« 優良星と地球(2) ~船井幸雄先生~ | トップページ | 優良星と地球(4) »

2010年2月 8日 (月曜日)

優良星と地球(3)

よく勉強させていただくサイト『洗心と超ミネラルが地球を救う』

http://www.hpmix.com/home/sennsinn2005/index.htm

で地球文明と宇宙文明と比較したものがありました。まさに『優良星と地球』ですなヽ(´▽`)/2回に分けてご紹介します。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

① 人の基本的な考え

【地球文明】  
一回きりの人生だから好き勝手に自由に生きたい

【宇宙文明】  
全ての生命は永遠不死、輪廻転生して、いろいろな経験を積みながら少しづつ進化するように宇宙は原初から神により創られている。

【地球文明】   
宇宙は目に見える物質世界のみで、見えない空間に世界はなく、そこに生命など存在していない

【宇宙文明】  
宇宙は私たちの目には見えないいくつもの世界が重なった多重構造になっている。またそれぞれの世界にはたくさんの生命体が存在している。 構成する粒子の大きさが桁違いに違うため衝突混乱は生じない。また人間も肉体と重なって、眼に見えない、 エーテル体 メンタル体 アストラル体 コーザル体 ケッシ体などが重なった多重構造になっている。

【地球文明】   
宇宙は自然発生的に出来たもので創造主などはいない

【宇宙文明】
宇宙創造の目的は、すべての生命体に至福を与えること であるといいます。
宇宙を創造し、今も休みなく宇宙を統治している 宇宙創造主(神)が存在することを、誰もが知っていて、いつも感謝をして生活している。
宇宙では、人間の正しい生き方が決まっていて、皆それを目指して生きている。なぜならば、真の幸福に至る道は、正しい生き方をすることであるということを、誰もが良く理解しているからである。

【地球文明】   
誰も宇宙法則など知らない 教える学校もない、皆好きかってに生きている

【宇宙文明】  
宇宙には厳然とした宇宙法則があり、人は正しく生きようと努力を続けていれば、霊性が序所に向上し、輪廻転生を繰り返し、やがて幸せになってくることを皆知っている

【地球文明】   
唯物主義、拝金主義になり、必要以上に物やお金を集め、自分のみを有利にする欲の強い低級な生き方をしている

【宇宙文明】  
皆が他の人のことを自分と同じように大切に考える 利他愛の心を持ち、必要以上に欲しがらない、正しい生き方をしている

【地球文明】  
地球の資源(鉱物 森 植物 動物)を競争して採掘、開発し環境破壊、環境汚染は止まらない

【宇宙文明】  
動物 植物を大切にして、自然環境と調和し、自然破壊をしない、環境汚染はない

【地球文明】  
ほとんどの人が地位 名誉 金銭を追い求め、スポーツ競技などすべてに競争することを当たり前と思っている、我欲追求のレベルの低い生き方をしている

【宇宙文明】  
誰もが、霊性を高めることを目標とした、精神性の高い生き方をしている、誰もが自分の今回の人生の役割を良く認識していて、その達成に努力している

② 社会

【地球文明】  
強い者が弱い者を蹂躙搾取する弱肉強食 競争の社会、そのために戦争や犯罪が多発している不幸な社会
【宇宙文明】  
貨幣経済はなく、特権階級のない万人平等社会のため、犯罪 事故 自然災害がない平和な社会

【地球文明】  
犯罪防止や我欲が強い者が独占するのを防ぐために、たくさんの法律やいろいろな規則が必要で、益々複雑になっていく、また大資本が独占支配するようになってくる。

【宇宙文明】  
犯罪がないため,警察 裁判所 刑務所などがなく、人をしばる規則が必要ない、人びとは自ら調和を持ってゆったりと幸福に生活している

【地球文明】  
生きるために必死で働かなくてはならない、優勝劣敗、貧富の差があり、 人に上下がある不平等な社会

【宇宙文明】  
全ての物が無料、デパートへ行って、なんでも好きな物を自由に持ってこれる、人に上下はなく万人平等の社会、優れた物は劣った者をサポートしなければならない というのが宇宙の法則である。

③ 人の能力 

【地球文明】  
精神性が低いため、人間本来の超能力が出ない低能力人間になっている、そのために社会にはトラブルがたえない

【宇宙文明】  
精神性の高い人がほとんどなので、その星全体の波動が上がり、だれでも超能力が出てくるようになる、物体移動、遠隔透視、念力、瞬間移動、動植物 鉱物とのテレパシー、人のオーラ視、未来予知、などが出来るようになる、尚 宇宙では 人間とは超能力を持っていることが常識である。

【地球文明】  
人格教育をしないで、知識の詰め込み教育中心のために超能力が発揮できない 特に右脳が発達しない

【宇宙文明】 
幼児期から 個性と自主性を尊重して 超能力教育を行う、15歳位で心身ともに大人になる。当人の関心のない事を無理に教育することはしない。

④ 科学

【地球文明】  
文明の源である科学が 領域が狭く レベルの低い物質科学であるために 大変遅れた科学になっている、このため基本から間違っており 環境破壊 汚染 病気 犯罪が多発している醜悪な文明を創りあげてしまっている。

【宇宙文明】  
宇宙の本質をとらえた波動科学であるため 高度に発達し、宇宙エネルギー発電機、反重力宇宙船、タイムマシンなどを開発している、宇宙連合に加盟の宇宙船はだいたい3種類に分かれ、光速の千倍で飛行できるものをスターフッシュと呼ばれ、光速の一万倍で飛行できるものをマガマックス、光速の数億倍の速さで飛行できる宇宙船をスペクトルと呼んでいるそうです。

【地球文明】  
化石燃料を燃やしてエネルギーを取り出すため,公害を生み、ジャンボジェット機でも500人しか乗れないし、大変遅く、効率が悪い

【宇宙文明】  
空間からエネルギーを取り入れるために燃料のストックがいらない。超巨大宇宙船になると全長200キロメートル 数十万人が乗船でき 超光速で惑星間を飛行できる、 私たちの常識をはるかに超えたとてつもない科学力を有しているという

【地球文明】  
現在の通常能力では限界があり、高度な科学は発展できない

【宇宙文明】  
ほとんどの高度な科学技術は超能力的技法で開発されている

⑤ エネルギー

【地球文明】  
石油 石炭 ウランなど化石燃料を燃やしているので、公害 汚染などの環境問題が起きている、また資源が枯渇すると文明が生きずまる。石油はあと40年しかないといわれている。

【宇宙文明】  
空間に無尽蔵にある宇宙エネルギーを利用しているので安全で効率よく、環境を汚さない、また永久に枯渇しないし、エネルギーは 無料になる。

⑥ 労働

【地球文明】  
欲望をあおられ、欲しいものを手に入れるには長時間労働しなければならない、疲労とストレスがたまり、生活に余裕と潤いがない、これは幸せな生活ではない

【宇宙文明】  
高度な科学技術により生産活動や通常の仕事のほとんどは高度なロボットが行う、そのため人の労働時間は一週間に二日間 合計で5時間位である。尚 アンドロイド(生体ロボット)は現在の地球人より知能が高く作られている。

⑦ 食事  

【地球文明】  
相変わらず肉食をしている、また有害物質混入により病気や寿命を縮めている。

【宇宙文明】  
食事は穀物菜食中心、小魚は食べる、ほとんど一日2食である。また健康と元気になる食品が作られている、これらが長寿にも影響している。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

(4)に続きます。ありがとうございますshine

« 優良星と地球(2) ~船井幸雄先生~ | トップページ | 優良星と地球(4) »

宇宙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 優良星と地球(2) ~船井幸雄先生~ | トップページ | 優良星と地球(4) »

フォト
無料ブログはココログ