« べっぴんさんでしょう~(*゚∀゚)=3ハァハァ | トップページ | そうだ!タカシマヤに行こう! »

2010年4月10日 (土曜日)

くらべない ねたまない うらやまない 

以前、ある人(Aさん)と話(筆談)しました。

Aさんは「○○はいいなぁ~」「○○はうらやましいなぁ~」と他人を嫉んでることが口くせ。だから、当たり前のように「たけ」のことも羨まれる。

Aさん、「たけさんはいいなぁ~」

たけ、「何を?」

Aさん、「いろいろっ!あっ!一番いいなぁと思うことは、高速が半額になることかも!」

(確かに、障害者割引で、おいらは高速道路の料金は半額になるし、飛行機とか新幹線も半額になる)

たけ、「・・・それがいいですか?」

Aさん、「うん」

たけ、「じゃ、Aさんも、

しゃべれない状態に、

耳も言葉の聞き取りをわからない状態に、

九九も忘れた状態に、

右手も不自由な状態に、

同時になったら半額になりますよ」

Aさん、「それは困るわ~」

たけ、「・・・・・catface

障害者になることはいやだけど、特典が羨ましい・・・・

人間って、自分が得ないものを持っている人を妬んで、羨みの心が出てきますね。

「与えられないことを欲する これ『欲』でございます」

これは『宜しからぬ欲』ですけど、「○○はええなぁ~」「うらやましいなぁ~」とか言うことは、誰でも身に憶えがあるはず。おいらもそうでした。

発病する時までは。

「ええ車やなぁ~うらやましいなぁ~」

「かわいい彼女を連れて、ええなぁ~」

「大企業はボナースが高くええなぁ~」など、

いつも誰かを羨ましい、妬ましいと思うヤツでした。

・・・

今は、「いいなぁ」「うらやましいなぁ~」という人を比べる感情はどんどんなくなってきた。

それは、今の生活、今の体、今の環境が十分に足ることに知りましたから。

『吾唯足知』

「われ ただ たるを しる」と読んで、「足る事を知る人は不平不満が無く、心豊かな生活を送ることが出来る」という意味です。

京都・竜安寺にある蹲踞(つくばい)に刻まれている言葉として有名です。

この「吾唯足知」の4つの漢字に含まれる□の部分を中央に集めて共有化し水を張るデザインになっています。 

Photo
   吾     
  知 唯 
   足     

たるを しる人は、人と比べない。ゆえに不平不満が無く 妬まない。

人はそれぞれの人生であり、人と比べることなど全くいらんことであります。

比べるって魂の進化にとってなんの意味もなさないどころか、却って遠回りをしてしまうことになります。

「比べない」は、皆様もむっちゃ簡単に出来ますよ(◎´∀`)ノ

それは

言わないだけ。

「~いいなぁ」「~うらやましいなぁ」と実際に、口から発することをやめるだけ。

簡単でしょう?(*゚▽゚)ノ

ありがとうございますshine

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

皆様のご応援をとてもありがたいです
↓ポチッとクリックしてね~(◎´∀`)ノ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ

ご協力ありがとうございますhappy01

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜


宇宙創造神様の御教え

常の心

「強く正しく明るく、我(が)を折り、宜(よろ)しからぬ欲を捨て、
 皆仲良く相和(あいわ)して、感謝の生活をなせ」

御法度(ごはっと)の心

「憎しみ、嫉(ねた)み、猜(そね)み、羨(うらや)み、呪い、怒り、
 不平、不満、疑い、迷い、心配ごころ、咎(とが)めの心、
 いらいらする心、せかせかする心を起こしてはならぬ」

この御教え「常の心」と「御法度の心」を守ることを「洗心する」といいます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

いつも勉強してます
宇宙学を学ぼう!http://mixi.jp/view_community.pl?id=731841

↓宇宙学の公式サイトはこちらです。
http://the-cosmology.com


優良星界人の暮らし
http://hw001.gate01.com/true-gate/sonota/yuryo-seikaijinno-kurashi%20.html

オフィシャル:たけの世界http://hyougensya-take.com


最後まで読んでくださって、ありがとうございますぴかぴか(新しい)

|

« べっぴんさんでしょう~(*゚∀゚)=3ハァハァ | トップページ | そうだ!タカシマヤに行こう! »

宇宙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« べっぴんさんでしょう~(*゚∀゚)=3ハァハァ | トップページ | そうだ!タカシマヤに行こう! »