« かみさんには何も不満・文句がない | トップページ | 気の毒な恩人 »

2014年9月14日 (日曜日)

おやじの新聞投稿文から(゚ー゚)

先月、徳島で大変にお世話になっている方から「たけさんのお父さんの投稿文が徳島新聞の『読者の声』コーナーで載っていましたよ!」とFAXを頂きました。

おやじは「メールができない」「手紙も書かない」な人ですので、いままで、自分の父の文を見たことがなかったのです。

だから、大変に貴重なことを与えられた!と感激しました。身内ながら素敵な文です(笑)((w´ω`w))よかったらご覧ください

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

「親鸞の言葉で気持ちが楽に」

(阿南市 河村武治 77歳 無職)

毎週にように会っている人なのに、名前が思い出せなくて、名字の頭を探るべく50音を順に繰ってみる。50繰っても出てこないときは、獨点を付けてみる。コーラスの歌詞についてもそうだ。なかなか覚えられない。

これは、てっきり認知症に違いないと落ち込みかけたとき、新聞小説の親鸞を読んだ。親鸞が晩年になって孫に語るくだりだ。

「法然上人は愚者になりて往生す、と言われた。今の私はおのずと愚者にかえろうとしているようだ。大事な経典の言葉が思い出せぬ。書名も人名もだ。人はこれをもうろくしたのだと言う。

しかし、これが違うのではないかと思う。他力の計らいによって自然に愚かにかえりつつあるのだよ。私はおのずと愚者への道をゆきつつある。なんというありがたいことだろう。法然上人の言われたように、私は確かに往生するのだ。感謝の念で胸がいっぱいだ」

私はこのとき、落ち込んだ気分がスーッと楽になった。長男が脳梗塞の後遺症で左手まひ、失語症、言語障害の三重も四重もの障害にもめげず全てに感謝、全てありがとうと言う。まるで親鸞の心境と重なる。

私も探せば、あちこちに病気を抱えているが、とても息子の心境には程遠い。友人には「武ちゃんは親を超えているよ」とよく言われるが不思議に腹は立たない。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

最後までお読みくださってありがとうございますo(_ _)oペコッ

ただいま、タオル美術館ICHIHIRO で、
9/6(土)~10/13(月)までの期間、
A3サイズのちょいコン原画から特大サイズの原画17点を、4階会場にて展示しております

たけは10月4日(土)~10日(金)に現地で実演してます。ぜひ遊びにお越しください(◎´∀`)ノ

タオル美術館ICHIHIRO http://www.ichihiro.co.jp/art/

◆会場:799-1607 愛媛県今治市朝倉上甲2930 4階
◆TEL:0898-56-1515 / FAX:0898-56-272
◆実演日:10月4日~10日
◆実演時:10:00~18:00 

2年振りのタオル美術館ICHIHIROさんです。

四国の皆様にお会いできることを大変楽しみにしております。A3サイズのちょいコン原画は、その場でお持ち帰りいただけます。

また、たけ実演日には、その場で描く色紙や、1,620円以上お買い上げの方にプレゼントさせて頂いている、直筆ポストカード等楽しんでくださいませ!

では、会場にて皆様のご来訪を御待ちしております(◎´∀`)ノ

ありがとうございます

合掌 たけ

|

« かみさんには何も不満・文句がない | トップページ | 気の毒な恩人 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« かみさんには何も不満・文句がない | トップページ | 気の毒な恩人 »