« 人工地震 | トップページ | 二十世紀少年 »

2009年9月19日 (土曜日)

~悪魔会議~

オリンピック、闇の権力、戦争、核、人工地震、人工ウィルス、ケムトレトル、宇宙開発、911自作自演、マネー文明・・・・・・・などなど、これらはまさにサターンがやってることですね。皆様もネットで(マスコミは言わない)よくご存知と思います。

これらは、わかりやすく悪魔がやっていることかな~~とわかります。

しかし、

なかなかわかりにくいことが、宗教、スピリチュアル、精神世界などに、人のこころを迷わし、食い物にする存在です。 


耳障りのいい愛の言葉を説き、真理の言葉を盗略して、美辞麗句で飾り、人心を曇らすことなどは、邪神には朝飯前のことであります。



宇宙学も、『巷の神々の正否』(1)~(8)『 巷の神々の真偽』(1)~(8)など、地球人間が墜ちやすいことについて、たくさん御神示があります(ご希望してくださったらコピーを送ります( ̄▽ ̄))



邪神ですら真理を説くのであります。


九割(90%)は正神の言葉を盗んで真理を説き、安心させ、残り一割(10%)で見事に騙す。

邪神ほどに老獪な存在である故に出来ることです。

そして、耳障りのいい愛の言葉を説き、平等を説き、平和を語り、人心を美辞麗句に酔わせ、「いざ、いざ行かむ」と神の顔をして、人を魔界へと導くのであります・・・・


『日月神示』の助けを借りれば

≪まことの善は悪に似ているぞ、まことの悪は善に似ているぞ。
よく見分けなならんぞ。
悪の大将は光り輝いているのざぞ、神の印つけた悪くるぞ。
悪の顔した神あるぞ。≫


~~~

ある人のブログで、面白い記事がありました。以下ご紹介します。



『悪魔会議』    



ある時、悪魔会議が開かれました。

人間をいつまでも不幸にしておくために、人間が決して神の子だと気づかないように、一番効果的な方法を人間界に用いてきた悪魔を、次機悪魔大統領に任命しようと言うのです。


現職の悪魔大統領が、候補の3悪魔に聞きました。

「お前たちは、人間界で何をやってきたか」



一人目が答えました。

「私は新種のウィルスを捲き散らしてきました。

エイズウィルスと鳥インフルと豚インフルです。

狂牛病も付け加えておきました。

欲深い人間どもが、肉を食し性欲におぼれる限り、これらの恐怖から逃れられません」


悪魔たちから拍手と歓声がわきました。


次に二人目が答えました。

「私は人間どもに暴力と破壊の楽しさを教えてきました。

映画やゲームのような娯楽に悪魔性を吹き込んで、子供の頃から洗脳し、無差別に人を殺しても何とも思わなくなる大人を養成できるようにしてきました」


ブラボー!会場はさらに盛り上がりを見せました。



そして三人目が答えました。

悪魔の中でも一番賢く、期待の星でした。


「私は聖者になり済まし、彼らの前に立って言いました。

『あなたは神の子だ』と」


会場に動揺が走りました。

しかし、その悪魔は続けました。


「どんなに苦しくても頑張るのだ。

耐え忍びなさい。

そして希望を持ちなさい。

より高き自分をめざし、神に近づくのだ。

いつの日か、完全な自分になった暁には、自分が神の子だったことを知るだろう」


会場は騒然となりました。

一番期待されていた悪魔が、自分たちを裏切るとは。



しかし、現職の悪魔大統領は言いました。


「人間はいずれ、ウィルスも暴力も制御してしまうだろう。

しかし、3人目のお前こそ完璧に仕事をやってのけた。

これで人間が神の子だと言うことを知る日は永遠に来ない。

彼らは、永遠に自分を高め続け、永遠に神にあこがれ、永遠に「いつの日か」を待ち続けることだろう。

お前こそが次期大統領だ」




人間を不幸につなぎとめているのは、いまのままの自分では幸せになれないと感じ、いつの日か幸せになりたいという思いを持ち続けていることです。


そして「いつの日か」という日は永遠に来ません。


もうすでに辿りついていることを知ることです。

たとえ目の前の現実がどのように見えようと、僕たちはすでに神そのものであり、100%の幸せに満たされています。

そのことを見抜くのは「いま」です。


にわかに信じられないかもしれません。

世の中の誰もが明日に向かって生きているし、問題だらけの現状では幸せになれるわけがないと思っているからです。


でももう一度言います。

あなたはすでにゴールにたどり着いています。

あとはそれを認めるだけです。


いつだって「いま」ということを忘れないでくださいね。

http://abetoshiro.ti-da.net/e2576553.html『いまここ塾』から

~~~~

よく読んだら深いですね。

続きます。

ありがとうございます双子座

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*


宇宙創造神様の御教え


常の心

「強く、正しく、明るく、我(が)を折り、宜(よろ)しからぬ欲を捨て、
 皆仲良く相和(あいわ)して、感謝の生活をなせ」


御法度(ごはっと)の心

「憎しみ、嫉(ねた)み、猜(そね)み、羨(うらや)み、呪い、怒り、
 不平、不満、疑い、迷い、心配ごころ、咎(とが)めの心、
 いらいらする心、せかせかする心を起こしてはならぬ」

この御教え「常の心」と「御法度の心」を守ることを「洗心する」といいます。


~~~~~~~~~~


↓宇宙学の公式サイトはこちらです。
http://the-cosmology.com


優良星界人の暮らし
http://homepage2.nifty.com/truegate/sonota/yuryo-seikaijinno-kurashi%20.html


オフィシャル:たけの世界http://hyougensya-take.com

最後まで読んでくださって、ありがとうございますハート達(複数ハート)

|

« 人工地震 | トップページ | 二十世紀少年 »

邪なもののこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 人工地震 | トップページ | 二十世紀少年 »