« だから、正しいこと・真実はTVの外にあるよ~ (◎´∀`)ノ | トップページ | PTSDで体調が悪くなった方へ »

2011年3月28日 (月曜日)

EM(微生物)もいいみたいです~比嘉教授の緊急提言~

地震災害後のEMの活用、EM(微生物)菌が放射線にも有効との記事を紹介します。
沖縄の琉球大学の比嘉教授が推進しているものです。
チェルノブイリの風下であるベラルーシにおいてもベラルーシ国立放射線生物学研究所と共同で、EMによる放射能対策について研究し、様々な成果をあげているそうです

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

『地震災害後のEMの活用』より

http://dndi.jp/19-higa/higa_39.php

この原稿を書いている現在、福島第1原発の状況がどうなるのか見極めがつきませんが、チェルノブイリのような最悪の状態になったことを想定して、その対策を提案します。

 EM研究機構はチェルノブイリ原発事故から今日まで、その風下で被災したベラルーシに於いて、ベラルーシ国立放射線生物学研究所と共同で、EMによる放射能対策について研究し、様々な成果をあげています。その要点は以下の通りです。


1)被爆者がEM・Xゴールドを1日30cc~50ccを目安に飲用を続けると、30日内外で、外部被爆はもとより、内部被爆(放射物質が体内に入った状況)も正常に戻る。その後、飲用を中止しても再発は起こらない。我が国では広島の原爆症の方々でもその効果は確認されています。


 このことは、マウスの実験でも確認されており、データの大半は公開されています。いずれも、EM・Xゴールドの持つ抗酸化作用と非イオン化作用と二次元の有害な放射線エネルギーがEMの持つ三次元波動(ヘリカル構造)によって無害化されるためです。


2)光合成細菌を強化したEM活性液を10a50Lの散布で、放射能が年間15~30%減する事が確認されています。日本のボランティアの行った実験では、月に1回程度の散布で年12回処理で測定限界以下になった例もあります。


 以上の結果は、私が勝手に主張しているのではなく、しかるべく機関と協同して行ったものですが、当時は、非常識として国際学会で発表させてもらえなかった事情があります。同様な結果は、ウクライナの放射線生物学研究所でも得られていますが、発表は受理されなかったそうです。


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜


その他、http://dndi.jp/19-higa/higa_39.php

EMによる悪臭、水質汚染、その他諸々の衛生対策、

石油等を含む、化学物質汚染対策、

避難所および居住地でのEMの活用、

汚染された家畜や土地の浄化に成果をあげているそうです

やっぱEMはすごいです!

比嘉教授、EMボランティアの方々、ありがとうございますぴかぴか(新しい)

EMは放射能汚染の希望の星か
http://rimaroom.jugem.jp/?eid=634

EMで原爆症に取り組む
http://plaza.rakuten.co.jp/hukohitomi/diary/201103150004/

EM・X GOLD 500ml
http://www.emj.co.jp/fs/emjapan/gr13/158

|

« だから、正しいこと・真実はTVの外にあるよ~ (◎´∀`)ノ | トップページ | PTSDで体調が悪くなった方へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

現在は学会で発表され受理されているんでしょうか?
藁をもつかむ放射能(物質)汚染除去あるいは軽減、本当に出来ると良いですね。眉唾物にならないことを祈ります。

投稿: spacedome | 2012年3月 9日 (金曜日) 23時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« だから、正しいこと・真実はTVの外にあるよ~ (◎´∀`)ノ | トップページ | PTSDで体調が悪くなった方へ »