« いろんな愛のカタチ(動画編) | トップページ | タカシマヤ京都でお待ちしております(◎´∀`)ノ »

2011年9月29日 (木曜日)

ニュートリノなのだ(゚▽゚*)

★光速超えるニュートリノを日欧チームが観測、「時間旅行も可能」

 [ジュネーブ 23日 ロイター] 名古屋大や神戸大なども参加する日本や欧州の国際研究チームは23日、素粒子の一種であるニュートリノが光より速く移動することを示す観測結果が得られたと発表した。
 この結果が正しければ、宇宙の成り立ちをめぐる定説を覆すことになり、タイムマシンや異次元の存在も可能になるという。

 欧州合同原子核研究所(CERN)によると、ジュネーブ近郊のCERNから発射したニュートリノを730キロ離れたイタリアの研究所でとらえる実験を3年以上にわたり1万5000回実施。その結果、ニュートリノが光より60ナノ秒(1億分の6秒)速く進むことを観測したという。

 アインシュタインが1905年に発表した特殊相対性理論では、質量を持つものは光よりも速く移動できないとされたが、今回の結果は同説と矛盾することになる。

 英マンチェスター大で素粒子物理学を研究するジェフ・フォーショウ教授は、観測結果が確認されれば、過去への時間旅行が理論上可能ということになると指摘した。

 研究チームでは、今回発表された観測結果が、独立した研究チームによって今後検証される必要があるとしている。(2011年 09月 24日 13:26 JST ロイター通信)



ニュートリノの速度は光の速度より速い、相対性理論と矛盾 CERN

【9月23日 AFP】素粒子ニュートリノが質量を持つことの最終確認を目指す国際共同実験OPERA(オペラ)の研究グループは22日、ニュートリノの速度が光速より速いことを実験で見出したと発表した。確認されれば、アインシュタイン(Albert Einstein)の相対性理論に重大な欠陥があることになる。

 実験では、スイスの欧州合同原子核研究機構(European Centre for Nuclear Research、CERN)から730キロ先にあるイタリアのグランサッソ国立研究所(Gran Sasso Laboratory)へ、数十億のニュートリノ粒子を発射。光の到達時間は2.3ミリ秒だったが、ニュートリノの到達はそれよりも60ナノ秒ほど早かった(誤差は10ナノ秒以下)。ニュートリノの速度は毎秒30万6キロで、光速より毎秒6キロ速いことになる。

 OPERAのスポークスマンを務める物理学者のアントニオ・エレディタート(Antonio Ereditato)氏は、「ニュートリノの速さを知るための実験だったが、このような結果が得られるとは」と、本人も驚きを隠せない様子。発表に至るまでには、約6か月をかけて再検証や再テストなどを行ったという。

 研究者らはなお今回の結果には慎重で、世界中の物理学者らに精査してもらおうと、同日ウェブサイト上に全データを公開することにした。結果が確認されれば、物理学における理解が根本から覆されることになるという。

転載以上

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

いいニュースでしたね( ̄ー ̄)ニヤリ

理論物理学者は、ビネトリュイ氏は、ニュートリノが4次元(空間の3次元+時間)とは別の次元への近道を見つけたのかもしれないと話したそうです

物体を貫通するのに加速したり、壁を通過したり、壁をすり抜けちゃう光速より速いニュートリノ(正体は霊?とか思ったりします)

このニュースは2011年9月、この必然のタイミングで一般社会に知らされるのですね。アインシュタインの相対性理論がほころびかけました。いいぜ!(゚▽゚*)

いままでの地球の物質科学というものは、非常に偏った世界でした。

【地球人類の次元上昇の阻む、闇のパラダイムにもう以上騙されてはいけません。

政治・経済・気象・科学・歴史の中で、あたかも常識として通用しているすべては、闇権力が意図的に流布させたニセのパラダイムだった。

アインシュタインの相対性理論の刷り込み、人類の起源のうその間違い、ダーウインの進化論、地球温暖化の虚妄、などなど、これまで教養とされてきたパラダイムの常識は、この本で徹底的に破壊される】

中丸薫『この地球を支配する闇権力のパラダイム』(徳間書店)より~~

私達が正しいと思っている常識は、これからかなりひっくり返られるでしょう。いや180度変わるかもしれません。だって、この星は優良星に変わるんだもん(◎´∀`)ノ

ね~このニュースは善い記念になりましたねヽ(´▽`)/

≪今日の地球人は近年いろんな種類の学問をもうけて、人間性をより高めたり、科学性を学んだりして社会につくしているように見えるけれども、実際には人間性の向上も真の科学性にもとぼしく、やみくもに不調和と破壊の方向へ進んで来たのである。

人間性の向上とは、実際にどんな悪もなくなり、奪わねば生活できないというように考え方から脱して、より大きな善、すなわち自由と愛をもたらすように世の中になることを申すのである。

真の科学性とは、宇宙に諸々の法則を発見して、それが人類にそのまま自由と幸福をもたらすものを申すのである≫

~御神示『汝等生命の為に生きよ』の一部から~ 

ありがとうございますshine

合掌

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜



宇宙創造神様の御教え

常の心

「強く正しく明るく、我(が)を折り、宜(よろ)しからぬ欲を捨て、
 皆仲良く相和(あいわ)して、感謝の生活をなせ」

御法度(ごはっと)の心

「憎しみ、嫉(ねた)み、猜(そね)み、羨(うらや)み、呪い、怒り、
 不平、不満、疑い、迷い、心配ごころ、咎(とが)めの心、
 いらいらする心、せかせかする心を起こしてはならぬ」

この御教え「常の心」と「御法度の心」を守ることを「洗心する」といいます。


↓宇宙学の公式サイトはこちらです。
http://the-cosmology.com


『優良星界人の暮らし』

http://hw001.spaaqs.ne.jp/true-gate/sonota/yuryo-seikaijinno-kurashi%20.html



オフィシャル:『たけの世界』http://hyougensya-take.com

最後まで読んでくださって、ありがとうございますぴかぴか(新しい)

« いろんな愛のカタチ(動画編) | トップページ | タカシマヤ京都でお待ちしております(◎´∀`)ノ »

宇宙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« いろんな愛のカタチ(動画編) | トップページ | タカシマヤ京都でお待ちしております(◎´∀`)ノ »

フォト
無料ブログはココログ