« オリンピックの名前の由来 | トップページ | 人工地震 »

2009年9月16日 (水曜日)

オリンピックの非

前回の『オリンピックの名前の由来』をお読みくださったら、

オリンピックは、

地球人類の我と欲心の強いことに付け入って、闘争心を、より旺盛にすることを目的とし、競技を行なわせることによって、闘争心を養なわせようと

オリオン邪神たちが作ったことをおわかりになると思います。



おいらは、14年前の御神示『オリンピックの非』を読んで、『肉食の非』と同じく、大変ショックでしたげっそり

日の丸を背負って、競い合って、せめぎ合って、一生懸命競技する選手を、 『美しい』『感動だ~』 と思っていました。またサッカーの日本代表の試合に、一喜一憂していた自分がいましたから・・・・

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
よ~~~~~~~~~~~~く、考えていたら、



42.195キロを2時間何分で走るとか、どんな意味があるやろう?

荷物も持たずに、走る意味が見つかりません。

江戸時代なら飛脚の仕事がありましたから長距離をできるだけ早く走ることは、少しは役にたったかもしれませんが、おいらなら、42.195キロくらい、荷物を満載して車で40分くらいで行けますよ車(セダン)ダッシュ(走り出す様)


競技自体は社会の何の役にも立たない と気付きました。


まったく意味のない、まったく無駄なこと、ただ競いあうことだけが目的だったなのです。

これこそ『地球人に闘争心を養なわせよう』というオリオン邪神たちの目的だったなのです。


また、

オリンピックやサッカーその他の大きな競技大会の開催後に、その地域やその周辺で、紛争や大地震などの自然災害が発生しています。


その同じ時期に地球のほぼ全域にわたって

「殺せ!やっつけろ!ぶっつぶせ!」「あんな国なんかに負けるな!」、また相手がミスするの見て喜んで、激しい悪想念出しています。

このときに低い階層に住む霊界の邪霊 邪神がドドッと大量に憑いてしまい、やがて事件 事故 紛争 災害を発生させることになるのです。 

これこそ、邪神たちが仕事をやすい場所を提供したことになりますね。





己のみを有利にと思う利己的欲望の競技、競争は平和の対極にあるのです。 


勝っておごり高ぶり、負けて悔やんだり、怒ったり、恨んだりします。スポーツ競技 競争は闘争心を刺激し、排他的になり、紛争 戦争へと繋がりかねません。 


極論を言えば、スポーツだけではなくあらゆる競争はできればしないほうがよいのです。



優良星界人は


『・・・・

一人として他を打ち負かそうとする者なく

勝ち負けを見て楽しまんとする者なし

故に如何なる競技も存在しなきなり

彼等は無限に人々を愛するが故に

われ先に出でんとする者一人として無く

如何なる競争も生じなきなり


・・・・』


ありがとうございますぴかぴか(新しい)



☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*


宇宙創造神様の御教え


常の心

「強く、正しく、明るく、我(が)を折り、宜(よろ)しからぬ欲を捨て、
 皆仲良く相和(あいわ)して、感謝の生活をなせ」


御法度(ごはっと)の心

「憎しみ、嫉(ねた)み、猜(そね)み、羨(うらや)み、呪い、怒り、
 不平、不満、疑い、迷い、心配ごころ、咎(とが)めの心、
 いらいらする心、せかせかする心を起こしてはならぬ」

この御教え「常の心」と「御法度の心」を守ることを「洗心する」といいます。


~~~~~~~~~~

いつも勉強してます
宇宙学を学ぼう!http://mixi.jp/view_community.pl?id=731841
(いま、管理人のクローバーよーさんが、お優しいお人柄のままで、とても解り易い『地球に残されるための三条件』というトピックを執筆されてます。皆んなで仲良く少しずつ学んでいきたいと思います。是非ご参加ください。(*^_^*) )


↓宇宙学の公式サイトはこちらです。
http://the-cosmology.com


優良星界人の暮らし
http://homepage2.nifty.com/truegate/sonota/yuryo-seikaijinno-kurashi%20.html


オフィシャル:たけの世界http://hyougensya-take.com

最後まで読んでくださって、ありがとうございますハート達(複数ハート)

|

« オリンピックの名前の由来 | トップページ | 人工地震 »

邪なもののこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オリンピックの名前の由来 | トップページ | 人工地震 »