« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月27日 (金曜日)

今年も大変お世話になりました!ありがとうございます

皆様には、公私ともに大変お世話になりました。本当にありがとうございました(◎´∀`)ノ

今年は、結婚・たけのギャラリーのOPEN、そして赤ちゃんを授かったり、ほんまに皆様からお祝いのお言葉、お心づかいを頂き、心から感謝いたしております。まことにありがとうございました。

084_4
 8月吉日、グァムで両家だけの結婚式を挙げさせていただきました。絵のような雲も祝ってくれました。

 9月吉日、京都の哲学の道で、「哲学の宙(そら)筆談の『たけ』ギャラリーショップ」を開店させていただきました。これもひとえに、皆様からの温かいご支援の賜物と深く感謝申し上げる次第です。
   今後とも御愛顧ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

1185501_367417290055380_432392958_3
そして、かみさんのおなかに赤ちゃんがいます(≧∇≦)ついてる!ちんちんもついてる(゚ー゚)男の子でした。感謝します。

1387256219634このパパ・ママを選んでくれてありがとう。かみさんへ、こんなボクをパパにしてくれてありがとう!かみさんはかみさまかもしれないです(◎´∀`)ノ

しかし、4Dってすごいですね~~(゚▽゚*)

皆様、いいお年を!来年もどうぞよろしくお願いいたします。

合掌 たけ

~~~~~

HPではカレンダー・クリアファイル・マグカップ・しおり・小冊子などを販売してます。

http://hyougensya-take.com/

哲学の宙(そら)

筆談の『たけ』ギャラリーショップ


〒606-8404
京都市左京区浄土寺下南田町166
TEL:075-708-7021
FAX:075-708-7047
営業時間:10:30~17:30 (木)定休日

ギャラリーでたけ実演の日はこちらから

http://hyougensya-take.com/

地図は↓から
http://hyougensya-take.com

来年の予定です。ぜひ遊びにお越しくださいませ~

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2014年
■1月6日(月)~13日(月・祝) 個展・実演 in 北九州 サンリブシティ小倉
会場:福岡県北九州市小倉南区上葛原2丁目14-1 
サンリブシティ小倉1階催事場
時間:11:00~18:00くらいまで
内容:たけオリジナルグッズを1,500円以上お買上げの方に、絵と詩の
メッセージカードをプレゼント。
その他、あなただけのメッセージ色紙作成いたします。
たけは毎日会場で実演します。
★毎年恒例のサンリブシティ小倉さん!みなさまぜひお越しくださいませ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

■1月18日(土) ありがとうプロジェクト in 愛媛県
西条図書館
事業名  市民講座(受講料無料)
開催時間 平成25年1月18日 午後2時~4時
開催場所 西条図書館2階会議室

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

■1月20日(月) ありがとうプロジェクト in 岡山県
高梁市役所

2013年12月26日 (木曜日)

「仕事」「働く」

いつも大変お世話になっているモリケンさんのご注文のタペストリーの原画が出来ました。

モリケンさんのお店でもたけグッスを販売してくださっています。http://locoplace.jp/t000249001/(本物がいっぱいのお店です)モリケンさん、いつもありがとうございます。

タペストリーは手作りです。かみさんがミシンで縫ってくれました。ありがとうございます(◎´∀`)ノ

20131221_223015_2



モリケンさんのご希望で、バックは宇宙だけで、メッセージは「大丈夫!ありがとう ほんものショップ モリケン」のみで大変シンプルなタペストリーになりました。

20131221_231324_2
タペストリー作りはまだまだ続きます。新作は「仕事」「働く」の意味をタペストリーに描かせていただきました。働くとは、生活のためではなく、スキルを身に付けるためではなく、奉仕の精神から来てます。

20131225_161858_2

たけのオリジナル原画、いかがですか?お祝い、両親への感謝、お店に、オフィスに展示などあなただけのオリジナル原画のご注文承っております

http://hyougensya-take.cocolog-nifty.com/blog/cat55625085/index.html

ご遠慮なく「たけ」までご相談してくださいませヽ(´▽`)/

ありがとうございます(◎´∀`)ノ

■オフィシャル:『たけの世界』http://hyougensya-take.comありがとうございます

合掌 たけ

来年の予定です。ぜひ遊びにお越しくださいませ~

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2014年
■1月6日(月)~13日(月・祝) 個展・実演 in 北九州 サンリブシティ小倉
会場:福岡県北九州市小倉南区上葛原2丁目14-1 
サンリブシティ小倉1階催事場
時間:11:00~18:00くらいまで
内容:たけオリジナルグッズを1,500円以上お買上げの方に、絵と詩の
メッセージカードをプレゼント。
その他、あなただけのメッセージ色紙作成いたします。
たけは毎日会場で実演します。
★毎年恒例のサンリブシティ小倉さん!みなさまぜひお越しくださいませ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

■1月18日(土) ありがとうプロジェクト in 愛媛県
西条図書館
事業名  市民講座(受講料無料)
開催時間 平成25年1月18日 午後2時~4時
開催場所 西条図書館2階会議室

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

■1月20日(月) ありがとうプロジェクト in 岡山県
高梁市役所

2013年12月25日 (水曜日)

メリークリスマス(◎´∀`)ノ

メリークリスマスです。いい子にしていたから、サンタさんが原画創りに手伝いくれたみたいです。

皆様が平和で笑顔にあふれる楽しいクリスマスを過ごすことをお祈りします。

20131217_182618_220131217_182603





ありがとうございます。

合掌 たけ

2013年12月22日 (日曜日)

ご主人のDV

先日、たけギャラリーで「吐き出し」を受けました。ボクの場合は筆談だから「書き出し」になりますけどm(_ _)mご主人からのDVで悩み、これからの人生の迷いがあるそうです。

その「書き出し」は、ご自分の心境、現況がゴボゴボと言葉で湧き出していました。まるで自動書記みたいでした。

DVの被害者は、「普段は優しい」や「別れたら夫はひとりぼっちになってしまう」とか「悪いのは夫ではなく自分のせいだ」と言う人が多いです。この女性もそうでした。何か旦那さんをかばっておられる人でした。

『気にいらないことがあってすぐ手を出す男とはすぐ別れなさい!ひとりぼっちになることが自業自得です!奥さん!すぐ別れなさい!』と、みのもんたばりで上からものを言うことは、ボクにはできません(゚ー゚)そんなことをボクは言わず、「うん、うん、うん」と全て肯定して吐き出しを受けていました。

しばらく、吐き出しをされて、「この先どうしたらいいか」という答えを自ら導き出すことが出来ました。

たけ「吐き出しされて、心がクリアーになって、どうやら答えを出すことが出来ましたね。いまのあなたは『今』が長い長い魂の旅の中で最高年齢です。それがベストな答えだと思いますよ。もう迷わないでください。後は何とかなりますよ」

0061g

いま日本の内閣府の統計では…

男性から身体に対する暴行を受けた経験がある女性は26.7% - 女性の4人に1人が暴力を受けています。

男性から執拗な暴力を受けた経験がある女性は10.6% - 女性の10人に1人が繰り返し継続的で執拗な暴力を受けています。

配偶者間(内縁を含む)における犯罪で殺される女性は1年間に117人(2006年) - 3日に1人、妻が夫に殺されています。

2001年に「DV防止法(配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護に関する法律)」が施行されました。DV防止法は、超党派の議員立法により成立し、これまでに二度改正が行われ、着実にDVをめぐる行政機関をはじめとする制度は整備されつつあります。

もう迷わないで。人に頼ってはいけない、自分の人生は自分で創るんです。

吐き出しは、すごい効果がありますが、現実にサポートするサイト、施設もあります。

配偶者からの暴力被害者支援情報(内閣府ホームページ)

http://www.gender.go.jp/e-vaw/advice/advice06list.html

女性のためのDV相談室

http://nwsnet.or.jp/dv/

そして

「吐き出し」して心をクリアーにしてみましょうか(◎´∀`)ノ

たけはギャラリーにいます。ギャラリーでたけ実演の日はこちらから

http://hyougensya-take.com/

ありがとうございます

合掌 たけ

HPではカレンダー・クリアファイル・マグカップ・しおり・小冊子などを販売してます。

http://hyougensya-take.com/

哲学の宙(そら)

筆談の『たけ』ギャラリーショップ


〒606-8404
京都市左京区浄土寺下南田町166
TEL:075-708-7021
FAX:075-708-7047
営業時間:10:30~17:30 (木)定休日

地図は↓から
http://hyougensya-take.com

2013年12月18日 (水曜日)

年賀状はもう書きましたか?

まだの方々は、今年も高島屋さんの年賀プリントサービスに採用決定(・∀・)ありがたいです。ぜひご覧くださいませ~~(◎´∀`)ノ

http://www.takashimaya.co.jp/store/others/print/

ありがとうございます

合掌 たけ

2013年12月16日 (月曜日)

ママ そんなに自分を責めないでね

死後の世界の話を平気で話せるようになれば、きっと世界が平和になるのかもしれません。

私たち人間が絶対にいつかは訪問することになる死後の世界を勉強したら、きっと必要以上に悲しくなる人も少なくなってくると思います。

最近では

最先端の救急医療に携わりながら、霊や神といった科学の枠を超えた存在について語り、話題になっているのお医者さんがおられます。

それは、東京大病院救急部・集中治療部長の矢作直樹氏です。ボクも「は死なない」を読んでいます(◎´∀`)ノ

41x2yryxrvl__sl160_pisitbstickerarr

「魂」「霊」「あの世」などのことを話しますと、直ぐに宗教やオカルトと関連づけて考えたり、頭から否定する人々がいるものです。(最近は少しずつ少なくなってきましたが(゚ー゚))

唯物主義の彼らは、自身が死んだら、自分の死体をペットの死体収集日と一緒に出したらいい。だって死は無でしょう?彼らの主張では。

まあ、そうした人々に対しては何も言うことはありません。今の時点では、そう考えておられるだけで、今後も同じ考えを持ち続けるかどうかは、その人次第ですからね・・・。

~~~


先日、たけギャラリーに、まだまだ幼い子供さんを亡くした親御さんがお越しくださった。

人生においてこれほど悲しいことはないのではないでしょうか・・・・・
ボクも今まで逆縁の方々に個展でたくさんお会いしましたが、見るに忍びない悲しみがあります。

子供をなくした親は必ず離婚を意識するそうです。互いに罵りあい傷つけあう夫婦になったり、自分のせいだと深い罪悪感とか、互いの顔を見たら子供のことを思い出して傷ついてしまって、離婚を意識するそうです。

今回はご夫婦でお越しくださって、悲しみを一緒に乗り越えようとする強い意志を感じました。

ですが、必要以上に自分を責めてしまうママがいました。

ボクのコトバなどは、ご両親の心まで届かないとはわかりますが、たけの小冊子を見せました。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

『ママ 悲しまないでね』



私は神様と相談してママを選んできたよ

優しそうなママのところまで産まれてきたよ

ママのもとに産まれることが一番いいみたい 

全て 私達のためだったよ





私は神様と相談して、こちらに帰る時期を決めて

幸せそうなママのところへ
光のトンネルを降りてきた

帰る時期を決めることも私達の成長に一番いいみたい 

全て 私達の成長だったよ





だから、ママ そんなに悲しまないでね

だから ママ そんなに自分を責めないでね

大好きよ 愛してるよ






私はまた光のトンネルを上ってこちらまで帰ってきた

こちらの人からは「よくがんばったね」と歓迎されたよ
私達のつながりは永遠

また立場が変わって一緒に生活できるよ

全て 意味があるよ




だから ママ そんなに悲しまないでね

だから ママ そんなに自分を責めないでね

大好きよ 愛してるよ 



だから ママ 笑って 明るく 強く


ママ それだけが私の望むこと


ママ 大好きよ 愛してるよ

ママ ありがとう





★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・
この絵は大好きな家族の為に描かせていただきました。幼い子供さんを亡くした親御さんですが、深い悲しみをご夫婦で一緒に乗り越えて明るい家族です。
20121001_084835_2 
夫婦仲良く笑顔を持って明るく感謝の生活をする、それが子供さんの一番の供養なのです
ありがとうございます
合掌 たけ

たけギャラリーは12月より木曜日を定休日とさせていただきます。

HPではカレンダー・クリアファイル・マグカップ・しおり・小冊子などを販売してます。

http://hyougensya-take.com/

哲学の宙(そら)

筆談の『たけ』ギャラリーショップ


〒606-8404
京都市左京区浄土寺下南田町166
TEL:075-708-7021
FAX:075-708-7047
営業時間:10:30~17:30 (木)定休日

ギャラリーでたけ実演の日はこちらから

http://hyougensya-take.com/

地図は↓から
http://hyougensya-take.com

2013年12月11日 (水曜日)

当ギャラリーは世界の方々を「笑顔」に、喜ばれる店を目指します

20131210_17143920131210_114655 

今日の外国のお客様の一部です(◎´∀`)ノしゃべれない・言葉の聞き取りも不自由で、外国語もわからんボクですが、「笑顔」は世界共通ですね~当ギャラリーは世界の方々を「笑顔」に、喜ばれる店を目指します(・∀・)

営業時間が終わって、本業の表現者に戻ります。店が狭く、大きい絵はお客様がいない時に店のフローリングの上で描きます。

20131210_203914

これは、いつも大変お世話になっているモリケンさんのご注文のものです。鳥取市からわざわざ当ギャラリーまでお越しくださって、タペストリーの原画のご注文を頂きました。バックは宇宙がご希望です。

3枚のタペストリーの布に宇宙を表現しています。深い宇宙の色付けは1枚1枚違う表情になるから、一番いい出来のものにご注文の絵を描かせて頂きます。

たけはこの中から選んで喜ばれる絵を完成できましょうか?続きはブログにて報告します(◎´∀`)ノ

モリケンさんのお店でもたけグッスを販売してくださっています。http://locoplace.jp/t000249001/(本物がいっぱいのお店です)モリケンさん、いつもありがとうございます。

ありがとうございます

合掌 ☆たけ☆

たけギャラリーは12月より木曜日を定休日とさせていただきます。

HPではカレンダー・クリアファイル・マグカップ・しおり・小冊子などを販売してます。

http://hyougensya-take.com/

哲学の宙(そら)

筆談の『たけ』ギャラリーショップ


〒606-8404
京都市左京区浄土寺下南田町166
TEL:075-708-7021
FAX:075-708-7047
営業時間:10:30~17:30 (木)定休日

ギャラリーでたけ実演の日はこちらから

http://hyougensya-take.com/

地図は↓から
http://hyougensya-take.com

2013年12月 9日 (月曜日)

引きこもりの原因のひとつ

先日の個展までお越しくださったあるお母さん。相談があるとお話(筆談)させていただきました。娘さんが引きこもりで、いつも生きづらさを口に出すそうです。

現在、引きこもりの数は、平成22年の内閣府調査によると70万人を 超えています。 これは社会的病理の現れであり、当人や家族の危機であると同時に、  大きな社会問題でもあります。

ボクもたくさん相談を受けて来ましたが、引きこもりの問題も多くあります。引きこもりになる原因は、本人・親の問題や学校・会社の人間関係や心の病気とか様々だと思います。

そのお母さんと話(筆談)をして、折に触れても娘さんのことを心配されるお母さんの性格がわかってきました。

引きこもりの原因を何でも親のせいにされたら、酷なことですが、この場合は親の心配(言葉)も要因のひとつかもと感じてました。

たけ「『おまえを恨む』と毎日子供に言ったら、子供がどうなると思いますか?」

お母さん「そりぁ子供の心は歪みますね」

たけ「そうですね。そのくらい心配は、マイナスな言霊を子供に浴びせることになります。心配は愛や優しさではありません。怒りや恨みと同じマイナスな心です。

心配事は身の毒です。心配しても未来は良くなることはありません。

心配的な言葉を意識的に自分の中から減らしていきましょうか。

娘さんは成人を超えた大人です。これからマイナスの言霊を発するのは止めにしましょうよ。発する言霊からはつらつと元気良く!やがて家庭は明るい朗かさが増していきますよ。

明るく明るく!お母さんも、ご自分の人生を、娘さんが『お母さんはいつも楽しそうね。なぜ?』と興味を持つぐらい楽しんでくださいね」

と申し上げました。

『子供可愛さの余り心配して、その念の為に子供を失っても自分の心の間違いのため 毒素を出して、その子を殺してしまっている事など夢にも分からないのが地球人である』 

まさに、宇宙学の創始者田原先生が仰せられていることですね。

心配ごころがこれほどの毒素を発散しているとは多くの人の知らないことだと思いますが、心配ごころは、14個の御法度の心の一つなのです。

御法度(ごはっと)の心

「憎しみ、嫉(ねた)み、猜(そね)み、羨(うらや)み、呪い、怒り、
 不平、不満、疑い、迷い、心配ごころ、咎(とが)めの心、
 いらいらする心、せかせかする心」

(臨床心理学的に言うと、「心配」とは、自身の「不安」を外界の対象に投影しているものです。過保護、過干渉な子どもへの関わり、つまり母性過多は確実に「傷つきやすい子」を生んでしまうということです)


この絵は、心配心を家族で手放して笑顔・幸せになったというイメージを描きました

Photo Photo_2

私の信条は『洗心』です

強く、正しく、明るく、我を折り、つまらない欲を捨て、

みんな仲良く相和して、感謝の生活をしよう

それと

与えられたことを感謝して受けよう

与えられないもやっぱり感謝して受けよう

ありがとうございます

合掌 ☆たけ☆

たけギャラリーは12月より木曜日を定休日とさせていただきます。

HPではカレンダー・クリアファイル・マグカップ・しおり・小冊子などを販売してます。

http://hyougensya-take.com/

哲学の宙(そら)

筆談の『たけ』ギャラリーショップ


〒606-8404
京都市左京区浄土寺下南田町166
TEL:075-708-7021
FAX:075-708-7047
営業時間:10:30~17:30 (木)定休日

ギャラリーでたけ実演の日はこちらから

http://hyougensya-take.com/

地図は↓から
http://hyougensya-take.com

2013年12月 8日 (日曜日)

京都駅自体も名所になりました

京都観光の人気のTOP5に京都駅ビルが入ってます。もみじの時期が終わっても駅自体が観光名所になっていますので、ついで『哲学の宙(そら)筆談のたけギャラリー』もお越しくださいませ(◎´∀`)(感謝セールもあります)ノ

今の京都駅ビルは“ときめきの空間”に変わります。

キラキラと素敵に輝くX'masまでの40日間、愛の光に包まれる京都駅ビル

20131205_175744


名所の大階段に映し出される巨大なグラフィカル・イルミネーション

20131205_175922


20131205_175951


20131205_180558


20131205_180625


20131205_181209


20131205_181308

ありがとうございます(◎´∀`)ノ

合掌 ☆たけ☆

たけギャラリーは12月より木曜日を定休日とさせていただきます。

HPではカレンダー・クリアファイル・マグカップ・しおり・小冊子などを販売してます。

http://hyougensya-take.com/

哲学の宙(そら)

筆談の『たけ』ギャラリーショップ


〒606-8404
京都市左京区浄土寺下南田町166
TEL:075-708-7021
FAX:075-708-7047
営業時間:10:30~17:30 (木)定休日

ギャラリーでたけ実演の日はこちらから

http://hyougensya-take.com/

地図は↓から
http://hyougensya-take.com

 

2013年12月 6日 (金曜日)

講演の感想文もいろいろ

講演した学校の生徒のみなさんから感想文をよく頂きます。

学校なので、大変多い量になりますが、ボクは一人一人の感想文を読みます。中には、ブーメランの法則を体験し共感くれた小学生もいます。

『自分が言った言葉は自分にかえってくる。これはぼくも同感しました。

ぼくも3人の兄弟がいるのですが、自分が悪口を言ったら、すぐにひざとかを台にぶつけたり、とがったものをふみつけることが多いからです。

なぜこのようになるのかわかりませんでしたが、たけさんの講演を見てわかりました』

すばらしい~ヽ(´▽`)/

人生は気づきの連続だ。気づいた分だけあなたのものとなります。

~~~

また、ある教育会で講演した、先生から感想文をいただきました。

「・・・・・・

耳が聞こえることが幸せ・・・手を挙げる場面がありましたが、ろうの子供への講演にもあるのでしょうか?ろうの友達は聞こえないことは不幸だと言います

・・・・・・・」

ろう学校とかろうサークルとかたくさん講演しましたが、この場面には「聞こえる」を「指が動く人は?」と変えます。

でも「聞こえない」は確かに不便ですが、決して『不幸』ではない。

たけは、ろうの方々とも付き合いがありますが、大変明るい方々が多いのです。本当に明るい方々です。

「聞こえない」ぐらいで暗い人生を過ごす理由になりません。

その友達は、もし聞こえる人になっても、不幸のネタを探すタイプだと思いますよ。

「幸せ」とは気づくことです。

0087g


僕は作品や講演で偉そうにもの申していますが、全部体験したこと、分かったことからなんです。

いろんな体験を積むのは魂を磨くためのものであります。

人間は体験しなければ判ろうとしないからなんです。

苦しみの中から生まれる体験こそ、本物の喜びを頂く学びです。

洵に有難いお仕組みでございます。

逆境にもめげす強く正しく明るく生きましょう!

ありがとうございます(◎´∀`)ノ

合掌 たけ

たけギャラリーは12月より木曜日を定休日とさせていただきます。

HPではカレンダー・クリアファイル・マグカップ・しおり・小冊子などを販売してます。

http://hyougensya-take.com/

哲学の宙(そら)

筆談の『たけ』ギャラリーショップ


〒606-8404
京都市左京区浄土寺下南田町166
TEL:075-708-7021
FAX:075-708-7047
営業時間:10:30~17:30 (木)定休日

ギャラリーでたけ実演の日はこちらから

http://hyougensya-take.com/

地図は↓から
http://hyougensya-take.com

2013年12月 5日 (木曜日)

障害は不便ですが、不幸ではありませんよ

先日の個展にお越しくださった若い女性、その方は事故で片手を失ったそうです。元気いっぱいの姿でしたが、なんか無理されているかな~と感じました。

話(筆談)させていただきましたが、すかさず目を潤ませてはらりと声を立てず涙がほおを伝っていました。

突然に体の一部・機能を失った苦しさは、ボクも 痛いほどよくよく分かる。この時もボクは「うん、うん、うん」と彼女の話を全て肯定しました。

しばらく彼女は「吐き出し」して、『家族に心配させないように強がる自分がいました。泣いてすっきりしました』と言われました。

ボクは『よく頑張られましたね。これから頑張らなくてもいいんですね。たまにおもっいきり泣いていいんですよ』と申し上げました。

彼女が落ち着いたことを確認して、またこんなことを申し上げました。

大変に失礼ですが、たかが片手ぐらいです。

もう失ったことを数えないでくださいね。きっとできることがあるはず。

クは利き手の機能を失っても、左手で会話して、絵を表現してそれを人様に売り生活してますよ。片手で運転して全国に行きますよ

「運転できますか!」とぱーっと彼女のお顔が明るくなりました。

うん!できるよ!運転など片手で十分だよ。

 

障害は確かに不便ですが、決して不幸ではありません。

この話は、あまり人に言わないけど・・・・・障害がたけの一番の売りですよ(笑)

見方を変えたら味方になりますよ

失った片手と握手して笑顔で帰られました。彼女の幸せをお祈りします。

ありがとうございます(◎´∀`)ノ

合掌 たけ

0040g_4

たけギャラリーは12月より木曜日を定休日とさせていただきます。

HPではカレンダー・クリアファイル・マグカップ・しおり・小冊子などを販売してます。

http://hyougensya-take.com/

哲学の宙(そら)

筆談の『たけ』ギャラリーショップ


〒606-8404
京都市左京区浄土寺下南田町166
TEL:075-708-7021
FAX:075-708-7047
営業時間:10:30~17:30 木曜日定休日

ギャラリーでたけ実演の日はこちらから

http://hyougensya-take.com/

地図は↓から
http://hyougensya-take.com

2013年12月 4日 (水曜日)

オリジナル原画~晴耕雨読~

またまた難しいオリジナル原画のご注文をいただきました(u_u。)京都市の福祉界を背負って立ついつもお世話になる方が、ディサービスの施設をオープンされました。

0072g

上記の絵みたいものをモデルして、「高齢者と子供の交流」「いろいろな人、いろんな世代の人が笑顔で楽しんでいる絵」などお題をいただきました。

その施設を直接見てイメージをしました

20131130_101107

Photo

個性的な看板、美しい木の壁、くり抜いた円がとても印象に残った。前もって見てよかった。木の壁、円を作品に表現して、いろんな世代の人が元気よく楽しんでいる姿を描かせていただきました。 ご笑納下さったら幸せです。

20131202_151014_2

たけのオリジナル原画、いかがですか?お祝い、両親への感謝、お店に、オフィスに展示などあなただけのオリジナル原画のご注文承っております

http://hyougensya-take.cocolog-nifty.com/blog/cat55625085/index.html

ご遠慮なく「たけ」までご相談してくださいませヽ(´▽`)/

ありがとうございます(◎´∀`)ノ

■オフィシャル:『たけの世界』http://hyougensya-take.com

2013年12月 2日 (月曜日)

札幌の方々ありがとうございました!

久しぶりぶりの更新でございます。11月19日から28日までありがたい札幌で講演3回、個展してました。ちょっと報告をさせていただきます。

これは舞鶴から小樽まで22時間で繋ぐ何回も利用した新日本フェリーですが、今回だけ行きも帰りも大しけで、帰りは欠航で1日半延びていました(*゚▽゚

20131118_230534個展の準備を個室でしましたが、揺れて揺れて1ゲロしたらすっかりすっきりヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

20131119_181416
無事に小樽に着き、翌日は、いつもお世話になります「じょんこさん」のお家にお邪魔しました。今回の個展は「たけ×じょんこ『ありがとうの世界』」で2人個展ですから、看板を書かせていただきました。

1388486_240357326127838_1620024009_
そして、じょんこさんの作品を見て、細緻をきわめた美しさに息を呑んだのです!!!(゚ロ゚屮)屮

よく見てください。数多の「ありがとうございます」の文字がすきまなく埋めています。

なんて波動が高い作品だろう。これ『ありがとう曼荼羅』という。

『ありがとう曼荼羅』に一目惚れしたボクは6作品を預かって、「たけギャラリー」に展示してます。ぜひ30㎝まで接近して見て、「ありがとうございます」のチカラを感じてくださいませ。

1420356_241873829309521_1416947995_

この日の夜は、たけの講演とドキュメンタリー映画「僕のうしろに道はできる」http://bokunomichi.net/ying_hua_punoushironi_daohadekiru_~qi_jiga_qi_jidenakunaru_rini_xiangkatte/homu.html
のイベントでございます(*^^*)むちゃくちゃいいドキュメンタリー映画でした。初めから終わりまで、うるうるでした。ぜひ御覧下さいませ!
この講演から個展までの主催者の札幌美人のお二人。ボクはこの一週間はこの二人の言いなりでした(*゚ー゚*)

 

20131120_161104

翌日は、朝6時30分から講演でした。倫理法人会の札幌の皆様。ありがとうございます。

1465400_225340454308872_355982998_n

午後から、札幌市立信濃小学校の講演でした。この小学校はもう3回目でしょうか。個展まで来てくれた生徒さん、先生が多くありがたいことです。

20131121_141945

3回の講演を終わって、小打ち上げ。左の女性は尼さんではなく、『ありがとう曼陀羅』のじょんこさん。手を合わせたくなるお姿でございます。

札幌マヤ暦実践ジャー★じょんこの「ありがとう日記」

http://ameblo.jp/arigatounikki-jhonco/entry-11713232491.html

995891_342122829261422_439578214_n

そして、この4日間の個展スタート。地下歩という人がかなり多いところですが、スタッフの皆さま、主催のゆかりさんと奈緒子さん、関わってくださったたくさんの方のおかげで、本当に素敵な空間、時間を過ごさせていただきました。
ありがとうございます!心から感謝します。さ

1474401_349929118477825_926238747_n

996034_349929098477827_1643395583_n

1463999_616437425088277_746959114_n

お手伝いくださる方が25人もいる!びっくりです。じょんこさんと主催のゆかりさんと奈緒子さんの人望を感じます~~ほんま。

ありがとうございます!

1426296_616437401754946_692560100_n
個展の最終日にフェリーに乗る予定でしたが、この日も大しけで欠航。ついてる!奇跡的にみんなで楽しい打ち上げができました!天の気様ありがとうございます!

札幌の方々、ホンマお世話になりました!ありがとうございます!

また4月に札幌で講演する予定です。よろしくお願いします~

1474456_351585831652596_1643123377_

20131124_195252

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

フォト
無料ブログはココログ