« かわいそうな枝野官房長官 | トップページ | 「玄米菜食」が 放射線に負けない食生活なのです。 »

2011年3月15日 (火曜日)

失って気づくもの 難が有って悟るもの

おもちゃのように流れていく家、車を見て

心が痛いと同時に

電気、ガス、水、屋根がある、布団の中で寝れる普段の生活が、どれだけありがたいものだったかと気づいたでしょう

全て失った人を見て

同情すると同時に

自分の悩みなどぶっ飛んだでしょう

あれが欲しい、これも欲しい、これが気に入らないなどの不平不満がぶっ飛んだでしょう

電車が時間とおりに来るって、どれだけありがたいことか

安全な空気を吸える生活ができるってどれだけありがたいことか

何もない普段の生活がどれだけありがたいものか

生きているだけでどれだけありがたいものかと気づいたでしょう

私達は幸せの海の中にいたと気づいたでしょう。

すべてのものが全部、ありがたいものだったと気づいたでしょう

失って気づくもの

難が有って悟るもの

なんて偉そうに申し上げたたけも全て失って気づいた

仕事、住むところ、お金、言葉を話す・聞く・書く・考える等、全部失って、気づいた。

あ~俺は幸せの海の中にいたと

すべてのものが全部、ありがたいものだったと気づいた

Photo

国民の命より、利権を守るウソばっかりの報道や、無能な政権や責任を取らない官僚たち、そして電力資本に怒らないようにしましょう。

それは自分たちの鏡ですから。

Photo_2

ありがとうございますshine

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

宇宙創造神様の御教え

常の心

「強く正しく明るく、我(が)を折り、宜(よろ)しからぬ欲を捨て、
 皆仲良く相和(あいわ)して、感謝の生活をなせ」

御法度(ごはっと)の心

「憎しみ、嫉(ねた)み、猜(そね)み、羨(うらや)み、呪い、怒り、 不平、不満、疑い、迷い、心配ごころ、咎(とが)めの心、
 いらいらする心、せかせかする心を起こしてはならぬ」

この御教え「常の心」と「御法度の心」を守ることを「洗心する」といいます。


四句御箴言(しくごしんげん)

  与えられたことを感謝して受けよ
  与えられぬことを感謝して受けよ
  与えられたことを拒(こ)ばむこれ欲なり
  与えられぬことを欲(ほっ)するこれ欲なり



↓宇宙学の公式サイトはこちらです。 (【宇宙の理】はこちらから)
http://the-cosmology.com


優良星界人の暮らし

http://hw001.spaaqs.ne.jp/true-gate/sonota/yuryo-seikaijinno-kurashi%20.html

オフィシャル:たけの世界http://hyougensya-take.com


最後まで読んでくださって、ありがとうございますぴかぴか(新しい)

|

« かわいそうな枝野官房長官 | トップページ | 「玄米菜食」が 放射線に負けない食生活なのです。 »

ありがとう」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« かわいそうな枝野官房長官 | トップページ | 「玄米菜食」が 放射線に負けない食生活なのです。 »