« 保安院全員アホ | トップページ | 新作できました~心配心~ »

2011年5月 1日 (日曜日)

UFO(3)~~優良星界人のメッセージ~~

UFOが公式に降りてこないわけは本当の理由は私達の「欲と我」にありました。 と前の記事に書かせていただきました。

優良星界人さんが大挙して着陸すれば、大変困る闇の人々がいます。彼らはあらゆる方法で抵抗、攻撃するだろう。だから優良星界人さんの乗組員たちの安全を危険に晒すことになるので、なかなか降りてこない。

じゃ

「地球人類の誤りを優良星界人さんは私達にどんな方法で教えてくれるか?」

ご神示『優良星界人の働き』から(以下ご神示の文章は【 】の中に書きます)

【彼等優良星界人たちは、先ず地球人に接触しようとして善念を送り、その善念に感応する地球人を対象に精神思念で真理を伝える。

また直接地球人に接触して告げることに成功した者達もたまに居る。

いずれの場合でも彼等の警告は深い愛念とともになされる】    

いわゆるコンタクティテレパシー交信チャネラーと言われる人々が優良星界人さんのメッセージを受けます。

UFOに乗せられて星間旅行をしたというアダムスキー、ミシェル・デマルケ『ティアウーバ星旅行記』、オスカー・マゴッチの『わが深宇宙探訪記』、「シルバー・バーチの霊言」もそうかも知れませんね。

宇宙学もあります。「ザ・コスモロジー」創始者・田原澄女史が書かれた「神霊星界通信記録」があります。

参考 洗 心 の歴史

1953年(昭和28年)7月1日、宇宙創造神は、弊会の創始者・田原澄女史を通じ、全世界の人々「洗心」への重要性を伝えられたことから始まる。以降、全ての学問の基本として宇宙学が誕生、「洗心」はその基本理念に据えられる。
また宇宙学は立体科学的立場のもと展開され、多くの実践者を生み、同時に現在では多くの人が知るところとなる。21世紀の基本理念・必須アイテムとして、「洗心」は静かでしなやかな波動と共に一層世に浸透しつつある)

『神霊星界通信記録』って何か面白そうでしょう?(◎´∀`)ノ僕が今まで読んだ本の中で一番面白かったし、魂が喜んでいるのとよく分かりました。

また、何度かお話したことのある書籍があります。

 『アミ 小さな宇宙人』  エンリケ・バリオス著  徳間書店

Photo

僕が大好きな本ですヽ(´▽`)/

この本は創話ではありませんよ。エンリケ・バリオさんは大変すぐれているチャネラーだと聞きました。アミは『優良星界人の働き』そのままですよ。

一人でも多くの方に読んで欲しいと願っています。

地球のすべての子供たちが学ぶ 最初の一冊になって欲しいと願っています。

そして、すべての大人たちにも・・・・・

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

次に、アメリカのエディーさんが受信した優良星界人からのメッセージをご紹介させていただきます。(翻訳者 日本PS学会会長関先生)

『わが愛する者よ、わたくしはあなたがたに平和と愛があるように祝福します。ここでいう愛とはあなた方の知っている愛とちがって、あなた方の理解し難い意味の言葉であります。わたくしはNaketiと申します。

わたくしは、あなた方の所から非常に遠い、数千光年のかなたからやってきた者です。

われわれの所では、民衆をNaketiの息子たちと呼んでいます。わたくしは、この惑星系の条件を研究するためと、奉仕することを探すためにやってきました。

われわれの生活様式はシャン(地球人 *注)の人々の理解し難いものものでしょう。

われわれは調和関係を理解します。

われわれはわれわれの創造主とわれわれの同僚との関係を理解します。

われわれには個性や個人的知能を持合せていますけど、ほんとうに調和関係の中で生活しています。

しかも、自分はかれであり、かれが自分であるというように、われわれの存在を調和関係の中に混在せしめることができるのです。

シャンのわが友よ。

そのような意識の存在を考えることができますか?

このタイプの混在によって、あなたの同僚の完全な理解をすることできます』

(翻訳者注

シャンというのは宇宙語で「悲しい者」という意味である。宇宙人同士ではお互いにこの言葉を使って地球人のことを話し合っているが、地球人に向かってシャンと呼ぶのは珍しいことである。

多分Naketiさんは太陽系件以外からきたために、自然にこの語がでたものと思う。

つまり、この太陽系でも地球人だけが文化の遅れのため、宇宙人の仲間に入れず、気の毒な人々というつもりで、シャンという別名をつけたものである)

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

『自分はかれであり、かれが自分である』という自他一体感。

私達が一番できないことちゃうん?地球社会は何事も始めて対立していて、歩み寄りできないね

丁度、毎日学ばせていただく「とびら」さんのブログhttp://blog.goo.ne.jp/tobira2002/e/e39a5f4d02a8fce788925bc1ba123169もアミの自他一体感を書かれていました。

~~~

以下、「小さな宇宙人 アミ」P166 からの転載です。
(緑字=アミ青字=ペドゥリート)

「誰でも空飛ぶ円盤をもつことができるの?」

「誰でも円盤を使うことができる」

とアミがはっきりと言った。

「じゃ、この円盤は君のものなの?」

「いまは、僕が使っている。君もそうだ」

君のものかどうか、聞いているんだよ、アミ」

「ペドゥリート、‘君のもの’って、君が言いたいのは、所有ということなんだと思うけど・・・ それは前にも言ったように、すべてのものがみんなのものなんだよ。必要な人が、必要なものを、必要なときに使うんだ」

~~~

このように、優良星界人さんが地球人類に伝えてくれるメッセージは、

【真実な情報というものは必ず警告の言葉があって、高邁な真理を語るものである。この警告の言葉には全ての地球人に対して『我欲を捨てよ』と申すのである。

また高邁(こうまい)な真理の中には必ず中心者(宇宙創造神)のご存在を述べるものである】

今日も、最後までお読みくださり、ありがとうございます♪ 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


宇宙創造神様の御教え

常の心


「強く正しく明るく、我(が)を折り、宜(よろ)しからぬ欲を捨て、
 皆仲良く相和(あいわ)して、感謝の生活をなせ」

御法度(ごはっと)の心

「憎しみ、嫉(ねた)み、猜(そね)み、羨(うらや)み、呪い、怒り、 不平、不満、疑い、迷い、心配ごころ、咎(とが)めの心、
 いらいらする心、せかせかする心を起こしてはならぬ」

この御教え「常の心」と「御法度の心」を守ることを「洗心する」といいます。

四句御箴言(しくごしんげん)

  与えられたことを感謝して受けよ
  与えられぬことを感謝して受けよ
  与えられたことを拒(こ)ばむこれ欲なり
  与えられぬことを欲(ほっ)するこれ欲なり


↓宇宙学の公式サイトはこちらです。 (【宇宙の理】はこちらから)
http://the-cosmology.com

優良星界人の暮らし

http://hw001.spaaqs.ne.jp/true-gate/sonota/yuryo-seikaijinno-kurashi%20.html

オフィシャル:たけの世界http://hyougensya-take.com

最後までお読みくださって、ありがとうございますshine

|

« 保安院全員アホ | トップページ | 新作できました~心配心~ »

宇宙」カテゴリの記事

コメント

はいmixiの宇宙猫ですよ〜♪
またまたツイート〜させていただきました

投稿: 宇宙猫 | 2011年5月 1日 (日曜日) 13時42分

happy01宇宙猫さん

ツイートありがとうございますlovely

投稿: ☆たけ☆ | 2011年5月 1日 (日曜日) 15時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 保安院全員アホ | トップページ | 新作できました~心配心~ »