« 西宮阪急さんのイベントがお陰様で無事に終われることが出来ました | トップページ | 『孫社長』 と 『洋上風力発電』 と 『洗心』 »

2011年4月20日 (水曜日)

なんだよ 電力いくらでもあるじゃないか

『なんだよ 電力いくらでもあるじゃないか』 (ゲンダイネット)

http://news.www.infoseek.co.jp/topics/business/n_tepco__20110419_67/story/19gendainet000142668/

「打ち出の小槌」じゃないが、発表のたびに、東京電力の最大供給電力の数値が上積みされている。

 15日、東電は7月末の電力供給見通しを5200万キロワットへ上方修正した。これは“大朗報”だ。「やればできるじゃないか」である。

 福島原発事故からこれまで、東電の発表などによると、供給能力は3100万キロワット(3月12日)、3750万キロワット(23日)、3800万キロワット(29日)、3900万キロワット(4月4日)、3950万キロワット(6日)と、順調に上昇してきた。15日のピーク時の供給量は4000万キロワットだった。

 そして今回、大震災で被災した火力発電所の復旧や定期検査で止まっていた設備の再稼働に加え、千葉県内のガスタービン機器の新設、夜間にくみ上げた水で日中に発電する揚水発電の活用が可能になったことなどにより、5200万キロワットの確保が現実になったと公表したのである。

「東電の想定する夏の最大電力需要は5500万キロワット。この調子だと、大企業などが節電すれば、一般家庭は計画停電なしで夏を乗り切れそうです」(経済ジャーナリスト・山本伸氏)

 もともと国際エネルギー機関(IEA)は、「日本は、原子力発電不足分を補う石油火力発電の余剰がある」との見解を示していた。そのニュースは、ロイター電で世界に報じられていた。福島原発抜きでも、やれないことはないのだ。東電としては、「原発不要論」が実証されるのは嫌だろうが、ここは国民生活第一で考えるしかない。

(日刊ゲンダイ2011年4月16日掲載)

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

でも、翌日(17日)のニュースでは

『東電、発電実績データを密かにHPから削除』
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20110417-00000301-alterna-soci

東京電力が、原子力や火力など電源別の発電実績を示した資料を4月6日ごろ、ホームページから密かに削除していたことが明らかになった。その直後の4月8日、東電は今年の計画停電の全面中止を発表した。計画停電の実施や中止を巡っては、同社の本当の発電能力が問題の核心になっていた。ホームページからの突然のデータ削除は、このデータを開示し続けると、東電が不利な立場に追い込まれることを恐れたためではないか、との見方も出ている。

問題の資料は、「東京電力の原子力データライブラリ」内にある「東京電力の原子力設備を一目で見ると?」というページだ。以前は、トップページから「原子力」、「情報公開のとりくみ」と辿って見ることができていた。

該当ページでは、東電の発電設備出力の原子力、水力、火力、新エネの割合と合計が表になっていた。2009年度末の実績(他社受電分を含む)として、合計7769万KW(そのうち原子力は1819万KW、火力は4486万KW)と掲載。また、原子力発電所各号機の概要や原子力発電所の建設計画なども同ページ内には公開されていた。この他、原子力発電所の地震対策のページや東電の火力発電所についてのページなども削除されているようだ。

東電は3月下旬、今夏の最大需要見込み5755万KWに対して、4995万KWの供給能力しかないため、計画停電を続行するとしていた。しかし、4月8日になって突然、「お客さま各位の節電へのご関心、ご協力が広範囲にわたって浸透してきた結果、需給バランスは著しく改善を見せております」として、計画停電の中止を発表した。

環境エネルギー政策研究所(ISEP)は3月23日、大口需要家との需給調整契約の戦略的活用を行えば、当初から計画停電は不要との報告書を発表していた。

東京電力が突然、ホームページから問題の資料を削除したのは、「計画停電の必要性や、今後の電力需給を巡る論争において、不利な立場になることを恐れた」と見られる。

また、突然のデータ削除についてオルタナが東京電力広報部に電話で理由を聞いたところ、「お答えできない」という回答しかなかった。東電のこうした情報開示の姿勢には今後、批判が集中しそうだ。(オルタナ編集部=吉田広子)

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

なんとわかりやすい!(笑)

東電さん、ほんまに、ばたばたされていますねぇ~(笑)ほんまに・・・・

自らうそをついたことによって、自分を苦しんでいますねぇ~

自分がなげたことが自分まで返ってくるよ。必ず。

今こそ、
私達は彼等に怒らなく、自分の心を内省してみましょうか。

本来の自分の心を省みると誰も人様に批判できない。

どんなに巨悪なもの、金、権力亡者も反省する対象だった。

『鏡の法則』でございます。

『人を騙せても自分にはごまかしがききません。自分の心をうそをつかないでください』

~~宇宙学ホームページ(THE COSMOLOGY:会員サイト)≪本日の心得≫より~~

ありがとうございますshine

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

宇宙創造神様の御教え

常の心

「強く正しく明るく、我(が)を折り、宜(よろ)しからぬ欲を捨て、
 皆仲良く相和(あいわ)して、感謝の生活をなせ」

御法度(ごはっと)の心

「憎しみ、嫉(ねた)み、猜(そね)み、羨(うらや)み、呪い、怒り、 不平、不満、疑い、迷い、心配ごころ、咎(とが)めの心、
 いらいらする心、せかせかする心を起こしてはならぬ」

この御教え「常の心」と「御法度の心」を守ることを「洗心する」といいます。

四句御箴言(しくごしんげん

  与えられたことを感謝して受けよ
  与えられぬことを感謝して受けよ
  与えられたことを拒(こ)ばむこれ欲なり
  与えられぬことを欲(ほっ)するこれ欲なり

↓宇宙学の公式サイトはこちらです。 (【宇宙の理】はこちらから)
http://the-cosmology.com

優良星界人の暮らし

http://hw001.spaaqs.ne.jp/true-gate/sonota/yuryo-seikaijinno-kurashi%20.html

オフィシャル:たけの世界http://hyougensya-take.com

最後まで読んでくださって、ありがとうございますshine

|

« 西宮阪急さんのイベントがお陰様で無事に終われることが出来ました | トップページ | 『孫社長』 と 『洋上風力発電』 と 『洗心』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 西宮阪急さんのイベントがお陰様で無事に終われることが出来ました | トップページ | 『孫社長』 と 『洋上風力発電』 と 『洗心』 »