« 講演した都道府県 | トップページ | 長岡京市は5強でした »

2018年6月17日 (日曜日)

守護神様、守護霊様、指導霊様 ありがとうございます

大変に有難いことですが、いま、原画のご依頼が40枚以上があります。7月、8月は講演、個展を控え作業します。ありがたいこととです。これもご縁があった方々からのご注文。

ご縁とは

守護神、守護霊、指導霊

がそれを創ってくださるのが多い。

本当にありがとうございます。

Img_3681

 

一人一人、守護をくださる存在がいます。

守護神、守護霊、指導霊といわれる善な背後神霊さまの存在です 

世の中、大事故にあっても怪我がなかった人とか、危く難を逃れた人とか、逆にわざわざ災難に遭うために行ったような話がたくさんありますね。 

これらが背後神霊さまのよる加護で有無厚薄に係るのです。 

また、僕らが寝る場合、熟眠で霊魂は四次元を体験をしている時も守護霊は肉体の安全を守り、四次元体験の導きをしてくれるのです。 

この場合は肉体と霊魂とを結ぶ細い【霊線】が後頭部から出てて霊魂と繋がっている。 

この線が切れたら霊魂は肉体に戻ることは出来ず、死んでしまう。 

ありがたいで、ぼくらが寝る時も24時間中を守ってくださっている。

 

しかも、 

僕らの宿業(カルマ)を守護霊、指導霊は緩和して取り去ろうと大変努力してくださっている。 

ボクらのカルマを今生だけ重圧として与えらないように先々へ先々へ引き延ばして、やわらげるように日夜努力してくださっている。 

本当にありがたいこと。

「守護霊さま・指導霊さま、ありがとうございます」 

 

 でも、背後善霊さまの加護(まもり)努力にも限界があるそうです。 

今生で償うべく宿業(カルマ)のあまりにも多い人や、 

報恩感謝の念のない人に対しては救いようがなく、その人の業(カルマ)の自ら現われるままにするより仕方ない場合があります。 

このような場合は、たちまちその人は不幸が訪れ、ある人は大事故にあい、ある人は自殺したくなるそうです。 

怒る」は、「きれる」という表現されますが、これは守護霊と繋がっている【霊線】が切れた状態なのです。切れた人が事件、トラブルを起こることもわかります。背後善霊さまの加護がないから。

 守護霊・指導霊と言えども、『宇宙の法則』を曲げてまで救ってはくれないのです 

~~~ 


背後善霊さまがよく加護(まもり)してくださるよう為に、ボクらはどんなことをしたらいいでしょうか? 


一、洗心(*)をよく守り

洗心http://the-cosmology.com/senshin.html 

一、感謝報恩の心で暮しをし、 

一、利他愛の心(他人の利益・幸福のために尽くす心)

これしたら

 守護霊さま・指導霊さまは、おそれおおくも 

大神様の御光(みひかり)  

を流れ入っているのを見るから、宿業(カルマ)を除去するのは、たやすくなるそうです。 

(参考 御神示「宿業消滅の原理」) 

背後善霊さまがよく加護(まもり)してくださるキーワードは洗心・利他愛・報恩感謝ですね。 

背後神霊さまのご努力を理解されたら

受けた恩に「感謝」するのは人間にとって当たり前です。 

一日一回「守護神さま、守護霊さま、指導霊さま ありがとうございます」と言うことをお勧めします。 

そして、宇宙最強の言霊「ありがとうございます 」を連呼しましょうか



感謝とは『「ありがとう」という波動』を発することなのです。

この「ありがとう」の五文字や、「ありがとうございます」の十文字が最強の言霊で、強力な「祝詞(のりと)」なのです。 

やることを一生懸命して、後は背後善霊さまの「お任せ」にしたらいいかなぁと思います。 

別に夢がなくても、目標など持ちなくても、あるがままに、なすがままに 流れ任せに 自分の身を背後善霊さまにゆだねる生き方が、それはそれで案外ものすごい面白い生き方かも。 

ありがとうございます。

合掌 たけ

« 講演した都道府県 | トップページ | 長岡京市は5強でした »

宇宙」カテゴリの記事

コメント

こんばんは(^^)

昨日タオル美術館で初めてたけさんにお会いし、素敵な作品を沢山拝見しました。

『ありがとう』
本当に大切で、人を幸せにする言葉だと思います。
感謝の気持ちを忘れてはいけないこと、
『ありがとう』の言葉の大切さは私も周りの人達によく話します。
たけさんの作品を見て改めて実感しました。

これからも沢山のメッセージを沢山の人に伝えてください。
益々のご活躍を楽しみにしております。

素敵なメッセージをありがとう。
生きててくれてありがとう。
出逢ってくれてありがとう。
この場をお借りしてお伝え出来ることに感謝です。

またお逢いしましょう(*^-^*)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 講演した都道府県 | トップページ | 長岡京市は5強でした »

フォト
無料ブログはココログ