« ありがとうございました!~熊本・鶴屋~幣立神宮~ | トップページ | ボクの手の小さい世界 »

2012年5月15日 (火曜日)

偉大な義手の詩画家大野勝彦先生

ボクは途中障がい者になり、詩画を始めて、どうしてもお会いしたい人が2人います。

同じ途中障がい者で筆を持って、絵と詩で表現して大活躍されてる方です。

鉄棒で失敗して頸椎損傷し、首から下の運動機能を失い、残されて機能であるにくわえた絵筆で詩画を描く星野富弘さん

農作業中の事故で両手を失った義手の詩画家大野勝彦さん

どちらもそれぞれの美術館をお持ち、個展、講演、出版など大活躍されて、「たけ」の偉大な先輩で、憧れの存在です。

お2人の個展やご本、作品集を拝見させて、何度も感動や勇気をいただきます。

今回の幣立神宮で、「ありがとうございます」と感謝行をさせていただき、「うん!今日もいい日や!」と、大野勝彦さん『風の丘美術館』に足を運ぼうと阿蘇に行きました。

Photo http://kazenooka-museum.jp/

以前、北海道の美瑛の美術館で大野先生の作品を拝見して、母や子供への感謝と愛に満ち溢れる作品に、思わず頬を濡らすことがありました。

大野先生の言葉を借りれば

両腕を失くしたお陰で、自分の身近な者たちの自分に対する深い愛に気づき、それを素直に受け止め、その感謝の気持ちを大きな支えとして生きているということを全身全霊で伝えようとされていること。

そして、「この両手がなくなったお陰で、自分の今の充実した、楽しくて仕方のない今がある」とまで言い切る大野先生。

『風の丘 阿蘇 大野勝彦美術館』は、阿蘇の大自然に抱かれたところにあり、いっぱいの花たちが歓迎してくれました。

展示された作品たちは感動しました。「神様のメッセージ」という作品にまた泣いた(。>0<。)

一周したところに、あ!大野先生がいらっしゃる!(〃゚д゚;A A゚Å゚;)ゝ ゚+:.

ドキドキしながら自己紹介したら、大野先生が筆談してくださった。

Photo_2

感動っす!義手を器用に扱い、筆談ボードに書かれています。しばらく面倒な筆談にお付き合ってくださったんです。

「大野先生は私の憧れです。私も美術館を持ちたいです」と書いたら

『絵など書いたことないのに美術館つくる と10年がかりでつくった風の丘です。夢は叶うのですね』

Photo_5

大野先生が両腕を失い、すっかり元気のなくなったお母さんを元気づけるつもりでつい口走った「自分の美術館をつくる」という言葉。引っ込みがつかなくなって・・・・・

今、美術館は全国に3つ。その一つは、もちろん先生の故郷、熊本県の阿蘇のここです。

購入した作品集に、ボクの顔を描いてくださった。

Photo_4

『たけさん 必要とされてる人は輝いてみえるのですね』

Photo_6 

大野先生ありがとうございます!感激です!風の丘美術館に行ってよかった。今日もいい一日でした。

神は時に人間に試練を与える。その試練に感謝できる者には、与えた試練以上の幸せを用意している。

先生の義手を見ながら、実感しました。

そして、たけの「ありがとう美術館」を持つイメージ出来ました。

ありがとうございます(◎´∀`)ノ

合掌

|

« ありがとうございました!~熊本・鶴屋~幣立神宮~ | トップページ | ボクの手の小さい世界 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

たけさん、こんにちは(^o^)
阿蘇にこんな美術館があったなんて初めて知りました。
昨年阿蘇に旅行に行きましたが、もし早めに知っていれば美術館に足を運んでいたと思います。
またの機会に行ってみたいと思います。

『神は時に試練を与える。その試練に感謝出来るものには試練以上の幸せを与える』
↑↑
確かにその通りだと思います。
私も凄く辛い経験をしたことがあります。
その時、この言葉を知っていればまた今とは違った人生だったかもしれません。
昔の自分は、その試練に感謝など出来ずに、いつもいつも何で私が?何で私だけこんな辛い思いをしないといけないの?と感謝どころか愚痴を言ってばかりでした。
もしあのとき感謝していれば、またちがっていたかもしれませんね。
これからは感謝のみです。ありがとうの気持ちを忘れず日々頑張っていきます。

投稿: ペコ | 2012年5月16日 (水曜日) 13時33分

じゅんゎたけさんに会ってみたいヽ(・∀・)ノんで、色々話ししてみたいなぁ(*´∇`*)
じゅんゎ障害を持った子供らの支援する仕事始めてまだ3年目やけどなかなかみんなくせ者で大変です(-_-;)
今日なんか施設の近所の家の人の車を蹴飛ばした利用者と戦って来ました(T^T)蹴飛ばした車の隣にゎポルシェが…(;´д`)辞めてくれ~って感じやったけど今の仕事好きやねん(*´∇`*)だってみんなの成長見れるし名前覚えてくれて呼んでくれたときが一番うれしい(*´∇`*)

投稿: じゅんこ | 2012年5月16日 (水曜日) 22時10分

こんばんは、たけさん。
日記を拝見しました。こんな素敵な作品を書かれる方が居るのですね…!!
言葉や絵、生き様に凄く感動しました。
素敵な方を教えて下さってありがとうございます。

投稿: ふじや | 2012年5月16日 (水曜日) 23時34分

たけさん、すてきな夢ですね。実現出来るよう願ってます。私の店もたけさんの作品で、いっぱいにしたいです。たけさんに出会えたことが、私の人生にとてもプラスになってます。これからもありがとうを忘れないようにしていこうと思います。

投稿: おかみ | 2012年5月19日 (土曜日) 00時19分

sunぺこさん

いつもありがとうございます。
阿蘇に行かれた時では、大野勝彦美術館をお勧めします~

うん、うん、うん、あの時があるし、今があるのです。

普段から感謝の生活しましょうね!

ありがとうございます
合掌

投稿: ☆たけ☆ | 2012年5月19日 (土曜日) 20時31分

happy01じゅんこさん

ぜひ、講演、個展に遊びに来てくださいね!
楽しみにします

ありがとうございます
合掌

投稿: ☆たけ☆ | 2012年5月19日 (土曜日) 20時32分

happy01ふじやさん

ステキでしょう~~

「たけ」の偉大な先輩です。

ありがとうございます
合掌

投稿: ☆たけ☆ | 2012年5月19日 (土曜日) 20時34分

happy01おかみさん

先日はわざわざありがとうございます!
おかげさまで大盛況のうちに無事終えることができました。

また原画のご注文ありがとうございます。
心を込めて描かせていただきます!

ありがとうございます
合掌

投稿: ☆たけ☆ | 2012年5月19日 (土曜日) 20時38分

「たけの美術館」楽しみにしています。みんなが笑顔になる場所になると思います。今日も笑顔で過ごします!!

投稿: otom | 2012年5月20日 (日曜日) 07時48分

happy01otomさん

ありがとうございます。

「ありがとう美術館」を造ります!かも(^-^;

投稿: ☆たけ☆ | 2012年5月20日 (日曜日) 14時47分

こんばんは。突然、失礼します。私も以前 大野先生にお会いしました。当事 私は主人が脳梗塞で寝たきりになり沈んでました。私がついてるから 大丈夫です。と購入した本に メッセージを書いて戴きました。感謝でした。私は理容師なんですが 今日ふとお客様から 大野先生の話しがあり検索していたらページを見つけました。美術館出来たら見に行きますね。頑張ってくださいね。失礼します。

投稿: 三好晴美 | 2013年7月20日 (土曜日) 22時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ありがとうございました!~熊本・鶴屋~幣立神宮~ | トップページ | ボクの手の小さい世界 »