天皇のこと

2012年1月 7日 (土曜日)

天皇陛下と共に新年を迎えられる幸せ~一般参賀レポート~

皆様あけましておめでとうございます。今年も宇宙に繋がってる皇居での一般参賀に参加させていただきました。

今年は、京都の鞍馬のI先生から宇宙学を共に学んだTさんと一緒に行きました。

東京駅では、徳島から夜行バスで来た宇宙学の先輩のおいちゃんと合流しました。新年と再会の挨拶して、東京駅から皇居に向かいました。

早朝は雨みたいだったが、雲から、だんだん快晴になりました。なぜか天皇の行事は晴れますね晴れ1月2日でもここだけは暖かし~

途中、一見して右翼団体とわかる人々を見ながら、皇居の正門へ

Photo_2皇居前広場の入り口近くで、皇居清掃奉仕団の人が数人立って紙製の日の丸の旗を手渡してくれます。ありがとうございます!(後に回収されます)

そして今年もいました。警視庁騎馬隊!!horsePhoto_3

お~かっこいい!人が群がって写真を撮りまくられておりました。

バスでやって来る人々とか続々と人が集まってきておりますバス(当日は75000人が集まったみたいです)

Photo_4

空を見上げると、龍の顔の如く大きく羽ばたく鳳凰(ほうおう)の雲が目に映る。

これは、まるで、これからの世界の縮図といわれる日本の道しるべを示唆されたみたいや。

龍の年の今年こそ。

目先の損得に迷わされず、助けあい、支えあい、強く正しく明るく、神への感謝の思いなど、大和魂の意識を取り戻すという道しるべを示唆されたみたいだ・・・・

なんて、おいらはガキの頃から雲を見て、いろいろイメージする妄想族でした。チャンチャンbleah

Photo_5

まず、人は荷物あるないの選別されます。荷物はいったん預けて、参賀後に返却されるスタイル。これは↑大きい荷物のおいちゃん( ̄▽ ̄)

Photo

次は手荷物検査バッグの中を警官の方にチェックされ身体検査。 女性は婦人警官に前も後ろも横も肩も腕も、ぱふぱふとチェックされます。

身体検査、手荷物検査、持っているペットボトルを無理やりに飲み捨て(ペットボトルの持ち込みはできません)などを終えて、

ロープで区切られた中に4列でお進みください、とアナウンス。

Photo_6 万単位の人々が列に並んでいる。若いカップル、子供を抱いた夫婦、車いすの方、そして外国人も多くいます。

Photo_7

正面は刑事ドラマにお馴染みの警視庁が見えます。東京タワーも見えます。ここは花の東京のど真っ中だと実感。

皆ぞろぞろと二重橋を渡ると正門からの入場になりますが、 正門前には礼装を着用した皇宮警察の警察官の姿があります。

Photo_8
彼等はまっすぐ微動だにしませんでしたよ。笑かせたい(*^m^)

手入れされた木々・庭を眺め、見上げると空は青く静かに晴れわたっておりました。

やっとのことで、長和殿の前の東庭の向かって進んで行きますが・・・

Photo_3 

あっ!もう、 バルコニーに天皇・皇后両陛下をはじめとする皇族方がいらっしゃる。天皇のお言葉中でした。あっいう間に帰られました・・・・

Photo_4

せっかく来たし、前へ移動して次のお出ましを待ちます!(当日は何度も拝見できます)

待ってる人々は粛々とが集合しています。
皇居が発する波動かな、自然にきちんとしなければ、という気持ちになるのでしょうか。

待つ間に、昨日の元旦に天皇陛下が四方拝を行う『大御心』に、お礼を申し上げました。

「有難う御座います、有難うございます、有難う御座います・・・・・・・」

天皇陛下の四方拝↓

http://hyougensya-take.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/post-3712.html

何とありがたいことではありませんか・・・・

いよいよ、バルコニーに天皇・皇后両陛下をはじめとする皇族方がお出ましになりました!

それまで静かに待っていた群衆が一斉に旗を振り上げ旗の翻る音と歓声で広場が大きく揺れるようでした。

↓今年の天皇陛下のお言葉は次の通りでした。

「皆さんの祝意に感謝します。
 今年は春には東日本大震災が起こり、また、秋には台風などによる大雨で多くの人命が失われました。

遺族や被災者のことを思うと、心が痛みます。
皆さんも、心の重い日々を過ごされたことと察しています。

そのようななかで多くの人々が、被災者のために力を尽くしていることを知り、非常に心強く思っています。

厳しい年であった本年も、もう僅かになりました。

これからも私どもは被災者のことを忘れることなく、国民皆の幸せを願って過ごしていきたいと思っています。
 

来たる年が皆さん一人一人にとり、良い年であるよう祈っています』



同時に皆、ワァーと一斉に旗が振られて、

 ブワッ


ヤバイたらーっ(汗)たらーっ(汗)
なんだかカンドーして、涙がこみ上げる。

民主党政権を始め、一般の方々の中にも皇室を蔑ろにする方々が多い中、

多くの国民が こうやって日の丸を振って 天皇陛下と共に新年を迎えられる。

こんなに素晴らしい光景は他にはない!


美しいものを見えた。きれいなものを見た。

それほどまでに2回目でも感動する一般参賀であったのです。

人の波が動き始めて、流れとともに東庭を後にしました。

人々はなんだか皆にこやかなのでありましたhappy01



帰り道では皇居の近くでとれた蜂蜜や

天皇皇后カレンダー、二重橋ワインとか

お土産売ってるテントがありました。

私達はカレンダーをゲットして、とびら先生の「健康スタジオ・トゥルーゲイト」へ向かいました。

これで驚異的な施術に私達が目を丸くすることなります。

続く(◎´∀`)ノ

・・・

最後までお読みくださって、ありがとうございますぴかぴか(新しい)

よかったらこちらもご覧ください

日本人が知らない天皇(1)
http://hyougensya-take.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-1090.html

日本人が知らない天皇(2)
http://hyougensya-take.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-9155-1.html
日本人が知らない天皇(3)
http://hyougensya-take.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-86c1.html

日本人が知らない天皇(4)
http://hyougensya-take.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-576d.html

日本人が知らない天皇(5)

http://hyougensya-take.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-721d.html

ありがとうございますshine

| | コメント (2)

2011年10月18日 (火曜日)

御前講演!?

昨日は、東京で 株式会社シップ様の創立10周年交流会にお招き預かりまして、おめでたい日に講演をさせて頂きました。ありがとうございました。

http://www.halajp.org/forum/index.html

シップ様へ。
10周年おめでとうございます。今日こうして10周年をお迎えになりますのも、 貴社の皆様の日々の努力の成果と 拝察いたします。 ますますのご発展を心よりお祈りいたします。


で、
会場は、どん前に、国内でも有数のパワースポット皇居はありました。

Photo_2

「御前講演をできる!」と一人で興奮してました(笑)(宮内庁の方々ごめんなさいm(_ _)m)


皇居は宇宙に繋がっている

日本サイ科学の(故)関先生が信頼する情報のひとつであるオスカーマゴッチ氏(*)とティモシー・ワイリー氏(**)が両名、来日し、皇居を訪れた時、

「日本の皇居の宇宙的偉大さと強烈なエネルギーに大きな感銘を受けた」

「世界中、皇居ほどエネルギーの高い場所は見たことがない、ここは宇宙と繋がっている。上からのエネルギーを感じる」 と感動されたそうです。

(*)オスカーマゴッチ氏
カナダ人。UFOと何度も遭遇し、宇宙の仕事に協力する重要性を感じ、現在でも宇宙人の司令に従って働いている

(**)ティモシー・ワイリー氏
イギリス人。人間以外の知能イルカ・クジラ等、ETの遭遇について30年以上研究


~~~

■共に宇宙学を学ぶ学徒の「らすかる」さんの日記をご紹介します

『四方拝 天皇の祈り』

「はじめて知った事ですが

天皇陛下が元旦に四方拝を行う時

「もし今年、日本に災いが降ってくるのであれば、まず私の体を通してからにしてください」

と言うのだそうです。

今回、小林正観さんがあの世に生誕されたんで、そのお蔭で僕は超久々にうたしショップで買い物をしてしまいました。その中の一書「心に響いた 珠玉のことば」って本に紹介されてました。

正観さんの人生で最大のショックだった言葉との事。

本には

私はこのことばを聞いて猛烈なショックを受けました。人間の魂はここまで崇高で美しくなれるものなのか、と絶句しました。

と書いてありました」


転載以上


~~~


小林正観さんが言います。


『天皇。毎年元旦の朝。早く起き 四方拝。
東西南北の神さまに向って頭を下げる。

「今年 日本に色々な災いが起きるとしたら
 まず私の体を通してからにしてください。」

このようにお祈りをするそうです。
四方拝の祈りは皇太子にだけ伝える。

災いを一身に浴びた結果、天皇が亡くなると
皇太子が跡を継いで、日本の災いを受ける代理に。

そして同じように 災いを浴びることになる。
代々 日本の災いを一身にと、そういう家系。
こういうことを天皇家はやってきたという。
 
一般的には私たち
病気とか事故 災難に対して私のからだだけは避けて下さい。
家族だけは起きないように などと願ってきましたね。そして
家内安全 商売繁盛を など皆さんやってきましたね。でもね

天皇の言葉
そういうレベルではない。
人間の魂 崇高なレベル。実例。
ここまですごいものになれるのか。

自分への病気 災難を避けて下さい。
神さま 仏さまお願いします。
これが 一般の方々の祈りです。

他の人の災いをまず私に集めて下さい。
私が支えきれるだけ支えてますので。

もうそれ以上になったら仕方ないけれど
とりあえず 災いを私に集めて・・・。

この考え方 去年の6月に初めて知りました。衝撃です』


~~~


おいらは正観さんの記事を見て、改めて、天皇の心『大御心』に、お礼を申し上げました。

人は自分や近い人の幸せを祈る。天皇は違う。決して自分のためには祈らない。

「国平らかに、民安かれ」

幾千年の歴史を経て、今現在もその万世一系の子孫が、国の安寧、世界平和を祈り続けている無私の天皇はひたすらそう祈る。


一方、

国民は、天皇とは何かを知らなく、

地球に【大】いなる【和】をもたらす大和(ヤマト)民族の心を忘れて、

私利私欲をまみれて、魂を汚す時も

そんな国民のためにも祈り続けておられるのである。

天皇にとって国民が「大御宝」ですから。

私達は、なんと愚かで酷薄なことか・・・・

・・・・・

この天皇のお気持ち「大御心」を、おいらは大変ありがたいと感じます。

そして、おいらも無私の心へ、ちょっとだけ、ちょっとだけでもいいし、近づくことに努力します。

ありがとうございますぴかぴか(新しい)

合掌

■2012カレンダーも完成しました(◎´∀`)ノ

ぜひ遊びに来てください↓お待ちしております~ハート達(複数ハート)
オフィシャル:『たけの世界』http://hyougensya-take.com

| | コメント (0)

2011年10月 4日 (火曜日)

京都駅で皇太子殿下を拝見させていただきました。感激感動感謝

昨日の昼、長野の友達が京都駅まで来て、ランチしました。その友達はバスで帰り、僕は一人で駐車場まで行くその途中、新世紀の地球のリーダーを拝見!

Photo Photo_2

皇太子殿下ございますぴかぴか(新しい)

1月2日一般参賀に参加した時もそうですが、

今回も、なぜか ブワッたらーっ(汗) ヤバイたらーっ(汗)
皇太子殿下の徳(オーラ)を感じ、涙がこみ上げるあせあせ(飛び散る汗)

2日前、ユートピアへの日記を書いたところで、こんな必然があるか!と感動してます。


☆御神示『嗣君降誕の由来』によると


この度は太陽の昇格に伴い地球地上生命発生も一億年毎の波動の修正と、

地球人類の一千万年毎の波動の転換とが重なり、いまだかつてない重大時である。

この時にあたり、親星の長老達が慮り、将来の地球の新世紀を迎えるに際し、

その『新世紀の地球の地上統治者』として火星四次元上級霊界より上級人霊の一魂を選び、地球日本国皇室の世をつぐ君として降誕するよう図られた。

この時西暦1960年である
・・・・】



以下、もう2年前の日記でございますが、
僕がどんだけ皇室に尊敬と敬愛と重要性を感じてるか、
アツい日記ですがあせあせ、不思議な事も書かせていただきました。

よかったらご覧くださいぴかぴか(新しい)

日本人が知らない天皇(1)
http://hyougensya-take.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-1090.html

日本人が知らない天皇(2)
http://hyougensya-take.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-9155-1.html
日本人が知らない天皇(3)
http://hyougensya-take.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-86c1.html

日本人が知らない天皇(4)
http://hyougensya-take.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-576d.html

日本人が知らない天皇(5)

http://hyougensya-take.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-721d.html

皇居デビューしました。 一般参賀レポート

http://hyougensya-take.cocolog-nifty.com/blog/2011/01/post-41f5.html


ありがとうございますぴかぴか(新しい)
合掌


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜



宇宙創造神様の御教え

常の心

「強く正しく明るく、我(が)を折り、宜(よろ)しからぬ欲を捨て、
 皆仲良く相和(あいわ)して、感謝の生活をなせ」

御法度(ごはっと)の心

「憎しみ、嫉(ねた)み、猜(そね)み、羨(うらや)み、呪い、怒り、
 不平、不満、疑い、迷い、心配ごころ、咎(とが)めの心、
 いらいらする心、せかせかする心を起こしてはならぬ」

この御教え「常の心」と「御法度の心」を守ることを「洗心する」といいます。


↓宇宙学の公式サイトはこちらです。
http://the-cosmology.com


これがユートピア『優良星界人の暮らし』

http://hw001.spaaqs.ne.jp/true-gate/sonota/yuryo-seikaijinno-kurashi%20.html


オフィシャル:『たけの世界』http://hyougensya-take.com


タカシマヤ京都でお待ちしております(◎´∀`)ノ
Dm2011web

◆ 10月5日(水)~11日(火) 個展・実演 in 京都髙島屋
http://www.takashimaya.co.jp/kyoto/index.html
◆場所:京都市下京区四条河原町角 京都髙島屋 6階文具売り場

◆アクセス:阪急河原町駅下車スグ

◆実演時間:11:00~18:00くらいまで

☆たけは毎日会場で実演いたします!
2012カレンダーも完成しました(◎´∀`)ノ
ぜひぜひ遊びに来てください。お待ちしております揺れるハート


最後まで読んでくださって、ありがとうございますぴかぴか(新しい)
合掌

| | コメント (0)

2011年1月 6日 (木曜日)

皇居デビューしました。 一般参賀レポート

皆様あけましておめでとうございます。たくさんのコメントありがとうございましたぴかぴか(新しい)感謝しますぴかぴか(新しい)


さて、1月2日はどうしても見たかった行事、新年の一般参賀に出かけてきました。


やっぱ、快晴ですね。なぜか天皇の行事は晴れますね晴れ


東京駅ではそれほどみかけなかったのに、東京駅を出たら、いつのまにやらものすごい人。途中、一見して右翼団体とわかる人々を見ながら、皇居の正門に向かいました。

警視庁機動隊が警備を行っています。

皇居前広場の入り口近くで、皇居清掃奉仕団(?)の人が数人立って紙製の日の丸の旗を手渡してくれます。ありがとうございます!

そして皇居前の道路には警視庁騎馬隊を発見!!horse人が群がって写真を撮りまくられておりました(おいらも(笑)
003


(警視庁騎馬隊は第3方面交通機動隊に所属し交通安全教育や国事である各国大使の信任状捧呈式の警護を行っています。また不定期に皇居周辺の警戒をおこなっておりますが日程は決まっておらず目にすることができたら幸運と言われています)

しかしね、

バスでやって来る人々とか続々と人が集まってきておりますバス~~~ほんまに!!(゚ロ゚屮)屮


おいらは2回目(11時から)の参賀に行きましたが、全員入れるか?と不安を感じたくらい万単位の人々が列に並んでいる。
若いカップル、子供を抱いた夫婦、車いすの方、そして外国人も多くいます。

騎馬隊の方を通りすぎてテントが作られていて、

まずは手荷物検査バッグの中を警官の方にチェックされ身体検査。

女性は婦人警官に前も後ろも横も肩も腕も、ぱふぱふとチェックされます。

身体検査、手荷物検査などを終えて、ロープで区切られた中に4列でお進みください、とアナウンス。

すごく人がいるので、そうそう簡単に進めないのです。

おいらは東京に行く時は、国内でも有数のパワースポット、宇宙と繋がっている皇居に行ってきました。

いつも二重橋に向けて御礼を申し上げますが、今回はその二重橋を渡れる!

それだけで感動なのですヽ(´▽`)/

(よかったらご覧下さい↓)

たけ国内の有数のパワースポットに行く
http://hyougensya-take.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-fc80.html

皆ぞろぞろと二重橋を渡ると正門からの入場になりますが、

004

正門前には礼装を着用した皇宮警察の警察官の姿があります。
彼等はまっすぐ微動だにしませんでしたよ。すごいです。

006

手入れされた木々・庭を眺め、見上げると空は青く静かに晴れわたっておりました。なぜか気になった雲。
007

やっとのことで、長和殿の前の東庭の向かって進んで行きます。
008

おぉ~~これが長和殿か!Σ( ̄ロ ̄lll)

「威厳より親愛、荘重より平明」

を基本理念とし、資材は全て国産みたいです。
(緑の屋根、白い壁、茶褐色の柱、梁、それ以外の色を使わず、自然物と調和するデザインで、ここまでシンプルにして美しい宮殿は世界に類を見ないとされている)

待ってる人々は粛々と集合しています。

皇居が発する波動かな、自然にきちんとしなければ、という気持ちになるのでしょうか。


いよいよ

バルコニーに天皇・皇后両陛下をはじめとする皇族方がお出ましになりました!

010_2

それまで静かに待っていた群衆が一斉に旗を振り上げ旗の翻る音と歓声で広場が大きく揺れるようでした。
012_2

↓今年の天皇陛下のお言葉は次の通りでした。

「昨年は,多くの地域で猛暑が続き,また経済の状況も厳しく、人々の生活にはさまざまの苦労があったことと察しています。
家族や社会の絆を大切にし、国民皆が支え合ってこれらの困難を克服するとともに、世界の人々とも相携え、その安寧のために力を尽くすことを切に願っています。
本年が我が国と世界の人々にとって幸せな年になることを祈ります。」

        

言葉の聞き分けが大変難しいおいらでも
なぜか

『世界の人々にとって幸せな年になることを祈ります』

この部分ははっきり聞けた。同時に皆、ワァーと一斉に旗が振られて、

013_2
ブワッ


ヤバイたらーっ(汗)たらーっ(汗)
なんだかカンドーして、涙がこみ上げる。

小沢氏、岡田氏、民主党政権を始め、一般の方々の中にも皇室を蔑ろにする方々が多い中、

多くの国民が こうやって日の丸を振って 天皇陛下と共に新年を迎えられる。

こんなに素晴らしい光景は他にはない!


と感動しました。

そして、

陛下の「祈ります」というお言葉は、年間30回にも上る皇室祭祀で
日本のために、日本国民のために、世界のために 祈ってくださっている。

陛下は「国平らかに、民安かれ」ひたすらそう祈る。

私達の「祈ります」という言葉とは全然重さが違います。

何とありがたいことではありませんか。

それほどまでに感動する一般参賀であったのです。

014_2

人の波が動き始めて、流れとともに東庭を後にしました。

人々はなんだか皆にこやかなのでありましたhappy01

一般参賀に行って、こんなに感動するとは思いませんでした。

帰り道では皇居の近くでとれた蜂蜜や

天皇皇后カレンダー、二重橋ワインとか

お土産売ってるテントがありました。



まだ行ったことのない方は、ぜひぜひ(◎´∀`)ノ


最後までお読みくださって、ありがとうございますぴかぴか(新しい)

よかったらこちらもご覧ください

日本人が知らない天皇(1)
http://hyougensya-take.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-1090.html

日本人が知らない天皇(2)
http://hyougensya-take.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-9155-1.html
日本人が知らない天皇(3)
http://hyougensya-take.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-86c1.html

日本人が知らない天皇(4)
http://hyougensya-take.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-576d.html

日本人が知らない天皇(5)

http://hyougensya-take.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-721d.html

ありがとうございますshine016

| | コメント (0)

2010年2月 1日 (月曜日)

こんな素晴らしい日本に生まれて来てよかったよ(゚▽゚*)

先日の北九州の個展に、最終日にスタッフの小牧が来た話ですけど、新幹線に携帯を忘れたみたいでした。普段、仕事も使うものだから、不便です(。>0<。)

でも、翌々日、この携帯は小牧の自宅までちゃんに届きました携帯電話家ありがたいですね~(゚▽゚*)

それは、

外国人はとても驚くことみたいです!!(((゚Д゚)))
日本では車内で忘れ物をしてもちゃんに戻ってくると

電車の中で寝ている人が多いことも外国人から見ると不思議らしいです。寝たらバックが取られてしまうので危ないと思っているようでした。


つい最近、ハイチ大地震のニュースで、崩壊した商店や倉庫から物品を略奪する様子を見ました。

また、2005年のアメリカ、ルイジアナ州ニューオリンズにハリケーン・カトリーナの時も、48万人の市民に避難命令が出されました。 ところが、非難手段がなくて逃げるこのできなかった低所得者層によって、被災地の食料品店や雑貨店などは略奪の被害を受けています。

白昼堂々と、ごくふつうの市民たちが続々と店から商品を略奪する様子が,ニュース映像で流されていました。

これはアメリカで暴動や停電などによって混乱が起こるたびに見る普通に光景ですあせあせ(飛び散る汗)

ところが、15年前の阪神淡路大震災の時は、被災地の市民がきれいに2例ぐらいにコンビニに整然と列を作って食品や水などを購入していました。

世界のメディアが、「なぜ、日本では略奪が発生しないのか」「大地震で犯罪がおこらないなんて奇跡だ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ」と驚きをもって報道していました。

「日本の道義心」の高さが実証された例でしょう。


☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

マスコミは日本に凶悪犯罪が増えてきた!少年犯罪が増えた!など、でたらめを流しますけど、

OECD(経済協力開発機構)の調査に寄りますと加盟30ヶ国で、
2004年で10万人のうち殺害事件の被害者になったのは

アメリカ5,6人

トルコ3,8人

スロバキア2,7人

スイス・ポルトガル2,6人

チェコ・ハンガリー2,3人

韓国2,2人

カナダ・ポーランド・オーストラリアは2人を下回り、

オランダ・オーストリア・ルクセンブルグは1人以下でした。

日本は最低で10万人当たり0,5人で、ダントツで最も世界で一番安全な国なのです。

少年犯罪もどんどん減ってきます。

法務省作成の犯罪白書によりますと、成人までの殺人、強盗、放火、強姦などの凶悪犯罪は、

1960年(昭和35年)16000件 → 2008年(平成20年)9000件弱

殺人事件に絞ると、

1955年(昭和30年)3066件  → 2008年(平成20年)1199件

波動の高まりの為か、この国はどんどん安全な国になってきますよ。

(参考『宇宙の理』2月号http://the-cosmology.com/utyunori.html
☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

アインシュタインは、1922年に日本を訪れた際、日本を「世界の盟主」として、このような言葉を残しています。

『近代日本の発達ほど 世界を驚かしたものはない
この驚異的な発展には 他の国と異なる何ものかがなくてはならない
果たせるかなこの国の 三千年の歴史がそれであった
この長い歴史を通して 一系の天皇をいただいているということが今日の日本をあらせしめたのである
わたしはこのような尊い国が 世界に一ヶ所位なくてはならないと考えていた
なぜなら世界の未来は進むだけ進み その間幾度か戦いが繰り返されて最後には戦いの疲れる時がくる
その時人類はまことの平和を求めて 世界的な盟主を挙げねばならない
この世界の盟主となるものは 武力や金力ではなく
凡ゆる国の歴史を抜き超えた もっとも古くまた尊い家柄でなくてはならぬ
世界の文化はアジアに始まって アジアに帰る
それはアジアの最高峰 日本に立ち戻らねばならない
我々は神に感謝する
我々に日本という尊い国を 作って置いてくれたことを・・・・』

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

日本は世界のヒナガタであり(http://hyougensya-take.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-86c1.html)日本人は新地球に向けて、人類神化を誘導する使命があります。

素晴らしい特性をもつ日本人が、全世界に対して自覚、責任を負っています。

そして、「ありがとうございます」の国、大いなる和の日本に生まれてきたことに感謝せざるを得ません。

ありがとうございますぴかぴか(新しい)

こちらもご覧くださいわーい(嬉しい顔)

■たけ国内の有数のパワースポットに行く
http://hyougensya-take.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-fc80.html

■日本人が知らない天皇(1)
http://hyougensya-take.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-1090.html
■日本人が知らない天皇(2)
http://hyougensya-take.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-9155-1.html

■日本人が知らない天皇(3)~世界の中心は日本~
http://hyougensya-take.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-86c1.html
■日本人が知らない天皇(4)~国歌~
http://hyougensya-take.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-576d.html
■日本人が知らない天皇(5)~お仕事~
http://hyougensya-take.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-721d.html

最後までお読みくださって、ありがとうございますぴかぴか(新しい)

| | コメント (2)

2009年7月20日 (月曜日)

日本人が知らない天皇(5)~天皇のお仕事~

基本な社会の勉強ですけど、天皇のお仕事は、

1、国会の指名の基づいて内閣総理大臣を任名する

2、内閣の指名の基づいて最高裁判長官を任名する

3、憲法改正、法律、政令、条約を公布する

4、国会を召集する

5、衆議院を解散する

6、国会議会の総選挙を公示する

7、国務大臣その他の官吏の任免、全権委任状、大使、公使の信任状を認証する

8、大赦、特赦、減刑などを認証する

9、栄典を授与する

10、批准書その他の外交文書を認証する

11、外国の大使、公使を接受する

12、儀式を行なう

13、国事行為を委任する

天皇陛下が署名・押印する書類は年間1000件越えます。単純に書類が1000通というわけではありません。国事行為の栄典の授与は、年間3万6000人以上になります。

署名・押印する書類も丁寧に読んだ上に署名されるので、大変なハードワークであります。

これらは、もちろん天皇が意見するわけではなく、形式的・儀式的ではあるわけですが、日本は立憲君主国であり、天皇はれっきとした「元首」なのであります。

http://www.kunaicho.go.jp/ 

↑宮内庁HPをご覧くださったら、お分かりになると思いますが、

皇室のご活動は、国民が思う以上にはるかに激務なんです!

Photo

それだけではなく、

天皇の最も重要なおつとめは、↓

http://www.kunaicho.go.jp/about/gokomu/kyuchu/saishi/saishi01.html

祭祀を行なうことであると言われます。年間30回にも上る皇室祭祀を行なわれる。

「天皇論」の小林よしのり氏は天皇はエンペラーではない、「祭司王」だ!と言う。

私達の「祭司王」は、

「国平らかに、民安かれ」ひたすらそう祈る。

天皇にとって国民が「大御宝」ですから。

この天皇のお気持ち「大御心」を、おいらは大変ありがたいと感じます。

~~~

天皇は戸籍がない、即位拒否や退位の自由もない。職業選択の自由もない。

結婚の本人の意志だけでは決められず、皇室会議を経なければならない。

参政権もない。健康保険、・年金という社会保障もない。信教の自由もない。

制限ばかりだ。

天皇は「無私」であるからこそ、国民には認められる自由や権利が認められない。

人は自分や近い人の幸せを祈る。天皇は違う。決して自分のためには祈らない。

「国平らかに、民安かれ」天皇はひたすらそう祈る。

~~~

天皇を敬崇すると戦争につながるとか、国歌を歌ったら・日の丸を揚げると戦争につながるとか、幼稚な妄信は、馬鹿馬鹿しく、悲しくなります。

確かに、天皇バッシングは戦後からたくさんあります。1993年、マスコミが、皇后陛下に的を絞って、酷いバッシングを続けて、ついに心労から倒れ「失語症」となられてしまった・・・・・

「失語症」のつらさはおいらはよく分かります・・・・

翌年、声を取り戻した皇后陛下の第一声は、

「もう大丈夫、私はピュリファイ(浄化)されました」だった。

「天皇論」の小林よしのり氏は言う。

『理不尽なバッシングで病気になるほど、心を痛めつけられたのに、それが回復したことを「清められた」と表現するなんてことが常人にできるだろうか?

それはやはり祭祀を介して、超越的存在を触れ合ってこられたがゆえのことではないか?』

『国民の、なんと愚かで酷薄なことか・・・・。

しかし天皇は、そんな国民のためにも祈り続けておられるのである』

小林よしのり氏渾身の大作「天皇論」皆さん、感動の必読書ですよ。

天皇はいつの世も戦争を望んではいない。世界平和を祈り、人類の福祉の増進祈っておられる。

ありがとうございますshine

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

宇宙創造神様の御教え

常の心

「強く正しく明るく、我(が)を折り、宜(よろ)しからぬ欲を捨て、
 皆仲良く相和(あいわ)して、感謝の生活をなせ」

御法度(ごはっと)の心

「憎しみ、嫉(ねた)み、猜(そね)み、羨(うらや)み、呪い、
 怒り、 不平、不満、疑い、迷い、心配ごころ、咎(とが)めの心、
 いらいらする心、せかせかする心を起こしてはならぬ」

この御教え「常の心」と「御法度の心」を守ることを「洗心する」といいます。

~~~~~~~~~~

いつも勉強してます
宇宙学を学ぼう!http://mixi.jp/view_community.pl?id=731841

宇宙学公式サイト http://the-cosmology.com/index.html

      『宇宙の理』は↑こちらから

優良星界人の暮らし
http://homepage2.nifty.com/truegate/sonota/yuryo-seikaijinno-kurashi%20.html


オフィシャル:たけの世界http://hyougensya-take.com

最後まで読んでくださって、ありがとうございますぴかぴか(新しい)

感謝しますわーい(嬉しい顔)

| | コメント (3)

2009年7月15日 (水曜日)

日本人が知らない天皇(4)~国歌~

10年前だろうか?中田英寿がまだサッカー日本代表にいた頃、

国歌、ダサイですね。気分が落ちていくでしょ。戦う前に歌う歌じゃない

と答えた。その後、右翼に攻撃された( ̄○ ̄;)!

(この発言は田選手の真意ではないようで、アサヒ新聞記者にとっ捕まって『発言を偽造』された。中田は君が代の歌詞もすべて覚えているし、高校時代から歌っていた。思想的にどうこうなんてことはまったくない。迷惑をかけられた朝日新聞には厳重な抗議した。とりわけ若者に影響力がある中田選手を利用して、反対「君の代」の世論操作をしようとした朝日の意図は見え見えです)

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

国歌って、何やろか・・・・・「君が代」歌う、歌わない・・・・(゚0゚)

おいらの小学校、中学校も高校も「日の丸・君の代を強制するな!」なんてことは、まだ当時の先生は言ってなかったけど・・・・

気分が落ちていくでしょ。戦う前に歌う歌じゃない当たり前やねん!

私達の国歌がどれだけ誇れる国歌であるか!君が代は世界中でも珍しい「平和」を唄っている国歌なのです(世界の国歌のコンクールで日本は一位を取った)

よその国の国歌は、みんな戦う歌ばっかり。

フランス国歌 「不潔な血が私たちの溝を潤さんことを」「血染めの旗が掲げられる」
イタリア国歌 「隊伍を組もう 我らは死ぬ覚悟がある」
中国国歌   「たて奴隷になるな」
アメリカ国歌 「弾丸降る戦いの庭」など

欧米の国歌は戦いの歌でありかなり惨たらしい表現もある
多くの国が戦いの歴史をもち、その中で国民意識の高揚をはかりるため、戦争、戦い、死、血、敵を倒せ・・といった言葉が並ぶ・・・・・

世界の国歌の歌詞と日本語訳

一方、君が代は・・・・

『君が代』の原歌(もとうた)は、905年『古今和歌集』までさか昇ります。

【わが君は 千代にましませ さざれ石の いはほとなりて 苔のむすままで】

                 ↓

『私の敬愛する人よ、千年も八千年も 小さな岩が巨石となって、さらにその表面を苔が覆うようになるまで、その永い歳月を どうか息災でいてください』

という意味で、「わが君」は『天皇』という意味ではありません自分にとっての敬愛すべき相手という意味なのです。

言葉は変化しながら、鎌倉・室町時代には、神社・寺院・田楽・酒席の宴で歌われ、

江戸時代には、庶民の仮名草子・読本・小唄・長唄・浄瑠璃・盆踊唄から、物乞いが家の門に立って物を恵んでもらうために門付歌にまで唄われていました。

古代から1000年以上全国全域から愛されていたこの歌は、国歌にしたのが明治になってからであります。

「君が代」が戦争をイメージする と言う人もいます

(以下参考http://www5a.biglobe.ne.jp/~jisso/

「君が代」と戦争について

どこの国でも、戦争のときは国歌を歌い、その軍隊は、国旗を掲げて戦争をします。ですから、どこの国の国歌も国旗も、みな戦争につながることになり、特に日本の国だけ戦争の時、国歌を歌ったというわけではありません。戦争というものは、国の総力を尽くしてするものですから、どこの国でも国民の力を結集するために国歌を歌います。
 また、当然のことですが、「君が代」を歌えば、日本が再び軍国主義化するとか、戦争につながるという議論は成り立ちません。 
 日本以外の国でも戦争をしています。それどころか、日本は世界の中でも戦争の少ない国なのです。
 竹山道雄氏の「剣と十字架」によれば、1480年(文明12年-室町時代)から、1941年の(昭16年)までの戦争の回数は、次のようになっています。
  イギリス 78回、 フランス 71回、  ドイツ 23回、  日本 9回 
 これによっても、日本は平和の続いた国だということが分かると思います。
 戦前、日本が軍国主義になり戦争になった原因は、平和を祈っておられる天皇陛下の御心を思うことのできない一部の政治家や軍人、また、自分の利益のみを求める国民の一部に原因があったといえるでしょう。
 天皇陛下が、平和を願っておられたことは、陛下の御製を詠むとよく分かります。アメリカとの開戦前、陛下のお気持ち尋ねられた時、日露戦争前に明治天皇が詠まれた御製を繰り返し詠まれました。その御製とは、次のような和歌です。
 
 四方の海、みなはらから(同胞)と思う世に、など波風の立ちさわぐらむ

(海をへだてた我が国のまわりの国々は、皆兄弟だと思っているののに、どうして、互いに
敵として,憎み合い、戦争をしょうとさわぐのだろうか。)

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

逆に、おいらは、日本の国歌が、戦争、戦い、死、血、敵を倒せといった言葉が並ぶ国歌ならば、歌わないやろ・・・・・皆さんはいかがです?

このように、『君が代』ひとつとっても、日本人は、意味・由来を知らなく、

天皇とは何かを知らなく、地球に【大】いなる【和】をもたらすヤマト民族の心を忘れて、

私利私欲をまみれて、魂を汚す時も、

こんな国民でも天皇は祈っておられる。天皇にとって国民が「大御宝」ですから。

この天皇のお気持ち「大御心」を、おいらは大変ありがたいと感じます。

ありがとうございますshine

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

宇宙創造神様の御教え

常の心

「強く正しく明るく、我(が)を折り、宜(よろ)しからぬ欲を捨て、
 皆仲良く相和(あいわ)して、感謝の生活をなせ」

御法度(ごはっと)の心

「憎しみ、嫉(ねた)み、猜(そね)み、羨(うらや)み、呪い、
 怒り、 不平、不満、疑い、迷い、心配ごころ、咎(とが)めの心、
 いらいらする心、せかせかする心を起こしてはならぬ」

この御教え「常の心」と「御法度の心」を守ることを「洗心する」といいます。

~~~~~~~~~~

いつも勉強してます
宇宙学を学ぼう!http://mixi.jp/view_community.pl?id=731841

宇宙学公式サイト http://the-cosmology.com/index.html

      『宇宙の理』は↑こちらから

優良星界人の暮らし
http://homepage2.nifty.com/truegate/sonota/yuryo-seikaijinno-kurashi%20.html


オフィシャル:たけの世界http://hyougensya-take.com

最後まで読んでくださって、ありがとうございますぴかぴか(新しい)

感謝しますわーい(嬉しい顔)

| | コメント (0)

2009年7月14日 (火曜日)

日本人が知らない天皇(3)~世界の中心は日本~

おいら、ガキの時は、チラシの裏に絵を書くことが大好きで、なぜか地図をよく書きました。徳島の出身ですので、四国の形をよく書いて「ここは阿南、ここが松山、ここは高知」と大阪の親戚のおじさんに説明したらしい。

世界地図を見たとき、オーストラリア大陸を指して「あ~ここも四国がある~」と発見して得意になりました( ̄ー ̄)

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

『宇宙学』も、その他の精神世界の話も 『世界の中心は日と言われます。

地形もそうです

Photo

上の日本列島と世界地図を比較してみてください。

あまりにも似ていませんか?

1.欧州大陸→本州
2.北アメリカ→北海道
3.南アメリカ→台湾(注・かって日本領であった台湾は、現在の日本領土でなくても霊学的には世界の雛型として日本列島に入るとする)
4.アフリカ→九州
5.オーストラリア→四国
6.グリーンランド→樺太(注・台湾に同じ)
7.南洋諸島→五島列島

日本列島の不思議な地形などから、日本は特別な使命、特別の用をもっているのではないかと、岡本天明の論文「日本列島に世界政府を樹立せよ」(日本は世界のヒナガタである)を紹介しています。

日本は世界の雛型である。地形もそうです。

『世界の中心は日本』 そして『日本の中心は天皇であります。

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

『世界の中心は日本』は地形だけではなく精神面も中心です。

以下、御神示天孫降臨 と大和民族』『天津神と国津神』と、その他の宇宙情報から参考します。にわかに信じられない話とは思いますが(・_・)エッ....?

【御神示】と言われるものは全く人智が入らない神様から受信した記録です。

そもそも、ヤマト民族とは、ムー大陸からは、沈没を予知していた精神性の高い人々(神官など)が、日本の各地に渡ってきた民族と天孫降臨と結合した民族なのです。

ヤマト【大和】とは、地球に【大】いなる【和】をもたらすという意味です。日本人はこの自覚が大事です。

(現在、日本には比較的善良な人が多く、地球の未来は日本の如何に関わっている、日本が変われば世界が変わる、などと宇宙情報でも言われております)

約五千年前頃にも地球規模の大洪水により、人口は極めて少なくなったのでありました。この洪水は、不良な文明を創り上げた人類を浄化するためでもありました。(ノアの箱船か?

近隣の宇宙間において、優良星の社会の中で、不良な人だけを、洗心を命じ、宇宙船にて地球に降ろした。私たちのほとんどは、洗心を命ぜられて修行のために、現在、 地球に降ろされているわけであります。

近隣の優良星では、地球人をサポートしようと、火星より、西洋にソクラテスを、 東洋には孔子を転生させ、啓蒙 救済に努力してきたのでした。

しかし彼らの教えに従う者はなく、地球はいよいよ乱れに乱れてきたのでありました。

そこで近隣の優良星の長老たちが集まり、相談の末、金星人 火星人の中で、地球の低い波動に耐えうる強靭な優良星人 約五百名を募り、宇宙船で葦原の国(あしはらのくに 現在の日本)の各地に派遣しました。

記紀神話などでも、この金星・火星からの平和統治部隊を 「天孫降臨」 と言っております。

この部隊の隊長の名はニニギノミコト(金星人)でありました。

神話では、このニニギノミコトのひ孫が、初代・神武天皇であります。

日本民族とは、地球の中心として、地球に平和統一をもたらすべき責任のある民族であります。日本人一人一人が平和な社会への努力を少しづつしていきたいものであります。

そして、日本民族の中心は、初代・神武天皇から2669年の歴史を経て、今現在もその万世一系の子孫が、125代続いて、国の安寧、世界平和を祈り続けておられる無私の天皇なのです。

【日本人が知らない天皇(4)】に続けますハート


☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*


宇宙創造神様の御教え

常の心

「強く正しく明るく、我(が)を折り、宜(よろ)しからぬ欲を捨て、
 皆仲良く相和(あいわ)して、感謝の生活をなせ」

御法度(ごはっと)の心

「憎しみ、嫉(ねた)み、猜(そね)み、羨(うらや)み、呪い、
 怒り、 不平、不満、疑い、迷い、心配ごころ、咎(とが)めの心、
 いらいらする心、せかせかする心を起こしてはならぬ」

この御教え「常の心」と「御法度の心」を守ることを「洗心する」といいます。

~~~~~~~~~~

いつも勉強してます
宇宙学を学ぼう!http://mixi.jp/view_community.pl?id=731841

宇宙学公式サイト http://the-cosmology.com/index.html

      『宇宙の理』は↑こちらから

優良星界人の暮らし
http://homepage2.nifty.com/truegate/sonota/yuryo-seikaijinno-kurashi%20.html


オフィシャル:たけの世界http://hyougensya-take.com

最後まで読んでくださって、ありがとうございますぴかぴか(新しい)

感謝しますわーい(嬉しい顔)

| | コメント (2)

2009年7月10日 (金曜日)

日本人が知らない天皇(2)

shine御神示『嗣君降誕の由来』によると
新世紀の地球の地上統治者として火星四次元上級霊界より上級人霊の一魂を選び、地球日本国皇室の世をつぐ君として降誕するよう図られた。 この時西暦1960年である・・・・
と前回書かせていただきました。

アセンション後、優良星になった新世紀の地球のリーダー(*)になる為、皇太子殿下が産まれて来られた。

優良星の火星から格段波動が落ちる不良星の地球まで、転生してきておられた。

なんと鋼の魂を持っておられるだろう。

ユートピアの優良星からわざわざ格段波動が落ちる不良星に転生するって、

例えば,

「地獄で愛を説く」

ように大変困難できついものです。

おいらは「地獄まで行って愛を説け!」と言われても、できません。

それくらい同じなようなことを出来る鋼の魂を皇太子殿下が持っておられる。

それは、拝見させていただくとわかりますね。

皇太子殿下の立ち居振る舞い、 さりげないしぐさ、その姿勢は常に低く、ニコニコされておられるお姿を拝見させていただくと、皇太子殿下の「徳」に心から感心して尊敬の念を抱きます。

まさに『実るほど頭(こうべ)を垂れる稲穂かな』な方ですね。

おいらは「この人だったらついて行けるな」 と思う自分がありました。

それは、「徳の高さ」だと思います。ご皇室の皆々様方は、完璧ですね。

【(*)優良星は、霊位は精神感応で全員わかると言われます。だから霊位の高い者が社会の指導層となっていくのも必然。その指導層は人々を導くから愛一色となって分裂する事がありません。

そして、それぞれが自己中心の意識を捨て、利他愛の心で生きる、 己に対する欲求がないために、 人々の意見は一致して互いに相手を生かし尊重し、 建設的な社会を創造するのです。 宇宙間の優良星界がこれです。

霊位が高い指導者であるからといって不良惑星的概念の「エライ」人物という認識はありません。ただただ愛と感謝と奉仕の心で己の「役割」を全(まっと)うするその想いだけ。 

優良星界では、指導層ほど、大きな愛、人徳が高く、その姿勢は低く、皆の精神感応とその者達の高徳により自ずとその役割が決まるのです】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

優良星になった新世紀の地球のリーダー皇太子殿下を「今まで」も「今から」もサポートされる皇太子妃殿下(雅子妃)、秋篠宮殿下、秋篠宮妃殿下(紀子妃)

神様のお仕組みで、雅子妃、紀子妃のご結婚は、ご2人がお誕生前から決められておられたことかなと思いました。

これは有名な話ですが、雅子妃の旧姓は小和田雅子さま。紀子妃の旧姓は川島紀子さま。

   わ            こ

  \   /   \   /   \

   わ   し   ま      こ

\と/にそって前から呼んでいってみてください。「お」「わ」「だ」「ま」「さ」「こ」になります。

\と/がない字も前から呼んでいってみてください。もののみごとに「か」「わ」「し」「ま」「き」「こ」となります。

不思議な一致ですが、この宇宙の中で起きてることは全て必然だそうですし、これもみんなで力を合わせて、新世紀の地球のリーダー皇太子殿下をサポートせよという神様のお仕組みかな~と思います。(≧∇≦)

『日本人が知らない天皇(3)』に続く

ありがとうございますshine

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*


宇宙創造神様の御教え

常の心

「強く正しく明るく、我(が)を折り、宜(よろ)しからぬ欲を捨て、
 皆仲良く相和(あいわ)して、感謝の生活をなせ」

御法度(ごはっと)の心

「憎しみ、嫉(ねた)み、猜(そね)み、羨(うらや)み、呪い、
 怒り、 不平、不満、疑い、迷い、心配ごころ、咎(とが)めの心、
 いらいらする心、せかせかする心を起こしてはならぬ」

この御教え「常の心」と「御法度の心」を守ることを「洗心する」といいます。

~~~~~~~~~~

いつも勉強してます
宇宙学を学ぼう!http://mixi.jp/view_community.pl?id=731841

宇宙学公式サイト http://the-cosmology.com/index.html

      『宇宙の理』は↑こちらから

優良星界人の暮らし
http://homepage2.nifty.com/truegate/sonota/yuryo-seikaijinno-kurashi%20.html


オフィシャル:たけの世界http://hyougensya-take.com

最後まで読んでくださって、ありがとうございますぴかぴか(新しい)

感謝しますわーい(嬉しい顔)

| | コメント (5)

2009年7月 9日 (木曜日)

日本人が知らない天皇(1)

「皇居は宇宙と繋がっている」と前回書かせていただきました。『宇宙学』も 天皇の重要性を説かれています。

『幸福の道』の中に

【霊界通信して外国霊から「日本人が皇室を粗末にしている」と言われたことがはっきりわかってきたのである。このような霊が日本人に入って、外国を崇拝して皇室に対する心を疎んじさせるように仕組んでいるが、間違った教育制度のために己惚れの心を植え付けさせられて人々の心の中に入って迷わしているのであるから大変なものである】‥…

━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

また、邪霊の最終目標「地球をひっくりかえす」に向けて地球の中心の日本に飛来し、その中心である天皇ご自身の周りで画策を図っているのですが、陛下ご自身の中には、絶対入れないそうです。『宇宙の理』邪霊の告白によると

【「・・・ところが天皇のおそばには、我々は寄り付くことができないんだ。それほど天皇にはお力とお光を与えて給うてあるんだ。我々はどうしようもない。十里四方、我々が絶対に天皇の中に侵入できないんだ。たとえ側近の中には入れても、天皇の中には入れないんだ」

「これくらい偉大に神が天皇をとつくりになったのだ。どれだけみんなの思想が汚れてきても天皇だけが厳然として汚れずのお残りになられるようにできている。そうように宇宙創造神様は天皇をおつくりになっているんだ。そこでみんな早く目覚めてなければならないんだ・・・」】

☆本『宇宙学』によると

【宇宙学を何故まなばなくてはならないかいうと、昭和35年(西暦1960年)2月23日、

日本皇孫殿下御誕生と共に、地球は今日までの悪い位置から良い位置に変わったのであるが

そのことは地球学的な頭をもった人々には決してわからないのである】

☆御神示『嗣君降誕の由来』によると

【この度は太陽の昇格に伴い地球地上生命発生も一億年毎の波動の修正と、

地球人類の一千万年毎の波動の転換とが重なり、いまだかつてない重大時(*)である。

この時にあたり、親星(**)の長老達が慮り、将来の地球の新世紀を迎えるに際し、

その新世紀の地球の地上統治者として火星(***)四次元上級霊界より上級人霊の一魂を選び、地球日本国皇室の世をつぐ君として降誕するよう図られた。

この時西暦1960年である・・・・】

(*)宇宙の法則により、不良星が優良星に昇格する時にはそれまでの物質文明が崩壊するのはもはや決定的で、「一大天譴」と呼ばれます。これがアセンション(次元アップ)といわれる人もいます。

一説によると2012年12月22か23日にアセンションが来ると多く言われるが、おいらは3分の1だけ信じています。その日よりに早く来る可能性もあり、本当にその日に来る可能性もあり、その日の後に来る可能性もあります。神は予言しないから、おいらはわからんhappy02

とにかく、私達が生きているうちにアセンションがあるだろうと思います。逆にいえば宇宙の中でも稀なアセンションのこの地球に、それを体験したくて自らの魂の向上のために、自ら志願して、この世に生まれてきた魂もたくさんいると思います。

優良星になった新世紀の地球に住める資格は、地位や金や年齢やではなくだけです。

だから、うざいくらい「洗心」と申し上げてます。

だから、うざいくらい「肉食の非」と申し上げてます。

私たちは、宇宙の中でも稀な波動上昇期を乗り越えて、みんなで力を合わせて明るく洗心し、明るい未来を信じて、優良星になった新世紀の地球に住めるチケットを、みんなでゲットしたいと思いますgood

(**)太陽のこと。太陽は火の星じゃなく、高級霊人が住んでいる星。

(***)太陽系の中に、火星、金星は優良星と言われてます。この宇宙では、ほとんどの惑星は人が住んでいるらしいです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

初代・神武天皇から幾千年の歴史を経て、今現在もその万世一系の子孫が、125代続いて、国の安寧、世界平和を祈り続けておられる無私の天皇。

地球学も、天皇とはそのように世界にも類を見ない奇跡のような存在なのです。そもそも神話を起源を持つ皇室がいる国というのが世界でも珍しいですね。

(皇室 125代目(世界最古の王室)
ヨーロッパで最古の王室一番(デンマーク)54代目
イギリス国王 38代目
スゥエーデン国王 23代目
阿蘇神社の阿蘇家 91代目
出雲大社の宮司家の出雲国造 千家家 84代目
和歌山 紀伊家 81代目 )

【日本人が知らない天皇(2)】に続けます。

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*


宇宙創造神様の御教え

常の心

「強く正しく明るく、我(が)を折り、宜(よろ)しからぬ欲を捨て、
 皆仲良く相和(あいわ)して、感謝の生活をなせ」

御法度(ごはっと)の心

「憎しみ、嫉(ねた)み、猜(そね)み、羨(うらや)み、呪い、怒り、
 不平、不満、疑い、迷い、心配ごころ、咎(とが)めの心、
 いらいらする心、せかせかする心を起こしてはならぬ」

この御教え「常の心」と「御法度の心」を守ることを「洗心する」といいます。

~~~~~~~~~~

いつも勉強してます
宇宙学を学ぼう!http://mixi.jp/view_community.pl?id=731841

宇宙学公式サイト http://the-cosmology.com/index.html

      『宇宙の理』は↑こちらから

優良星界人の暮らし
http://homepage2.nifty.com/truegate/sonota/yuryo-seikaijinno-kurashi%20.html


オフィシャル:たけの世界http://hyougensya-take.com

最後まで読んでくださって、ありがとうございます

感謝しますわーい(嬉しい顔)

| | コメント (3)