« 『幸せ者』 | トップページ | 絵本 さっちゃん 幸せを見つける旅(1) »

2010年3月 7日 (日曜日)

おこらない おこらない おこらない

Photo

こんな作品を作りました(◎´∀`)ノ

人間の怒りの感情は、心がひび割れて、魔界につながることになります。

人間がカー!と怒ったら、マウス12匹が死ぬくらい血が黒くなるそうです。

また、ある研究機関で人間のネガティブな感情(怒り・悲しみ・恐怖・苦痛・その他色々)の時の 体液・血液・尿・涙等を採取して生理食塩水で10000倍に希釈してから実験のマウスに注射 したところ100%全てのケースで即死したそうです。

怒りは「毒」になるから、自分の体に悪いし、周りの人に悪想念を撒き散らすことになる。

怒りは最大の御法度の心のひとつです。

たとえ、正義からきた怒りだとしても。

この条件なら怒ってもいい などありません。

怒りは怒りなのです。

「自分は正しい」「相手は間違っている」と思ううちに、怒り・憎しみの心をどんどん生まれ来て、争いや戦いが始めます。 「絶対に許さない」という感情は、その思う自体、もうすでに御法度の心なのです。

自分が謙慮であれば、そんな心はありません。

また「絶対に許さない」という正義感の怒りから人を集め運動する人も多いでしょう。

宇宙学の師匠から聞いたことがあります。

「正しい人ほど死後に(魂が)苦労してます」と。

おいら、師匠が「正しい」と「悪い」を間違っているかなぁ~と思って、聞いたら、

「いいえ、正しい人です」と言われた。

当時は、全然わからなかったけど、今ならわかる気がします。

「自分は正しい人だ」という自惚れ心がある人や、

「俺が(我)正しい」「私が(我)正しいことをやってる」という我が強い人や、

「自分は正しい、そういうことをやってるが、なぜあなたはしないのだ?」と他人様を指さしてなじる心ある人だろう。

いくら正しい行為でも争う心になった時には、それは正しくなくなっている。

もし、怒ったら、後に反省して、そして感謝しましょう。

宇宙学的には、

『カルマ(業)からの解脱の舞台上で、憎いその人が神の地上代行者としての役目を演じてくれている。 しかも、その人は自分のカルマの肩代わりを背負ってくれる「気の毒な恩人」なのだ』

もし腹立つ人がいたら、その人はわざわざ嫌われ者になってくれていて、「あなたはそんなことにも怒ってるんよ」と教えてくれる恩人です。

その人の目の前で言わなくていい、その人に「教えてくださって、ありがとうございます」と感謝したほうがいいみたいですね。

それをクリアー出来なかったら、何度も何度も同じ繰り返しのカルマに陥る。

神様は人間に対して「怒りはご法度の心であり 出してはならぬ」 と仰っている。

人生という舞台で、腹立つ人は、『気の毒な恩人』でございます。

ありがとうございますshine

人気ブログランキングに加入しました
↓ポチッとクリックしてね~(◎´∀`)ノ

人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございましたhappy01

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜


宇宙創造神様の御教え

常の心

「強く正しく明るく、我(が)を折り、宜(よろ)しからぬ欲を捨て、
 皆仲良く相和(あいわ)して、感謝の生活をなせ」

御法度(ごはっと)の心

「憎しみ、嫉(ねた)み、猜(そね)み、羨(うらや)み、呪い、怒り、
 不平、不満、疑い、迷い、心配ごころ、咎(とが)めの心、
 いらいらする心、せかせかする心を起こしてはならぬ」

この御教え「常の心」と「御法度の心」を守ることを「洗心する」といいます。

~~~~~~~~~~

いつも勉強してます
宇宙学を学ぼう!http://mixi.jp/view_community.pl?id=731841

↓宇宙学の公式サイトはこちらです。
http://the-cosmology.com


優良星界人の暮らし
http://hw001.gate01.com/true-gate/sonota/yuryo-seikaijinno-kurashi%20.html

オフィシャル:たけの世界http://hyougensya-take.com


最後まで読んでくださって、ありがとうございますぴかぴか(新しい)

« 『幸せ者』 | トップページ | 絵本 さっちゃん 幸せを見つける旅(1) »

宇宙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『幸せ者』 | トップページ | 絵本 さっちゃん 幸せを見つける旅(1) »

フォト
無料ブログはココログ