« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月31日 (木曜日)

夕焼けの詩

たけとゆきの元気になる詩シリーズNo10

「夕焼けの詩」

これもゆきさんが素晴らしい動画を作られて、感動ですわ。いつもありがとうございます。

皆様、3分間お付き合いくださったら嬉しいです(゚▽゚*)

まっかに落ちる夕焼けが、
どこにもラインなんかなく、
良い人にも悪い人にも、
別け隔てなく愛を注いている


沈みゆく光を見ていると、
この人に、あの人に負けじと
くらべてばっかりいた小さなボクは、
理由もなく涙が出てくるんだ

夕焼け 小焼け
ボクは光の方向へ 歩き出したよ
まだ 遅くはないよね


夕焼け 小焼け
手をかざせば 暖かいものだね
明日があるさ くよくよするな


あなた恋しい夕焼けの詩

君も 人生の何かを 探し当て
独りで歩き疲れたね


うん、うん、仕方がないよね
お手てつないで みな帰ろう あの光の方へ


夕焼け 小焼け
ボクらも光の方へ 歩き出したよ
人生っていつだって途中だよね


夕焼け 小焼け
手をかざせば 暖かいものだね
お手てつないで みな帰ろう あの光の方へ


あなた恋しい夕焼けの詩

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

このコラボをプロデュースくださる『とびらさん』からご所感をいただきました

太陽は私たちの親母で、私たちに分け隔てなく光を注いでくれる
光(愛)とは自分と他とを別けないもの

善も悪も、全部自分の反映として見せてくれるもの
好きも嫌いも、すべては自分の感情から発している

嫌いな人は我関せず 私には知らん振り
全部私の問題だから
自分に端を発した自分に繋がっている想いのエネルギー

夕焼けの光のように、
なぜ自分は別け隔てなくすべてを受け入れることができないのか
それに気づけば第一歩が踏み出せる 明日に向かって
それに気づけばもう一人でないんだ
気づけば言える ありがとうと

親星太陽の愛の波動は日に日に高まっている
新しい地球に向かって
みなと心を一つにして太陽の元に帰えろう
そしたらきっと、みなの温もりが感じられる

人を怨むこともなくなる
悲しみも愛の反映だと分かってくる
本当は元々ひとつの私たち
私たちは既に一体なのだから
後はそれを思い出すだけ

そのために今、私はここにいる
私は学んでいる

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

とびらさん、ゆきさん、ありがとうございます。

皆様、最後までお読みくださってありがとうございます( ̄▽ ̄)

合掌 ☆たけ☆

2012年5月29日 (火曜日)

私が大好きなお仕事【壁画】 ~津市 ミクニ自動車板金塗装さま~

画家の本能でしょうか、より大きいところで描きたいという気持ちがございます。

この度の依頼の三重県津市の壁画は、たけの小冊子をご覧くださった方のご紹介です。

ミクニ自動車板金塗装様http://www.mikuni-car.com/

お話を聞くと、ミクニ様の社長「口地さん」は昨年火事で塗装ブースが原因不明の全焼したのですが、この社長はすばらしいヽ(´▽`)/

これは神様からの試練かもと心を切り替え、不満不平文句を言わず、感謝されたら仮の工場でもすごい数のお客さんが来てくれたそうです。

お客様が増えて、新塗装ブース、工場、事務所は完成して、奇跡なこの1年間と言います。

ここも「ありがとう人間」がいて、嬉しく思い、苦難に感謝された口地さんを尊敬します。

メールで打ち合わせの時に、ボクが現場の写真を見たいと言ったら、送って下さった事務所の写真に「オーブ」を発見!

さすがありがとうジッセンジャーの事務所だ!と感心しました。神様から愛されているミクニ様の壁画を描くことをさらに楽しみにしました。

5月26日(土)10時すぎ ミクニさまに到着 

Photo_6小林正観さんのありがとうキャラが大きく歓迎くれます。

今回はメインは「幸せとは~気づくもの」 その他にサービスで2点描かせていただきました。

マスキングテープで新聞紙を使って保護します。口地さん達はマスキングはプロ。お手伝いくださって、あっに言う間にこの作業が終了。ご協力ありがとうございました(゚▽゚*)

次は、白いジェッソで下地を作ります。これで大きいキャンパスができます。三枚の壁画を同時に描いています。

メインの「幸せとは気づくもの」

Photo_12

これはお客さまへの感謝の詩画

Photo_11

オーナの口地さまのご依頼で
『最近心からこみ上げてくる思いがあります
文字にしてみると
「お父さんお母さん素晴らしい人生をありがとう、めっちゃ楽しいわ」 しょうじ
です せっかくタケさんに来ていただけるのだから、この思いを小さくでかまわないので
描いて欲しいです』とのこと。

はい!喜んで!これはご両親への感謝の詩画です

Photo_5

ジェッソの下地を完成して、いよいよ筆入れです。水墨画のように、アクリラの黒を水で薄めて、濃淡のグラデーションを表現します。

これは宇宙を表現したつもりです。

P3_1

水墨画式の壁画では、ぽたぽたと垂れるのですが、後にジェッソで訂正します。

P2_2

Photo_8

Photo_13

無になれる時です。

ご両親への感謝の絵画のお地蔵さんはパステルで描きました。

Photo_9

同時に描かせて頂いた三枚の壁画が完成しました!

Photo_4

P3 

Photo_3

ミクニさま、ありがとうございました!

ボクも楽しい時間でした。ミクニさまは、描く時間にボクの車を新車のようにくださって、ビックリw(゚o゚)w

特にディラーができなかったライトのくすみをきれいにくださったんです。感動感激!ありがとうございました!

三重の方、車のことはこちら↓

ミクニ自動車板金塗装様http://www.mikuni-car.com/

三重県津市久居野村町923-1
TEL:059-255-5589
FAX:059-255-7631

壁画の見学だけでもOKそうです。みんなで行きましょうかヽ(´▽`)/

そして、一日中お手伝いくださった前田さん、ありがとうございました!たくさんのありがとうグッスもありがとうございます。

前田さんのHP『小林正観さんのありがとうショップ』http://www.chudo358.com/ 

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

これはボクのブログ『偉大な義手の詩画家大野勝彦先生』

http://hyougensya-take.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-0070.html

に書かせていただきましたが、

神は時に人間に試練を与える。その試練に感謝できる者には、与えた試練以上の幸せを用意している。

「この両手がなくなったお陰で、自分の今の充実した、楽しくて仕方のない今がある」とまで言い切る大野先生。

火事があっても不満不平文句を言わず、感謝されたらすごい数のお客さんが来てくれたミクニさん。

与えられたことを感謝して受けた方々ですね。

(◎´∀`)ノ(◎´∀`)ノ(◎´∀`)ノ

あなたのお店、事務所、お家にたけの壁画はいかがですか?(゚▽゚*)

心を込めて描かせていただきます。今までの壁画はこちらからご覧ください。

http://hyougensya-take.cocolog-nifty.com/blog/cat32154443/index.html

ありがとうございますぴかぴか(新しい)
合掌

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

私の信条は『洗心』です

強く、正しく、明るく、我を折り、つまらない欲を捨て、

みんな仲良く相和して、感謝の生活をしよう

それと

与えられたことを感謝して受けよう

与えられないもやっぱり感謝して受けよう


■↓宇宙学の公式サイトはこちらです。 『宇宙の理』はこちらから
http://the-cosmology.com


■ユートピア『優良星界人の暮らし』
http://hw001.spaaqs.ne.jp/true-gate/sonota/yuryo-seikaijinno-kurashi%20.html

おかげさまでご好評をいただいております『ボクもわかった宇宙の法則~不思議な「ありがとう」のチカラ』のご注文は、こちらからお入りください↓

■オフィシャル:『たけの世界』http://hyougensya-take.com

最後まで読んでくださって、ありがとうございますぴかぴか(新しい)
合掌

2012年5月23日 (水曜日)

女子アナの卵の苦悩 と ある結婚のお知らせ

知人にアナウンサー養成学校の先生がいます。よく飲みに行くし、とても仲良くしてくれて、『探偵!ナイトスクープ』にも出演し、桂 小枝さんとよく組む『話・発音のプロ』の方です。

実際にその学校の卒業生が、テレビ局に就職して、「たけ」を取材してくれることが何回かありました。

その先生は教え子を連れて個展や飲み会に来てくれます。生徒が迷う時や落ち込む時に「たけさんと話したら?」と連れて来てくれるんです。

花の「女子アナ」に憧れる人がかなり多いです。気持ちはよくわかります。キラキラしてますものね。

彼女たちは皆「絶対女子アナになります!」と言います。

が、ボクと先生の長年のお付き合いの中、本当に女子アナになれるのは・・・やっぱり厳しい結果です。人気局におけるアナウンサー採用試験は数千倍の競争率ともいわれます。

夢を持ち、競争から勝とうと自分のスキルを磨く彼女たちは、キラキラしてるどころか人一倍悩んでいます。

彼女たちと話して感じたことは、彼女たちの心の中には「人と比べる心と自責心」が多く占めています。ボクの前で吐き出して泣いて苦しんでいます。

その時だけは、ボクは、執着に近い夢は、不幸なものだと見えるんです(;д;)

『夢をあきらめないで』『あきらめなければ夢は必ずかなう』『叶わぬ夢はない』など、安い前世紀のことばを並べ立て言うことはボクにはできません。もう時代が違うんです。

彼女たちはこういう無責任なコトバをボクから聞きたいと思う。

だけど、ちょっと酷ですが、こんなことを言わさせて頂きます。

『自分のことばかりを考えていると苦しいでしょう?

人と比べて、人の才能をねたみ、自分を責めることも多いでしょう?

自分だけの幸せを考えていると自分から身動きが取れなくなってしまう。

逆に、

人の幸せを、人の笑顔を、他を生かすことを優先させると、自分も楽になっていくことになりますよ。

あなたの苦しみは順番の間違いがあっただけです。

大丈夫ですよ。まだ遅くはないよ。まずそれを訂正しましょうか?

~~~

北海道で、仲良くお付き合いをしてくれる大好きな家族がいます。

環境・災害地のボランティアなど、お父さんを中心にして、まさに「他を生かすこと」を優先される一家です。昨年の札幌の個展ではボクも微力ながらご協力させていただきました。

5人の子供さんの中のお嬢さんは毎年の札幌の個展でお手伝いくださる方です。とても優しく明るい方です。

そのお嬢さんが、気仙沼のボランティアの時に知り合った男性とご結婚します。

おめでたいです!

そのご結婚のお知らせが、またいい!さすがWさんの子供さんだ!と感動、感激しました。

『この度、かねてよりお付き合いをさせていただいておりました○○○○さんと結婚をさせていただく運びとなりました。

式はまだ先ですが、今月の○日に入籍をさせていただきます。

今後は二人で力を合わせてみんなが幸せになるお手伝いをさせていただきたいです

これからもどうぞよろしくお願いいたしますぅm(__)m』

「私達は幸せです」「私達は幸せになります」と言うカップルが多いと思いますが、このカップルは『みんなが幸せになるお手伝いをさせていただきたい

なんと気持ちいいお二人でしょうか。そして、これがこれからの地球人の正しい生き方だと確信してます。

まず人の幸せあり。まず貢献あり。

誰に対しても無条件の愛を発することを出来る人は、やっぱり誰からも愛されるし、幸せな日々が待っています。

自分だけのことを考えてる人は、やっぱり自ら自分の世界を闇に沈めることになります。

彼女たちを通して対照の考え方を見た気がします。

ありがとうございますぴかぴか(新しい)
合掌

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

私の信条は『洗心』です

強く、正しく、明るく、我を折り、つまらない欲を捨て、

みんな仲良く相和して、感謝の生活をしよう

それと

与えられたことを感謝して受けよう

与えられないもやっぱり感謝して受けよう


■↓宇宙学の公式サイトはこちらです。 『宇宙の理』はこちらから
http://the-cosmology.com


■ユートピア『優良星界人の暮らし』
http://hw001.spaaqs.ne.jp/true-gate/sonota/yuryo-seikaijinno-kurashi%20.html

おかげさまでご好評をいただいております『ボクもわかった宇宙の法則~不思議な「ありがとう」のチカラ』のご注文は、こちらからお入りください↓

■オフィシャル:『たけの世界』http://hyougensya-take.com

最後まで読んでくださって、ありがとうございますぴかぴか(新しい)
合掌

2012年5月22日 (火曜日)

ありがとうございました!おいらは幸せ者です!

メール、mixi、Facebook、ブログからたくさんの方にお祝いしていただいて、本当にありがとうございました。

胸がいっぱいです。おいらは幸せ者です(◎´∀`)ノ
大好きです。愛してます。


昨日の朝から宇宙からも金環輪(和)というレアなプレゼントを頂き、幸せな日でした。


昨日は金環日食のいろんな画像がありましたが、感心した画像は、
Facebookから拾ったもので、金環輪(和)の写真がよかったとです。

ステキングですわーい(嬉しい顔)
Photo_14

皆様
ありがとうございました
感謝してます
合掌 ☆たけ☆

2012年5月20日 (日曜日)

おやじ、おかん ただただありがとう

たけとゆきの「元気になる詩シリーズ」
(詩:河村武明 イラスト:正垣有紀)

ただただありがとう(元気になる詩シリーズ)
http://www.youtube.com/watch?v=RwfOJUOKpAw

↑どうぞ3分間お付き合ってくださいませわーい(嬉しい顔)


『ただただありがとう』


パパ、お父さん、おやじ
時代と共に、呼び方が変わってきたけど
あなたの厳しさにふれた時には
涙が出そうになるのです

ママ、お母さん、おかん
大きくなるつれ、言い方が変わってきたけど、
あなたの優しさを感じた時には
やっぱり泣きそうになるのです



この私ときたら自分のいたらなさを
あなたのせいにしたこともあるのです

とるにたりない私はあなたに愛されるほど
悪たれ口をたたいた時もあるのです



年をとり、小さくなった背中を見ても、
相変わらずここにある愛を感じたら
やっぱり涙が出そうになるのです




この星に、この日本に、このあなたたちのもとに
産まれてよかった

この父を、この母を、この環境を選んで
生まれてきてよかった


産んでくださって ありがとう

育ててくださって ありがとう

たくさんの愛を ありがとう

あなたたちにありがとうと何回言っても言い足らない

あなたたちの子で いさせてくれて ただただありがとう


~~~

自分の誕生日の前日にこの詩をアップできる幸せを感謝します

ありがとうございますぴかぴか(新しい)
合掌

2012年5月19日 (土曜日)

ボクの手の小さい世界

たけとゆきの「元気になる詩」
(詩:河村武明 イラスト:正垣有紀)

ボクの手の小さい世界(元気になる詩シリーズ)
http://www.youtube.com/watch?v=7rWZbHrIzXk

↑どうぞ3分お付き合ってくださいませわーい(嬉しい顔)


『ボクの手の小さい世界』


ボクの手の世界では、

親ゆびさんは親ゆびさんとして、
一番の力持ちを威張ったりしない

人指しゆびさんは人指しゆびさんとして、
いつもの大活躍を自慢したりしない

中ゆびさんは中ゆびさんとして、
一番の長さだけど他の指を下に見たりしない

薬ゆびさんは薬ゆびさんとして、
不満を言わず、他の指の仕事をきっちりサポートする

子ゆびさんは子ゆびさんとして、
一番のチビだけど、他の指をねたまない



それぞれの個性を持って、役割を果たしている

それぞれの与えられたことをもくもくとしているんだ

ボクの手の小さい世界でも、大きい宇宙の調和を感じるんだ



ボクはボクとして、
ボクの役割があって、
自分のできることをしたい

あなたはあなたとして、
あなたのお役目があって、
それを果したらいい


誰かと比べることはもうやめよう

親ゆびは親ゆび

子ゆびは子ゆび

あなたはあなた




自分が惨めになる時は、
そっと自分の手を見てごらん

比べない、ねたまない、うらやまない 

あなたのため、与えられた仕事をしている指が見える




ありがとうございますぴかぴか(新しい)
合掌

2012年5月15日 (火曜日)

偉大な義手の詩画家大野勝彦先生

ボクは途中障がい者になり、詩画を始めて、どうしてもお会いしたい人が2人います。

同じ途中障がい者で筆を持って、絵と詩で表現して大活躍されてる方です。

鉄棒で失敗して頸椎損傷し、首から下の運動機能を失い、残されて機能であるにくわえた絵筆で詩画を描く星野富弘さん

農作業中の事故で両手を失った義手の詩画家大野勝彦さん

どちらもそれぞれの美術館をお持ち、個展、講演、出版など大活躍されて、「たけ」の偉大な先輩で、憧れの存在です。

お2人の個展やご本、作品集を拝見させて、何度も感動や勇気をいただきます。

今回の幣立神宮で、「ありがとうございます」と感謝行をさせていただき、「うん!今日もいい日や!」と、大野勝彦さん『風の丘美術館』に足を運ぼうと阿蘇に行きました。

Photo http://kazenooka-museum.jp/

以前、北海道の美瑛の美術館で大野先生の作品を拝見して、母や子供への感謝と愛に満ち溢れる作品に、思わず頬を濡らすことがありました。

大野先生の言葉を借りれば

両腕を失くしたお陰で、自分の身近な者たちの自分に対する深い愛に気づき、それを素直に受け止め、その感謝の気持ちを大きな支えとして生きているということを全身全霊で伝えようとされていること。

そして、「この両手がなくなったお陰で、自分の今の充実した、楽しくて仕方のない今がある」とまで言い切る大野先生。

『風の丘 阿蘇 大野勝彦美術館』は、阿蘇の大自然に抱かれたところにあり、いっぱいの花たちが歓迎してくれました。

展示された作品たちは感動しました。「神様のメッセージ」という作品にまた泣いた(。>0<。)

一周したところに、あ!大野先生がいらっしゃる!(〃゚д゚;A A゚Å゚;)ゝ ゚+:.

ドキドキしながら自己紹介したら、大野先生が筆談してくださった。

Photo_2

感動っす!義手を器用に扱い、筆談ボードに書かれています。しばらく面倒な筆談にお付き合ってくださったんです。

「大野先生は私の憧れです。私も美術館を持ちたいです」と書いたら

『絵など書いたことないのに美術館つくる と10年がかりでつくった風の丘です。夢は叶うのですね』

Photo_5

大野先生が両腕を失い、すっかり元気のなくなったお母さんを元気づけるつもりでつい口走った「自分の美術館をつくる」という言葉。引っ込みがつかなくなって・・・・・

今、美術館は全国に3つ。その一つは、もちろん先生の故郷、熊本県の阿蘇のここです。

購入した作品集に、ボクの顔を描いてくださった。

Photo_4

『たけさん 必要とされてる人は輝いてみえるのですね』

Photo_6 

大野先生ありがとうございます!感激です!風の丘美術館に行ってよかった。今日もいい一日でした。

神は時に人間に試練を与える。その試練に感謝できる者には、与えた試練以上の幸せを用意している。

先生の義手を見ながら、実感しました。

そして、たけの「ありがとう美術館」を持つイメージ出来ました。

ありがとうございます(◎´∀`)ノ

合掌

2012年5月11日 (金曜日)

ありがとうございました!~熊本・鶴屋~幣立神宮~

この度、熊本 鶴屋百貨店の個展に際しましては、お忙しい中、ご来場・ご高配を賜わりまして本当にありがとうございました。

おかげさまで、大盛況のうちに無事終えることができました。

これも偏に、皆様方の温かいご支援の賜と心より厚く感謝申し上げます。

2回目の鶴屋さんの個展、多くの出逢いをいただき、大切にしていきたいと思います。

本当に、九州の皆様のご応援をありがたくありがたく頂戴した5日間でした。

心より感謝申し上げます。


今後とも微力ではありますが、精進していきますので、末永くご愛顧くださいますようにお願い申し上げます。

ありがとうございます

合掌

~追伸~

毎朝のウォーキングに熊本城コースばよかったとです!

Photo_9

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

さて、個展最終日の翌日は、楽しみした、熊本の阿蘇郡、九州の『へそ』にある幣立(へいだて)神宮に行きました。もう5回目でしょうか。

宇宙学の創始者田原澄先生の「幸福の道」を読み、ここ幣立神宮が世界の中心の場所だと知り、以来幣立さんの大ファンです。

4年振りの幣立さんは、相変わらず、土産店も食堂もありません。商業的に栄える神社とは完全に一線を画していました。とってもパワースポットで静かな神聖な場所です。

1_038_2

とにかく気が落ち着く場所で凄くいいし、不思議とエネルギーを貰ったような感じがします。

Photo_7

祭神は神漏岐命・神漏美命【かむろぎのみこと・かむろみのみこと】である。

両神は古事記で有名な天照大御神よりかなり以前の神で人類の平和を願い火の玉に移ってここ幣立の地にご降臨された宇宙からの神なのだという。

ほか大宇宙大和神【おおとのちおおかみ】、天御中主大神【あめのみなかぬしおおかみ】、天照大御神を祀ってある。

Photo_3

しかし、社殿は錚錚【そうそう】たる神々のそれとはふつりあいなほど小じんまりとしたものです。これで宇宙学の御神示を思い出したんです。

『地球人は外見のみを見て判断する人が多い。

巨大な殿堂の中にはさぞかし高い神・仏がいると思う。

これ《逆》なり』

Photo_2

古典史上の高千穂宮・幣立

途中(車登山道)のところに阿蘇山を見える大パノラマがあります。

Photo_10日本サイ科学の関先生は、

ここは世界の中心となり、阿蘇のカルデラが巨大UFOの基地となるだろうと書かれた本を思い出しました。ここならそうなるのかも知れないなぁ。

木々は、真っ直ぐ天に伸び、緑の隙間からの太陽の光は、暖かいものでした。

1_036

←一万五千年の命脈を持つという言われる天神木。

デカイっす!

太古から何度もあった阿蘇山の大噴火でも、何故かここだけ焼けなかった幣立の森。

ボクは木々にハグまくり。

ありがとうございます」と言い続けて。

幣立(へいだて)神宮の伝承によると

『世界の人々は日本から生まれたものとして、世界の人類を示す「五色の面」が納められています。

五大人種がお互いに、認めあい助け合う和合の世界、世界平和のユートピアの建設は宇宙的宿願の啓示である。

幣立神宮の古代的事実、宇宙観的理想の実現こそ、今の地球的願望である』

今なら、これに気付いた人々が多くいると思います。

ボクも、認めあい助け合う和合の世界、世界平和のユートピアの建設のお手伝いをしたいと再び決意しました。

それからもう1つの見所があります。

社殿左脇から階段を下り右手方向へ山道を進むと東御手洗【ひがしみたらい】と呼ばれ、岩清水が流れ出る池があります。太古から八大龍王が鎮まる所とされ、北辰妙見【ほくしんみょうけん】(天御中主大神と同一)の大神が祀られている聖地である。

Photo_6
神代の昔、瓊々杵尊【ニニギノミコト】が、この池の神水で全国の主要地を清められ、中国の始皇帝は不老不死の霊薬をこの神水に求めたという。

Photo_8

竹筒から流れ出る神水は左右に2ヶ所あり、おいしいと感じた方が今体の必要なものみたいです。

ボクは感謝の念を持ちつつ右の方を2回いただきました。この水が地球のエネルギーを持つこの地の聖水だと思いました。

八大龍王が鎮まる池

Photo_5

東御手洗【ひがしみたらい】と境内と繋がる道は、なんかかわいい坂道です。

Photo

『お互いに、認めあい助け合う和合の世界、世界平和のユートピアの建設は宇宙的宿願』の啓示がある幣立神宮。

2012年の突入した今こそ、みんなでユートピア、明るい星にしようと強く思いました。

世界の中心・幣立神宮、機会があれば皆様もぜひ訪れて頂きたいです。

ありがとうございます

合掌

2012年5月 1日 (火曜日)

ご来場ありがとうございました!

更新が遅くなりすみません。東京の講演、NHKのロケ、鶴屋の準備などでバタバタしてました。そうそうNHK京都に登場させていただきますhttp://www.nhk.or.jp/kyoto/news610/

5月2日18時からでございます。京都の方はご笑覧くださいませ(゚▽゚*)

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

さて、さて、

この度、たけ10周年記念個展に際しましては、お忙しい中、ご来場・ご高配を賜わりまして本当にありがとうございました。

また、全国から結構なお花、電報を頂き、ありがとうございました!感激です。

おかげさまで、大盛況のうちに無事終えることができました。

これも偏に、皆様方の温かいご支援の賜と心より厚く感謝申し上げます。

中には、北海道、愛知、三重、広島、四国からお越しくださった方もいました。これも感激です。わざわざありがとうございました!

多くの出逢いをいただき、大切にしていきたいと思います。

期間中、講演がありました。

Photo

↑整理券を配布して講演を待つ方々です。ありがとうございます。

講演のお話の中、命の恩人「心姿」や個展の恩人「森部長」をご紹介させていただき、いつの講演では違う話をさせていただきました。

本当に、皆様のご応援をありがたくありがたく頂戴した7日間でした。

心より感謝申し上げます。

今後とも微力ではありますが、精進していきますので、末永くご愛顧くださいますようにお願い申し上げます。

ありがとうございます

合掌

~追伸~

頂いた「たけちゃん人形」です。うまくない?(゚ー゚)

Photo_2

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

もうあと5時間で熊本に出発します!九州の方々、ご家族やお友達とぜひ遊びに来てください!!

■5月2日(水)~6日(日) 個展・実演 in 熊本 鶴屋百貨店 

◆場所:熊本市手取本町6-1 鶴屋百貨店1階催事場

◆アクセス:

JR熊本駅から市電利用の目安

JR鹿児島本線・熊本駅下車、駅前から(2番)健軍方面行き乗車、「通町筋鶴屋前」

または「水道町」にて下車。所要時間約20分~25分。

バス利用の目安

熊本駅前のバスセンターから交通センター経由「通町筋」または「水道町」にて下

車。所要時間約20分~25分。

◆実演時間:11:00~18:00くらいまで

たけは毎日会場で実演いたします!

☆「日本一無口な講演 ありがとうプロジェクト」は5月2日(水)15:00より開催予定

です。

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

フォト
無料ブログはココログ