« お金のいらない国(3) | トップページ | 秋の講演、個展の予定です。ぜひ、お気軽にお立ち寄りください »

2011年10月18日 (火曜日)

御前講演!?

昨日は、東京で 株式会社シップ様の創立10周年交流会にお招き預かりまして、おめでたい日に講演をさせて頂きました。ありがとうございました。

http://www.halajp.org/forum/index.html

シップ様へ。
10周年おめでとうございます。今日こうして10周年をお迎えになりますのも、 貴社の皆様の日々の努力の成果と 拝察いたします。 ますますのご発展を心よりお祈りいたします。


で、
会場は、どん前に、国内でも有数のパワースポット皇居はありました。

Photo_2

「御前講演をできる!」と一人で興奮してました(笑)(宮内庁の方々ごめんなさいm(_ _)m)


皇居は宇宙に繋がっている

日本サイ科学の(故)関先生が信頼する情報のひとつであるオスカーマゴッチ氏(*)とティモシー・ワイリー氏(**)が両名、来日し、皇居を訪れた時、

「日本の皇居の宇宙的偉大さと強烈なエネルギーに大きな感銘を受けた」

「世界中、皇居ほどエネルギーの高い場所は見たことがない、ここは宇宙と繋がっている。上からのエネルギーを感じる」 と感動されたそうです。

(*)オスカーマゴッチ氏
カナダ人。UFOと何度も遭遇し、宇宙の仕事に協力する重要性を感じ、現在でも宇宙人の司令に従って働いている

(**)ティモシー・ワイリー氏
イギリス人。人間以外の知能イルカ・クジラ等、ETの遭遇について30年以上研究


~~~

■共に宇宙学を学ぶ学徒の「らすかる」さんの日記をご紹介します

『四方拝 天皇の祈り』

「はじめて知った事ですが

天皇陛下が元旦に四方拝を行う時

「もし今年、日本に災いが降ってくるのであれば、まず私の体を通してからにしてください」

と言うのだそうです。

今回、小林正観さんがあの世に生誕されたんで、そのお蔭で僕は超久々にうたしショップで買い物をしてしまいました。その中の一書「心に響いた 珠玉のことば」って本に紹介されてました。

正観さんの人生で最大のショックだった言葉との事。

本には

私はこのことばを聞いて猛烈なショックを受けました。人間の魂はここまで崇高で美しくなれるものなのか、と絶句しました。

と書いてありました」


転載以上


~~~


小林正観さんが言います。


『天皇。毎年元旦の朝。早く起き 四方拝。
東西南北の神さまに向って頭を下げる。

「今年 日本に色々な災いが起きるとしたら
 まず私の体を通してからにしてください。」

このようにお祈りをするそうです。
四方拝の祈りは皇太子にだけ伝える。

災いを一身に浴びた結果、天皇が亡くなると
皇太子が跡を継いで、日本の災いを受ける代理に。

そして同じように 災いを浴びることになる。
代々 日本の災いを一身にと、そういう家系。
こういうことを天皇家はやってきたという。
 
一般的には私たち
病気とか事故 災難に対して私のからだだけは避けて下さい。
家族だけは起きないように などと願ってきましたね。そして
家内安全 商売繁盛を など皆さんやってきましたね。でもね

天皇の言葉
そういうレベルではない。
人間の魂 崇高なレベル。実例。
ここまですごいものになれるのか。

自分への病気 災難を避けて下さい。
神さま 仏さまお願いします。
これが 一般の方々の祈りです。

他の人の災いをまず私に集めて下さい。
私が支えきれるだけ支えてますので。

もうそれ以上になったら仕方ないけれど
とりあえず 災いを私に集めて・・・。

この考え方 去年の6月に初めて知りました。衝撃です』


~~~


おいらは正観さんの記事を見て、改めて、天皇の心『大御心』に、お礼を申し上げました。

人は自分や近い人の幸せを祈る。天皇は違う。決して自分のためには祈らない。

「国平らかに、民安かれ」

幾千年の歴史を経て、今現在もその万世一系の子孫が、国の安寧、世界平和を祈り続けている無私の天皇はひたすらそう祈る。


一方、

国民は、天皇とは何かを知らなく、

地球に【大】いなる【和】をもたらす大和(ヤマト)民族の心を忘れて、

私利私欲をまみれて、魂を汚す時も

そんな国民のためにも祈り続けておられるのである。

天皇にとって国民が「大御宝」ですから。

私達は、なんと愚かで酷薄なことか・・・・

・・・・・

この天皇のお気持ち「大御心」を、おいらは大変ありがたいと感じます。

そして、おいらも無私の心へ、ちょっとだけ、ちょっとだけでもいいし、近づくことに努力します。

ありがとうございますぴかぴか(新しい)

合掌

■2012カレンダーも完成しました(◎´∀`)ノ

ぜひ遊びに来てください↓お待ちしております~ハート達(複数ハート)
オフィシャル:『たけの世界』http://hyougensya-take.com

|

« お金のいらない国(3) | トップページ | 秋の講演、個展の予定です。ぜひ、お気軽にお立ち寄りください »

天皇のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お金のいらない国(3) | トップページ | 秋の講演、個展の予定です。ぜひ、お気軽にお立ち寄りください »