« サカタニの個展が今日スタートさせて頂きました | トップページ | ありがとうございます~八女市~ »

2013年7月 5日 (金曜日)

ゆるしてあげてください

新作できた~~ヽ(´▽`)/50号のけっこうデカイものですが、今開催中のサカタニさんの個展まで持っていこうかぁ~~(*^-^)と思っていますし、8月の熊本の和來和來(わくわく)に展示させていただきます。

20130705_123417

「認」「怒」「許」と考えた仏像をモノクロで描きました。

このメッセージは、以前色紙に書かせていただきました

~それでも、ゆるしてあげてください~

http://hyougensya-take.cocolog-nifty.com/blog/2013/01/post-9d56.html

そして、ゆるす人、ゆるさない人をブログに書かせていただきました

『許す』~光市母子殺人事件の判決に思うこと~

http://hyougensya-take.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/post-e98f.html

『天才バカボン』を描き上げた赤塚不二夫さんは許す人だったのです

~これでいいのだ~

http://hyougensya-take.cocolog-nifty.com/blog/2013/02/post-11f6.html

ありがとうございます

以下、ぜひ遊びにお越しくださいませ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

■7月2日(火)~31日(水) 個展・実演 in 集・酉・楽サカタニ

◆場所:京都市東山区七条通り本町西入る日吉町222 

◆アクセス:京阪七条下車 東へ徒歩50mほど。
ファミリーマート2階

◆たけ実演日:2日(火)、14日(日)、15日(月・祝)、20日(土)、21日
(日)、27日(土)、28日(日)、31日(水)

◆実演時間:13:00~17:30くらいまで

毎年恒例のサカタニさんの個展。
今年は、いつもと違うたけの世界展
インテリアアート展を披露します!
ぜひお越しくださいませ!(^-^)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

■8月6日(火)~11日(日) 個展・実演 in 和來和來(わくわく)

◆場所:熊本県熊本市東区健軍 健軍商店街サンリブシティ前(お肉やさんの)2階

◆実演時間:11:00~18:00くらいまで

大好きな健軍、地球防衛軍のみなさま主催の個展です。
楽しい楽しい個展ですので、ぜひお越しくださいませ。
□□□10日(土)は、無口な講演会も開催!□□□
場所は、日本福音ルーテル健軍教会13:00~14:30です

~~~

さて、ここで、お知らせがあります。

今度、京都の有数の観光地「哲学の道」に、

かねてより念願でありました「たけのギャラリーショップ」を開店することになりました。

今年9月8日からの開店の予定でございます。

ぜひお越しください(◎´∀`)ノ

その為、今の事務所は完全移転させていただきます。ご注意くださいませ

哲学の道(てつがくのみち)とは

http://kanko.city.kyoto.lg.jp/detail.php?InforKindCode=1&ManageCode=3000069

京都・東山の麓に哲学の道と呼ばれる絶好の散策スポットで、
南は永観堂の北東方向の若王子神社あたりから始まり、北は銀閣寺まで続く疎水に沿った散歩道です。

京都疎水は明治時代の京都の一大事業として作られた人工の水路です。南禅寺の水路閣も疎水の水を流すために作られたものです。

哲学の道に流れている疎水は大津で取水されたあと長いトンネルを経て蹴上(けあげ)に到達します。蹴上から分水して北上する疎水が南禅寺水路閣を経て哲学の道に流れています。

哲学の道は、疎水の西側に散歩用の石畳が敷かれ、日本の道百選にも選ばれている散歩には最適の道です。

哲学の道を散歩していると、かわいいカフェをよく目にします。桜並木のきれいな空気と疎水の流れを見ながらしばらく散策していると確かにのどが渇いていきます。

哲学の道の豊かな自然を愛でながら美味しいコーヒーを飲むのはこの上もない贅沢です。

京都という大都市にゲンジボタルが生息しているのはご存じでしょうか。

哲学の道にもたくさんのゲンジボタルが見られます。シーズンは5月末から6月にかけてが見頃です。

最近は人工飼育されたゲンジボタルを放して観光名所にしているところもありますが、哲学の道の蛍は自然に生息しているゲンジボタルです。

疎水の周りは比較的自然環境がよく保護され、えさになるカワニナが豊富なことが蛍の生息に適しているらしいのです。

自然豊かな「哲学の道」なんと大きな体のコイがたくさんいます。中には赤い大きなコイがいて色の黒いコイと並んで優雅に泳いでいます

哲学の道 歴史

南禅寺から銀閣寺に至る疎水は、桜がたくさん植えられ春は桜、秋は紅葉で散歩する人を和ませてくれます。京都の哲学者、西田幾多郎がこの道を思索にふけりながら散歩していたことから「思索の小径」と言われていました。

その後、西田幾多郎の愛弟子田辺元や三木清らも好んでこの道を散策したことからいつしか「哲学の道」とも言われるようになり、1972年に正式に「哲学の道」と銘々されました。

たけのギャラリーは、この「哲学の道」の途中で銀閣寺から徒歩10分にあります。いま建設中でございます。

京都観光の候補に、ぜひたけのギャラリーをヽ(´▽`)/

« サカタニの個展が今日スタートさせて頂きました | トップページ | ありがとうございます~八女市~ »

個展のご紹介」カテゴリの記事

コメント

暑い夏の到来、京都の夏はまた格別ですがいかがお過ごしでしょうか?
たけさんのこと、感謝でお過ごしの事と拝察申し上げさせて頂いています。

銀閣寺の近くにギャラリ-ショップを開店されますそうで、誠におめでとう御座います!

ちなみに私も両親が京都出身ですので、たまに深草駅の近くのご先祖様のお墓参りの為に大好きな京都へ参りますが、銀閣寺はもちろんの事、哲学の道も何か落ち着きます良い雰囲気の所ですね。

最近ご無沙汰気味となってしまっているのですが、俄然「そうだ、京都へいこう!」モ-ドに
ならせて頂きました。(環境が整いましたら、ですが...)有難う御座います。

どうぞお体を大切に、お過ごし下さいませ。
合掌

happy01常見さん

いつもありがとうございます。
そうです、ギャラリーをやります。お墓参りの時、ぜひ哲学の道までお越しください
来京は、ご先祖様も喜ばれてますね

ありがとうございます
合掌

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« サカタニの個展が今日スタートさせて頂きました | トップページ | ありがとうございます~八女市~ »

フォト
無料ブログはココログ