« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月30日 (月曜日)

いってきますヽ(´▽`)/

今から初めての和歌山の講演を行きます。宮北小学校の皆様、よろしくお願いします
講演を終わったら松江まで行きます
明日は松江で講演、明後日は米子タカシマヤの個展だ!ヽ(´▽`)/
もう4回目です。 山陰の方、 ぜひ、遊びに来てくださいね!(* ̄ー ̄*)
米子タカシマヤも実演させていただきます。

ぴかぴか(新しい)写真
(注:実演にありがとうくんはいません猫)
ネットで米子駅前にマクロビのお店を見つけた( ̄ー ̄)ニヤリ  毎日行くっすおにぎり

以下、12月の予定です。よかったら遊びに来てください!(* ̄ー ̄*)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

12月1日(火) 講演 in 島根県

■島根県松江市西津田2丁目9-4 いっしょに子育て研究所
■時間:10:00~11:30
■お問合せは
090-7996-7297 物部由美 
または
0852-25-2225 いっしょに子育て研究所(こそけん)事務局
☆入場無料☆
みなさまのご参加お待ちしております!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

12月2日(水)~8日(火) 個展 in 米子タカシマヤ

http://www.takashimaya.co.jp/yonago/index.html

■場所:鳥取県米子市角盤町1丁目30 5階催事場
■時間:10:00~18:00 
☆たけは毎日会場でカキカキします!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

12月11日(金)  講演 岡山市 川東小学校

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

12月12日(土)~15日(火) 個展 in 堺タカシマヤ

http://www.takashimaya.co.jp/sakai/index.html?header

■場所:大阪府堺市堺区三国ヶ丘御幸通59 堺タカシマヤ
3階 催事場
■時間:10:00~18:00 
☆たけは毎日会場でカキカキします!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

12月19日(土) 講演

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

12月17日(木)~26日(土) 個展 in 京都 
           カルチャーガーデン吉田の森http://art.ehoh.net/

■場所:京都市左京区吉田田中大路町17-1 京都大学と近いところです。
■時間:11:00~18:00(初日は13:00~・最終日は17:00まで)
■アクセス:京阪「神宮丸太町」駅下車 市バス65番「近衛通」下車、東入ル、突き当たり北へ70m
地下鉄「丸太町」駅下車徒歩15分
☆20日(日)朝9:00~ 朝粥の会にて 講演会開催
■たけ在廊日:20(日)23日(水・祝)26日(土)
11:00~18:00まで実演カキカキしております。

ありがとうございます

死んだらどうなるの?(2)

「死んだらどうなるの?」

畏れ多くも「御神示『生命進化の為の足場』を要約に書かさせていただきます。(『』は御神示、()はたけのコメントです)

『三次元物質世界に住む人間は、生命進化の為さんが為の足場なり。

その物質世界のみに執着して、心の向上進化を疎かにしたら本末転倒と申すなり。

そんな暮しに終始する者は、霊界に移行したら大いなる苦しみを受ける。

四次元霊界の暮しは、三次元地上界と種々と異なるなり』

(この世とあの世では価値観がことごとく逆みたいです)

『三次元地上にて社会制度をたくみに利用して地位・名誉・金銭を獲得した者達、己れの利益のみに終始す心汚く暮す者達、霊界にては社会の在り方全く異りて、その者達は低き暗く穢(けがれ)きところへ落ち行く』

(江原啓之さんは『この世の有名人は、死後、綺麗ないいところに行った人はほとんどいません』と言う

『四次元霊界にては、その魂の高さと心の浄まりの応じたる霊界の場に移り住みて暮す。

この世は玉石混淆にして、魂が高き者も低き者も同じ社会に暮すが、霊界の法則は、明瞭なる区別に基づき 玉は玉、石は石として暮す。

これ、《波動類似性の法則》 にて、

低き汚れたる魂の者は、同様、低き汚れたる魂の者達のみ集りて暮す。それは、それにて暮すにふさわしい者達の世界なり』

(出来たらこんな世界に暮すことは、避けたいですね「波動類似性の法則」で低き汚れたる魂の者達のみ暮す世界とはどんなところだろう?・・・・・・・)

『地上にしては国法に破らざる限り罰がある。魂低劣にして心汚き者も国法に守られて暮すが、霊界は国法は無いなり。

霊界の低き暗き汚き所には、正義の者一人としていない。

悪を取締る者も無く、善を勧める者も無論無く、唯々、悪臭を放り、奪い合い争い合いの醜悪なる世界なり』

(ぎゃ~~!まさに地獄だ!こんな世界に「波動類似性の法則」 で自ら喜んで行くなんて・・・・・。この逆の世界は・・・・・)

『これに比べて、魂高く心をよく洗いし者は、これにふさわしき高き美しき和(なご)やかなる霊界に昇らん。これ、唯々宇宙の法則を学び心をよく洗うか否かにかかわるなり』

(はい!わかりました!おいらも出来たらこの世界に昇りたいです最後に、神様のメッセージをご紹介します。ありがとうございます

『汝等、心を洗うべし。宇宙の法則を学ぶべし。悪心を起こさず、御教えをよくよく守りて暮すべし。心を洗い、神と波長を合わす者やがて美しき霊界へ招待されん。

宇宙は無限の愛念なり

愛の心を起こす者 無限の喜びを与えられん

汝等心の調整を図るべし 神と波長の合い心に返れ』

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*


宇宙創造神の御教え

常の心

「強く正しく明るく、我(が)を折り、宜(よろ)しからぬ欲を捨て、
 皆仲良く相和(あいわ)して、感謝の生活をなせ」

御法度(ごはっと)の心

「憎しみ、嫉(ねた)み、猜(そね)み、羨(うらや)み、呪い、怒り、
 不平、不満、疑い、迷い、心配ごころ、咎(とが)めの心、
 いらいらする心、せかせかする心を起こしてはならぬ」

この御教え「常の心」と「御法度の心」を守ることを「洗心する」といいます。


~~~~~~~~~~


↓宇宙学の公式サイトはこちらです。
http://the-cosmology.com


優良星界人の暮らし
http://homepage2.nifty.com/truegate/sonota/yuryo-seikaijinno-kurashi%20.html


オフィシャル:たけの世界http://hyougensya-take.com

最後までお読みくださってありがとうございました

2009年11月29日 (日曜日)

死んだらどうなるの?(1)

「死んだらどうなるの?」

と、誰も知ってる有名な国立大学のある大学生から質問が来ました。彼はお勉強は大変出来る方ですが、「死は恐いものげっそり」とずっと考えて来たみたいです。

確かに、人が火葬場で焼かれたら灰になったのを見ているので、死んだらすべてが終わりと、人はそう思ってしまう。



おいらは、『宇宙学』・その他『精神世界』を勉強して、

肉体をある今世は仮の姿、肉体がない魂のあの世が本質』 と知りました。

『誕生』の「誕」を辞典をひいて見てください。
「誕」には「かりそめの、装いの、いつわりの」という意味があります。
『誕生』とはかりそめの姿で生まれてきたことなのだ~富士山


この世とあの世とは全く逆ですな


江原啓之さんは言います。

この世では赤ん坊を誕生を喜びますが、あの世のたましいたちは見送るとき「大変だね。がんばって」と涙ながら別れるそうです。

そしてまた、この世では人の死を悲しみますが、あの世では帰って来てたましいを「よくがんばったね」と大喜びで出迎えるそうです。

この世とあの世では価値観がことごとく逆なのです。

ところが、一部のたましいは、せっかくのその喜びを受け止めず、この世への執着を断ち切れないまま幽現界をさまよう続けます。

それが「未浄化霊です」

供養の目的は、大切な故人や先祖霊が未浄化霊にないように願うこと。

「一日も早くこの世への未練を捨て、しっかり浄化してください」と応援することです。


〜〜〜

宇宙学的には『御神示 巷の神々の正否(七)』によると


『~~また愚なるは、その遺族達が

「どうぞ安らかにお眠りください」等と、

世にも愚の極限な念を発こして参拝するなど、呆れ果てるなり。

眠るに非(あら)ず 目覚めるさせることこそ必要なり』


とあります。これも、この世はことごとく逆ですね。


私達は「どうぞ安らかにお眠りください」や「家族を見守ってください」など故人に祈っていましたが、「目覚めてください」の応援する気持ちが必要みたいです。

私達は、死んだら、すぐに仏様になる、天使になると考えてるが、『魂』=「心」 だけであの世に行く。生前の心のクセをきっちりと持ってあの世に行きます。

心のくせとは、日本でのヘミシンク(体脱システム)体験の第一人者と言っていい坂本政道さんによれば、

あの世には、同じことを信じたり、考えたり、思ったりしている人たちが自然に集まって「擬似天国」「擬似極楽」など行く。

同じく「盗賊の世界」「戦いに明け暮れる世界」「情欲の世界」「仕事人間の世界」「競争の世界」など、無数の世界があるそうです。


おいら、昔から、死後、人間は三途の川を渡り、閻魔を裁きを受け、最終的に最も罪の重いものは地獄に落とされる。 と思っていましたが、

地獄的な世界でもそこ無理やり連れて行かれるというのではなく

「波動類似性の法則」

で自ら喜んで行くとわかりました。 

「波動類似性の法則」は、この世のより、さらに、あの世には明確に現れるそうです。

「類は友を呼ぶ」というやつですね。 この法則も不変にして宇宙と共にあり。万人が学ぶべき宇宙の法則ですね。


~~~

『人生は一度きり』ではありませんexclamation ×2


「人生は一度きり!好きなことをして、楽しく生きればいいんだ!!

人生は短く限りがあるやろ!のんびり出来ない、出世競争に遅れをとらないように、生きるうちにできるだけ金!名誉!地位!楽しいこと!好きなこと!をなんとしても多く手に入れたい!

多少、悪いことしてもつかまらなければいい、人に知られなければいい」

というこの考え方が、いまだまかり通っているために、 事件、犯罪、暴力、環境破壊、飢餓、戦争、不幸がなくならないと思います。



人間の魂は、永遠に不滅であり、「この世」と「あの世」を行ったり来たりするものです。

だから「死」は怖いものではない、ただ上着を脱ぐだけなのですぴかぴか(新しい)


(2)に続きます。

ありがとうございますぴかぴか(新しい)

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*


宇宙創造神の御教え

常の心

「強く正しく明るく、我(が)を折り、宜(よろ)しからぬ欲を捨て、
 皆仲良く相和(あいわ)して、感謝の生活をなせ」

御法度(ごはっと)の心

「憎しみ、嫉(ねた)み、猜(そね)み、羨(うらや)み、呪い、怒り、
 不平、不満、疑い、迷い、心配ごころ、咎(とが)めの心、
 いらいらする心、せかせかする心を起こしてはならぬ」

この御教え「常の心」と「御法度の心」を守ることを「洗心する」といいます。


~~~~~~~~~~

いつも勉強してます
宇宙学を学ぼう!http://mixi.jp/view_community.pl?id=731841


↓宇宙学の公式サイトはこちらです。
http://the-cosmology.com


優良星界人の暮らし
http://homepage2.nifty.com/truegate/sonota/yuryo-seikaijinno-kurashi%20.html


オフィシャル:たけの世界http://hyougensya-take.com

2009年11月10日 (火曜日)

こんな鍋いかがです?~文明の幸~

ミクティの「そっぺさん」の日記から転載します

~~文明の幸~~


 ペガ~、シュラ~。ごはんできたわよ~、いらっしゃーい!

 はーい!

 あ~、いい匂い。ママ、今日のご飯はなあに?

 今日は文明の幸の鍋にしたわ。
 おとといは山の幸、昨日は海の幸だったものね。

 サチってなあに?

 シュラはそんなことも知らないのか?
 お兄ちゃんが教えてやるよ。
 幸っていうのは例えば海や山で採れる食べ物のことだよ。
 だから文明の幸っていうのは、
 つまり地球で文明を持ってる生き物のことだよ。

 知ってる。今日学校で習った。ニンゲンっていうんでしょ?その生き物。

 ちゃんと勉強してるのね。えらいわ、シュラちゃん。
 これ、テーブルに運んでちょうだい。

 ボクだってちゃんと勉強してるよ!

 ペガは受験生ですものね。
 栄養のあるものを食べて、力をつけてもらわなくっちゃ!
 だから今夜は文明の幸にしたのよ。
 お箸、並べてくれる?

 参考書には
「地球は我々が進化を見守っている星である。
 地球に生きる生命の生態系を守り豊かな星になるように導くのが
 我々の役目である。」
 って書いてあるよ。
 それなのにニンゲンを食べても大丈夫なの?

 ええ、生態系を守るために必要な数を減らすためよ。
 政府が年間捕獲数を決めているから大丈夫。
 絶滅させなければいいんだもの。心配することはないわ。
 取り皿、重いから気をつけて運んでね。

 でも、ニンゲンって、文明を持ってるくらいだから、
 捕獲して殺す時、恐怖や痛みを感じるんじゃないかな。
 ボクたちみたいに。。。

 さあ、ニンゲンって生き物はお互いの心を傷つけあったり
 殺し合ったりする生物だから、恐怖や痛みをさほど感じないんじゃないか
 むしろ、それらを感じることを求めてるんじゃないか。
 って、科学者が言ってたわ。
 さあ、席について!

 ボク、この前ネットで見たんだ…。
 ニンゲンが捕獲されてからスーパーに並べられるまでの映像。。
 すごく残酷な方法で解体するんだね、、
 ボク、もっとクリーンで一瞬のウチに意識がなくなる方法で
 やるのかと思ってたよ。
 かなりショックだったよ、、

 そんな映像、きっと、どこかのニンゲン愛護協会が
 「ニンゲンは我々と同じ、感情を持っている生き物です。
 食べ物ではありません!」とか訴えるために作ったものでしょ。
 わたしたちはスーパーできれいにパックされた商品を買うんだから、
 その前の段階のことなんか知りませんよ。
 感謝して食べればそれでいいじゃありませんか。
 せっかく今日は奮発して、いい部位を買ってきたんですからね。
 こんな話をして食欲なくして残す方がよっぽどもったいないですよ。
 さ、いい具合に煮えたわよ。熱いうちに食べましょ。

 ママー、ニンゲンって食べないといけないの?

 そうよ、シュラちゃん。
 ニンゲンにはビタミンHという、Humanホルモンが含まれていてね。
 それを食べると脳細胞が活発になっておりこうさんになれるんだって
 運動するにもニンゲンをたくさん食べなきゃね。
 それに、ニンゲンを食べると美人さんになれるのよ~!

 わーい、だったらアタシ、ニンゲン食べる~

 スープ熱いから気をつけてね
 あ、ペガ、ニュースチャンネルつけてくれる?


 ~ KHN、今夜の特集は、ニンゲンの謎に迫るです ~
 え~、近年、この星でも「殺人事件」が起こるようになったのですが、
 その原因が、我々がニンゲンを食べることにあるのではないか、
 という調査結果があります。
 ニンゲンが屠殺されるときに感じる恐怖心や怒りの念が
 肉の細胞に染み込み、それを食べたわれわれの感情が影響を受け、
 ニンゲンが地球でやっているような行動を
 われわれもとるようになったのではないか。というのです。
 ある例をご覧いただきましょう。。


 ペガ、やっぱりテレビ消してちょうだい
 まったく、最近はニンゲンを食べることがまるで罪のように言うじゃない?
 だったらなんでスーパーでニンゲン肉を売ってるのよ!
 売ってるから買うんじゃない

 母さん、売ってるから買うんじゃなくて
 人が買うから売ってるんじゃないかな。。
 ボクたちが誰も買わなくなったら、店も売らなくなるでしょ

 そしたら、ニンゲンを扱ってる会社が倒産してしまうわ。
 かわいそうだと思わない?

 会社っていうのはある商品が売れなくなったら
 すかさず他の商品を開発して売り出すもんだよ。
 母さんが心配しなくっても、社会はそうやって成り立っているんだよ。

 生意気言うわね~
 アンタたちのためにママは一生懸命働いて食べさせているのよ。
 明日から中間テストだっていうから
 スタミナのあるものを食べさせてあげようと思って
 高いニンゲン肉を買ってきたのよ
「いただきます」って手を合わせて感謝すれば、
 ニンゲンだって恨まないわよ。
 ママの愛情料理がそんなに気に入らないの!?

 母さんの料理は大好きさ。
 食べるさ、もちろん食べるさ…

 アタシ、ママの料理大好き。だっておいしいんだもん。

 さ、二人とも、つべこべ言わないで食べちゃいなさい。
 今日のは「仔ニンゲン」だから特別やわらかいわよ。




ハートそっぺ

~~転載終わり~~

そうです。肉食は「動物の恨み・悲しみ」を受ける。

宇宙学の御神示『肉食の非』は

☆「霊波・念波」の点も、、今日まで長年に亘り地球人類が食べる為に数限りなく殺害させた動物の、その殺害されん瞬間及びその後に発する悲痛と呪い恨むる想念波動が、人類の発する悪想念波動と同様にして地球圏を幾重にも覆い汚濁しつつあるを知らざるべからず

(優れた霊能者になると、お肉屋さんからは、悲しいうめき声が聞こえるそうです。

毛皮からは悲しい悲鳴が聞こえるそうです。

動物の殺された悲しみ、恨み、想念波動と、人類の悪想念波動を幾重をこの地球を覆いて汚濁しつつある。

投げたものが自分まで返ってくる。この波動が、地震・洪水・台風など天災で返ってくる。

「己れの発したるもの、己れに還帰なすが天則なり」 )

☆肉食性人間は、それ自体の性格的、肉体的質が低下し、人間本来有する処の高邁なる精神の統一性が破れ、利己主義、闘争心、征服欲、残忍性などの精神状態を徐々に培い、やがてそれを行動化して世を乱し、延いては戦争を惹起せん遠因となるを知らざるべからず

キレる子供、ちょっとことだけで怒る大人、病気ばかりの日本人、個人も学校も社会も企業も国も争うばかりで、これでは平和な国を作ることが出来ないだろう。

肉食動物と草食動物の性格を見たら、簡単にわかりますね。

~~~鉄壁の向こうに隠された涙~~~
肉を食べる前に知って欲しい。肉になるために明日をも知れぬ死刑を待っている動物たちがどれほど恐怖していることか。 牛さんのを見てください。

http://www.youtube.com/watch?v=XNCteLIhhIc&feature=player_embedded

2009年11月 6日 (金曜日)

ご自分でお考えください~インフルエンザ編~

インフルエンザになってしまったら・・・・・
ご自分でお考えください

マスコミさんが、厚生労働省さんが、アメリカさんが言うことを信じてるか 
ネットで真実を知るか

ご自分でよくお考えください

おいらはインフルエンザになっても、ワクチンといわれる恐い恐いものは打たない。

いま、ワクチンのいかがわしさを知る機会です。



病院打たないで、インフルエンザワクチンは危険

http://blog.goo.ne.jp/tobira2002/e/c7226d86a4182af9356e2c7e9fccd727

病院危険なのはインフルエンザではない、ワクチンだ

http://www.tamekiyo.com/documents/david_icke/its_the_vaccine.html

病院新型インフルエンザ・輸入ワクチンの安全性をめぐって 

http://inkyo310.blog16.fc2.com/blog-entry-70.html

病院インフルエンザワクチンについて(黄金の金玉を知らないか?)

http://goldentamatama.blog84.fc2.com/blog-date-20091104.html

病院新型インフルワクチンは生物兵器

http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2009/11/swine-flu-vacci.html




ありがとうございますぴかぴか(新しい)

2009年11月 4日 (水曜日)

こんなことを言う親さん、先生が多いです

親さん、また先生が、こんなこと言う。

子供が

「イライラしている」「途中に投げ出してる」「友達の間違いを許せない」「「死ね」「殺す」「あほ」などの言葉を簡単に口に出してる」

だから、ぜひたけさんの講演を という講演の依頼が多いのです。

たけのこんな講演でよかったら、喜んで何処も行きますよ!感謝、心、言葉は、むちゃくちゃ大切なことです。

でも、基本の大事なことを忘れている親さん先生もいます。


「食は命なり」と。


食は体・心を作ります。肉をたべるとニクラシク、野菜を食べるとヤサシクなります。


以下、マイミクの朗人さんの日記にあった『日本笑い学会副会長・昇幹夫氏「泣いて生まれて笑って死のう」』を引用しています。


~~~~

M社の社長は、味覚は10歳までに決まる。それまでハンバーグの味に漬け込めば、味噌、しょうゆの味は忘れるから売り上げは上がる、と豪語したのです。


ハンバーグショップが最初にできたのは沖縄でした。アメリカの食習慣がいち早く若い人を汚染しました。

毎年、成人式のニュースで荒れる若者が出るのは沖縄ですね。
結婚式の引出物はK社のフライドチキンというのが沖縄です。
離乳食にフライドポテトを買ってすりつぶして食べさせているヤンママもいます。

その結果、5年ごとの都道府県別平均余命調査で、2000年に沖縄の男性は26位に転落し、「26ショック」という言葉が県内を駆け巡りました。
2005年も25位でした。


しかし、明治生まれの方に関しては日本一の長寿です。
大正から昭和20年生まれまでの方が日本人の平均値で、戦後、米軍の支配下におかれたときに生まれた人たちが短命になりました。

親が子どもの葬式を出すという逆縁という現象が現実に起こるようになったのです。


どっぷりジャンクフードにつかった子どもたちが親になったらどうなるか、火を見るより明らかです。

手塩にかけて育てるという言葉があるように、手間暇かけて育てるから余計にかわいいのに、食も育児も面倒なことはイヤという若い母親が増えました。

デパートの離乳食コーナーに行ってごらん。
イタリア風味、フランス風味の離乳食。
キャッチコピーは小さいときから世界の味に親しみましょうというものです。

その結果、5、6歳になるとお吸いものみたいな水っぽいものはイヤ、やっぱりポタージュという子どもになり、その結果、アトピー、脂肪肝が10歳以下でたくさん増えたのです。

~~~

数年前、福岡のある養豚業者はエサ代の高騰に悲鳴を上げていました。
そこにエサの代わりに賞味期限が切れたコンビニ弁当を安くするから買わないかという話が舞い込んできました。

1日、2日賞味期限が過ぎた程度で腐っているわけではありません。
人間が食べても別段なんともないというような代物でした。

ブタは人間と同じものを食べますから喜んでこの話に乗りました。
ところが、まず気づいたことは母ブタがブクブクと異様に太り始めました。ブタの妊娠期間、114日目にその結果が出たのです。

羊水はコーヒー色に濁り死産、仔豚の奇形など過去に見られなかったことが相次いで起こり、大損害でした。

~~~

長野県上田市の元教育長・大塚貢先生は自分が教育長になって栄養士と一緒になって学校給食をパンからご飯にかえました。

その結果、非行はなくなり不登校が激減し学習意欲が高まって全国学力テストの結果も上がり、作文コンクールで表彰される子どもたちも何人も出たというすごい成果をあげました。

そして食と非行の関係を調べていくと思いがけないものが浮かび上がったといいます。

2008年6月、秋葉原の歩行者天国に車で突っ込み7人を無差別に殺した犯人や、同じ年の3月に茨城県土浦市JR荒川駅前で無差別に6人を殺した犯人らはコンビニ弁当の常食者で、その部屋からはその空の袋が山のように発見されています。

古い事件ですが、1972年の浅間山荘事件で、あの赤軍派の学生たちが冬の浅間で食べていたものは、インスタント食品と缶詰だけでした。生野菜などはまったくとっていなかったのです。

三大栄養素のほかに微量ミネラルの大きな効用が最近わかってきました。それらが欠乏するとすぐ切れる、自分をコントロールできないというように変わってしまうことがわかってきました。

おなかがすくと低血糖になってイライラするというのは誰でも経験があるでしょう。

血糖値の低下だけではなく野菜果物に含まれる微量ミネラルの研究からもこれからの食を考えるうえで大切な栄養、そして食はいのちのもとであるということをこれらは教えてくれると思います。

若い最近のお母さんに聞くと、食卓で好き嫌いでもめるのがストレスだと言うんです。各人好きなものをオーダーさせるから、冷凍食品はたとえ中国餃子事件があっても使わざるを得ないし、子どもが食べるものを味見することもないといまの若いママは公言します。
だから子どもだけがおかしくなるということもありうるわけです。

この家族関係の変化をいちはやく取り込んだのが回転寿司。お寿司だけでなく、果物、デザートまで回ってきますから、この勝手食いのニーズに応えています。

こんな食生活で育った子どもが大人になって、また親になってどんな子育てをするのか、また同じことが繰り返します。

~~~引用終わり~~~

こちらもご覧くださいわーい(嬉しい顔)

ぴかぴか(新しい)肉をたべるとニクラシク、野菜を食べるとヤサシクなる~食育編~
http://hyougensya-take.cocolog-nifty.com/blog/2009/02/post-9fd4.html

ぴかぴか(新しい)肉をたべるとニクラシク、野菜を食べるとヤサシクなる~「肉食の非」編~
http://hyougensya-take.cocolog-nifty.com/blog/2009/02/post-d915-1.html

ぴかぴか(新しい)肉をたべるとニクラシク、野菜を食べるとヤサシクなる~たけの楽しみ~

2009年11月 2日 (月曜日)

ありがたい楽しい北海道〜中頓別〜

大都会の札幌から、日本最北端の稚内方向に
車で6時間進んだら中頓別がありますだ。

札幌の人もほとんど知らないこの町は、すごい癒し森があるみたいです。Photo

今回、

中頓別の個展、講演のお声をかけてくれた

廣野さんが大阪府堺市から

家族で移住したぐらい

魅力がある町。

どんな森やろう?

どんな町だろう?

ワクワクしながら、高速飛ばしたら、見事な虹の橋が架かっている!

Photo
北海道の神様から

「いらっしゃい」と言われたみたいで、

更にワクワクしました。

中頓別に着いたら、廣野さんと中頓別森林療法のチョフさんがちょっとだけドライブに連れて行ってくれた。

自然自然自然。

大好きな美瑛の丘みたい。そして、「おぉ~~~!」野生の鹿がたくさんいました。

宿はこんな素敵なロッジをご用意してくださった。一人ではもったいないっす

Photo_3

初日の食事会は、隣のロッジで、地産地消のレストランのオーナーが作ってくださった本格的な食事会、たけの歓迎会。
もったいなすぎの歓迎会でした。恐縮っす

さすが自給率200%北海道。いただいた野菜は、すべて新鮮でむちゃくちゃ旨かった!

来てくれた方々は、中頓別を愛してる地元のメンバーで、みんな大きな家族みたいで、この時点で、中頓別が大好きになりました

ほんまにありがとうございました。

翌日、朝から雨。楽しみにしていた森ウォーキングは、出来ません。まぁ、来年の楽しみが出来たし、それはそれでよし

夕方から晴れて講演、個展の準備。
講演の様子は
お世話になったチョフさんのブログをご覧ください。

なかとんべつ・森の癒しとヘルスツーリズムプロジェクト連携推進会議ブログ
http://nakaforest.blog93.fc2.com/

ありがとうプロジェクトの最北端のありがとうの芽蒔きは無事に終わった。

Photo_4

ありがとうございます

ロッジに帰った。
車を降りて
空を見上げたら
空を見上げたら・・・・・ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい) ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい) ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
うそやろ!!!」ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)それは、夜空をいろどる数多(あまた)の美しい星ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい) ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい) ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)天の河がはっきり見える。この美しさは度が過ぎるぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい) ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい) ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ロッジの裏のベンチに寝ころがって、アホの子みたいに(笑)ぽ〜っと口を開けて、しばらく見上げていました・ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい) ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい) ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
神々しいほどの大自然の星空を目の当たりにして、心が清まるような気はした。

「ありがとうございます」「ありがとうございます」何度も自然に出てくる。

ありがたいありがたいありがとう。幸せ。

今まで生きていてよかった、と感じたくらいそれはそれは美しい星空だった

来年の『たけと行く中頓別ツアー』に癒しの森と共に星空が大きな目玉になる~

中頓別の方々
ほんまにありがとうございました。

Photo_2
廣野さん、奥さん、すいちゃん、

何から何まで

本当にお世話になりました。

ありがとうございました。

廣野一家が移住して

この地に骨を埋める決意をした

お気持ちがよくわかりました。

こうして、札幌、中頓別のありがたい楽しいツアーを無事に終えることが出来ました。
お世話になった方々、ご来場くださった方々、ありがとうございました。

ほんとにありがとうございます。

しかし・・・・

近年は、ほんまに、どこも行っても、たけの人生はありがたい人、ありがたいことばっかりです。

腹立つことはありません。怒らないから

許さない人は周りにいません。許すし。

それは、習慣化となった洗心の教えを出来るだけ守り、
『ありがとうございます』と発してるから。

本当かな?まじかよ?
と思ったあなたは、

たけに騙されたと思って『ありがとうございます』と言いまくってください。1日何回も。毎日してください。

すると

やがて

あなたが『望まなくても』

ありがたいことが、次々とやって来ます。

ブーメランのように

発した、投げたものが自分まで返ってくる。

絶対にそうなります。

それは
宇宙の大法則だから仕方ないのです。

こんなシンプルな法則の中で生かされてる私達なのです

ありがとうございます

こちらもぜひご覧ください

NPO法人 中頓別森林療法研究会

http://nakaforest.rakurakuhp.net/

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*


宇宙創造神の御教え

常の心

「強く正しく明るく、我(が)を折り、宜(よろ)しからぬ欲を捨て、
 皆仲良く相和(あいわ)して、感謝の生活をなせ」

御法度(ごはっと)の心

「憎しみ、嫉(ねた)み、猜(そね)み、羨(うらや)み、呪い、怒り、
 不平、不満、疑い、迷い、心配ごころ、咎(とが)めの心、
 いらいらする心、せかせかする心を起こしてはならぬ」

この御教え「常の心」と「御法度の心」を守ることを「洗心する」といいます。


~~~~~~~~~~

いつも勉強してます
宇宙学を学ぼう!http://mixi.jp/view_community.pl?id=731841


↓宇宙学の公式サイトはこちらです。
http://the-cosmology.com


優良星界人の暮らし
http://homepage2.nifty.com/truegate/sonota/yuryo-seikaijinno-kurashi%20.html


オフィシャル:たけの世界http://hyougensya-take.com

↑たけ2010カレンダー出来ましたハート達(複数ハート)今、たけが一番言いたいことがカレンダーに全部あります。

各ページに、友達のデザイターのこゆりさんが、たけのゆるキャラを描いてくれました。「ありがとうにゃー猫」もいます 1500円です。



最後まで読んでくださってありがとうございますぴかぴか(新しい)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

フォト
無料ブログはココログ