« 年賀状はもう書きましたか? | トップページ | メリークリスマス(◎´∀`)ノ »

2013年12月22日 (日曜日)

ご主人のDV

先日、たけギャラリーで「吐き出し」を受けました。ボクの場合は筆談だから「書き出し」になりますけどm(_ _)mご主人からのDVで悩み、これからの人生の迷いがあるそうです。

その「書き出し」は、ご自分の心境、現況がゴボゴボと言葉で湧き出していました。まるで自動書記みたいでした。

DVの被害者は、「普段は優しい」や「別れたら夫はひとりぼっちになってしまう」とか「悪いのは夫ではなく自分のせいだ」と言う人が多いです。この女性もそうでした。何か旦那さんをかばっておられる人でした。

『気にいらないことがあってすぐ手を出す男とはすぐ別れなさい!ひとりぼっちになることが自業自得です!奥さん!すぐ別れなさい!』と、みのもんたばりで上からものを言うことは、ボクにはできません(゚ー゚)そんなことをボクは言わず、「うん、うん、うん」と全て肯定して吐き出しを受けていました。

しばらく、吐き出しをされて、「この先どうしたらいいか」という答えを自ら導き出すことが出来ました。

たけ「吐き出しされて、心がクリアーになって、どうやら答えを出すことが出来ましたね。いまのあなたは『今』が長い長い魂の旅の中で最高年齢です。それがベストな答えだと思いますよ。もう迷わないでください。後は何とかなりますよ」

0061g

いま日本の内閣府の統計では…

男性から身体に対する暴行を受けた経験がある女性は26.7% - 女性の4人に1人が暴力を受けています。

男性から執拗な暴力を受けた経験がある女性は10.6% - 女性の10人に1人が繰り返し継続的で執拗な暴力を受けています。

配偶者間(内縁を含む)における犯罪で殺される女性は1年間に117人(2006年) - 3日に1人、妻が夫に殺されています。

2001年に「DV防止法(配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護に関する法律)」が施行されました。DV防止法は、超党派の議員立法により成立し、これまでに二度改正が行われ、着実にDVをめぐる行政機関をはじめとする制度は整備されつつあります。

もう迷わないで。人に頼ってはいけない、自分の人生は自分で創るんです。

吐き出しは、すごい効果がありますが、現実にサポートするサイト、施設もあります。

配偶者からの暴力被害者支援情報(内閣府ホームページ)

http://www.gender.go.jp/e-vaw/advice/advice06list.html

女性のためのDV相談室

http://nwsnet.or.jp/dv/

そして

「吐き出し」して心をクリアーにしてみましょうか(◎´∀`)ノ

たけはギャラリーにいます。ギャラリーでたけ実演の日はこちらから

http://hyougensya-take.com/

ありがとうございます

合掌 たけ

HPではカレンダー・クリアファイル・マグカップ・しおり・小冊子などを販売してます。

http://hyougensya-take.com/

哲学の宙(そら)

筆談の『たけ』ギャラリーショップ


〒606-8404
京都市左京区浄土寺下南田町166
TEL:075-708-7021
FAX:075-708-7047
営業時間:10:30~17:30 (木)定休日

地図は↓から
http://hyougensya-take.com

|

« 年賀状はもう書きましたか? | トップページ | メリークリスマス(◎´∀`)ノ »

宇宙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 年賀状はもう書きましたか? | トップページ | メリークリスマス(◎´∀`)ノ »