« UFO(1) | トップページ | 保安院全員アホ »

2011年4月28日 (木曜日)

UFO(2)~~UFOが公式に降りてこないわけ~~

『地球各地に軍事基地は拡がり、原子力施設や宇宙開発施設等、地球人類を自爆に追いこもうとするような愚かな事に対する、彼等優良星人達は、どうしてこの愚かな行為から目覚めてさせようかと、苦心さんたんしているのである』

じゃ、政府や国連とか直接に言ってくれたらいいのに・・・

また、宇宙人がいるなら、なぜ私達地球人の目の前に降りてこないのか、降りてきて、自分達の存在を証明しないのはなぜか・・・

多くの人がそう思うはず・・・・ おいらも昔そう思いました。

でも、今こんなように考えてます。

この話の前に、宇宙人にどんなイメージをお持ちですか?

映画、漫画、小説、TVから洗脳されてるかもしれないよ~Photo_2

Photo_3

Photo_4 Photo_5

Photo_7

Photo_8

宇宙人がUFOで地球まで来る理由は地球征服!地球侵略!人類を食料する!

宇宙人は危険!こんなグロテスクなやつだ!信じないで!みんなで戦おう! と洗脳されているかな~

「原発は安全です」みたいに・・・・

大愛を持って本当の友情で来てくれた優良星界人さんの真実を隠す・邪魔する邪な者もいるよ~。

もし、もしね、今、

私達の目の前に降りてきて、自分達の存在を証明してたら、

私たちは、警戒して、疑念を持って、恐怖におののき、

「地球人と友好的に・・・」などと言っておきながら「何か裏があるちゃうん?」「本当は征服されるちゃうん?」と考える人がきっと多くいるだろうね。

中には、高度な文明を持っている優良星界人さんの技術を利用して、武器する輩もいるだろうね。UFO一つで世界の軍のパワーバランスの均衡が崩れるよ。

中には、「あなた達のすばらしい科学で、商品して我が社で売りたい」と商売する輩もいるだろうね。

病気がない世の中になったら医療で食べている人は困るだろうね。抵抗するだろう。

空気中にいくらもあるフリーエネルギーの存在を証明されたら、エネルギー業界は思いっきり抵抗するだろう。優良星界人さんの命の保障ないよ。

これがUFOが公式に降りてこないわけとぼくは思います。

「なぜ私達地球人の目の前に降りてこないのか、降りてきて、自分達の存在を証明しないのはなぜか」と人のせいにした私達。

実は、本当の理由は私達の「欲と我」にありました。

いつも優良星界人さんは本当の友情で来てくれるのに・・

僕の考え方では、国境・金がない世の中になったら公式に私達の目の前に出てきてくれると思います。そんな時代は案外早く来るかも・・・

じゃ、地球人類の誤りを優良星界人さんは私達にどんな方法で教えてくれるか?

UFO(3)に続きますヽ(´▽`)/

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

これから

宇宙学の『洗心』がクローズアップされ、

「我欲を捨てよう!」

「皆仲良くしよう!」

「感謝の生活をしよう!」

「強く正しく明るく生きよう!」


などごくごく当たり前に使われる時代が来ました。



ありがとうございますぴかぴか(新しい)


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


宇宙創造神様の御教え

常の心


「強く正しく明るく、我(が)を折り、宜(よろ)しからぬ欲を捨て、
 皆仲良く相和(あいわ)して、感謝の生活をなせ」

御法度(ごはっと)の心

「憎しみ、嫉(ねた)み、猜(そね)み、羨(うらや)み、呪い、怒り、 不平、不満、疑い、迷い、心配ごころ、咎(とが)めの心、
 いらいらする心、せかせかする心を起こしてはならぬ」

この御教え「常の心」と「御法度の心」を守ることを「洗心する」といいます。

四句御箴言(しくごしんげん)

  与えられたことを感謝して受けよ
  与えられぬことを感謝して受けよ
  与えられたことを拒(こ)ばむこれ欲なり
  与えられぬことを欲(ほっ)するこれ欲なり


↓宇宙学の公式サイトはこちらです。 (【宇宙の理】はこちらから)
http://the-cosmology.com

優良星界人の暮らし

http://hw001.spaaqs.ne.jp/true-gate/sonota/yuryo-seikaijinno-kurashi%20.html

オフィシャル:たけの世界http://hyougensya-take.com

最後までお読みくださって、ありがとうございますぴかぴか(新しい)

« UFO(1) | トップページ | 保安院全員アホ »

宇宙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« UFO(1) | トップページ | 保安院全員アホ »

フォト
無料ブログはココログ