« 歴史ある動物園が、新しくなりました。 | トップページ | お誕生日おめでとう »

2016年3月22日 (火曜日)

カンカン 電車 息子 そして絵

「カンカン!(踏切) 電車!」とうるさい息子です。いつも。今日も最寄駅・伊勢田駅で電車を飽きず見て続けているのです(;д;)1時間くらい。

Img_2252
こんな笑顔になって、親として嬉しいですが、こんなに鉄道好きで大丈夫だろう と思ったのです。

大阪総合保育大学大学院専任講師の弘田陽介氏は「鉄道は知育に効果がある」ときっぱり言います。

子どもの遊びにおいて、鉄道ほど豊かな広がりを持つジャンルはほかにない」と指摘してます。

電車にはさまざまな車体のデザインがあり、子どもたちはそれぞれの特徴を見出し、美しさを味わうことができる。実際に乗って、そのスピードを体感し、窓の外の景色を楽しむこともできる。路線図を見て、電車が走っていく姿を想像することもできるし、玩具で電車を走らせる疑似体験もできる。子どもの年齢に応じて多様な関わり方があるのだ

そして鉄道は子どもの成長にも一役買ってくれるみたい。

一般的に子どもが電車に興味を持ち始めるのは1歳半~2歳の頃。プラレールやNゲージといった玩具は、実際の電車を縮尺し、デフォルメしたものであるにも関わらず、子どもたちはそれらを実際の電車と同じものだと認識する。

 初等教育において、この『認識する力』は非常に重要。形や数、言葉などの違いを認識し、理解する。この認識力こそ、人間の能力の基礎となる。電車はそれぞれ名前が違うし、形も色も違う。普段から電車に関心を持ち、外で電車の走る姿を観察し、家では玩具を通して電車の記憶を反芻(すう)する。現実の電車と玩具の電車がつながる。それによって子どもの認識力がさらに伸びるのです」

『子どもはなぜ鉄道が好きなのか~鉄道好きの教育<鉄>学~』(冬弓舎)より

41glct9exzl__sx298_bo1204203200_

だそうです。心配なし!むしろ鉄道好きが成長にいい。ボクも息子のおかげで電車の絵を描き始めている(笑

そら、一緒に鉄ちゃん親子になろうか!

最後までお読みくださってありがとうございます。

桜の名所の哲学の道で『哲学の宙(そら) 筆談の「たけ」ギャラリーショップが7日間の期間限定で復活いたします!』

3月25日(金)~31日(木) ギャラリーショップ

   26日(土)ゲスト やまちゃん(似顔絵)だいちゃん(名前詩人)をお呼びしています

Photo_8Photo_6Photo_11

やまちゃんとだいちゃんがたけ家族を書いてくれました

20140409_143114

会場:哲学の道
住所:京都府京都市左京区浄土寺下南田町166
TEL:090-9116-2313

最寄り駅:市バス「錦林車庫前」下車 徒歩6分
         または銀閣寺より徒歩5分

桜とともに皆さまのご来店をお待ちしております。

 

たけギャラリー地図

最後までお読みくださってありがとうございました

自分・彼氏・彼女・お父さん・お母さんへのメッセージ、友達の誕生日、敬老の日、還暦祝い、出産祝い、結婚祝い昇進祝、栄転祝いなど、喜ばれる名前入り色紙のご注文は、ここから

たけショップサイト

http://hyougensya.buyshop.jp/

34/500)

« 歴史ある動物園が、新しくなりました。 | トップページ | お誕生日おめでとう »

オイラはカキカキマン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 歴史ある動物園が、新しくなりました。 | トップページ | お誕生日おめでとう »

フォト
無料ブログはココログ