の高い麻の実を活用し、
麻の茎を上手に利用した「住」をクリエイティブに創造していました。

免疫力活性化作用とヒーリング効果のあるヘンプエネルギーは、
かつては自然と調和した文化を形成するために欠かせないものでした。
日本では、昔から神社、仏閣などの神聖な場所で麻が好んで使われ、
伝統文化、風習の中でも麻を多岐にわたって上手に活用していました。
そして、この日本人という民族は、そもそも平和な民であり、
太古から海流や黒潮などの流れに乗って渡来してきた人種や文化との経緯、
および歴史的な事実から考えても世界中の先住民の知恵を受け継いだ
ヤマトのスピリットをもつ大いなる和の民族なのです。
つまり、世界の平和を考える上では、
なくてはならないはたらきをもつ人種であるといえるのです。

麻は、神社などでもお祓いのときや神具として使われますが、
その意味は罪穢れを祓うという
免疫力の向上と波動調整役を担っているのです。
そして、調和した時空間を創造し、
内なる大宇宙とコミットメントしやすくするサポー ト役も引き受けています。
古代から伝わる「麻の葉模様」は、
水の結晶構造と相似する幾何学模様として、
完全調和のエネルギーを内在しています。
また、麻は古神道文化においては、「ヨリシロ」といわれ、
神々が寄って来るところとして、
目印や合図の意味をもちあわせていました。

ヘンプはまた現代においても、
ヒーリングプラントとして、地球へ多大な貢献を与えています。
「環境修復」と「環境保全」の可能性は極めて高く、
天然資源(バイオマス・エネルギー)としての特性を生かして、
「衣・食・住」全般にわたり、
エコロジカルな生活用品をつくることができ、
循環型社会を形成することにつながります。
ヘンプからつくられる工業製品は、製品自体が呼吸し、
生態系に優しく、
循環法則のバランスがとれているので、
酸化還元率も高く、蘇生化型、活性化型で
地球環境に優しいエコ&ヒーリング製品といえます。
また、これらの製品の原材料である麻という植物は、
成長がはやく、人類社会に理にかなっている一年サイクルの資源ですから、
生育メカニズムにおいても地球温暖化や森林伐採を防ぐことができるので、
生きた地球がそもそも持っている
「生命体の共生ネットワーク」が活性化されていきます。
ようするに無尽蔵で非常に多様性のある天然循環資源であり、
地球にとっても人類にとっても、まさに癒しの植物なのです。
このすばらしく多様性のあるヘンプを上手に活用していくことで、
現代社会が抱えている様々な問題を
根本的に打開していく可能性があることに気づきます。
また、太古からの叡智をヒントに
この植物のもつ波動とテクノロジーを理解してくことで、
宇宙時代の未来社会に向けた
まったく新しい有効活用法が発見されていくことでしょう。
ヘンプは電磁波や放射線を中和する可能性があり、
マイナスイオン効果も極めて高いわけですから、
あらゆる分野で調和的に活用されることが天の意です。

自らが宇宙となれば、「自分の中にすべてがある」とわかります。
内なる自分が、すべての答えを知っているのです。
つまり、この宇宙は自らを映しだす鏡宇宙になっているのです。
このように、重なり合って存在しているあらゆる次元意識を体感し、
愛と調和の生き方を体現するために、
古代人は天体とのコミュニケーションを通して、
内なる自分(宇宙)と対話をしていました。
このようなワンネスな意識をもっていた古代人は、
生態系は地球だけではなく、
惑星間レベルでもつながっていると知っていました。
天体とのコミニケーションを祭祀という形で行い、
永続可能な農耕芸術文化(エデンの園)を形成していたスピリチュアルな彼らは、
星信仰や太陽信仰と連動して、
とりわけこのような宇宙意識を重要としたのです。
天と地、神と人、ヒトとヒト、モノとヒトをつなげ、
結んでいく光のフィラメントの役割を担う麻は、
古代からの聖なる暦に基づいておこなわれる天体祭祀で、
五穀豊穣、 国家安泰を祈願するために、なくてはならないものだったのです。


以上引用終り
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

大麻はエコロジー素材日本の文化で古くから使われてきた大麻が、近年再び
衣・食・住・エネルギー素材として注目を浴びています。

大麻からとれる油で動く車HEMPカーは排ガスの量はディーゼル車の3分の1(http://www.hemp-revo.net/hempcar/run/hc_run_set.html

であるなど、
大麻は地球に優しいクリーンなエネルギー資源
大麻は害虫や雑草につよいので農薬いらずで育つのでやせた土地でも栽培でき、

栽培後は 他の植物も育ちやすい土にしてくれる。
ここ数年で麻薬効果のほとんどない品種の改良もすすんでいる。

大麻の実は七味にも入っており、食材としても楽しめ、ビタミン、ミネラル、食物繊維をたっぷり含んでいる。
近年では大麻の実を使う料理教室もある

http://www.hemp-revo.net/hempcooking/home.htm

産業的可能性や、石油よりも安全で無尽蔵な天然資源のエネルギー問題、農業問題、医療などの解決策の一つとして、
いいばっかりのこのヘンプをなぜに規制している?という疑問を持ったでしょう。

実は・・・・・

続きます(◎´∀`)ノ

~~~

植集が世界を変える日ヘンプ55http://www.hemp-revo.net/

TOYOTAエコシリーズ「大麻は森林を救う 見直される古来の素材」
http://www.youtube.com/watch?v=W7EgK8b1n0Y

医療大麻 http://www.youtube.com/watch?v=tTJCMgenP9M

ヘンプ(麻)の工業用基礎原料http://www.hemp-revo.net/report/material.htm

最後まで読んでくださって、ありがとうございます ハート達(複数ハート)

|

« 災害も「ありがとう」と言えるか | トップページ | 大麻は麻薬じゃない(2) »

大麻のこと」カテゴリの記事

コメント

またまた目から鱗が落ちました
大麻で逮捕するなら、煙草を禁ぜよとも書いてありました
医学的に大麻は、煙草やアルコール程の害はないとも書いてありました
ここに来ると、知らないコトばかりで新鮮ですdelicious

投稿: 佐奈 | 2009年8月19日 (水曜日) 23時27分

happy01佐奈さん

うん、大麻の中毒は
タバコ、酒、チョコ、どこかのバーガーより弱いんです。
医療に使えるくらいに


もちろん、おいらは違法なことはやりませんが!

投稿: ☆たけ☆ | 2009年8月22日 (土曜日) 00時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 災害も「ありがとう」と言えるか | トップページ | 大麻は麻薬じゃない(2) »