« ~~言霊~~ | トップページ | 自分でモヒカンにしました・・・・・・・(つд⊂)エーン »

2011年5月23日 (月曜日)

今からの医療とは・・・・『うつ と くすり と玄米菜食』

今からの医療とは・・・・

矢山クリニックhttp://www.yayamaclinic.com/ のように、言霊(心)や「気」の側面を重視した医療や、

城西ビオスクリニックhttp://www.j-bios.jp/のようにマクロビオティック(玄米菜食)で自己治癒力に頼る診察の時代かもしれません。



2年前、徳島の城西ビオスクリニックで講演させていただきました。が、ここもびっくりの病院でしたw(゚o゚)w

城西ビオスクリニック は、うつ病・精神病・中毒者などを診る病院です。

「うつ病」などは、厚生(労働)省が金儲けのために、病名を付けただけです。医師が生活するためには保険治療から利益を得るのが手っ取り早く、薬の処方は病医院の利益の大きなシェアをしめます。


僕の知り合いに、15年以上うつ病、精神病で苦しんでいる女性がいますが、僕のアドバイスはいつまでもスルーされて反抗されて、今、どんどん悪化していると思えました。

ある日、僕が「どんな薬を飲んでいるの?」と聞いたら、マジ?そんな多いの!と驚くくらい多量の薬でしたあせあせ(飛び散る汗)

そりゃ、治るものも治らないわ~(と心の中で言った)


うつ病もガンもそうですが、医療が進歩したと言われている今も、逆行して、うなぎ上りに患者数は増えているのです。そして、患者は薬漬けになっていく・・・

裏で製薬会社はどこもボロ儲けしている。

みんなご存知のとおり、TVはお得意様(広告主)である製薬会社にとって都合の悪い話は黙殺または世論を自分達の都合の良いように誘導するような報道をする。原発も一緒ですなΣ( ̄ロ ̄lll)



しかし、城西ビオスクリニックは違った。


薬に変わる栄養素や食事についてレクチャーしても診療報酬の点数にはないけど、施設内にレストランビオスという名のマクロビオティック(玄米菜食)レストランがあった。

レストランビオスhttp://ameblo.jp/restaurant-bios

完治するとお客が来ないから、患者の食事で自己治癒力に頼る診察をするには一大決心の必要があったと思いますよ。

感心しました。その勇気にパチパチです((手(パー)))

しかも、レストランビオスのマクロビが、相当美味い!もちもちしててまるで赤飯のようだった。(長岡式酵素玄米!)ケーキもうまい!

城西病院やるな~~~(◎´∀`)ノ


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜


医療の学を知らない僕やけど、体験してますよ。

僕が脳梗塞になった時に、先生は「この薬を一生服用ください。止めたら知らないで!」と脅されたみたいに言われましたが、

今、肉を絶って、野菜、玄米の中心の食事にして、薬を一切服用しません。もう5年かな。お陰で、毎日元気ですよ(* ̄ー ̄*)



全部の薬が毒だとは言わないけど、薬より食事です。食は命なりです。


脳梗塞はこの薬、ガンはこの方法、うつはあの薬、心臓はこの治療、肝臓はこの薬など、私達はわざわざ難しく考えてきたみたいです。同じ身体でしょう。

健康な身体は、心と食事で作られてる。

そして、人生を作るものは自分の口から発するコトバ(言霊)なのです。

最後に
Photo_2


この絵をポスカ化にする時、スタッフの小牧から「病気と神様?まだ早いかも」と言われました。

しかし、この原画を一番早くお買い上げくださった方は北海道のお医者さんでした。「うん、うん、たけさんの言うとおり」と・・・・


医療も、心(言霊)、気、玄米菜食を取り入れて、どんどん進化『神化』していく気がします。


ありがとうございますぴかぴか(新しい)

【参考】です。

心の病は食事で治す

http://www.amazon.co.jp/%E5%BF%83%E3%81%AE%E7%97%85%E3%81%AF%E9%A3%9F%E4%BA%8B%E3%81%A7%E6%B2%BB%E3%81%99-PHP%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E7%94%9F%E7%94%B0-%E5%93%B2/dp/4569640737/ref=sr_1_2?ie=UTF8&s=books&qid=1272724488&sr=1-2

「うつ」は食べ物が原因だった!

http://www.amazon.co.jp/%E3%80%8C%E3%81%86%E3%81%A4%E3%80%8D%E3%81%AF%E9%A3%9F%E3%81%B9%E7%89%A9%E3%81%8C%E5%8E%9F%E5%9B%A0%E3%81%A0%E3%81%A3%E3%81%9F-%E9%9D%92%E6%98%A5%E6%96%B0%E6%9B%B8INTELLIGENCE-%E6%BA%9D%E5%8F%A3-%E5%BE%B9/dp/4413042387/ref=pd_sim_b_2

「うつ」は食べて治す

http://www.amazon.co.jp/%E3%80%8C%E3%81%86%E3%81%A4%E3%80%8D%E3%81%AF%E9%A3%9F%E3%81%B9%E3%81%A6%E6%B2%BB%E3%81%99-%E7%94%9F%E7%94%B0-%E5%93%B2/dp/4569659705/ref=pd_sim_b_4



以下、お暇のとき、ご覧くださいわーい(嬉しい顔)


肉をたべるとニクラシク、野菜を食べるとヤサシクなる ~食育編~
http://hyougensya-take.cocolog-nifty.com/blog/2009/02/post-9fd4.html

肉をたべるとニクラシク、野菜を食べるとヤサシクなる~「肉食の非」編~
http://hyougensya-take.cocolog-nifty.com/blog/2009/02/post-d915-1.html

がんは治る
http://hyougensya-take.cocolog-nifty.com/blog/2009/02/post-cbd8.html

洗心と病気
http://hyougensya-take.cocolog-nifty.com/blog/2009/02/post-63a4.html

最後までお読みくださってありがとうございますぴかぴか(新しい)

お疲れ様でしたぴかぴか(新しい)

ありがとうございますぴかぴか(新しい)

合掌 ☆たけ☆

|

« ~~言霊~~ | トップページ | 自分でモヒカンにしました・・・・・・・(つд⊂)エーン »

ありがとうと病気」カテゴリの記事

コメント

たけさん、私はうつ病になったとき、ちゃんと病院に行って薬もきちんと飲んでいましたよ。


子どもたちのためにも治りたかったから、いっぱいある薬もがんばってしっかり飲んでいました。


そしたらだんだん夜眠れなくなったり、朝起きられなくなったり、ご飯が美味しく食べられなくなったり、道がわからなくなったり、買い物にいけなくなったり、人に会えなくなっていきました。

家事も一切できなくなりました。


全然治る気配もなかったです。


うつ病は誰かに治してもらうことはできないんですね。


ところが、自分で治せるんです。

自分でしか治せないんです。


このことに氣づいたときには、目からウロコが何枚落ちたかわかりません。


とりあえず上に書いた症状は「ありがとうございます」を唱えただけでなくなりました。


それからいろんな実験をして今ではアホアホるんるんに暮らしていますが、私が実験してきたことはお金もかからないし、誰でもできるし、誰かに手伝ってもらわなくても自分ひとりでできることばっかりです。


やっぱり、本当のことって超シンプルで平等なんだと感じます。


本当のことに氣づくことができたのは、うつ病になったおかげ。感謝感謝。


投稿: じょん | 2011年6月 2日 (木曜日) 21時32分

happy01じょんさん

そうです!病気は感謝すべきものでした!
おいらも脳こうそくになって、気づいたのです。

ほんまシンプルですね!感謝したら、よい方にいける。
ここで気づいたことは、

感謝とは、自分の口から「ありがとうございます」と発することだった。

ほんまにありがたいですね。

ありがとうございます
合掌 ☆たけ☆

投稿: ☆たけ☆ | 2011年6月13日 (月曜日) 19時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ~~言霊~~ | トップページ | 自分でモヒカンにしました・・・・・・・(つд⊂)エーン »