« ありがとうございました~千葉~ | トップページ | ありがとうございます~石巻~ »

2013年2月16日 (土曜日)

ありがとうございます~郡山~

千葉の翌日は郡山の講演でした。

主催の大竹さんが、ご自分のブログに綺麗にまとめてくださったhttp://asiuraoasis.blog.fc2.com/お読みください(◎´∀`)ノ

大竹さんは足もみのプロで、当日の朝ホテルまで来てくれて、足もみくださったのです。違う足の長さを大竹さんのほぐしで、同じになりましたヽ(´▽`)/45分気持ちいい時間でした。

身も心も足も軽くなって、原発から避難されている富岡町民(原発より10キロ圏内にある町)の仮住宅に行きました。

Photo_5

もうたくさんの仮住宅にありました。先祖から守ってきた田、畑、山、川のふるさとを奪われた原発難民。16万人いると言われます。

被災した人たちがどんな苦しい思いで避難生活を送っているか。

大竹さんの富岡町のお友達は311から2年半間で9回も転居したそうです・・・・

原発から避難されている方々をお世話されている「絆カフェ」さんから、震災からまもなく3年目を迎える福島県民・富岡町から避難されている方の現状・本音を知ることが出来たのでお知らせします。 

仮設に避難されている高齢者の方は特に、震災後 少し落ち着いた頃からは支援物資に満たされていて、何でも支援やプレゼントをいただくことは毎週の様にあって当たり前、「足りるを知る」をすっかり忘れがちで、

東電からの賠償金があるから仕事もあえてしない

働くと補償金や失業保険が止まるまたは減額になるから働くことができても働かない 

周りの人はどうだこうだでやっかみや妬み、自分が我先に保障など有利になれば良いと、ある意味人間の欲望がさらけだされた状態で不平不満や愚痴、文句をつぶやくカフェや集会所の雰囲気があるそうです。

もちろんこういった人だけではなくて、恩を感じながらしっかりと謙虚に過ごす方もいますが少数らしいです

みたいです・・・・・・・・・・・

ボクも酒やパチンコに溺れてる方が多いと聞きましたが、避難されている方の現状・本音をわかった・・・・

やっぱり原発はいらん。

ちょうど当日の2月11日は、富岡町民が集まる保障に関する大事な説明会があるそうで、今はピリピリしていて交流どころじゃないと言われました 今はたけさんのありがとうや感謝のポストカードを見ても反発する人も多いんじゃないかと…言われましたが・・・・

次は、白石さんが代表を務めていらっしゃる「しんせい」さんで福島に住む障がい者のみなさんの現状を伺ってきました。

Gun

ボクも微力ながら、これからもご応援させていただきます。また白石さんの笑顔がむちゃくちゃステキで、癒されました。

講演は予想外、すごくよく笑ってくれて、よく拍手してくれて、楽しく講演させていただきました。

Photo_6

福島の方々にボクが何を出来るかと難しいことを考えていましたが、たのしく話をさせていただき、やっぱり、アホなボクは愚直にありがとうの話をしていきます。

なんて感じた福島でした。

大竹さん、皆様、お世話になりました。ありがとうございました!また呼んで呼んで呼んでくださいませ(◎´∀`)ノ

Photo_7

もう一回言いますが、やっぱり原発はいらん

石巻に続きます

Photo

最後の写真は、講演を聞いてくれた子供が、みかんの皮で作ってくれたアートです。いや~子供は正直やね~~(=´Д`=)ゞ

ありがとうございます

そうそう地元の新聞です↓

http://www.fukushima-net.com/sites/content/993

|

« ありがとうございました~千葉~ | トップページ | ありがとうございます~石巻~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ありがとうございました~千葉~ | トップページ | ありがとうございます~石巻~ »